「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近のエアコンを購入し、使い始めたところブレーカーが落ちまくるようになりました。
我が家は筑40年くらいで今現在30Aですが、電子レンジ、こたつ、洗濯機、パソコンなどと暖房運
転のエアコンを一緒に使うと確実に落ちます。
それくらいに上げれば平気でしょうか?
50Aくらいに上げたいのですが、工事代はおいくらくらいかかるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


以前は工事料金はかからなかったですよ。
電力会社にアンペアをあげて欲しいと言えば、何時がいいですか?と聞かれる程度でした。
今も工事代はかからないと思いますが・・・
電気屋さんに頼むとかかってしまいます。

その代わり、基本料金が変わって来ます。
基本料金も高くなりますが、
使用料金、第一料金~第三料金までがそれぞれ使用料に合わせて変わって来ます。

コンビニ支払いにしていれば、どこの電力会社かわかりますので
そこに電話してみてくださいね。
ブレーカーが落ちて電化製品を止めるというのは実に壊れやすくなりますよ。
特にパソコンは・・・(^^;
    • good
    • 6

工事代金について


電力会社によってまったく違います。
 無料といってしまうのはどうかと思います。
電力負担部分も違いますから 
そもそもアンペアブレーカー自体ない電力会社もあり
質問の文章からはわかりません。
 一般的な金額もありません。
一般的なケースってないんですが・・・
施設状況によって、将来エコキュート・IH対応によっても
激しくまったく違うので 
金額については参考にしない方がよろしいかと思います。
 また工事業者でもその電力管轄エリアの契約方法で答えるはずで
質問者さんも混乱するかもしれません。
 エアコン屋さんはエアコン屋さんでしかありません
その代わり安価だと思いますので責められません。
 (東電の場合です)単3 SB30Aなら主開閉器契約30A
にすることにより6k(60A)配線そのまま 比較的安価
 基本料金は倍になりますが このケース少なくなく
一概に配線取り換え というのも少し乱暴かと
単2→単3でも引込開閉器盤をつけて専用回路のみ配線するとか
 分電盤が手組の場合もあるでしょうし
 これもまた分電盤を取り換えなくてはならない
と言ってしまうのは早すぎます。
 契約容量についてですが
家族構成や家の大きさもありますが
工事費を節約する 容量のアドバイスすることもあるし
既存を見てみないことにはなにも始まらないです
電気屋さんに頼むと有料 電力会社は無料と言われましても
 語弊があるように思います。 
電力会社→組合→工事店 で結局 電力会社も工事店に頼む訳です。
 
悪意はまったくないのですが No6さん かなり誤解していらっしゃいます。
電力量・使用量=kWh 電流=A の区別とか 
 住宅の場合1回路の負荷容量は最大1200VAとする(内線規程)のこととか
もしかして 15A×100Vってしてないよね
    • good
    • 7

とりあえず電力会社に電話して見てもらうのがいいと思います。


電力会社にもよると思いますが、分電盤や配線がよければタダです。
相談ももちろん無料です。
配線のやり変え、分電盤の改造か取替えなどが必要な場合、内容により金額は大きく違います。
電力会社に電気工事が必要だと言われた場合、電気工事屋さんを紹介してもらってもいいと思います。
その場合50Aで頼まず、今後のために60Aでも大丈夫なように配線してもらったほうがいいと思います。
3万円から15万円くらいかな?
    • good
    • 4

この様な専門的質問で、素人が回答は控えた方が良いと思います、


質問者が困惑します。
    • good
    • 9

まず、ブレーカーが落ちる際


メインブレーカーが落ちていましたか?
それとも横の子ブレーカーが落ちていましたか?

もし、メインブレーカーが落ちているなら30Aでは電力供給が足りていないという事なので
50Aなどに変えるのも手段の1つになりますが
子ブレーカーが落ちているというのなら
その落ちた子ブレーカーの配線で電気を使用し過ぎているだけ、という事なので
大元を50Aに変更しても意味がありません。

※ブレーカーには定格遮断電流という物が定められており、(ブレーカーに必ず表示されています)
1つの配線(子ブレーカー)で流せる量が決まっています。
なので、30Aのブレーカーでも通常は3~6個の子ブレーカーに分けられており
各子ブレーカーで使用出来る電流は約1500Wとなっており
3~6個の配線分配のトータル使用量が30Aなら3000W、
50Aブレーカーなら5000Wとなる訳です。
ブレーカーを50Aに変更したら、1つのコンセントで
5000Wまで使えるようになるという訳ではないので
現在使っているコンセント等の配線分担を再確認した上で
もし、1つの配線(子ブレーカー)で使っている電力量が多いという場合は
配線を分けたり、配線を新たに設けて子ブレーカーを増やす等の対策も検討材料の1つになります。

したがって、今のブレーカーが落ちている状況・理由が何かをまず把握する必要があります。

ブレーカーの交換(30Aを50Aにする)等は無料で電力会社が行なってくれますが
30A以上にする場合、屋内配線も変更しなければならない場合があり、
屋内配線も全部交換するとなれば工賃は10万単位になってしまいます。

通常は30Aまでが一般的な配線でOKな範囲となっていますが
30A以上の場合は屋内配線も通常とは異なる配線を使用する必要がある為
それらの配線工事が必要かどうかで費用も異なります。

色々な意味で再確認&検討してみてください。
    • good
    • 7

電力契約の変更は電力会社に申し込めば無料です。


しかし、30Aから50Aに契約変更になると単相2線式から単相3線式になり屋外の積算電力計から屋内分電盤まで交換するようになります。
契約アンペアブレーカーまでは電力会社負担ですが、漏電ブレーカーを含む分電盤以降の電気工事は契約者負担になります。
契約アンペア数が大きくなることで屋内配線の追加工事が必要になると工事代は増大します。
分電盤の交換工事だけなら5~6万円ですが、追加工事があると10万円以上になりますので、電気工事店に工事見積りを取ってもらったほうが無難です。
築40年では、追加の屋内電気工事になる可能性があります。
    • good
    • 6

これはケースバイケースなので一度電力会社に電話で確認したほうがいいと思います。



一般的なケースでは、30Aならば電力会社からの提供されているアンペアブレーカが設置されている場合が多いですが、この場合は60Aまでならば、電力会社に申し込むだけで費用は掛かりません。(従量電灯B契約)
ただ、分電盤や配線の関係で別途工事が必要となる場合もあります。

電力会社に電話してアンペアを上げたいと言えば分電盤のどこそこを見て下さいなどと指示されると思いますので、工事が必要かはすぐにわかるはずです。

工事が必要な場合には、これもケースバイケースなので電気工事業者に見積もりいてもらわないと費用はわからないです。

他の方も書かれていますが、エアコンを最近付けたのならば、エアコンの取り付け業者からアンペア容量が厳しいとかいう話があってもよさそうに思いますね。
    • good
    • 0

http://jyu-denkou.com/tansan/tansan.htm

家の大きさ、
分電盤の種類と専用回路追加等で、工事単価ここで説明出来ません

8万円~20万円位です。
    • good
    • 1

エアコンの電源工事に問題があると思われます。

素人が取り付けたのでしょうか。
エアコンを追加した場合は一般的に電源を別系統にします。
50Aにする場合、屋内配線の太さが変わりますので大変な工事になります。
金額については建物の構造と工法によりますので、見積りを取る事となります。
確かに30Aでは容量が少ないかもしれませんが、容量の小さいエアコン(2.2KW程度)であれば、
何とかなったのかも知れません。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Q電気容量アップ工事代金はいくらに?

築35年の木造二階建の家です。
建築当時の図面が、とりあえずどこにあるのか分かりません。

外の三菱製品のメーター計は30Aで玄関にあるブレーカー(分配機)
は東芝製品で50Aで各ヒューズは20Aです。
電気の事はくわしくありませんが、ここ一年よくブレーカーが
落ちます。特に夏場。三つの部屋で三つエアコンをかけてテレビを
見ていると、炊飯器の予約がはいってピーとなった直後、あるいは
冷蔵庫が急凍した場合、また洗面所にてヘヤードライヤーを使用
した場合に落ちます。

回路を増やす工事って、どれくらいになるのでしょうか?。愛媛だと
どれくらいが相場なのでしょうか?。古い家なので天井などはがして
の工事だと八万円以上するのでしょうか?!。

Aベストアンサー

契約容量のアップのみなら無料です。基本料金が少し高く成るたけです。
回路の追加は2万円位だとおもいます。ただし露出配線の場合です。
単にブレーカーが落ちるのを防ぐだけなら無料の契約容量アップ(無料)のみでいいです。
ちょっと質問者さんが2つの質問をしているのか、容量アップには回線も替えなければならないと思われているのか分かりません。

各回線はブレーカーのところから単独で各コンセント等に行っています。(正確には壁のコンセント等は1部屋等の単位で)
で、それでコンセント等が足りなくて回路を増やそうと言う事ですよね。

Q30アンペアでエアコン2台は厳しいですか?

今年より築40年の3LDKの団地に住んでいます。
ブレーカーの容量を上げようと東京電力に問い合わせしたところ、うちの団地は現状で30Aが上限だとのことなのです。管理組合にも確認しました。

3部屋、南に面しており、リビングに1台のエアコンを設置してLDK+1部屋をカバーしています。
もう一つの南部屋にもエアコンを設置しようかと思っているのですが、ブレーカ容量が30Aだとかなり無理があるでしょうか。(冷房・ドライをメインに使用します)
もし設置するとしたら、どのような基準(消費電力とか電流など。。。)で機種を選べばいいのでしょうか。
ご教授いただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

*今設置してあるエアコンは仕様表によると
冷房時
能力:0.9~4.3KW
消費電力:150~1500W
運転電流:13.3A
となっております。

Aベストアンサー

 「2kWの正弦波インバータをバッテリーで動かして」というのは太陽光発電と同じ電源装置とバッテリーを使うけれど太陽電池は使わずに、代わりに電灯線で充電するという方法です。30Aのブレーカーが落ちるのは瞬間的に30Aを超えるからであって常に30Aを必要とするわけではない。つまり30Aを短時間超過する電力はバッテリーから吐き出させます。

 真剣に検討しましたが、バッテリーの寿命も置き場所も負担になり、私の場合は隣接する部屋も買って60Aで暮らし、余った部屋は倉庫として複数の友達に貸すほうが安上がりなようです。まあやらないでしょうけど。

 管理組合で運動して、3線式の電源を引こうと言う機運を盛り上げたほうが現実的です。希望者はすぐ工事、今希望しない人も将来乗り換え可能、と謳えば実現しやすいと思いますよ。

 昔だったら家庭用のガスエアコンがありました。もうバルコニーで発電機を回してやろうかとも考えています。悩ましいです。

Q60A契約でもブレーカーが落ちます。どうしたら・・・

60A契約をしているのに、それでもメインブレーカーが頻繁に落ちます。ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら? とか、200Vにできないのか? とか70A以上の契約ができるのか? とか思うのですが、素人なので何もわかりません。わかる方、教えてください・・・

Aベストアンサー

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコードを引くと熱がこもってさらに暑くなり、ACコードを蛇のようにとぐろをまいておくと出火にいたる場合があります。)、壁の中や天井裏のAC100Vの配線ケーブルは通常の家庭では30A定格のものが使われています。
60A契約がお住まい建築当初からの契約であれば、屋内配線が60Aで配線されている可能性もありますが、後から契約容量を変更された場合は屋内配線が30A容量のものが使用されています。建築後に、クーラーや電子レンジ、電子オーブン(電子オーブンレンジ)、乾燥機付き洗濯機などを購入された場合は別回路で30A定格のAC100V屋内配線が追加され、それぞれ専用の小ブレーカーが追加設置されている可能性があります。
小ブレーカーのスイッチノブに刻印されているアンペア容量を確認してみてください。皆30Aとなっていれば、よく切れる小ブレーカーの配線の下に接続している電気消費量の多い電気機器を各ブレーカーに分散して接続するか、同時に電源を入れないようにすればブレーカーが落ちなくなります。
同じ冷暖房クーラーややぐらコタツは出力を半分くらいにして使用すれば消費電流も減ります。
私のところは冬場は3つの部屋でやぐらコタツを使い、消費電力900W程度の電子レンジとレーザービームプリンターおよび900W位の電気釜を使っていて30A契約でやっています。(冷暖房クーラーはなし。冷暖房クーラーやオーブンレンジ、乾燥機付き洗濯機は最大出力で使用すると1台で20A前後消費します。)電子レンジと電気釜を同時に使うときは、レーバービームプリンタの電源はOFFにしやぐらコタツは一番弱またはOFFにする号令をかけてから、使うようにしています。年に1、2回位位はブレーカーを落として家中真っ暗になることがあります。そんなときは、大きな消費電力の電化製品のスイッチを全部切ってからブレーカを投入します。

 使い方次第で60A契約で十分いけると思います。多分これ以上の契約をすると工場並みの基本料金の契約になると思います。

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコー...続きを読む

Q漏電ブレーカーのアンペア数について

去年の4月に自宅を新築し、初めての冬を迎えました。自宅は3LDKです。オール電化で冬の暖房は、蓄熱式電気暖房機をリビングに1台で残りの部屋にエアコン各1台です。
しかし、リビングのエアコン(5.0KW)と寝室のエアコン(2.8KW)を付けただけでブレーカーが度々落ちてしまいます。
建築工事中に「契約アンペア数はどうしますか?」と建築屋さんに聞かれたので「60アんペア」と答え60アンペアだと思ってこの冬まで生活していました。
しかし、以前すんでいたアパートの40アンペア等と比べても、余りにもブレーカーが落ちる為に本当に60アンペアなのかと疑いを持ち、分電盤の漏電ブレーカーを見ると、「単3用 30A」と表示してあります。
漏電ブレーカーの品番は「河村電器産業株式会社 ZHS63-30TL-30」です。
上記のブレーカーを、素人目で見る限り30アンペアのような気がするのですが、詳しい方ぜひご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の方は、全員理解してません。何度説明しても解らないようです。(説明が下手かもしれませんが・・・。)

回路の条件次第では、60A契約している方が80A(8kVA)や100A(10kVA)に変更するとブレーカーがよく落ちるようになります。
分電盤の負荷バランスを変えずに契約変更する場合は、150A(15kVA)にしないとブレーカーが落ちる現象は改善されません。
何で契約容量を増やしたのにブレーカーが落ちる様になるのか?
大きな疑問ですね。

質問者様が何処の電力会社と契約されているのか分かりませんが、東北電力管内について説明します。
電力の契約には、契約ブレーカーにより契約する場合と主開閉器により契約する場合の2種類があります。

*契約ブレーカーによる契約
 リミッターとも呼ばれるブレーカーで、ブレーカー本体に60とか30等と数字が書いています。60Aまでの契約の場合に東北電力から支給されます。通常は、分電盤の左側に取り付けられます。但し、オール電化の時間帯別契約の場合は60A以下の契約でもリミッターは原則として支給されません。
動作の特徴は、R相とT相の使用電流の合計値を制限する所にあります。
60Aの場合30+30、10+50、0+60といった具合です。
*主開閉器契約
 60Aを超える通常の従量電灯契約に適用されます。(80A、100A、120A、150A・・・)60Aを超える契約の場合は、東北電力からリミッターは支給されません。したがって、お客様の分電盤の主幹ブレーカー(主開閉器)により契約する事になります。屋外にブレーカーが設置されている場合は、そこが主開閉器になります。
主開閉器の動作の特徴は、一線あたりの電流値を制限する事です。
市販のブレーカーはこの方式です。

すいません、時間が無くなりました。だれかこの後をバトンタッチ願います。感の良い方ならここまでで解ると思いますが・・。

電気工事店です。
契約アンペアを増やしたのに、以前よりブレーカーが落ちる。
よくある事ですね。
この現象は、リミッター契約している方がブレーカー契約に変更した場合に発生する事があります。条件次第では発生しない事もあります。
これは、お客様が契約の仕組みを理解していないために発生します。
丁寧な建築業者ならば電気工事店を経由して説明してくれますが、担当者が理解していない為にほとんどのお客様が説明を受けずに電力会社と契約しているのが現状です。
私とお付き合いしている建築業者の...続きを読む

Qエアコン使用時に必要なアンペア

今15アンペアのブレーカーが付いたアパートに住んでいます。


今のアンペア数だと、エアコンが使えないのは分かっていますがエアコンを付ける場合ブレーカーは最低でも何アンペア必要なんですか?

Aベストアンサー

ANo2です。

大丈夫です。
我が家の契約アンペアは60アンペアですが部屋数が多いので、エアコンの台数は家電メーカー各社合計10台になります。

勿論、各部屋のエアコン10台を同時に使ったら60アンペアでも容量不足になりますが、半分の5台なら60アンペアでも落ちません。

なお、子供部屋のエアコン(2.2kW)はエアコン専用コンセントを設けなかったので普通の100Vコンセントから電源を取ってますが、分電盤(子ブレーカー8系統)の子ブレーカー容量20アンペアから2台のエアコンを運転しても子ブレーカーは落ちません。

但し、エアコン運転中にヘアー・ドライヤーなどの消費電力が多い家電品を同系統のコンセントから使うと子ブレーカーが落ちます。

しかし、液晶テレビやパソコン程度の消費電力ではブレーカーは落ちませんから、エアコンの冷房運転なら大丈夫です。
(エアコンは暖房運転時の方が最大消費電力は大きい)

ちなみに、10年前頃の三菱製インバーター・エアコン(2.2kW)も普通のコンセントから電源を取ってますが、子ブレーカーは落ちませんから、他の家電品を上手く使えば15アンペアでも大丈夫です。

それよりも、エアコン工事は「壁に配管用の穴を明ける必要がある」ので、この件も「家主の承諾」を得てください。

もし、家主が穴明け工事を承諾しない場合は、配管工事の不要な「窓用エアコン」で我慢することになりますが、窓用エアコンは冷房専用の機種が殆んどですし、インバーター式エアコンは少ないです。

ANo2です。

大丈夫です。
我が家の契約アンペアは60アンペアですが部屋数が多いので、エアコンの台数は家電メーカー各社合計10台になります。

勿論、各部屋のエアコン10台を同時に使ったら60アンペアでも容量不足になりますが、半分の5台なら60アンペアでも落ちません。

なお、子供部屋のエアコン(2.2kW)はエアコン専用コンセントを設けなかったので普通の100Vコンセントから電源を取ってますが、分電盤(子ブレーカー8系統)の子ブレーカー容量20アンペアから2台のエアコンを運転しても子ブレーカーは落...続きを読む

Q単相3線式に変えたい

自分の家は古いつくりなので、単相2線式で30A契約までしかできません。
これを単相3線式にして、単相200Vのエアコンを使いたいのですが、
電気屋さんに頼むといくらくらいかかるのでしょうか。

200Vエアコンは、分電版のすぐ近くで使い 分電版を3線式タイプに交換してエアコンまで200Vコンセントを一箇所露出配線で引きたいだけです。

契約は、単相100V? 単相200Vでも同じ電気メータのままなのでしょうか。
第二種電気工事士をもっている程度の知識の者です。

さらに上の専門の方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>200Vエアコンは、分電版のすぐ近くで使い…
>エアコンまで200Vコンセントを一箇所露出配線で…

この分はそんなに大きな金額にはなりません。
1万円前後でしょうか。
2種電工をお持ちなら、自分でやっても良いです。

>契約は、単相100V…

契約は、単相三線式 100 / 200V ということです。

>単相200Vでも同じ電気メータのままなのでしょうか…

いやいや、単二と単三ではメータを同じというわけにはいかないですよ。

>分電版を3線式タイプに交換して…

引込線とメーターは (一部の電力会社ではリミッターも) 電力会社のものですから、電力会社の費用持ちで交換してくれます。

引込線の取付点からメーター、メーターから分電盤までの電線はお客様のものです。
分電盤もお客様のもので、これらの材料費と手間賃、手続費用なども含めると、安くても数万円、建物の条件により 10万円ぐらいになることもあるでしょう。

引込線やメーター、リミッターは、2種電工を持っているだけでは触れませんので、いくらかの出費になるのはやむを得ませんね。

Qエアコンの最大消費電力(W)最大電流(A)教えて。

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペックのエアコンを暖房用として、外気温が0℃を下回るような時、エアコン起動時など、瞬間最大で、どれくらいの消費電力(W)、最大電量(A)になるのでしょうか。

エアコン FUJITSU AS-J22S-W (下記サイトで確認できます)
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2007/j_series/lineup/asj22sdetail.html



房暖房能力 : kW(キロワット)

2.5kW
(0.5kW~5.1kW)

外気温2℃時

暖房能力 : kW(キロワット)

3.7kW

消費電力 : W(ワット)

1,140W

電気特性

消費電力 : W(ワット)

420W
(100W~1,290W)

運転電流
(最大) : A(アンペア)

4.7A
(15.0A)

力率

90%

エネルギー消費効率(COP)

5.95

運転音 : dB(デシベル)

室内

44dB

室外

42dB

圧縮機出力 : W(ワット)

600W

送風機出力 : W(ワット)

室内

24W

室外

26W

始動電力 : A(アンペア)

4.7A

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペ...続きを読む

Aベストアンサー

最大は15A以下です。


契約アンペアの変更をした場合、大きな問題があります。
配線は、『単相3線式』であることは、間違い無いと思われます。

で、60Aの契約はいいのですが、『単相3線式』の場合、【中性線(アースが取られている)】と、簡単に表現すると、A相とB相があります。
そのエアコンがA相、B相のどちらに接続されているのか? また、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器(電気の場合)などは、A相、B相、どちらに配線されていますか?
それによっては、電力消費バランスが崩れて、ブレーカーの落ち方が計算以上に速くなりますよ。
電気の負荷バランスを計算に入れて、契約変更しないと、「変更」自体が無駄になりますよ。
その辺は、アドバイザー会社なんかと、相談しないと危険です。

一気に半分にしたら、危険なので、40A当たりで考えてはいかが?

Q屋内電気配線工事 この料金は適正?

電気店に屋内配線工事を依頼しました。依頼したのは、電気コンセントの新設と電話モジュラージャックの新設の2点で、工事の人が2人で来て3-4時間かかりました。
電気コンセントの新設は、すぐ上に電灯のスイッチが来ていたので簡単に出来たようですが、コンセントカバーが傷だらけで汚れていました(もしかして中古品?)。また取り付け位置も、下見に来たときは「他についているコンセントと縦横位置をあわせて設置するものです」などとプロっぽいことを話していた割には全然位置があっておらず、また取り付けも斜めになっています。
電話モジュラージャックについては、一度天井裏にのぼって、ハリ(柱?)があることを確認した上で壁に穴をあけたのですが、壁をたたいたり孔あけ位置を計ることもせずいきなりドリルでバリバリッと穴をあけ、「いやーこんなところに柱があるわー」と悪びれもしません。結局モジュラージャックの他に2個のドリル穴と、コンセント取り付け時に手が滑ってプラスドライバーを壁につっこみ出来た十字の穴を残しての工事終了でした。
立ち会ったのは私だけだったので、また工事中とつぜん業者間でけんかを始めたりして一刻も早く帰って欲しかったので、はっきりした不満や抗議をすることができず夜主人に怒られてしまいました。
そしてその後来た請求が、コンセント新設が5000円、モジュラージャックが7000円+消費税です。

この料金は高いのでしょうか。安いのでしょうか。もし、上記のような不十分な工事に対する割引が含まれていないのでしたら、抗議して値切りたいと思います。教えてください。場所は九州のド田舎です。

電気店に屋内配線工事を依頼しました。依頼したのは、電気コンセントの新設と電話モジュラージャックの新設の2点で、工事の人が2人で来て3-4時間かかりました。
電気コンセントの新設は、すぐ上に電灯のスイッチが来ていたので簡単に出来たようですが、コンセントカバーが傷だらけで汚れていました(もしかして中古品?)。また取り付け位置も、下見に来たときは「他についているコンセントと縦横位置をあわせて設置するものです」などとプロっぽいことを話していた割には全然位置があっておらず、また取り...続きを読む

Aベストアンサー

お怒りですね。
chacha23さんには、まことに失礼ですが、何か田舎の牧歌的な匂いがして、半分怒り、半分にんやりしてしまいました。
田舎で家を設計しました折、現場へ出向きますと、おじさんが水道工事をやってました。
別の日行きますと、そのおじさんが今度は電気屋さんしてました。別の日はガス屋さんでした。
私が図面にコンセントの位置を、高さFLより150と指示してましたら、1M50CMの高さになってました。

職人によっては、お怒りの点など、全く無頓着な者がおります。これは都会でもです。
素人のようなものです。素人さんの方が余程気配りがあるかとも思います。
笑い話のようですが、大工が壁に15cmの長いビスを付けてるので、「おいおい、貫通してしまうぞ」と言いますと、
「大丈夫でしょう」と確かめもせずやってしまいました。
案の定隣の部屋に5cmぐらいビスが顔を出してました。(しかも新築の家ですよ)
なぜこんな話をするかと申し上げますと、そんな無頓着者が平気で居るということを、おわかりいただきたかったのです。
そりゃあ唖然としますよ、本人たちはケロっとしてます。肝心の神経がないのです。

値段は工事したのですから、割とリーズナブルと思います。
ただ、払う前に穴ふさぎとキズ直し、それとコンセントカバーは取り替えて貰いましょう。
穴ふさぎにつきましては、壁の状態がわかりませんので、コーキング程度でいいのかどうかは、ご自分でご判断なさってください。
田舎と言うことですので、値切らずに、フォローをしっかりしてもらいましょう。
それが今後のお互いのためと思いますが、いかがでしょうか。

お怒りですね。
chacha23さんには、まことに失礼ですが、何か田舎の牧歌的な匂いがして、半分怒り、半分にんやりしてしまいました。
田舎で家を設計しました折、現場へ出向きますと、おじさんが水道工事をやってました。
別の日行きますと、そのおじさんが今度は電気屋さんしてました。別の日はガス屋さんでした。
私が図面にコンセントの位置を、高さFLより150と指示してましたら、1M50CMの高さになってました。

職人によっては、お怒りの点など、全く無頓着な者がおります。これは都会でもです。
素人の...続きを読む

Q電気の契約アンペアを上げたい

 現在30アンペアの契約(東京電力)ですが、夏などエアコンをよく使う時期はよくブレーカーが落ちるので、60アンペア位にに上げたいと思い、東京電力に問い合わせたところ、「メーターまでの電線が単相2線式なので30アンペア以上にはできない。30アンペア以上にするには電線を単相3線式にしなければならないので、電気工事店に問い合わせて下さい。」と言われました。
 そこで、電気工事店に問い合わせたところ、電気工事で約10万もかかると言われました。東電の電柱からメーターまでの工事は東電が受け持つということですが、現在使っている屋内配線を全部交換しないといけないので、結構高額な料金になると言うことでした。
 しかし、どうも腑に落ちませんので、質問します。電気工事店の言う「60アンペアに対応したブレーカーに交換する工事」をするというのは分かりますが、現在使っている屋内配線は60アンペアに上げると使えないのでしょうか? 詳しい方よろしくお願いしますm(_ _)m
 

Aベストアンサー

回答者の皆さんの回答が質問者さまの質問趣旨とちょっとずれているようなので、整理して回答します。

1.必要な工事の範囲
 単三化の工事は大まかに次のようになります。
 A電柱から分電盤までの電線取替え(単相2線から単相3線)
 B分電盤の取替え(単相2線用から単相3線用)
 Cメーターの取替え(単相2線用から単相3線用)
 D分電盤取替えに伴う分電盤への接続電線の接続替え
CとAのうちの電柱から家までの電線は東電の負担
のこりは質問者様の負担

電気工事店の「屋内配線を全部交換」というのは必要ありません。
ただし30Aから60Aという大幅な変更ですから、分電盤以下の回路数が少ないと、いくら盤までを増強しても盤以下が60Aを使う能力が無い場合がありますので、分岐回路を分割する等の工事が必要になるというドバイスがあるかもしれません。

2.かかる費用の10万円の妥当性
 10万円というのが高いかと聞かれれば、「そんなものかな」という程度です。
 ・分電盤が定価で4~5万円くらい
 ・電線等の材料が数千円から数万円
 ・それに工事の人件費が3~4万円(2人で2日ほど?)
  屋内配線を目立たないようにしたり天井裏に入れたり結構手間は
  かかります。
 ・電力会社への申し込み手続や工事の打合せ・調整等の手間賃等
 10万円くらいにはなるかなぁという感じです。

 建物の状況によって材料費、工事期間はいろいろ変わりますので、いくらが正解とは言いにくいですね。
 前記の分電盤以降の大掛かりな工事が加われば10万円ではおさまらないと思います。

回答者の皆さんの回答が質問者さまの質問趣旨とちょっとずれているようなので、整理して回答します。

1.必要な工事の範囲
 単三化の工事は大まかに次のようになります。
 A電柱から分電盤までの電線取替え(単相2線から単相3線)
 B分電盤の取替え(単相2線用から単相3線用)
 Cメーターの取替え(単相2線用から単相3線用)
 D分電盤取替えに伴う分電盤への接続電線の接続替え
CとAのうちの電柱から家までの電線は東電の負担
のこりは質問者様の負担

電気工事店の「屋内配線を全...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング