To other Europeans, the best known quality of the British, and in particular of the English, is "reserve."

という文を読んで、the British と the English が違うことを意味していることをはじめて知りました。the British=the English=イギリス人だと思っていました。辞書で調べたのですが、
British:英国の、英国連邦の、(細かく言う場合は、English, scottish, Welsh, (Northern)Irishを地域に応じて用いる)
と書いてあるのですが、どこの国をまとめて英国連邦というのかわかりません。地図も見たのですが、イギリスと書いてあるだけで。

常識的なことかもしれませんが、the British と the Englishの違い、英国連邦はどの国をまとめて言うのか、を教えていただけませんでしょうか。カテは、地理と迷ったのですが、こちらにさせていただきました。よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

こんばんは。


こちらのサイト(参考URL)は地図付きなので分かりやすいと思います。
辞書で調べられたようですが、辞書の一番前か一番後ろのページに
イギリスの地図は載っていませんでしたか?
『ジーニアス』のような辞書なら載っています。
そこでも区分が分かるかと思います。

参考URL:http://www10.ocn.ne.jp/~meimiz/AboutUK.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました!とてもわかりやすい地図でした。

お礼日時:2003/11/30 21:18

Britishは Great Britainの形容詞形ですね。

厳密には
北アイルランドは入らないのですが、普通は4つの連合王国をまとめて指します。4つの国をまとめて国家で考えた場合 United Kingdomといいます。 Great BritainはGB、 United KingdomはUKと略されますが、
普通はUKですね。UKを形容詞的に使うこともできます。

英国連邦とは、オーストラリア、カナダなども含めた
Commonwealthのことですね。

中学校で Englandはイギリスだと習いましたが、
もう 土台から間違って教えているんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました!よくわかりました。

お礼日時:2003/11/30 21:18

イギリスの正式名称は「グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(UNITED KINGDOM OF GREAT BRITAIN AND NORTHERN IRELAND)」と言うんです。


ですので、私たちがよく言う『イギリス』がthe Britishなんじゃないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました!よくわかりました。

お礼日時:2003/11/30 21:19

英国連邦・・ですか?


それはつまり、イギリスを旧宗国とするオーストラリアやカナダやかつてイギリスが海外植民地としていたが今は独立国となった地域などのことですね・・・

さて「the British と the Englishの違い」ですが、
the Britishは広義の意味での「イギリス人」つまり
United kingdom(連合王国)の国民。

the Englishは連合王国を構成するENGLANDの国民、実質的には狭義の意味での「イギリス人」というところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました!よくわかりました。

お礼日時:2003/11/30 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやド

【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは?

第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。

なぜでしょう?

アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

Aベストアンサー

>なぜでしょう?

 彼らの(テロリスト)の
手段的では、セキュリティが厳重で出来ないだけ

 やりやすい方法でやりやすい国で
リスクが、低く成功率が高い方法、場所を考えているから

Qpart of,a part of,the part ofの違いについて

定冠詞、不定冠詞の使いは方は理解しているつもりですが、以下の認識であっていますでしょうか?

まず、the part ofの場合は、その部分が会話の中で明確になっておりまさにその部分であると言うことをさす場合に使用すると考えてよろしいでしょうか?

a part ofはその部分が数えられるものである場合に使用し、part ofは数えられないもしくは分割の単位があいまいなものに使用するという考えでよろしいでしょうか?


以下のような感じでしょうか?
this is the part of the issue.
訳「これは、その問題のその一部分(今話題に上がっている部分)です」

this is a part of the issue.
訳「これは、その問題のいくつかある中のそのうち一つです。」

this is part of the issue.
訳「これは、その問題の一部です。」

また、経験からしてpartに関してはtheかaをつけてもよいときにでも冠詞なしで使われることが多いように思うのですが。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East Germany ceased to exist in 1990, becoming a part of the Federal Republic of Germany.

John had to pay Mary $10 million as part of the divorce settlement.

などはいかがでしょう?

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East...続きを読む

Qイギリスで昔あったテロ(?)について

カタゴリーが間違っていたらすみません。イギリス、ロンドンの、イーリングという場所で、3~7年前にあった、小規模の爆弾テロについて詳しく知っている方、当時近くに住んでいた方がいましたら、その詳細を教えていただけますか?たしか、夜中に本屋の近くで起こったものだったと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動車爆弾の真下にあった水道管が破裂したことによる浸水被害も引き起こしました。

2001年11月、Noel Maguire、Robert Hulme 、Aiden Hulme(RovertとAidenは兄弟)という3人の男が、
英国内の3件の爆弾テロの容疑で逮捕されました。
3件の内訳は、
1件目が2001年3月4日にBBCにて起こされた自動車爆弾テロ、
2件目が本件、
3件目が2001年11月3日にバーミンガムにて起こされた爆弾テロです。

2003年4月8日、彼らは全員中央刑事裁判所(日本の最高裁のようなものだと思います)により有罪判決を受け、
Hulme兄弟が各々禁固20年、テロ計画の首謀者と目されるNoel Maguireには禁固22年が言い渡されました。

またこの3名以外にも、アイルランドのLouth地方出身のJames McCormack、
及び北アイルランドのFermanagh地方Newtownbutler出身のJohn Hannanという2名の男が、
この3名の判決以前に既に容疑を認めていました。
この5名の中でも主犯格だったJames McCormackに対しては禁固22年、
事件当時まだ17歳だったJohn Hannanに対しては禁固16年が言い渡されました。

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動...続きを読む

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Qイギリスのテロの被害者情報

私が海外に住んでいた時に親しくしていた友人グループは、多くがイギリス出身で現在ロンドン在の友人も多く、事故後、親しい友人とは短いメールで連絡が取れたのですが、友人の友人(私も以前何度か遊んだ事がある人)が事故に遭遇した恐れがあると言うことなんです。どこかに被害者の名前が載っているHPはありますでしょうか?(日本人ではありません)

Aベストアンサー

ありゃりゃ・・・
改行されちゃってますね^^;
こちらをコピペでどうぞ
http://en.wikinews.org/wiki/Explosions,_'serious_incidents'_occuring_across_London

QThe team consisted of Uchimura,27,Kato,22,andShira

The team consisted of Uchimura,27,Kato,22,andShirai,19.この場合、年齢は、どう、発音するんだったかな?ド忘れ。

Aベストアンサー

Uchimura ,twenty seven years old, Kato, twenty two years old, Shirai,
nineteen years old. ですが。。

Qイギリスの事は英語でなんと言えばいいのか

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏している後ろにはイングランド地方の旗では
無くユニオンジャックがかかげられていました。
日本ではイギリスの事を正式には『グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国』というようですが、普通日本で
イギリスと言えば『イングランド地方』の事ではなく
『グレートブリテン及び北アイルランド連合王国』を指すと
思いますが、例えばアメリカ人が『England』という場合
どちらを指しているのでしょうか?人によって違うのでしょうか?
又、日本人が英語でイギリスと言う場合はなんと言えばいいのでしょうか?

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏し...続きを読む

Aベストアンサー

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMCをやるほどの人は、まず(2)と思って間違いありません。

しかし、それはさておき、そもそもはイギリス人自身が「England」という言い方を好みます。私は以前、電話で相手の「nationality」を英語で尋ねるアンケートを数年にわたりやっていたのですが、イギリスの人はたいてい「English」「Scottish」「Welsh」「Irish」といった言い方をします。稀に「UK citizen」と言う人もいましたが少数派でした。特に、イングランド以外の人の中には、その歴史ゆえに、自分たちが「UK」とか「GB」の一部だと認識することに抵抗がある場合が少なくありません。これは沖縄の人たちが返還後、何年経っても自分たちを「日本人」と分けて考える傾向があったのに少し似ています。

で、一方では、UK/GBがEnglandを中心に発展した(制圧した??)こともあり、Englandの人たちは、んん、イングランド=UKというのとは違うけど、「イングランドもUKも同じようなもんじゃん。北のほうの人たちはその人たちで自由に考えて」みたいなところがあります。なので、ユニオンジャックにも何の抵抗もありません。なので、逆に言えば「イングランド地方以外を指していないのであれば、『イギリス』みたいな意味合いでEnglandと言う」みたいなところがあります。ちょっとわかりにくいかもしれませんけど。

ただですねえ、ザ・フーのバックにユニオンジャックがあったのには、別のわけがあります。「The Who」で画像検索していただければわかりますが、ユニオンジャックは、いわば、このバンドのトレードマークなのです。もともと1960年代には、モッズ・ファッションにユニオンジャックのデザインが大幅に取り入れられていたのですが、その中心にいたのがザ・フーです。私も来日公演では、ユニオンジャック模様のバンダナを買いました(すみません、非公式グッズです)。友人はユニオンジャック柄のジャケットを着て(派手です)ライヴをやっています。パッと見だけでザ・フーのコピー・バンドだとわかります。

何しろ、ユニオンジャックはオシャレです。70年代には、ユニオンジャック柄のロンドンブーツ(厚底の靴ね)が渋谷でも流行りました。もちろん、アメリカでも星条旗の柄を着たり、フランス人はトリコロール模様が好きだったり、イタリア人も旗の3色をデザインに取り入れたりします。日の丸は、ちょっとあっさりしていますが、このように、ファッションが急に派手になった60~70年代には、国旗をモチーフにしたデザインが流行したのですよ。

というわけで、「England=限りなくUKと同義語」という面はなきにしもあらずなのですが、それとは別の意味での、このバンドならではの、ユニオンジャックなのです。

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMC...続きを読む

QFinancial Times 経済コラムの一節・The Fed, in particular~

前の質問の決着がついていませんが、質問が手元に溜まっているので、同時並行して質問させていただきます。

Financial Times の経済コラムからの質問です。筆者は Martin Wolf氏。
コラム中の一つの段落全体を引用します。

In this world of massive savings surpluses in a range of important countries and weak demand for capital from non-financial corporations, central banks ran easy monetary policies. They did so because they feared the possibility of a shift into deflation. The Fed, in particular, found itself having to offset the contractionary effects of the vast flow of private and, above all, public capital into the US.

上記文中の The Fed, in particular, found itself having to offset the contractionary effects of the vast flow of private and, above all, public capital into the US. の意味をご教示ください。
一応、自分の解釈でいいと思っているのですが念のため経済金融に強い方の意見をうかがいたいと考えています。

なお、その前までの文章の意味は以下のようなものだと思います。

「主要国では甚だしく貯蓄過剰の状態であり、非金融会社の資金需要が力強さを欠くのが世界の現況である中で、中央銀行は緩和的な金融政策を採用した。それはデフレに落ち込む可能性を怖れたからである。~ 」

前の質問の決着がついていませんが、質問が手元に溜まっているので、同時並行して質問させていただきます。

Financial Times の経済コラムからの質問です。筆者は Martin Wolf氏。
コラム中の一つの段落全体を引用します。

In this world of massive savings surpluses in a range of important countries and weak demand for capital from non-financial corporations, central banks ran easy monetary policies. They did so because they feared the possibility of a shift into deflation. The Fed,...続きを読む

Aベストアンサー

「経済金融に強い方の意見をうかがいたい」なんて大げさなことを仰しゃるから、この文はアメリカが取った一連の低金利金融政策のことに関する記事だと解釈していました。
文脈を日本語で追うと、「なぜ連邦準備制度自身が金利を下げることで海外投資低下の影響を、今更、気がつかないといけないのか?」との思い込みで間違いました。
確かに、easy monetary policiesは複数形ですのでitselfはThe Fedです。
失念いたしました。お詫びいたします。

処で、この記事の全文を読みましたが、経済新聞を読んでいる人であれば誰でも理解できる文章で何故に経済に詳しい人の助言が必要なのか、まったく理解できません。

The Fed, in particular, found itself having to offset the contractionary effects of the vast flow of private and, above all, public capital into the US.

は「デフレに落ち込む可能性を怖れたからである。」を受けてデフレになれば、連邦準備制度理事会が海外投資金額の低下分を自ら補填しないといけないことに気づいていたからである・・」

と言うことではないのですか? それ以外に貴方や経済学者にしか解からないような意味が隠されているのですか?あるのでしたら是非ご教授していただきたいですね。

参考URL:http://forestpolicy.typepad.com/economics/complexity_theory/index.html

「経済金融に強い方の意見をうかがいたい」なんて大げさなことを仰しゃるから、この文はアメリカが取った一連の低金利金融政策のことに関する記事だと解釈していました。
文脈を日本語で追うと、「なぜ連邦準備制度自身が金利を下げることで海外投資低下の影響を、今更、気がつかないといけないのか?」との思い込みで間違いました。
確かに、easy monetary policiesは複数形ですのでitselfはThe Fedです。
失念いたしました。お詫びいたします。

処で、この記事の全文を読みましたが、経済新聞を読んでいる...続きを読む

QEUのテロについて

EUのテロについて
クリスマス前後にイギリスに行く予定です。
アルカイダからのテロ予告がニュースで報道されましたが、今の現状のイギリスの様子を教えてください

Aベストアンサー

フランスかドイツと言ってませんでしたか。
そのニュースは10月4日に出ていたんですが、
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C306

海外安全HPからは消えています。履歴に表示されない。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/newest_C.asp

でも在英国日本大使館HPの安全情報にはまだ残っている?
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/index.html

英国は北アイルランド関係(アルカイダではない)のテロ注意が出ています。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

QMine eyes have seen the glory of the coming of the lord.

表題の歌詞で始まる古歌(Battle Hymn of the Republic)ですが、歌詞を読んでも意味がよく分かりません。特に、出だしのMine eyes とは、My eyes でなくてもよいのでしょうか。「リパブリック賛歌」(ごんべさんの赤ちゃん)で知られるこの歌の由来や歌詞の意味をお教え願えたら幸いです。
それと、これは独立戦争(?)当時の歌ではなかったかと思うのですが、間違っていたらお教え下さい。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前,似た質問があった時に答えた者です。よろしかったらそちらもご覧ください。
質問:「テロのニュースの中で ごんべさんのあかちゃんがかぜひいた~」
初めて公表されたときの写真(雑誌の表紙に掲載された)もそちらからたどれます。

また,ここのmineはmyの古形(主として母音やhの前であらわれる)です。ちょうど,不定冠詞のaが発音しやすいようにanとなるようなものと考えればよいでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=139067


人気Q&Aランキング