最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

英文学が専門の外山滋比古さんが、その著書の中で次のようなことを書いています。

アメリカ人が東洋を旅行する時、中国にするか日本にするか迷うことが少なくないようだが、中国を選ぶ人のほうが多いという。日本は食べ物はうまいし、清潔、安全だが、話がさっぱり面白くない。
それに対して中国は、食べ物はまあまあだが、不潔である。けれども、話が面白い、というので中国に軍配を上げる。
それほど(アメリカ人は)会話を大事にするのである。

外山滋比古さんはそれなりに外人との付き合いがある方のようだし、私の個人的体験でも外人にそのように言われたことがあります。

貴方はどう思いますか? 外人が日本人を評してこのようなことを言ってるのを聞いたことがありますか?
もし、これが事実だとしたら、中国人やアメリカ人の会話は何故、どこが面白いのでしょうか?
外山滋比古さんは、日本人は会話を楽しむという習慣、伝統がなかったからだと書いてますが・・・

宜しくお願いします。

A 回答 (6件)

ウチの外人(夫)は日本に住んで長いですが、そういえば仕事以外に親しくしている日本人はいません。


中国人は周りにいないので比較はしませんが、日本人は話が面白くない、人間として魅力的な人がいない、というのは、常々よく言っています。

日本人は食べ物の話しかしない、と。あと、ショッピングとディズニーランドだけ。(話す機会があるのは、女性が多いせいもあるようですが)
政治経済の話や、世界情勢の話、現状の問題点や改善策について、自分の意見をしっかり持っている人、意見交換したり語り合ったりできる人には、会ったことないって言います。
私は日本人ですが、たしかに私も、そのように思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり結婚していると、妻や夫には不満を言いますよね。
もし、外人が日本人が面白くないと思っていても、面白くない当人には言っても仕方ないから言いませんよね。

もし、運良く面白い日本人に遭遇すれば、「貴方は他の日本人と違って面白い」という可能性は大ですね。「日本人は面白くないと言う外人には会ったことがない」という人は、結局面白くない日本人の一人なんでしょうね。

お礼日時:2014/05/17 20:01

1。

 貴方はどう思いますか? 
そういう傾向はあるかも知れないと思います。 それは日本人の多くは遠慮深く、なかなか自説を主張しない風潮がある。 日本語の会議でも、誰かの意見に便乗することしかしない。 これではいつまで経っても『顔の見えない日本人』となってしまう。 

何を言えば得になるか。 誰の意見に便乗すると出世するか。 そんな姑息な考え方から解放されない限り、いつまでも日本人って面白くないと言われてしまう。

2。  外人が日本人を評してこのようなことを言ってるのを聞いたことがありますか?
直接聞いてはいない。 しかしそんなことを言う人がいても不思議ではない。 日本人の国際社会での存在感はこれから大きくなると思う。 これまでのようにアメリカ一辺倒ではもう通じない。自分たちで将来を切り開くべき時が来ている。 もっと日本人は世界に出て行くべきだ。

3。 もし、これが事実だとしたら、中国人やアメリカ人の会話は何故、どこが面白いのでしょうか?
彼らは自分の意見を持っている。 他人の意見を借りて来たりはしない。 小さい時から自己主張を訓練されている。 そして自説を曲げず、相手を説得しようと努力をする。 これが大切。

日本人には日本人の良さがある。 これを自分で見つけ出すことだ。 中国人は日本人が中国のことを良く知っているのでびっくりする。 ところが中国人は社会主義教育のため、自分たちの歴史を高く評価していない。 日本人が英語で中国の歴史を教えてやったら、彼らは一様に驚く。 日本人の博識ぶりに驚き、日本人と日本に興味深々となる。 彼らは三国志だってそんなに良くは知らない。 『赤壁(せきへき)の戦い』だって知らない人が多い。 特に若い人は。 
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本人のことを客観的によく観察されておられますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/17 20:17

1. 貴方はどう思いますか? 



はい。皮相的にはそうかも知れません。そう思いたくないんですが、、、

2。  外人が日本人を評してこのようなことを言ってるのを聞いたことがありますか?

    いいえ。

3。 もし、これが事実だとしたら、中国人やアメリカ人の会話は何故、どこが面白いのでしょうか?

    中身(言いたいこと)が先で外側(これで果たして正しいか)に気をとられないこと、形を重視(まず気候の挨拶、「この間は」と以前の復習をするなど)しないのも一因だと思います。

    僕の中国人の知り合いは、のっけから「彼女ガールフレンド?」と聞くので「いや家内だ、なぜ?」と聞くと「中国人は結婚するともう話ししないから」と言った独断ぶりが僕好きです。

    アメリカ人の知り合いで、一日置きぐらいに会うおじさんが居ますが、「どう元気?」ってきくと「今起きたばかりだからまだ分からない、半時間してからまた聞いてくれよ」と言った調子。

    ただ日本人との会話が面白くないと言う人は、日本人が慣れない外国語を話している場合、まだ知らない人、他人(金沢の方言ではエンジョモン)として扱っている場合ではないでしょうか。

    談論風発、日本語での会話の味が分かり始めるまでには、相当時間がかかる人も居るでしょうが、そこまでいくと、けっこう会話を楽しむ習慣や伝統があり、面白いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本人同士では結構会話を楽しんでいる感じがあるんですが、日本人が交わす会話内容を果たして外人は楽しむことが出来るでしょうか?別の回答者さんは外人の会話は基本的にディベートだと言ってますし・・・ それと私自身の経験があります。私は出身地とは別の地方に今住んでいるのですが、そこの人たちは互いに冗談を言い合って笑い転げていますが、私にはさっぱり面白くないのです。そんなの面白くも何ともないのです。
ひょっとして、日本人が楽しめる会話だからと言っても外人も楽しめるとは限らないのではないかと思うのですが。

お礼日時:2014/05/17 20:28

日本人は一般的に口が重いのは確かです。


だからこそ日本人は尊敬されます。日本人は口数は少ないけど言う時は必要で大事なことを言うとされています。たとえばサークルの会計係を決めるときは真っ先に日本人が指名されます。

日本人は一目置かれていますが、話が面白い人が少ないというのは事実です。
日本人は陽気なラテン人などと比べるとどう考えても口数は少ないです。

ではドイツ人はどうかというと日本人と似て無駄話はあまりしませんが、ドイツ人の場合は白人でありヨーロッパ人でありますから別にだれに対しても物おじしません。普通に接することができます。

一方、日本人は島国出身であり、人見知りをする傾向があり、控えめでおとなしいですから白人のグループでは貝になったりします。で、おもしろくないと言われます。

でもそういう外国人は日本語を話せない人です。日本語が上手い外国人には日本人もリラックスして話しますから垣根はなくなります。日本語を話せない人がそう思っているんです。

要約すると、日本人の話が面白くないのには四つの理由があると思います。
1.冗談が言えない、根っからの真面目な人が多い。
2.口数の少ない職人タイプの人が多い。
3.人見知りをする人が多い。
4.英語が苦手な人が多いし、間違った英語を話すのを恥ずかしがる。

>外人が日本人を評してこのようなことを言ってるのを聞いたことがありますか?

はい、何度も聞きました。事実日本人は大人しいです。

>もし、これが事実だとしたら、中国人やアメリカ人の会話は何故、どこが面白いのでしょうか?

中国人はよくしゃべります。ぎゃあぎゃあわめきます。

>外山滋比古さんは、日本人は会話を楽しむという習慣、伝統がなかったからだと書いてますが・・・

確かに日本人は異色の存在ですね。
以心伝心、阿吽の呼吸、沈黙は金、能ある鷹は爪を隠す、男は黙ってサッポロビール、鶴の一声、もの言えば唇寒し秋の風、きじも鳴かずば撃たれまいに、巧言令色鮮し仁・・・ 元は中国の諺でもむしろ日本で有名になりましたね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。

お礼日時:2014/05/17 20:14

海外生活経験があります。



日本人の会話を、外国人がつまらなく感じるのは「異なる意見の交換」が無いからです。

アメリカを含めた欧米人にとって「会話」というのはディベートの要素を含むものを言います。たとえば大統領選挙などでは、大統領候補のディベートをみんなで見ながら「私はこの部分でこっちに入れるわ」とか「俺はこの政策を支持するからこっちだな」などと意見を交換するのが、一般的なアメリカ人の娯楽のひとつであるといえます。

ですでの、司会者vsゲストの討論番組とかゲスト1vsゲスト2の討論に司会者がいる番組などもあります。これらの番組のスタイルはアメリカやヨーロッパそしてアラブやロシアぐらいまではかなり一般的ですが、なぜか日本にはまったくありません。

強いていえば「朝まで生テレビ」の収拾のつかない議論がそれに近い(ただし出演者が討論のマナーを知らないので討論になってはいない)ぐらでしょう。

アメリカ人が「会話=討論」を目的に海外旅行を選ぶとは思えませんが、たしかに中国に行って現地の人と言葉の壁を越えて会話ができれば、確実に日本人相手より充実した議論が出来ると思います。

日本人は、自前の意見を持っていてもそれを表に出しませんし、そもそも自前の意見を表に出して生活するのが悪いことだと思っています。
また、日本人は「日本という国について」とか「自国に対する誇り」という視点が欠けているので、その点でも会話が成り立ち難い部分があります。

ただし、一般的な日本人が不自由なく英語ができるとすると、アメリカ人などは「主張」ばかりで辟易すると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>これらの番組のスタイルはアメリカやヨーロッパそしてアラブやロシアぐらいまではかなり一般的ですが、なぜか日本にはまったくありません。

アラブ人も討論好きなんですか?

>中国に行って現地の人と言葉の壁を越えて会話ができれば、確実に日本人相手より充実した議論が出来ると思います

日本の高校生が中国の高校に短期留学した時、中国人高校生が自説を持って主張する姿に驚いたと言ってましたね。

>アメリカ人などは「主張」ばかりで辟易すると思います。
主張を裏付けるものを丁寧に説明する態度がないという意味ですか?

お礼日時:2014/05/17 20:11

外国人と話す機会は結構ありましたけど、そんなこといわれたことありません。



もっとも初めて海外にいったとき、Do you speak Japanese?ときかれて、Yesだけじゃなく、Yes, fluently.
とこたえて、初日に、笑をとっているので、ひとによりけりかとはおもいますが。

欧米人は、スピーチのなかにかならず冗談をひとつまぜるという原則をまもっていれば、日本人の話
も退屈ではないのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
欧米人は何故ジョークを必須条件にしているのでしょうね?

お礼日時:2014/05/17 20:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング