ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

社員が会社の締め日前に辞める場合ですが

月額の総所得額から日数分の出勤日で割るのか

月額の基本給(手当てを含めない)から日数分の出勤日で割るのか

どちらが正しいのでしょうか?



就業規則は念のため作っておりますが、5人未満のため見せてませんし
サラリーマンをしてたときも就業規則は見たことがありません。


個人的には辞める人なのでなるべく少なくしたいのが本音です。あと退職にあたっての
注意点を教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基準内賃金が基本です。


http://www.jil.go.jp/rodoqa/02_chingin/02-Q01.html
ほぼ総額。ただし、交通費などの実費部分は実際にかかった分だけでも構いません。これは規則次第です。
しかし、定期券を購入するように決めた場合は、単純に日割りではなく、実際に鉄道会社等から払い戻される金額に限ります。

また、就業規則ですが、規則として適用させたいなら従業員へは公開しなければなりません。知らない規則をどうやって守る事ができる?
あなたが見た事が無いのはその会社に問題があるのであって、今の従業員の責任ではありません。

基本的に、欠勤した場合の控除と同じです。
要するに、締め日までの何日かが欠勤という事です。
ただし、就業規則に欠勤による控除が記載されていなければ、減額する事もできません。
    • good
    • 0

就業規則または賃金規定にはどのように記述されているのでしょうか?


規定類が社員に周知されていないようでしたら、本人の主張をしっかり聞いたうえでされないとトラブルの原因になると思います。
場合によっては有給残を消化させるところもありますし、有給残分を退職金として上乗せする会社もあるようです。
そうでなければ、退職日から給与締め切りまでの間は、欠勤と同じ扱いになると思います。
日給月給制でしたら欠勤控除額が決まっていると思いますが、完全月給制なら、いくら欠勤しても基本給はきっちり支給します。

月次の健康保険料と厚生年金保険料は、どのタイミングで控除していますか?
例えば9月分の保険料は10月の給与から控除するのが一般的ですが、この場合9月末日が退職日ですと9月分の保険料は控除しますが、9月29日が退職日の場合は9月分の社会保険料は控除しません。
毎月の保険料は毎月末現在において在籍している加入者が控除の対象です。

雇用保険の場合は、退職日に関係なく、給与を支払の際に決められた率で控除します。

源泉徴収票の発行、社会保険の資格喪失届(健康保険証の回収)と離職票の発行・届出、市民税の異動届などの手続きが必要になります。

どのような経緯で退職されるのか知りませんが、円満退社であるなら最善の努力でもって送り出してあげてください。
    • good
    • 0

月給なのか,日給月給なのか?月給なら日数の足りない部分は有給休暇で補充,日給月給でも同じ,もし有給休暇が足りない場合は,日割り計算。



退職に当たって,被保険者資格喪失届をお忘れなく。5日以内に,被保険者喪失届を提出。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職者の日割計算について詳しい方教えて下さい。

退職者の日割計算に関しての質問なのですが、手当系は日割にしてはいけない決まりがあると聞きました。なので、基本給の部分が日割計算の対象になると教えられたのですが、手当を日割にせずに0円にしてしまうというのは違反なのでしょうか?

Aベストアンサー

給料には割増給と控除がありますよね。
割増給は残業などした場合です。
控除は遅刻や欠勤をした場合です。
これらの計算式は社内規定に載ってい
ませんか?

給料が
(1)基本給  30万
(2)役職手当  5万
(3)家族手当  1万
(4)皆勤手当  1万

とした場合に(1)から(4)までの金額を含めるのか
(1)から(3)までなのか、(1)だけなのかは会社独自
で決めて良いんです。
ただ問題なのは残業代は多くあげたくないから
残業計算時は(1)のみ。控除はたくさん引きたい
から(1)から(4)を含めるでは社員は怒ってしまい
ます。

(1)から(4)と決めたなら割り増し給払うときも
控除するときも(1)から(4)で計算すべきです。

で、この(1)から(4)を(例でいくと37万ですね)
月間の基準日数で割ってあげれば一日あたりの
給料の額が算出されます。

なので次に問題になるのはこの月間基準日数
です。15311531さんの会社は何日ですか?

うちの会社は完全週休二日制なので21日に
なっています。この21日は1月の給料でも
2月の給料でも21日なんです。
じゃないと月によって1日あたりの給料の
額が違ってきますから。

で、遅刻や残業の場合には21日×1日8時
間労働なので168時間で37万を割れば
1時間当たりの給料の額が算出されます。

ですので最低でも社内規定か何かで(1)から
(4)のどこまでを分子に入れるのか、月間基準
日数は何日なのか、月間基準時間は何時間
なのかを明記しない事には後にも先にも
進みません。

15311531さんの質問でいうと手当は(2)から
(3)の部分なのでどこまで分子に入れるかど
うかは会社独自の判断です。

給料には割増給と控除がありますよね。
割増給は残業などした場合です。
控除は遅刻や欠勤をした場合です。
これらの計算式は社内規定に載ってい
ませんか?

給料が
(1)基本給  30万
(2)役職手当  5万
(3)家族手当  1万
(4)皆勤手当  1万

とした場合に(1)から(4)までの金額を含めるのか
(1)から(3)までなのか、(1)だけなのかは会社独自
で決めて良いんです。
ただ問題なのは残業代は多くあげたくないから
残業計算時は(1)のみ。控除はたくさん引きたい
から(1)から(4)を含めるでは...続きを読む

Q定期代の払い戻しを会社に返金することについて

退職などで現在使用中の定期を解約し、会社に対し払い戻し金を返金することについてお聞きしたいことがあります。

現在、退職を控えている身ですが、会社より「定期代払い戻しについて」というメールが届きました。
そのメールに記載されていたのは定期代払い戻しについて、完全に日割りで計算された額を「会社へ返金してください」、という内容でした。

退職日のことを考えると、現在使用中の定期(3ヵ月分)は1ヶ月と5日程度使用します。

まずここで1つ質問があるのですが、3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?
「1ヶ月と20日分」くらいは戻るものなのでしょうか?

自分の会社からは上記でも書いた通り「完全に日割り計算された具体的な数字」で請求がきております。
(ちなみに定期代が42,130円で、会社からは「42,130円÷90日=1日分468円、90日-35日=55日×468円=24,740円が請求額です)

過去にアルバイトも含め、退職する際に請求される定期代については鉄道会社から戻ってきた払戻金に領収書をつけて返せば問題なかったので、今回の請求って大した額ではないだろうけど1,000~2,000円くらいは自己負担することになる気がします。

そこで2つ目の質問ですが、会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?
1000円2000円程度でモメる気はないのですが、社会人になって10年で初めてのケースだったので、日割り計算で請求ということが常識だったら知らずにいたことが恥ずかしいな、、、と思い・・・。

鉄道会社から返金される額は無関係で、会社としては日割り計算で定期代を請求してくるって普通なのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

退職などで現在使用中の定期を解約し、会社に対し払い戻し金を返金することについてお聞きしたいことがあります。

現在、退職を控えている身ですが、会社より「定期代払い戻しについて」というメールが届きました。
そのメールに記載されていたのは定期代払い戻しについて、完全に日割りで計算された額を「会社へ返金してください」、という内容でした。

退職日のことを考えると、現在使用中の定期(3ヵ月分)は1ヶ月と5日程度使用します。

まずここで1つ質問があるのですが、3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5...続きを読む

Aベストアンサー

>3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?

戻らない。そう、貴方が考えてるとおり、定期は月ごとに料金が定められているのが『世間の一般常識であり』『こんな変換の仕方を求める会社のほうが常識はずれでナンセンスである』。

>会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?

普通はしない。たとえされたとしても、それは担当の社員がバカなのでバカの言うとおりにしてはいけない。そして貴方にとっては常識をいちいちバカに説明するのに苛立つかもしれないが、「いいでちゅか~ 定期券とは月ごとに料金が決められてるんでちゅよ~」とバカに説明してやってほしい。その上でバカがごちゃごちゃ言ってくるようであれば、貴方が通勤に使っていた鉄道会社の定期券の購入規約と料金表を調べ上げた上で、「鉄道会社が算出する返金額」を鉄道会社が押印して発行した書類で示すように依頼すると良い。上記のように書くと長ったらしいが、要は明細書である。鉄道会社発行の明細書を差し出せ、といえばよいのだ。

>鉄道会社から返金される額は無関係で、会社としては日割り計算で定期代を請求してくるって普通なのでしょうか?

異常である。基本は実費。つまり、定期券で処理できる部分はそうするが、そうできない部分は日ごとに乗車券を購入したものとして処理するべきである(回数券などを会社側が支給した場合を除く)。

あまりにも会社が理不尽なことをごちゃごちゃ言うようであれば、「これって正確な清算処理してないですよね? 労基署にも言いますけど、税務署に今までのやり取りを全部通告しても良いですか?」と一言言えば、ピタっと変な要求が止まることもあるよ。

>3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?

戻らない。そう、貴方が考えてるとおり、定期は月ごとに料金が定められているのが『世間の一般常識であり』『こんな変換の仕方を求める会社のほうが常識はずれでナンセンスである』。

>会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?

普通はしない。たとえされたとしても、それは担当の社員がバカなのでバカの言うとおりにしてはいけない。そして貴方にとっては常識をいち...続きを読む

Q退職します!こんな場合、定期代はいつまで出ますか?

具体的に書きます。

とある個人病院で看護師をしています。
8月で60歳になったので定年ではあったのですが、その後も嘱託職員として働ける事となりました。
1年ずつ契約更新をしていくとの事だったので9月から来年の9月までの契約を交わしました。

ところが11月8日で出勤は最後という事になりました。揉め事があったわけではないのですが、就業規則や上司、同僚の仕事の仕方や言動などいろいろ納得できない部分がありまして、自分から退職を申し出ました。

8日と書きましたが退職日は11月30日です。
9日から30日までは代休や今までの有給を消化します。

上司から「実際来るのは8日までだから定期代はその日までの日割りね。」と言われました。これは当たり前のことなのでしょうか。

後日、クリーニングに出した後のナース服を返しに行ったりもあります。
ま、これは1日プラスになるだけですが。

質問の主旨は、「退職日までの定期代は出ないものですか?代休や
有給中だって働いてると言えますよね?でもその間の定期代はいただけないものでしょうか。」
ということです。
もらえればその間ラッキーとは思っていませんが、「働いている」と言えるはずの期間は定期代も出るものかと思っていました。

労働関係の法律的にもその辺が気になります。

どうかご教授くださいませ。
乱文失礼致します・・・。

具体的に書きます。

とある個人病院で看護師をしています。
8月で60歳になったので定年ではあったのですが、その後も嘱託職員として働ける事となりました。
1年ずつ契約更新をしていくとの事だったので9月から来年の9月までの契約を交わしました。

ところが11月8日で出勤は最後という事になりました。揉め事があったわけではないのですが、就業規則や上司、同僚の仕事の仕方や言動などいろいろ納得できない部分がありまして、自分から退職を申し出ました。

8日と書きましたが退職日は11月...続きを読む

Aベストアンサー

普通、通勤費は実費精算なので、会社に行った分しかでないのが普通です。
まるまる1ヶ月間会社に行くことが分かっていれば、定期1ヶ月を買うことができますが、8日までしか行かないのであれば、その日までの日割りになるのは当たり前です。
その後1,2回行ったとしても、その分の交通費を実費精算するだけのことです。

Q交通費(定期代)の日割計算

交通費(定期代)の日割計算について質問です。
うちの会社は3ヶ月定期が標準なのですが、月の途中で入った場合は日割計算です。
この日割計算なんですが、何日で割るのが普通なのでしょうか。

Aベストアンサー

それはあなたの会社の規定によるでしょう。
質問者さんは、通勤費を支給する立場の方ですか、それとも途中入社の社員の方ですか。

一部のローカル私鉄では、平日専用の定期券などが発売されることもありますが、一般的な定期券は、1ヶ月間毎日通用します。
事故や災害で丸 1日以上普通になったときなど、鉄道側の事情で払い戻しをする場合は、30日を分母として日割り計算をします。
会社での日割り計算を、30日を分母とするか、出勤日数を分母とするかは、それぞれの会社が決めればよいことですから、ここで明解を得ることはできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報