こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

英語の時制は日本語にはない特有な表現があります。


過去完了形などはその例ですね。
こちらのサイトでは時制についてはこちらにビデオの授業とその説明が載っていますので参考になるでしょう。

Try iT! 時制
https://www.try-it.jp/chapters-3558/

A 回答 (5件)

★過去分詞とは?


→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 387
この回答へのお礼

説明ありがとうございます!
とても分かりやすかったし、納得しました!

ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/26 19:21

「過去」分詞と言っても、必ずしも過去のことを表す語形ではありません。

この語形の、動詞としての用法は大きく分けて2つに分かれます。
(1)完了したことを表す:The taxi has arrived.タクシーが到着した・到着している。
(2)受身を表す:This car was made in Japan.この自動車は日本で作られた。

それでは、なぜ過去「分詞」と言うのでしょう。それは、この語形が、2つの機能(働き)を「分かちもつ詞(ことば)」である、という意味のようです。その2つの機能の1つが、上で見た動詞としての機能です。そして、もう1つが形容詞としての機能です。
(3)the arrived taxi到着したタクシー、the car made in Japan日本で作られた自動車

ということで、過去分詞には、大きく分けて3つの用法があることになります。つまり、
(1)動詞として完了を表す:「~した(ところだ)、~したことがある」
(2)動詞として受身を表す:「(―によって)~される」
(3)形容詞として名詞などを修飾する:「~した(○○)、~された(○○)」
の3つです。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

分かりやすい説明、ありがとうございました!
過去分詞って良く分からなかったのですが、言葉の意味が分かった気がします!

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2013/02/26 19:19

動詞の変化の一つです。


be動詞と一緒に使うと、受け身の意味がでます。「~される」という訳になります。

be動詞というのは、am, are, is と was, were の5つが基本です。
am, are, is は「~です」の意味で一年生で出てきました。
この三つのうちのどれかと一緒に過去分詞を使うと「~される」という、現在の意味になります。

was, were は「~だった」と過去の意味になり、
過去分詞し一緒だと「~された」と、過去の意味をつけます。


過去分詞は、ed で終わる語だと、過去形とまったく同じつづりになります。
過去形に似ているので「過去分詞」と呼ぶようになりましたが、
使い方も意味も、過去形とはまったく違いますので、区別して覚えてください。

過去形と一緒に be動詞を使うことはありませんので、
be動詞があるかないかで、過去形と、過去分詞を見分けます。

動詞には不規則動詞というのがあって、
その場合は、過去も過去分詞も特有の変化をします。
教科書の終わり近くに「不規則変化表」というのがあるはずですので、
そのページの不規則動詞のうち、太字や赤字などで書いてある語は
特に大切なので、少しずつでも覚えてください。

この説明を読むだけでは分かりにくいと思います。
先生や友達に聞いて、マスターしてください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

成る程・・・、そういえば、本屋さんにあった本に不規則変化表というものが載っていたような気もします!
今現在、塾にはいってないので、頭の良い友達に聞きますw

ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/26 19:16

I go to the toilet.


原形:go
私はトイレに行く。

I went to the toilet.
過去式:went
私はトイレに行った。

I have gone to the toilet.
過去分詞:gone
私はトイレに行ったことがある。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

『~したことがある』とも使うのですね!
勉強になりました!

ご回答、ありがとうございます!!

お礼日時:2013/02/26 19:13

教科書によっては中2の終わりに受動態(~される)は be +過去分詞


中3になって現在完了 have +過去分詞として登場します。

だから,これからじっくりと勉強していくことになります。

すでに不規則動詞として
speak - spoke などというのを勉強してきたと思います。
教科書の後ろに不規則変化表が載っているはずですが,
speak - spoke - spoken のように,3つ並んでいるはずです。

この3つめのものが過去分詞です。
「過去」分詞という名前のせいで過去形との区別などに
これから苦しむことになるかもしれません。

規則動詞の場合には
like - liked - liked のように,過去形と同じ形になります。
buy - bought - bought のように,不規則動詞でも過去形と同じ形のものが
けっこうあります。

まずは受動態で習うことになり,一言では納得しきれないと思います。

He broke the window.「彼は窓を割った」
The window was broken by him.「窓は彼によって割られた」

この broken も過去分詞です。

今後,過去分詞とくれば「受身」~される
ということが多いです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

なるほど・・・、中学3年生からならうのですね!
不規則な単語を覚えるのは気が遠くなりますが、がんばりますっ!

ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/26 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名詞+to be 過去分詞、being 過去分詞、過去分詞

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名詞+being+過去分詞、名詞+過去分詞
これらの使い分けがよくわかりません。
toは未来志向だ、とかingは動いているイメージ、というのはよく見ますが、最後の名詞+過去分詞はどういう状態なのでしょうか?

お願いします

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名...続きを読む

Aベストアンサー

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接修飾しておらず、状態[to be]を修飾している。)


最初のは名詞 peopleを過去分詞がまま修飾しています。
people (人々)
───
   └── detained(その人々は「拘留された」)

ここでは過去分詞(分詞は)が直接名詞を修飾していることで、形容として拘留されたということと同時に、その形容はすでに過去であり終わったイメージがあります(形容が出来ているからこそ、「~した、された」と述べることができる。出来ていないなら「~した、された」と形容ができません)。事実文章中では、have been released (解放された) と完了していますので、その人々は解放されたイメージがつたわります。

最後のは、to を中心として peple(人々) | be(~の状態) が対峙しています。
people to be  (人がある状態になっている)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)

これは真ん中も同じで
people being (人がある状態になっている。またそれは進行している)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)


to が未来志向なのかは、前の動詞との兼ね合いによったり、後ろにくるものが名詞なのか他の品詞なのかによるので、すべてのtoの説明に適用できるものではありません。
本来英語は英語で判断されているので to は to でしかないのですが、日本語による説明はその時々で、説明する人によって、あるいは説明を受ける人の理解のレベルなどにより、使い分けられています。
(なので解釈や説明の違い、という分けのわからない言い訳もでてくる)。

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接...続きを読む

Q分詞(現在分詞や過去分詞)と分詞構文の見分け方

1 Who is the girl painting a picture over there.
この文は(painting a picture over there.)がthe girlを修飾している現在分詞。

2 My mother is cleaning the kitchen singing a song.
この文は(singing a song)が分詞構文。

なぜ2の文で(singing a song)がthe kitchenを修飾する現在分詞にはなれないのでしょうか?
キッチンは歌っているはずがないから・・・・みたいな理由で判断するしか無いんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ, そういうことですね. 構文上はどっちもありえるから, 「常識」で判断するということになる.

ただし「MP3 プレーヤー機能内蔵キッチン」なんてものの可能性を考えると「the kitchen を修飾する」という解釈もできないわけではありません.

Q過去と過去分詞が同じ動詞の過去分詞限定用法について

お世話になっております。
英語の過去分詞限定用法について質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Today cars made in Japan are loved by people all over the world.

上記の文章で、madeは過去分詞なのですが、
madeを見た(聞いた)時点では過去形で主節の動詞なのか
過去分詞形でcarsを修飾するのかが分かりません。

私はこういった文章だと、まず文章を全部よみ、動詞が複数あった
場合どれが主節の動詞で、それ以外の動詞が何の役割かを把握
しなければ理解できません。

できるだけ出てきた語順で理解したいのですが、何か良い方法は
ありますか?

ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

(例文はhttp://mep.papiko.com/から引用させていただきました。)

Aベストアンサー

ちょっと追加。
cars という無声物が主語で,
made が過去形で SVOC とか,使役動詞で
「~にする,させる」っていう可能性もとりあえず留保しながら
in Japan
are loved
で確定。

Q分詞について 現在分詞と過去分詞

例えば下記のような問題があったとします!

 What is the language (   ) in this country?
  1 to speak 2 speak 3 speaking 4 spoken  


The language (言葉)というものは、能動(話す)のか、受動(話される)のか?

ある人のアドバイスには…
「言葉は話すものでなくて、話されるものです。よって受動の関係。」

それを考えればここでは4番が解答になりますよね!

しかし、すこししっくり来ないんです。

言葉は話す物では無いのでしょうか?

言葉は人が「話す物」でもあり、人に「話される物」の両方の様な気もしてしまいます。

この場合は例えば、認識として
「言葉」は話さない物だからという事でしょうか?

確かに「言葉」という物体は声を発して話しを自分の力でする物ではないですね。

そう考えれば「言葉」自体は他の物に利用される物ですね。
この世界では人に使われる物ですね…。

すっきりするヒントをお持ちの方お力添えを…。

お願い致します。

TOEICで分詞の所の選択が自信を持って解答できません。

例えば下記のような問題があったとします!

 What is the language (   ) in this country?
  1 to speak 2 speak 3 speaking 4 spoken  


The language (言葉)というものは、能動(話す)のか、受動(話される)のか?

ある人のアドバイスには…
「言葉は話すものでなくて、話されるものです。よって受動の関係。」

それを考えればここでは4番が解答になりますよね!

しかし、すこししっくり来ないんです。

言葉は話す物では無いのでしょうか?

言葉は人が「話す...続きを読む

Aベストアンサー

そうです,言葉は「人が話すもの」であり,「人によって話されるもの」です。

しかし,分詞決定の際の「~する」「~される」は次のように考えてください。

言葉は「話す側」か「話される側」か。

「人が言葉を話す」である限り,
「言葉は人に話される」
すなわち言葉は「話される側」です。

分詞決定の際,分詞と関連している名詞,ここでは language の立場になって,「話す」か「話される」かで考えます。

language が主語だと仮定して(実際に主語であるかどうかは問題ではありません),「話す」か「話される」かによって,
「話す」なら speaking
「話される」なら spoken です。

the language (which is) spoken in this country
と関係代名詞で書き替えて考えてもいいです。

QIt must be 過去分詞, 名詞+過去分詞.

"Any package, which appears to be damaged or leaking, must be removed from the aircraft and safe disposal arranged in accordance with company, airport and governmental procedures."

「破損したり漏れたりしている荷物は航空機より取り除かれ、企業・空港そして政府手順に則った安全な廃棄が手配なされなければならない。」

このような意味だと思うのですが、must be は removed と safe disposal arranged 両方にかかっていますよね。このsafe disposalが入ってくる感覚がまだしっくりきません。他に例をお持ちの方がいらっしゃれば教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

これは、must be removed,,,,,,and safe removal must be arrangedと言うのを避けた表現と言えるものですね。

今回のように受動態の表現が二つになってandでつながると受動態にしている部分の助動詞+BE動詞を重複されない、と言う表現方法なのです。

例文としては、

同じような意味合いのmustであれば、The wild animals must be transfered and the data recorded.と言う風な表現方法になるのですね。

ネイティブもちょっと混乱しやすいなと感じることがあるので、それを感じた人は、The wild animals must be transfered and the data be recorded.と言う風に(must) be recordedと言う表現なんだよ、とはっきりさせる表現力を出したものとするわけです。

ですから、今回の文章も、and safe disposal be arrangedと言う風に持っていくことでまったく問題なく理解される表現にする事が出来るわけです。

このようにすれば、 mustの重複が避けられた、と言うことが分かるわけで、この文章に接した時にはちゃんと"must"のフィーリングが伝わるわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

これは、must be removed,,,,,,and safe removal must be arrangedと言うのを避けた表現と言えるものですね。

今回のように受動態の表現が二つになってandでつながると受動態にしている部分の助動詞+BE動詞を重複されない、と言う表現方法なのです。

例文としては、

同じような意味合いのmustであれば、The wild animals must be transfered and the data recorded.と言う風な表現方法になるのですね。

ネイティブもちょっと混...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報