こんにちはです。ちょっと誰か教えてください。
僕は一人暮らしをすることになりました。学校を辞めて、自立の第一歩ということで、バイト生活をすることになったのです。
で、バイトの情報誌を見ていて気になった一言。
「月額の収入が87000円以上は課税の対象となる」
課税…………税金であることはわかるんですけど……
これを一体どこに、どういった手段で払うのかが解らないです。
それからもうひとつ、
バイトを二つかけもちしていたとします。
どちらも上記の金額には届いていなくて、
その合計が上記の金額を突破していたという場合、やはり払うのでしょうか?
バイトじたいしたことが無いので、なんだかとても不安です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一人暮し頑張ってください。



バイトでもフルタイムでも、給与としてもらうお金は、給与所得となり(退職金は退職所得となり、計算が別)給与所得税が掛かります。が、今現在は年間(その年度、1月~12月のことで、4月~翌3月じゃないですよ)103万までは掛かりません(この103万と言う金額は法律で変わることがある)。
たいていは、月給と言う形で支払われますが、会社はこの時、給与所得税を源泉徴収(月々の給料から天引きする)する義務があります。義務ですから、源泉徴収しない場合はありません。

その税額計算には「月額表、甲表」と「月額表、乙表」があります(他に日額表・甲・乙もあるが、ここでは月給だから省略)。
バイト情報誌の「月額の収入が87000円以上は課税の対象となる」 は言いかえると、87000円未満は掛からないと言うことですが、
これは、「月額表、甲表」の適用を受けた場合です。
「月額表・甲表」の適用を受けるためには、「扶養控除の移動申告書」という書類を会社に提出する必要があります。
この書類を提出しないと、87000円未満でも、源泉徴収されます(乙表適用という事で、月給1万でも源泉徴収されます)そして、徴収額が「甲表」での計算より(かなり)大きくなります。
すなわち、いっぱい天引きされてしまいます。
勤務先が2箇所以上有るときは、主たる勤務先1ケ所しか「扶養控除の移動申告書」は提出できません。
ですので、提出しない勤務先では、月のバイト代が87000円未満でも、「月額表・乙表」の適用になり、源泉徴収されることになります。
源泉徴収は各会社ごとですので、月のバイト代を合計する事に意味はありません。
合計して87000円以上になったからといって、どうなるとか、どうしなければならないという事は有りません。
以上は、本来の源泉徴収事務ですが、会社によっては、バイトに対しキチンとしていない所も多く見られます。私も学生時代、月に15万位バイトしていましたが、
税金は一切払いませんでした。源泉徴収票(後述)も受け取ったことがありませんでした。zefyiransasさんは、自立すると言うことですので、自分で給与明細で確認して、疑問があれば、会社に質問するか、市役所・区役所・町・村役場の「税に関する無料相談」とか、税務署の電話相談に問い合わせてはいかがでしょうか
東京都の場合、私のようにいいかげん(会社もいいかげん)でも、バレないケースが多いようです。zefyiransasさんのバイトが、単なるバイト(一過性のもの)ならばバレなきゃOKですむでしょうが、ある程度今のバイトを続ける、正社員を目指すと言うのであれば、キチンと確認とるべきです。

問題なのは、年間所得です。一年間(1月~12月)の合計が103万(この金額も生命保険控除・年金保険特別控除・勤労学生特別控除・高額医療費控除とかで変わるんだよな)を越えた場合、所得税を納めることになります。
普通は12月の「年末調整」で「月々の源泉徴収税額の合計」が「年間所得に対する所得税」と合っているかどうかキチンと調べ、多く払っていれば、戻ってくるし、少なく収めていれば、不足分を払う必要があるという「調整」をするのですが、バイトにたいしては、やらない会社が多いので、会社から「源泉徴収票」(その年度に給料をいくら支払い、源泉徴収税をいくら天引きしたのかを示す書類、年末調整してももらえるというか、会社は交付する義務がある。通常は翌年の1月の終わり頃に交付する会社が多い)をもらい、自分で税務署等に行って、「確定申告」(2月16日~3月15日)する必要がありますが、所得の金額が103万未満等で収めた源泉徴収税が戻ってくる場合は(還付申告)、は翌年の1月4日から
手続きできます。ただし、全勤務先の源泉徴収票がそろわないとダメです。
ちなみに、この「還付申告」は過去5年にさかのぼって出来ますので、その年に還付申告しなかった、忘れたからと言って諦めるのは早いです。

あと、問題は「住民税」と「年金」と「健康保険」、それと、もし、親の扶養家族になっている場合、所得税を収める位に所得があると、普通は扶養家族を外されるので、このことは、被扶養者(zefyiransasさんを扶養している人、お父さんかな)の所得の減額を意味します。被扶養者と相談してください。
「住民税」は翌年から発生します。つまり今年(平成13年)の住民税は昨年(平成12年)の所得に対してのモノです。金額は各市町村によって違います。
「年金」・「健康保険」は自分で負担することになると思います。
「株式会社」の正社員は「厚生年金」・「社会保険」の加入が義務付けられていますが、それ以外は、ケースバイケースです。会社の制度がなにもなければ、
「国民年金」と「国民健康保険」(こくほと呼ばれる)に加入するしか方法はないです。おそらく、いままでは家族と一緒になっていた健康保険証が、zefyiransasさん一人の名前で発行されます。この「国民年金」と「国民健康保険」の納付額も各市町村で違います。

すべての扶養をはずれ、一人立ちするという事は、経済面でも大変です。
「所得税」「住民税」「健康保険料」「年金保険料」を考えると、103万以下に押さえ、誰かの扶養家族となっていた方が、得なことも多いようです。
130万位なら「所得税」「住民税」「健康保険料」「年金保険料」などの負担で
手取り100万以下になりますから、稼ぐなら150万以上稼がなければ、割に合わないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばって働かなくちゃですねっっ!はい。がんばります。
手間のかかる説明を、細かく、とても詳しく書いてくださってありかとうございました。
一歩一歩、自立の道を歩んでいけたらなと思います。

お礼日時:2001/06/08 20:05

まず、サラリーマンやアルバイトで会社で働くときは、そこに「扶養控除等の申告書」という書類(用紙は会社にある)を提出します。



サラリーマンやアルバイトで給料貰う場合は、「源泉徴収」という制度があり、会社が所得税を毎月の給料から、概算で控除して国に納めます。
そして、年末には「年末調整」という作業で、毎月の概算で控除した所得税を精算します。
このときに「源泉徴収票」という、一年間の給料や所得税の額を記載した物を、会社が本人に渡してくれます。

そして、この、毎月概算で控除する「源泉徴収」は、月の給料が87000円以上だと税金が引かれる決まりになっているのです。
これが、最初の質問の回答です。

ここで、最初に書いた「扶養控除等の申告書」を提出していないと、控除される所得税は高くなり、会社では年末調整もしてくれないので、自分で翌年2月に「確定申告書」を書いて、税務署に提出する必要があります。

更に、まいつきの給料が87000円以下で、源泉徴収額がなくても、年末調整はします。

次の質問ですが。
アルバイトを幾つか掛け持ちでやる場合は、主になるアルバイト先を1ケ所決めて、その会社に「扶養控除等の申告書」を提出します。
この主たる会社では、上記のような扱いになりますが、その他の会社には「扶養控除等の申告書」は提出できないので、源泉税が主たる会社よりも多く引かれます。
また、この場合は87000円以下でも源泉徴収はされます。

そして、その他の会社では、年末調整は行わずに、「源泉徴収票」を渡してくれます。

そこで、2ケ所以上から給料をもらった場合は、確定申告が必要になります。

翌年の2月16日から3月15日までに、税務署に行って「確定申告書」の用紙をもらい、記入して提出します。
書き方は税務署で教えてくれますから、印鑑と「源泉徴収票」を全部持っていきます。
その時に、自分で払った国民健康保険料・国民年金保険料・生命保険料が有れば、其の書類も持っていけば、税金が安くなります。
主たる会社でないほうで、源泉税を沢山引かれると、確定申告で税金が戻る場合も有ります。

健康保険と厚生年金は、アルバイトの場合には主たる会社で加入できる時と出来ない時があります。
会社で加入できればそのままですが、加入できなくて、
年間の収入が130万円以上なら、親の健康保険の被扶養者になれないので、国民健康保険に入る必要は有ります。
また、あなたが20歳以上なら国民年金に加入する必要があります。
更に、年収が103万円以上なら、親の扶養家族になれません。
国民健康保険と国民年金の加入手続きは、市区町村の窓口で教えてくれます。

と、ここまでは通常の流れです。
会社によっては、アルバイトの場合、源泉徴収をしないところも有ります。
其の場合でも、年末には「源泉徴収票」を貰って、確定申告をする必要があります。

所得税は国に納めるのに対して、住民税という税金も有り、これは各市町村に納めます。
住民税は、前の年の所得に対して、翌年に市などで計算し通知が来て、それに従って納めることになります。

アルバイト頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか考えていた以上に出費が多くなりそうですごく不安……(笑)
でも知らないままに一人暮らし突入していたら、もっと怖いことになってましたね。
ありがとうございます。
まだまだ勉強することは多そうですが、頑張ってみようと思います。

お礼日時:2001/06/08 19:50

所得税のことですね。


税金の支払方法は、アルバイト先(雇用元)の会社によって違います。
1つは、源泉徴収による方法。
もう1つは、名前は忘れましたがナントカ証明書(汗)をもらって、自分で
税務署に確定申告をして払う方法があります。

前者の場合は特に何もしないでも給与から引き落とされて支払われますので
面倒なことはないのですが、もし収入が基準額に満たなかった場合は確定申告
をしないと本来払わなくてよかった分の税金が戻ってこないので損をします。

後者の場合は会社側が、その年度の収入を証明する書類を作ってくれる(言わ
ないと作ってくれないかもしれませんが)ので、それを持って年度末に税務署
に行き、手続きをせねばなりません。

さて、かけもちの場合ですが、「ばれなきゃOK」の場合が多いです。
課税額がある程度行かないと税務署も本腰入れて調べたりしないと思うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ばれなきゃおっけ~なのか…(笑)
なんにしても、箱入り脱出、がんばります。

お礼日時:2001/06/08 19:39

年間の収入が100万円を超えると所得税の対象になったり、103万円を超えると扶養の範囲外になったりします。

(103÷12=約85,833ですので、このことを言っているのではないでしょうか?)

100万円を大幅に越えた収入があるなら別ですが、微妙な場合は超えないように調整して働いているかたは多いです。

所得税はバイト代から差し引かれると思います(源泉徴収)が、合計が突破している場合は、正しくは確定申告をする必要があります。

扶養のほうは、一般的に学生はお父さま(世帯主)の扶養家族になっていると思いますが、その対象外になるということです。

バイト先がきちんと申告をしていなければ、合計が103万を突破しているのはばれないかもしれませんが...。

参考URLは扶養範囲内で働くことのメリットについて説明しています。

参考URL:http://www.m-excelstaff.co.jp/job/know_a03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。
まだバイト決まってないので、一体いくらの収入になるか解らないですが、なんとか頑張ってみようと思います。

お礼日時:2001/06/07 23:06

所得税のお勉強をしたのはもう何年も前なのである程度しかわからないのですが、


年間の収入が100万円?だかを超えると課税の対象になります。
それを払うのは雇用側。つまり、もともと差し引かれた額が給料として支払われる
事になります。多分2~3千円だと思います。
また、掛け持ちの場合なのですが、雇用側はその支払いの義務が無いのでそのまま
もらえると思います。
普通にしてればばれないと思いますが、もしばれたときに年間でまとめて取られる
恐れがあるので注意しましょう。
払いたい場合は、どちらかの雇用者にその旨の他社でのバイトの明細とかを見せま
しょう。そうすればある程度の企業だったらきちんとやってくれるでしょう。

あと、もうひとつご注意させていただくのは、今からバイトをはじめてずっとや
ってた場合に、来年2002年の6月頃に『住民税』と言うのが来ます。
それは一年間で収入が106万だかがあった人が対象になります。所得税とかから
分かっちゃうと思うのですが、それが6~7万くらい来るので肝に銘じておきま
しょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

い、一年後に6~7万…………(汗)
貯金も頑張らなくてはいけないですね。
ありがとうございました。とても参考になりました。
自立の第一歩、なんとか躓かないよう頑張ってみます(笑)

お礼日時:2001/06/07 22:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与明細をもらう権利、提出する義務

11月いっぱいでアルバイトを辞めました。
先日、11月分の給与明細を郵送するよう求めましたがまだ送られてきません。
もう少し待ってみますが、先に質問させてください。

アルバイトを辞めた人は給与明細を貰う権利はないんですか?
会社は辞めた人に給与明細を提出する義務はないのですか?
去年分はすでに時効ですか??
そもそも、給与明細とは会社が労働者に対して絶対に発行しなければいけないものなんですか?

Aベストアンサー

給与明細の発行義務について法律で定めたものはありません。
ですが、源泉徴収票の発行については義務付けられていますし、就業中は給与明細をもらっていたのであれば、会社に郵送を依頼するのは特に間違った行為ではありません。

質問者様のかつての就業先が、どのような給与締日で、支払日はいつで、、、などの状況によっては、発送が遅れる場合も経理の都合上発生する場合もあります。・・・とはいえ、そろそろ送られてきても良いかと思うのですが。。。

勝手な憶測ではありますが、源泉徴収票を一緒に郵送しようとして遅れているのかもしれません。源泉徴収票は必要な書類ですので、そちらの郵送依頼をされる際に、給与明細についても再度、お願いしてみてはいかがでしょうか?

Q高校生(♂)日払いバイト

高校生ができる日払いのバイトってどんなのがあるんですか~?
今金欠で困っているので是非とも教えてください。
ちなみに東京都内ならなんででもいいですー。できれば目黒区にちかいほうがいいなぁ
色々NET上を駆け巡ったけどなかなかないんですよね~(泣)
お願いします。

Aベストアンサー

体力に自信があるなら引越し!!!
お近くのアートがお勧めです。ちなみに麒麟は最悪。パンダもきつい。象は案外いいかも。蟻は高校生はむりかな・・・がんばってください。

Q融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました

融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました><

融資を受けたいのですが、自営業者で給与明細を出せません・・・困りました><

現在資金繰りか苦しくなって消費者金融で融資を受けようと思っています。

しかし、提出書類に直近2か月分の給与明細や給与振込みの写しなどが求められることが多いのですが、

自営業者の経営者で給与所得はなく、給与明細などの提出ができません・・・。

(前年度赤字決算で損失確定しています・。)


lこの場合、自営業者なので、給与明細はありません、と素直に話した方がいいのでしょうか?


何かよい方法があれば教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様の答えにはなりませんが、赤字決算での借金をお考えならやめるのが一番です。

当然、借金をしたら返済があります、で、赤字なら返す原資が無い訳ですよね?

苦しみを先延ばしするだけで解決にはなりません。

今、苦しくても有るお金で回す事を考えるべきです。相手が居るのであれば頭を下げてお願いするとか

生活費が足らないのであれば 空いてる時間でアルバイト也して稼ぐのか、安易にお金を借りたら将来今以

上の苦しみが待っていますよ。手形とか切っていれば仕方がないですが現金での商売なら潰れる事はないの

で今少し待ってもらえるように頼むのが上策です。

Qバイトの交通費支給とは家からバイト先までと学校からバイト先までの往復を支給していただけるのでしょうか

バイトの交通費支給とは家からバイト先までと学校からバイト先までの往復を支給していただけるのでしょうか?

その中で定期ないの区間は計算しませんよね??

教えてください!
お願いします。!!

Aベストアンサー

家からバイト先の交通費(ふつうは最短で計算)をもらっているなら あとは どういう経路(例えば家→学校→バイト先)で出勤しようが自由です。
まあ、バス代や電車賃で請求して 歩きや自転車利用は詐欺になりますが

Q直近3ヶ月の給与明細。エクセル添付で貰っている時は

http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/chousahyou/ichiran.html

被保険者・被扶養者調査票を提出することになり、
30歳の私は、直近3ヶ月の給与明細が必要だと聞きました。

私が働く会社はNPOで、給与明細は、メールに、エクセルファイルの給与明細が添付されてきます。
給与明細といわれると、それしか無いのですが、正直、エクセルファイルですから判子も無く、データを改ざんして印刷してしまうことも出来てしまうので、その場合、どういう形式の書類を会社から貰えば良いでしょうか?

さらに、月ごとに給与の変動があるので、去年の年間の給与も貰ったほうが良いと思いますが、源泉徴収表をもらう形になるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのエクセルファイルの給与明細書の下部のあいたスペースでもいいので

会社の証明印をもらってください。

例えば、こんな感じで。


この給与明細は、原本と相違ないことを証明します。
   平成23年7月29日
           所在地              
           会社名
           代表者名          印


また、毎月変動があるということであれば会社に言えば

過去半年分であろうと1年分であろうと証明してもらえます。様式は決まっていませんので

会社の作った表でもいいと思います。


直近3か月であれば、源泉徴収票は無効だと思います。




             

Q仕事のかけもちについて

現在、正社員で働いています。
生活が少し苦しくなりそうなので、アルバイトをしたいのですが、
アルバイトは禁止されています。
無知な質問なのですが、これは法律かなにかで、決まっているのでしょうか?
隠れてアルバイトをした場合、年末調整や源泉徴収等でばれてしまうもの
なのでしょうか?
こんな質問していいかどうかも、分かりませんが、困っていますので
誰か教えてください。

Aベストアンサー

一般の会社員のアルバイトは法律では禁じられていませんが、就業規則などの会社の規定で禁止されている場合が多いです。
それは、アルバイトなどをすると、正規の仕事がおろそかになるなどの心配があるからです。

もし、会社に内緒でアルバイトなどをした場合は、会社に判る場合があります。
給料を支払った会社では、社員毎の1年間の支払額を、翌年の1月に各人の住民登録されている市区町村に「給与支払い報告書」という書類で報告する義務があるのです。
報告を受けた市区町村では、その金額をもとに住民税を計算して、主たる勤務先に連絡をし、連絡を受けた会社は給料から控除します。

そこで、会社の担当者は、自分の会社から支払った給料よりも、収入が多いと他に何か収入があることに気がつくのです。

なかには、アルバイトに支払った金額が少ない場合は、報告しない会社も稀には有りますが、大部分の会社は報告をします。

Qアルバイトの給与明細

市・区役所でアルバイトしていたら給与明細はでないのでしょうか?
会社で保険組合の家族確認の提出書類で奥さんのパートの給与明細を出してほしいといったのですが給与明細はないといわれたのです。
この場合、どのように給与証明をすればよいのでしょうか?
年間130万円までの方です。
初歩的な質問ですみません。
どこのカテゴリーにしてよいかもよくわからなかったので
こちらに掲載しました。

Aベストアンサー

はじめまして、質問者様は、亭主(男性)ですね。まず、奥さんにもう一度、本当にないのか確認して下さい。多分、市役所でお勤めならば必ず、給料明細はあるはずです。ないと税金(所得税)も払えないので、私の憶測ですが、(憶測はいけないことですが)奥さんは明細をなくしてしまったので、ないと言っのでしょう。彼方の家計の内容はわかりませんが、奥様が働いた給料は、奥様のへそくり(自由に使ってもよい)ではないでしょうか。なので、いくらもらったか言いにくいのでしょう。とりあえず、奥様と相談し、会社で提出してほしいと言っているのですからどうにかして提出する義務があると思います。もし、できない場合、所得隠しとして罰金がとられると思います。

Q面接が突破できません。

エントリーシートや筆記試験は高確率で通るのですが面接が突破できません。エントリーシートや履歴書の自己紹介欄の作成に際して、web上のいくつもの自己分析ツールを試したり、書籍を参考にしたり、また、身近な人に自分を客観的に評価して貰ったりして徹底的に自己分析を行い、卒業した大学の就職課で文章にした物を添削して貰いました。「これならまず大丈夫だし面接でも同じ事言えばいい」と言われるのですが、面接になると上手く話せないというか忘れてしまうのです。面接が終わってしばらくすると思い出したり、「ああ言っておけば良かった」と後悔の嵐です。

在学中の昨年の1月頃から就職活動しているのでもう1年半近く活動しており面接も30社以上は受けているのですが、この状態がなかなか良くなりません。面接でうまく話せている人というのは全て暗記しているのでしょうか。それともその場で臨機応変に話せない人は必要とされないということでしょうか。明日もまた面接があるのでアドバイス頂きたく存じます。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

お久しぶりですね。maxyamabiko116さん。

以前ご相談なされてからも孤軍奮闘なされているお姿が目に浮かび、何とかお力を貸してあげれればと思います。なお本日(28日)の面接には生憎と間に合わなかったことを申し訳なく思います。

私も幾多の企業を経験し、今また多くの企業を相手に相談差し上げている身から企業が何を求めているのか、また新人に期待することは何かをおぼろげながら掴める様になりました。(個別事情があるので例外はあるかと思いますが)

確かにmax**さんの文章を読ませて頂くたびにご丁寧な文言が並び礼節あるお方だと感じますので書類審査が通り易いのは頷けます。
では新人に対する面接では何をポイントに選考しているのでしょうか?(中途の方では少し異なります)
1.全体から感じられる印象、人物像
2.熱意
3.礼節や社会常識
4.協調性
5.仕事に対する捉え方
6.創作性
7.対応力

まだこの他にもあるとは思いますが、筆記試験や各種個人資料だけでは分からないことを面接と言う形で判断するのですね。
ですから事前に用意した知識などは殆んど必要ないのです。むしろ突発的な質問に対して模範解答を要求しているのではなく、その受け答えの中から貴方の本質を見抜こうとしていることにお気付きください。

一言で言えばマニュアル通りの用意された言葉より、柔軟性を持ち、物の本質を如何に捉えて相手に思いを伝えられるかと言う点に絞られます。ですから口下手と言うことはあまり関係しないと考えます。(営業希望ではないmaxさんの場合)
ですから知らないことは無理に言おうとしなくても構わないのです。その断り方を見ています。

私は仕事柄、逆に企業のトップの方々に対し助言を差し上げています。
企業を成長させ、活気立たせ、社員のモチベーションを如何に上げられるかはこうしたトップの方々の考え方次第で大きく異なります。
同じことは社員の方々にも言えます。人を指導するのもまずはその人物を良く理解出来てないと思い通りに事は運びません。
相手の考え方を理解し、自分の考え方を相手に理解させることこそビジネスを円滑に進める最も重要なことなのです。これを一言で言えば説得力や交渉力などと呼びます。

面接は貴方と言う人間を企業に売るためのビジネスの第一歩なのです。面接官を怖いと思う必要は全くありません。怖いと思った瞬間から萎縮してしまい思ったことが言えなくなってしまいますよ。
採用されようと取り繕えば取り繕うほど相手は貴方に不信感を持ってしまいます。異常に熱心な勧誘方法で物を売りつけられたご経験があればお分かりになりますでしょうか。誰でも引いてしまいます。

相手は対等のビジネスパートナーと思いましょう。そして貴方と言う商品をありのままに見てもらいましょう。固く考えなければ(自然体)おのずと説得力が身に付いてきます。
そしてこれらのご経験は必ず貴方の人生にプラスとなることでしょう。

頑張って下さい。

お久しぶりですね。maxyamabiko116さん。

以前ご相談なされてからも孤軍奮闘なされているお姿が目に浮かび、何とかお力を貸してあげれればと思います。なお本日(28日)の面接には生憎と間に合わなかったことを申し訳なく思います。

私も幾多の企業を経験し、今また多くの企業を相手に相談差し上げている身から企業が何を求めているのか、また新人に期待することは何かをおぼろげながら掴める様になりました。(個別事情があるので例外はあるかと思いますが)

確かにmax**さんの文章を読ませて頂くたび...続きを読む

Q給与明細の記載事項

現在、月10万円くらいのアルバイトをしていますが、親の会社から私の給与明細の提出を求められています。わりと簡単な明細しかもらっていないのですが、給与明細に法律で決まっている必須記載項目ってあるのでしょうか。所得税や雇用保険などは必ず記載されていなければならないものですか?どういう形式であれば、給与明細として認められるのか?と思い質問しました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

給与明細の様式については、決まっていません。

給料明細は、各社それぞれの様式のようですが、少なくとも、支給される場合や、天引きされる場合は、その項目があれば、明細が判っていいでしょうね。

例えば,給与明細の一例です。
● 支給される場合の項目
基本賃金等
時間外手当
休日手当
深夜手当
特別手当
通勤費:定額
通勤費:特急等利用
通勤費:生産額


● 給料から控除の場合(つまり天引き)の一例です。
健康保険料
介護保険料
厚生年金保険料
雇用保険料
所得税
市町村民税
企業年金掛金
社宅使用料


● 明細書の合計の計算欄の一例です。
支給総額
控除総額(つまり天引の総額)
差引支給額

---------------------------

質問には無いようですが、ひょっとして、今の時期ならば、tellmeplz8さんが、提出を求められているのは、去年1月~12月のこの「源泉徴収票」ではありませんか?

給与所得者には毎年1月中旬頃に、前年1月1日~12月31日の、源泉徴収票(給料や天引きの総額の明細書)がを配布されます。
給与所得者(パート、アルバイトも含めて)の全員に配布されるはずですが、もし、貰えないとか配布していない会社は、いい加減な会社ですね。
これは、様式が決まっています。
源泉徴収票のサイトです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-2.pdf

給与支払者(会社のこと)は、ここの金額を税務署や、市区町村役場に報告提出します。
tellmeplz8さんが、確定申告する場合は、この源泉徴収票に記載の金額を確定申告用紙に記入したり、確定申告時にこれを税務署に提出です。
確定申告せずに、年末調整だけですむなら、源泉徴収票は税務署に提出はしません。

転職すると前の会社の「源泉徴収票」を求められたり、、アルバイトの場合も「源泉徴収票」を求められます。
給与支払者(会社)は、給与から毎月の所得税を天引きする様に、税務署から税務署から厳しく指導されているらしく、その所得税の天引き金額を決めるのに「源泉徴収票」が必要なのです。
「源泉徴収票」は無理にアルバイト先へ提出しなくてもいいですが、その代わり、割増しの所得税が天引きされるようです(税務署の税率表で計算らしい)。
高額の所得税が天引きされたなら、今年の年末に会社に「年末調整」をして、割増し天引きの所得税を戻して貰います。
アルバイト先での今年の年末調整ができないなら、来年の1月にアルバイト先から「今年22年の源泉徴収票」を貰って、来年の2月に確定申告をして割増し天引きの所得税を戻して貰うかですね。

給与明細の様式については、決まっていません。

給料明細は、各社それぞれの様式のようですが、少なくとも、支給される場合や、天引きされる場合は、その項目があれば、明細が判っていいでしょうね。

例えば,給与明細の一例です。
● 支給される場合の項目
基本賃金等
時間外手当
休日手当
深夜手当
特別手当
通勤費:定額
通勤費:特急等利用
通勤費:生産額


● 給料から控除の場合(つまり天引き)の一例です。
健康保険料
介護保険料
厚生年金保険料
雇用保険料
所得税
市町村民税
企業年金掛金
社宅使用...続きを読む

Q42歳、面接、崖っぷち、水曜日、突破したい

 どうぞよろしくおねがいいたします。

 ネットでの求人に履歴・職歴のレジュメを送信しましたら、1次面接への連絡が来ました。
 やはり何かを感じたからレジュメを見て人事の人が一次面接に呼んでくれたのだとは思います。

 けど、ブランクばかりの過去にどう説明したらいいかわかりません。
 怠けていたことも事実です。
 ブランクは生活保護で過ごしてきました。けど、こうして応募して行ってみたいと思える職場に出会えました。

 病気で新卒の職場8年ほどを退職してから、半年以上体験した職場は2箇所しかありません。
 あとは短期単発での仕事だったり、自分に合わないと思って辞めてしまったりで誇れるキャリアや資格はありません。

 きっと空白の過去を問われて不採用になるだろうというあきらめと不安がありますが、せっかくならば一次面接を突破したいと思っています。

 もはや付け焼刃だけど、水曜日までになんとか様になるようにしたいです。
 せめて悔いの残らないような面接をしてきたいと思っています。
 今までの面接では緊張のあまり口がものすごく乾いてしまい、早口になってしまっていつも失敗してしまいます。
 年齢からくる焦りもあって辛いです。

 絶望、不安、42歳ブランク多いといった不利な状況です。
 どんなささいなことでも結構ですので、ご助言いただけましたら幸いです。
 また、このような状況を相談できるところがあったらご教示いただけました幸いです。

 どうぞよろしくおねがいいたします。

 ネットでの求人に履歴・職歴のレジュメを送信しましたら、1次面接への連絡が来ました。
 やはり何かを感じたからレジュメを見て人事の人が一次面接に呼んでくれたのだとは思います。

 けど、ブランクばかりの過去にどう説明したらいいかわかりません。
 怠けていたことも事実です。
 ブランクは生活保護で過ごしてきました。けど、こうして応募して行ってみたいと思える職場に出会えました。

 病気で新卒の職場8年ほどを退職してから、半年以上体験した職場は2...続きを読む

Aベストアンサー

>きっと空白の過去を問われて不採用になるだろうというあきらめと不安
 普通はその履歴があれば書類選考で不採用です。面接に行かれれば相手が何を評価して書類選考を通過させてくれたのかわかると思います。

>このような状況を相談できるところ
 ハローワーク。

 面接対策は、
○自己紹介と志望理由を話せるようにしておくこと。また、自分がどんなキャリアを持っていて、入社後何ができて、何をしたいのかを考えておく。
○応募先企業のHPだけじゃなく、同業他社のHPを確認して何が違うのか把握しておく。
○質問を良く理解し、つまっても構わないから自分の伝えたいことを丁寧に伝えること。語尾を濁さず、はっきりと。
○質問が聞き取れなかったり、内容が理解できないときは遠慮なく聞き返すこと。
○最後に面接官から質問がないか訊かれるはずなので考えておくこと。例えば、会社の職種別人数、配属先の平均年齢、売上高、面接相手が経営者なら長期的事業ビジョンなど。HPをみればわかるようなことを訊いた時点で不採用だと考えておいてください。

 質問者様の新卒後、就業8年間のキャリアがわかりませんが、20社に書類を送って1社書類選考を通過するかどうかだと思います。まだまだ、人生これからですから、万が一今回の面接がダメでもめげずに沢山の企業に応募してください。何度も面接を受けると面接のやり方が理解でき、それに応じた対応もできるようになります。
 頑張ってください。

>きっと空白の過去を問われて不採用になるだろうというあきらめと不安
 普通はその履歴があれば書類選考で不採用です。面接に行かれれば相手が何を評価して書類選考を通過させてくれたのかわかると思います。

>このような状況を相談できるところ
 ハローワーク。

 面接対策は、
○自己紹介と志望理由を話せるようにしておくこと。また、自分がどんなキャリアを持っていて、入社後何ができて、何をしたいのかを考えておく。
○応募先企業のHPだけじゃなく、同業他社のHPを確認して何が違うのか把握してお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報