先日、外壁塗り替えの営業の方来られ見積もりしていただきましたラピスというセラミックの塗料を勧められましたが塗り面積170平米で150万ほどでした。
専用の下塗りと上塗り塗料を使用し4回塗りだそうです。

高いように感じましたが最高の耐用年数だそうです。25年以上。
この金額は妥当なのでしょうか?
工事代金は別です。塗料代のみです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

下請けいじめ」に関するQ&A: 下請けいじめ?

A 回答 (2件)

発想を変えられたら如何でしょうか?



外壁材は何か解りませんが、窯業系サイディングやALC系では有りませんか?
もう少し、言うと、外壁、サッシ周りにシーリングが多用されていませんか?

25年の耐用年数は大したものですが、シーリングの耐用年数は、個人的感想で
5年程度、特殊なメーカー保証で10年です。(この10年保証の内容も多少の疑義はあります。)

さて、5年では金額上厳しいので、8年毎にシーリングを打ちかえるとして、その時は
普通に考えて、足場が必要です。

そして、シーリングの打ち替え時に外壁塗装が25年持つから、といって、シーリングだけ
取り替えれば良い、と言う訳にもいきません。
結局、最低限取り合い箇所の再塗装が必要となってきます。

外壁修繕の費用の大きなものは、実は足場代金です。それが、確実に10年以内に
必要になってきます。

そう考えると、25年持つ塗装が本当に合理的か、と言えば、大きな疑問が残ります。
むしろ、安い材料でも良いので、必ず来る足場設置のタイミングで塗り替えるのが
良い塗装を選定するのが、合理的だと思います。

つまり、7~8年も持てば十分な比較的安価な塗装を選定し、シーリングの打ち替え時期に
両方同時に行うのか、最も効率的だと思います。

全ての鍵は足場の設置にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シーリングは綺麗にしているのでそのままと言っていました。
シーリング自体は立ててから20年以上たちますが一度も交換していません。
塗り替え時にシーリング交換もするべきですね。
いずれにしても回答1の方が言われているとおり5社から見積もりを取ろうと思います。
また、耐久性だけで判断せずシーリング、屋根もありますので総合的に判断したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/13 19:40

塗装は作業員個人の塗り方により耐用年数にバラツキが出ます。

つまり一定の品質が確保されません。
外壁塗り替え業者はマージンを抜いて実際の作業は下請け孫請けに丸投げするので、下っ端の業者がどんな塗装をするかまで管理しません。請負価格は下請けいじめしているので4回塗りでなくその半分の2回塗り、最悪1回塗りで終わらすかもしれません。

塗装業者は最低でも5社は相見積もりしてください。業者により平気で倍くらい見積額が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり急いで決めづによそからも見積もりを取るようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/13 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁塗替え(セラミック塗装)と屋根塗替え(シリコン)の価格相場について

以下のような外壁塗替えと屋根塗替えの見積があって、
最終的に150万円にしてもらったのは
安いのでしょうか?

また、その会社のセラミック塗料にすると、
高額だが15年間100%耐水だとのことでした。
この点も大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

※外壁(税込小計2,546,932円)
 足場 274平米×600円=164,400円
 養生 274平米×250円=68,500円
 高圧洗浄 183平米×200円=36,600円
 開口部養生 46平米×380円=17,400円
 下地クラックコーキング 183平米×200円=36,600円
 外壁シーラーフィラー 183平米×1,000円=183,000円
 外壁ウォームテクト(セラミック塗料)下吹き 183平米×3,300円=603,900円
 外壁ウォームテクト(セラミック塗料)上吹き 183平米×3,300円=603,900円
 外壁シリコンクリヤー2回吹き 183平米×1,600円=292,800円
 木部・鉄部ウレタン仕上げ一式 91,500円
 片付け・清掃一式 98,820円
 諸経費 18,450円

※屋根(小計665,122円)
 足場台は不要
 高圧洗浄 125平米×300円=37,500円
 下地処理一式 30,000円
 シーラー 125平米×600円=75,000円
 縁切り部材一式 62,500円
 シリコンルーフライト下塗り 125平米×1,500円=187,500円
 シリコンルーフライト上塗り 125平米×1,500円=187,500円
 片付け・清掃一式 35,000円
 諸経費18,450円

以下のような外壁塗替えと屋根塗替えの見積があって、
最終的に150万円にしてもらったのは
安いのでしょうか?

また、その会社のセラミック塗料にすると、
高額だが15年間100%耐水だとのことでした。
この点も大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

※外壁(税込小計2,546,932円)
 足場 274平米×600円=164,400円
 養生 274平米×250円=68,500円
 高圧洗浄 183平米×200円=36,600円
 開口部養生 46平米×380円=17,400円
 下地クラックコーキング 183平米×200円=36,600円
 外壁...続きを読む

Aベストアンサー

その材料がどんなものかわかりませんが
外壁と屋根で工務店で150万なら
一般的な仕様としては普通の範囲ではないかと思います。
塗装以外の単価は特に高い単価でもないので
塗装の単価を設計価格(いわゆる上代価格)で値入しているのではないでしょうか?
特殊なメーカー塗料の場合は責任施工で見積りは
上代価格指示があるのかもしれません。

片付け・清掃費は見積りとして値入するのは
一般的で諸経費と合せても妥当な感じです。
逆に諸経費は見積上の値入としては安いです。
木部・鉄部もウレタン仕上げが一般的で
特にシリコンは使用しません。

この見積りを見た私個人的な感想としては
メーカー側の上代指示価格なのか若しくは
イメージ的に安く思わせようとする
企業戦術なのかもしれませんが
ぼったくり的な要素はなぜかあまり感じません。

ただ、今世間ではいろんなメーカーが特殊塗料として開発され宣伝されていますが、結局は日本ペイントや関西ペイントなどの大手塗料メーカーには及びません。
うたい文句はすごい材料だと宣伝するのですが、
もしほんとにすごい塗料なら大手メーカーが手を出さないはずがなく、やはりなにか原因がある場合がほとんどなんです。

その材料がどんなものかわかりませんが
外壁と屋根で工務店で150万なら
一般的な仕様としては普通の範囲ではないかと思います。
塗装以外の単価は特に高い単価でもないので
塗装の単価を設計価格(いわゆる上代価格)で値入しているのではないでしょうか?
特殊なメーカー塗料の場合は責任施工で見積りは
上代価格指示があるのかもしれません。

片付け・清掃費は見積りとして値入するのは
一般的で諸経費と合せても妥当な感じです。
逆に諸経費は見積上の値入としては安いです。
木部・鉄部もウレタン...続きを読む

Q外壁塗装は必ず必要ですか?

築15年の軽量鉄骨住宅に住んでいます。外壁、瓦の塗装のセールスが多いのですが、迷っています。10年ごとにと良く言われますが、必ず必要でしょうか?同時期に同じメーカーが建てた家が10棟ありますが、半分以上は1回は塗り替えを行っているようです。定期的な塗り替えが良いことは分かりますが費用の問題があります。
たとえば、40年で解体するとして、その間に4回塗り替えをするのか、1回で済ますのか。1回100万円としても大きな差ですよね。雨漏りなどのトラブルが発生しなければ、なるべく少ない方がいいと思うのですが。近所には、私が小さい頃から1度も塗り替えなどしていないだろうと思われる木造住宅も結構あると思うのですが・・・・
我が家は現在、ひび割れなどはありません。目地部分はだいぶシワシワな感じになっています(ここから雨水が浸入してと言われたことがあります)。雨漏りなどは全くありません。出来れば先延ばしにしてトータルの回数も減らしたいのですが・・・
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

親が大工しています。
実感としては#5さんに近いと思います。
但し建てられた家の状態がわからないのでなんともいえません。
ローコストで建てた場合は比較的早い頻度でしたほうが良い傾向にはあると思います。
リフォームやさんは外壁塗装は変化がわかりやすく費用もかさみ
かつうまみも大きいのでねらい目なのかなと思います。
リフォーム屋さんのお勧めの1.5倍の周期まではまあ大丈夫でしょう。

それより雨漏りやそれ以外の快適性に直接かかわらない部分、眼に見えにくい部分のチェックを大工さんに見てもらったらどうでしょうか ?
お近くに知り合いの大工さん(うでの良い)はありますか ?

ちなみに我が家の外壁は50年間塗装はしていませんまたまだいけそうです。塗ってもいいのですが古くなってきた感じが消えてしまうのが惜しい。

QFRP防水のバルコニーの再塗装をDIYでやりたい

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレーのトップコート?が所々はがれ、FRPがうっすら見えている。
 ・雨漏りはない。
 ・バルコニーの手摺の壁の立ち上がり、根元15cmぐらいまでFRP防水が施工されている。

色々なHPを探しているのですが、意外と情報が少ないです。
材料も購入しなくてはならないので、やっと探し当てた下記のHPに写真を送ってみようかと思っています。

 FRP-ZONE.COM http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.html

材料が買えたり、施工方法がわかるページをご存知でしたら教えれ貰えませんでしょうか?
また、アドバイスがあればお願いします。

 

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、できれば現在の塗装の被膜はなるべく落とされた方が賢明だと思います。
 今回サンダーをかけるのですから、手で触りながら、でこぼこもなるべく取り去るようにサンダーがけを行えば拠り宜しいんではないでしょうか。その場合あまり深く削らないように気をつけてください。

 購入された塗料の缶には、その容量で塗れる範囲が書いてあるので、範囲に合わせて、(1)そのまま缶に硬化剤を入れ塗る。或いは(2)別の容器に小分けして塗る。どちらでもその作業に合わせてお選び下さい。

 塗料を購入された時、同時に容器やハケを洗う溶剤もご購入下さい。店員に聞けば溶剤は分かると思います。
 置いてあるとは思いますが、適当な溶剤がなければ、お近くの「塗装材料店」(車の板金修理屋さん或いは建築やさんで聞けば分かります)アクリルシンナーをお買い求め下さい。

 塗料はFRPなので、硬化剤は確実に規定どおり入れて、よく攪拌してください。多すぎると、塗り終わらないうちに硬化しますし、少ないと硬化しません。

 塗る場合は、FRPが立ち上がっている部分を先にぐるりと塗って下さい。その後、出入り口があるはずなので、そこに向かってバックしながら塗って下さい。
 ペンキ塗りなどよりも遥かに下地に対する色の止まりが良いので、筆を返して何回も塗りなおす必用はありません。一回筆を滑らせればそこの部分は終りとなります。

 ご検討を祈ります。
 

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、でき...続きを読む


人気Q&Aランキング