今月から電気工事の仕事に就くのですが、実務経験がないので実際の作業方法が載っている本を探しています。
一般家庭の電気工事の仕事で、電源配線(コンセント)を増設したり、200Vコンセントなどを設置する仕事です。
工場やビルなどは行いません。
先輩は基本的に教えることはしないようで、見て覚えるか自分で勉強しろとのことです。
大きな本屋を数点回りましたがありませんでした。
二種の電気工事士の免許はあります。
私が望んでいるような本があると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

書店に行きますとオーム社から[電気と工事]と言う月刊の雑誌が


発行されて置いてあると思います。
この雑誌を毎月継続して購入して読まれると良いと思います。
また、図書館に行かれて、バックナンバーを貸し出して読んでも
良いと思います。

仕事をした時に疑問が出た時は疑問の内容をメモして、帰ってから
購入した本や図書館に行かれて、該当する内容の本を探して疑問点
を解決することを繰り返していきますと、知識や技量が一層向上
するでしょう。

[電気と工事]については、次のURLをクリックして参考にして下さい。

[電気と工事/オーム社]
http://www.ohmsha.co.jp/denkou/

なお、更に上級の月刊雑誌に[電設技術]があります。この雑誌も継続
して読まれる良いでしょう。
会社で継続購入しているかも知れません。確認して下さい。

[電設技術/日本電設工業協会]
http://www.jeca.or.jp/tosho/gekkan/gekkan.html
    • good
    • 0

資格が有るので電気的接続より


建物の構造の理解と、プロらしい作業するのは、経験しかない、
それと、内線規程理解することです。
    • good
    • 1

書籍ではありませんが、


こういうのでしょうか?
http://www.sekouya.com/29demo_denki_tejyunsho.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気工事の料金

倉庫兼事務所でテナントビルの1室を借りていますが、電気代が高い為(前に借りていた方が高く設定していたと聞きました)、従量電灯と低圧電力の基本料金を下げる工事してもらおうと思うのですが、電気工事屋からきた見積もりの内容がよくわかりません。
このくらいかかるのは普通でしょうか?
電工費や交通運搬費は二重に取られるのでしょうか?
東電申請費も高い気がします。申請だけなら自分で東電へ申請できるのでしょうか?
また、工事費はこちら持ちになるのでしょうか?社長は、ビルの管理会社持ちか折半にしたいそうですがそれは可能ですか?

(1)電灯20KVA契約から10KVA契約に減設工事

  ノーヒューズブレーカー (3P50A)     1台   6,600円
  消耗品及び雑材                 1式   1,200円
  電工費                      1式  24,000円
  東電申請費                   1式  18,000円
  交通運搬費                   1式   6,200円
                          計      58,000円

(2)動力12Kw契約から7Kw契約に減設工事

  漏電ブレーカー     (3P30A)      1台   8,400円
  配線材                      1式    2,000円
  消耗品及び雑材                 1式    1,600円
  電工費                      1式   36,000円
  東電申請費                    1式  18,000円
  交通運搬費                    1式   8,000円
                          計      74,000円

倉庫兼事務所でテナントビルの1室を借りていますが、電気代が高い為(前に借りていた方が高く設定していたと聞きました)、従量電灯と低圧電力の基本料金を下げる工事してもらおうと思うのですが、電気工事屋からきた見積もりの内容がよくわかりません。
このくらいかかるのは普通でしょうか?
電工費や交通運搬費は二重に取られるのでしょうか?
東電申請費も高い気がします。申請だけなら自分で東電へ申請できるのでしょうか?
また、工事費はこちら持ちになるのでしょうか?社長は、ビルの管理会社持ちか折半...続きを読む

Aベストアンサー

>電工費や交通運搬費は二重に取られるのでしょうか…

その (1) と (2) を同時に行うなら、少なくとも交通運搬費は 1回分で良いです。
電工費 (手間賃) も単純に 2倍にはならないでしょう。

>申請だけなら自分で東電へ申請できるのでしょうか…

これはできませんし、電灯 60A 以下のリミッタ取替ではありませんから、電力会社がやってくれるわけでもありません。
工事の進め方自体に問題はありません。

>ビルの管理会社持ちか折半にしたいそうですがそれは可能ですか…

それはお話し合いください。

なお、現場の状況にもよりますが私なら、

(1)電灯20KVA契約から10KVA契約に減設工事
  ノーヒューズブレーカー (3P50A)     1台   6,600円
  消耗品及び雑材                 1式   1,200円
  電工費                      1式  5,000円
  東電申請費                   2件分同時  14,000円
  交通運搬費                   2件分同時  8,000円

(2)動力12Kw契約から7Kw契約に減設工事
  漏電ブレーカー     (3P30A)      1台   8,400円
  配線材                      1式    2,000円
  消耗品及び雑材                 1式    1,600円
  電工費                      1式   10,000円
  東電申請費                    (1) に含む
  交通運搬費                    (1) に含む
                          計      56,800円
ほかに消費税                      2,840円
   
現場を見ていないので絶対にこの値段とまでは言い切れませんが、まあこんなものでしょう。

>電工費や交通運搬費は二重に取られるのでしょうか…

その (1) と (2) を同時に行うなら、少なくとも交通運搬費は 1回分で良いです。
電工費 (手間賃) も単純に 2倍にはならないでしょう。

>申請だけなら自分で東電へ申請できるのでしょうか…

これはできませんし、電灯 60A 以下のリミッタ取替ではありませんから、電力会社がやってくれるわけでもありません。
工事の進め方自体に問題はありません。

>ビルの管理会社持ちか折半にしたいそうですがそれは可能ですか…

それはお話し合いください。

なお、現...続きを読む

Q電気工事士2種で家の電気配線を

電気工事士2種の資格がありますが、今度家を建てるときに自分で電気工事をすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

二次側の配線、すなわちブレーカー以降ならば可能だと思います。一次側は届出など手間を考えるとハウスメーカーに任したほうが間違いなくラクです。二次側配線はハウスメーカーとその下請けの大工、配管設備会社などとよく相談してお互いの仕事に邪魔にならないように要打ち合わせをすれば可能です。ただあなたが資格だけではなく電気会社等に勤めていてそれ相当の経験と技術があれば問題ないのですが、あなたの電気の進み具合で大工やその他の仕事の足手まといになり料金上乗せや喧嘩にもなりかねません。まずはハウスメーカーとよく相談するのがいいと思います。

QJWW施工図作成の料金?(電気工事)

電気工事業を営んでおります。
県の発注工事で1100万ほどの体育館の改修工事です。

現場の施工会社である建築屋さんより施工図をもらって
それに電気の施工図を描きたいと思います。
この場合、図面作成を専門の方に依頼すると
いくらかかるのでしょうか?

1時間当たりいくら?といった金額になるのでしょうか?

これまで、正式な図面作成をしたこと、依頼した事も無く
わかりません。
よろしくお願いします。
CADデータはJWWかDXFであらば可です。

Aベストアンサー

施工会社次第だと思います。
私は現場で(新築工事ですが)建築施工図を作図しているものですが(6年程)、私が作図したものを直接電気、設備屋さんに無料で渡し、かつ、もらうこともしています。
今回の場合、改修工事とのことですが、予算的規模は私にはわかりませんが、施工図が発生するなら、施工会社に「施工図できたらデーター下さい」というだけでいいかもしれません。
小規模で施工図作図を外注に出しているのであれば、海外に作図を依頼しているところならば1枚1.5万~2万円前後、日本のみの作図ならその倍。といったところかもしれませんね。
数年前はデーターを渡すだけで1万か2万取ったり、取られたりしていましたが、今は、業者同士、データーは無料でやり取りしています。お互い、利用しますので。
・・・ただ外注に出された図面はしっかりチェックしないと使えないので、現場で施工図専門の人がいるといいですね。

Q電気工事士さん分電盤に電線を引きこむ場合の電気って

いつもお世話になっております。
 以前、分電盤のアンペアを変更して頂いたのですが
その時電気工事士さんに、お伺いすれば良かったのですが
聞くタイミング逃してしまいこちらで質問させて頂きます。
 電気工事をされる場合、電力会社さんに、電気の供給を
止めていただいて工事をされているのですか?
 凄く疑問です、教えて下さい宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<電気工事をされる場合、電力会社さんに、電気の供給を止めていただいて工事をされているのですか>
 ご家庭の引込み線内であればそのまま工事を行います。電気は止めません。
 電気の線は、一本ずつ作業を行えば問題は起きません。ご安心下さい。

 分電盤のブレーカー以降であれば、ブレーカーを切っておけば、ペンチで2本同時に線を切断しても問題ありません。ご安心下さい。

Q電気工事料金について

雑居ビル内の工事なんですが、新しくコンセントを3カ所(4つ口)、エアコン用200Vコンセント×1 天井にライティングレール×6本 (独立調光)、天井に蛍光灯×1 天井にローゼット設置×1を設置してもらうことになったのですが、料金が25万を超えています。かなり高いように感じるのですが、これは適正価格なのでしょうか?

Aベストアンサー

明細を表示してください。
「天井にライティングレール×6本 (独立調光)」これが高価である原因。

なお、相見積もりをとって評価するべきでしょう。

Q実務経験の無い建築士事務所の管理建築士講習

管理建築士講習についての質問です。
当方、個人で工務店を経営し、19年の一級建築士試験に合格しすぐに一級建築士事務所の登録を行なったのですが、建築士事務所でなければ出来ないような職歴がまったく無く、今後もする予定もないのですが、その様な場合建築士事務所の登録を抹消されるのでしょうか?また、みなし講習とは私の場合いつ受ければいいのでしょうか?又、受けられないのでしょうか?
ちなみに2級は7年前に合格しています。(建築士事務所登録はしていません。)
ただ単に客観的に建築士事務所登録をしていた方が客受けがよく営業的に有利だとただそれだけの理由です。又、依頼があればやりたいとも思っています。

JAEICのサイトをみてもいまいちピンと来なかったもので・・・・

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
管理建築士みなし講習の受験資格は、過去3年以上の実務経験が必要です。
貴方の場合は、二級建築士の資格を得てから現在に至るまでの期間に実務経験があれば良い事となります。
現在設計事務所の管理建築士をしている方については、今回の講習を含め3年以内に講習を受けると良い事となっています。
何年後かは分かりませんが、現在お持ちの一級建築士事務所登録の更新時に管理建築士の資格証が必要となります。
この時点で管理建築士の資格が無いと一級建築士事務所登録の更新が出来なくなります。
JAEICのサイトのQ&Aに受験資格などが書いていますので見て下さい。
今年がダメでしたら、来年受けるようにして下さい。
せっかく手にしている資格ですから、手に負えない物件以外はご自分で設計・監理しましょう。
工務店経営でしたら、基本設計と工事監理の受験資格があるのではないですか?
まずは箇条書きして実務経験年数を計算して下さい。
管理建築士講習の受講は、来年でも出来ますから。
ご参考まで

Q電気工事の料金

我が家の床下に、100ボルトのコンセントボックスを作りたいのですが、
電気業者に頼むといくらくらいするものですか。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

細かい説明全部すっ飛ばして金額をざっくりと。

電線、コンセント部材、人工費合計で

私の会社なら材料工費一式25000~35000円くらいでお話すると思います。
開閉できる床コンセントがすっきりしていていいと思いますよ。
最近のはでっぱりも少ないのがあります。

Q電気工事について

電気の線を結線するには電気工事士の資格がないとやってはいけないことになっていると思いますが、電線を切断する行為も有資格者でないと違法行為になるのでしょうか?

また、電気工事士の資格がなくても弱電は結線してもよいという話を聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?

また弱電とは具体的にどのような電気のことでしょうか?

また弱電とそうでない電気の線を見分ける方法はあるのでしょうか?

どのたか、詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>電線を切断する行為も有資格者でないと…

どのような目的で切断するかによります。下の方が言われているように、家屋の解体に伴う撤去作業であれば、資格など必要ありません。
しかし、活きている電線を切るには、たとえブレーカーを落としてあったとしても、その後の処理いかんによっては危険性を生ずるおそれもあるので、有資格者しかできないと判断してよいでしょう。

>弱電は結線してもよいという話を聞いた…

そのとおりです。

>弱電とは具体的にどのような電気のことでしょうか…

簡単に言えば、100Vよりはるかに低い電圧のものです。触ってもビリビリと感じない程度のものです。
住宅で言えば、100V式以外のインターホン・チャイム、テレビのアンテナ線、電話線、LAN配線、給湯機のリモコン配線などです。
ただし、電話線は他の法規からの規制を受けます。アンテナ線についても CATVなどでは違ってきます。

>弱電とそうでない電気の線を見分ける方法はある…

電気器具の電源コードは別にして、家屋に固定されている電線、天井裏や壁の中を走っている電線について言います。
おおむね、柔らかくてくねくね曲がるものが弱電、心があって堅いものが強電 (100V) となります。ただ、一部に例外もありますので、正確にはその電線をたどっていって、何につながっているかによって判断しなければなりません。

>電線を切断する行為も有資格者でないと…

どのような目的で切断するかによります。下の方が言われているように、家屋の解体に伴う撤去作業であれば、資格など必要ありません。
しかし、活きている電線を切るには、たとえブレーカーを落としてあったとしても、その後の処理いかんによっては危険性を生ずるおそれもあるので、有資格者しかできないと判断してよいでしょう。

>弱電は結線してもよいという話を聞いた…

そのとおりです。

>弱電とは具体的にどのような電気のことでしょうか…

簡単に言...続きを読む

Q電気工事業開業

現在、電気工事とは畑違いの自営業をいとなんでいます。
昨年二種電気工事士を取得しましたがこれだけでは工事をしてお金を貰うことはできないのでしょうか?
普通は3年以上勤めないと開業できないようなことをきいたのですが。
でも、それは無理なので認定電気工事従事者の講習を受けようと思っています。
私の状況でしたら、開業する前には都道府県に登録申請し、その時には必ず認定電気工事従事者 と電気工事士がないとできませんかね?
電気工事士だけで登録せずに工事するのは違法になるのでしょうか?
また認定電気工事従事者がなくても登録だけして3年以上待てば工事ができるのでしょうか?
工事の方法は教えてくれる人はいるのですが…

Aベストアンサー

電気工事会社を経営している者です。

率直に言いますが非常に考えが甘いと思います。
現状とは畑違いの第二種電気工事士の資格を取ったくらいで電気工事で飯が食えると思う方が不思議です。
電気工事に関する経験も知識もなく、また経営に関する様々な知識もないからこんなところで質問しているのだと思います。
何でも思うのは自由ですが、その前に最低限何が必要なのかくらいは調べてみるべきかと思います。

電気工事業者として開業するのなら最低一人は第一種電気工事士を保有する人がいなければ主任工事士として登録できません。
第二種電気工事士免状保持だけでは、絶対にできなくはありませんが条件と制約が大きすぎます。
第一種電気工事士がないとほぼ無理でしょう。
更に都道府県登録や建設業許可を取得するには法人化する必要があります。
現在では有限会社はありませんので、株式会社として発足させるしかありません。
当然役員も必要になりますし、社員がいるのなら失業保険や社会保険や厚生年金、各種労災保険への加入は必須です。
会社の就業規則をつくって最寄りの労働基準監督署に提出しなければなりません。
先ずはそういった前段階でとてつもない労力と資金が消失します。
それだけの財力があるのなら可能かと思います。

上記のような各種登録や何もせずにでも、電気工事をする事は可能です。
電気工事士という資格はそれだけの効力を持った国家資格です。
仮に法人化も各種登録もなしにでも電気工事をするという事は、お住まいの地域の電力会社への申請などももちろん発生しますので、電力会社への認定登録などがされなければ様々な面で制約があり、工事に時間や労力が無駄に発生します。
当然いろんな図面を書いて提出するわけで、結線図や単線図が理解できて書けるのなら問題はないと思います。
それと電気工事をするために必要になる最低限の身の回りの工具類だけで一人当たり100万円はかかるでしょう。
その他に車両が別途必要でしょうし、電気屋なら当然持ってるであろう特殊工具も最低2~300万円はかかります。
それに今時高所作業車くらい持っていない電気工事業者など、作業の幅や受注の制約から今後生き残れません。
いずれにしろ新たに電気工事を始めるに必要な資金に不安がないのなら問題はないでしょう。

認定電気工事従事者講習は資格ではないので直接は関係ありません。
認定でないと自家用電気工作物内の電気工事の補助ができないというだけです。
一般用電気工作物には関係ありません。
実際に電気工事をするためには、その他にもたくさん必要な資格はあるのですよ。

それにそこまでやったとしても、継続的に仕事を確保するための手立てはあるのでしょうか?
第二種電気工事士のみでは自家用電気工作物に手をかける事はできません。
つまり事業用の電気工事はほぼ皆無と思って下さい。
それとあなたに色々教えてくれる人がいるとは言ってますが、それでちゃんと覚えられるまで何年かかると思ってますか?
私の会社では有効な資格取得後最低でも経験3年未満はあくまで補助しかさせません。
というよりもそのくらい知識と経験を積まなければできるはずがありません。
あなたは昨年資格を取得したのですから、あと2年は実際の工事には全く従事できません。
私の会社で言えばあと5年は下積みの段階です。

電気工事会社を経営している者です。

率直に言いますが非常に考えが甘いと思います。
現状とは畑違いの第二種電気工事士の資格を取ったくらいで電気工事で飯が食えると思う方が不思議です。
電気工事に関する経験も知識もなく、また経営に関する様々な知識もないからこんなところで質問しているのだと思います。
何でも思うのは自由ですが、その前に最低限何が必要なのかくらいは調べてみるべきかと思います。

電気工事業者として開業するのなら最低一人は第一種電気工事士を保有する人がいなければ主任工事士と...続きを読む

Q電気工事のDIY

近々に新築を考えています。

ところで、最近ではネットワーク(LAN)などを設置するためにCD管などのみを敷設してもらい、線の引き込みは自分で行う人がいるようです。そこで、屋内配線もPF管だけ敷設してもらい、最低限の配線だけ(ブレーカとコンセント1個だけとか)してもらいあとは自分で行ったりする事は可能でしょうか?。あるいはそのような事を行った方はいますでしょうか。
また、電線管のみの場合と実配線を行った場合とで費用がどのくらい変わる(あるいはあまり変わらない)ものなのでしょうか?(工務店の人と話す時の予備知識として)
よろしくくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問を下についている回答や補足内容より先に見てPF管と書かれているのを見たときに、私と同じようなことを考えたなと思いました。(私も素人電気2種です)

で、その経験からすると、基本的なラインはやってもらわないとどうにもならないです。時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

私の場合、普通の家と異なり柱と梁がむき出し、内装なし、天井なし(床板がそのまま天井)という非常にある意味では手の出しやすい家なのですが、それでも基本部分はやってもらうしかなかったと実際に建築の進行を見て思いましたね。

ただやってもらったのは一応基本的な配線部分だけです。
つまり、たとえばAV関係がおかれるところはコンセントも10個位ほしくなりますが、2個にとどめるとか、建築後もアクセス可能なところ(たとえば床下など)を使って配線可能であれば、とりあえずコンセントは1箇所にしてコンセント増設はあとで自分でやるようにする(うちの場合は内装もないのでコンセントが必要であれはそこに板をふかしてその場所を作ることになる)など、そういう部分で省略しています。

あと屋外は結構設けてもらいました(将来に屋外でのたとえば屋外等や庭の明り取り、物置への配線などのため)。これは外壁も含めてぶち抜くのでやり方間違えると雨漏りしますし、コア抜きしないとだめだけどコア高いので....

ただ電話とLANについては安いCD管が使えるからこちらは配管と、屋内引き込みだけやってもらいました。そこから先は自分で通しました。まだ一箇所しか必要でないからほかは手付かずになっていますけど。

あと自分でできる話としては屋外のTVアンテナですかね。これはプロ用は高いのでアマチュア的に小屋根裏からスター配線で必要な各箇所まで引き回してもらいました。TVアンテナ設置は足場のあるうちに作業することを強くお勧めしますよ。
あと屋外から小屋根裏への引き込みもお願いしました(コアドリルがないから)。

思いつくのはそんなところですかね。

私の場合は家のつくりが簡単で、かつ細かな図面(基礎伏せ図も1F配線には重要)もあったので、あらかじめ削除しても後で自分で追加できるところを見極めてやりましたよ。
それでも多少なりとも節約にはなりました。

ちなみに屋内配電盤からのVVFの配線を見たときには驚くほどの分量でしたよ。これはもうじかに配線しないととてもとても。

ご参考になれば幸いです。

ご質問を下についている回答や補足内容より先に見てPF管と書かれているのを見たときに、私と同じようなことを考えたなと思いました。(私も素人電気2種です)

で、その経験からすると、基本的なラインはやってもらわないとどうにもならないです。時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

私の場合、普通の家と異なり柱と梁がむき出し、内装なし、天井なし(床板がそのまま天井)という非常にある意味...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報