プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

もう無職期間が10ヵ月となってしまいました。
まだ失業保険はあと4ヵ月くらいのこってるのですが、早く仕事を決めたいと思ってるなのですが、
なかなかきまらないです。

身心的にもまいっています。
どうにか失業給付が終わるまでにきめないと
困っています。
同じような立場の方、意見交換しませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

正社員の道も諦める事なく、契約や派遣も経験してみませんか?確かにリストラは貴殿がまだ仕事したいのに辞めてくれと言われる訳で前職への思いはあると思いますけど、それを引き連っても時間が無駄です。

時間が解決より貴殿の気持ちの切り替えですね。前の会社にふられた訳で未練たらしく居ててもね。ハローワークでパソコンを見ていて虚しくありませんか?貴殿が出来る可能な範囲で仕事を見つけ朝仕事の為に外出する。職場で体を動かす、帰り、お疲れ様と言って帰路につく。この平凡な生活を幸せと感じなければ駄目です。私は正社員の時、40万円弱頂いていました。今、20万円ありませんよ。それでも仕事に打ち込み改革をしてまして、上司から今直ぐには給料上げるのは無理やけど辛抱してな。と言われています。50歳でリストラや左遷されるには何か理由があります。それを反省して貴殿の気持ちも切り替えしましょう。私はアドバイスしか出来ません。貴殿にご家族があるなら貴殿はご家族を守る責任があります。自分に興味ある資格を取るのも手。私が今無職なら資格取りますけどね。辛い日々でしょうけど、動けば必ず開けて来ます。下手な鉄砲数打てば当たる。履歴書送り、返って来てもめげずに送りましょう。ネタがないのは妥協出来ていないので、こんな給料でどうやって生活するのよと思う程妥協してみませんか?
    • good
    • 36
この回答へのお礼

どうも温かい励ましのお言葉ありがとうございます。
時が解決するのを待っているのではなく、自分が気持ちを切り替えるのですね!

色々考えると、発狂しそうになります。
自制するのが大変です。

死ぬこともできないし、食うためにはなんとかしなくてはいけません。体も健康だし、ただ職につくだけなのですが、簡単なことなのですが、
難しく考えてノイローゼになってしまってます。

まだ長い事勤めた、前職の事がわすれられません。

お礼日時:2015/01/12 17:05

少し前までは人生80年時代といわれていましたが、


いつの間にか人生100年時代といわれるようになってきました。
いま50歳とすればあと50年間あります。
20歳で学校卒業したとするとこれまで実業界の経験は30年間、
80歳まで働くとすればこれから30年間、これまでと同じ期間の経験が積めるのです。愉しく充実した人生を送りたいものです。

今までの実力を相手(人材を求める経営者)に正確にわからしめることができるノウハウを修得したうえで、セルフ・マーケティング(自分自身を人材と見立てて自分自身で人材も求めている経営者に売り込むこと)のコツをつかめばこれからの人生はなにも心配することはありません。

求人の発生は三つしかありません。
1 増員・・・売上増に伴う新規採用。若年層が対象。中高年はナシ。
2 欠員・・・定年退職/自己都合退職にともなう補充。若年層が対象。中高年はナシ。
3 入替・・・ローパフォーマーに退職勧奨。ハイパフォーマーを外部から招聘する。入替作戦こそ中高年が仕掛ける戦術です!

◆中高年が採用されるチャンスは「入替」ニーズをセルフ・マーケティングで 顕在化させることによっていくらでも創出させることができるのです。併せて人脈ルートを生かしてのチャンス創出も重要です。

転職を成功させるのも「入替」作戦を自身で計画し実行すればよいのです。この機会に誰もが成功する転職術をきちんと
身に付けることをお勧めします。

このノウハウとコツの修得を伝授するのが、キャリア・ブレーンの
「一億人の就職道場・6日間コース」です。
http://www.careerbrain.jp/
HPにてご確認ください。

「有料・キャリア・カウンセリング」もお請けしております。
1回目:6,480円。
2~3回目:21,600円。4~5回目:21,600円です。
http://www.jipcc.or.jp/c_counseling/index.html
HPにてご確認ください。

ますますのご健闘を心より祈念申し上げます。
    • good
    • 1

専門家紹介

白根敦子

職業:転職アドバイザー

NPO 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会 理事
大学卒業後、外資系下着メーカーで5年勤務後、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®として独立。
協会としての監修本として「30代40代の転職 採用される履歴書・職務経歴書」「30代40代の転職採用される面接テクニック」「再就職で自衛官のキャリアを生かすには」があります。 自分らしく働きたい人、仕事を通じて自分の夢を叶えたい人に具体的な行動をアドバイスしています。独自のステップで、キャリアを分解、再構築していくステップは、高評価をいただいています。 こんなご相談にお応えします。「職場環境はいいけれど、お給料が不満。もっと上げてほしい」「スキルアップできる仕事に転職したい」 「小さい頃から憧れていた職業にチャレンジしたい」「結婚を機に正社員になりたい」「主人の転勤に伴い、転職しなければならなくなった」 ご自分でもっと、在りたい姿に近づくために、作業していただくツールをご用意しています。 職務遂行能力について顕在化するテスト、キャリア棚卸シート、天職探索シートなどがあります。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3413-1974

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

失業保険の期限を考えると焦りますよね。

10か月も活動続けているのも大分頑張っていらっしゃると思います。転職支援をしている者ですが、確かに50代の方は皆さん苦労しております。人によっては年齢の倍は書類選考に応募しないと決まらない時代になったという人もいます。しかし転職市場では即戦力、経験者を求める時代になったという意見もあります。私は先月は56歳の方の内定、6か月前は53歳の方の内定をサポートしました。その方々も1年以上活動していました。どうか、ご自身も諦めずにもう少し活動続けてみてください。ご希望に沿うような職が一日でも早く見つかることを願っています。
    • good
    • 8

専門家紹介

中島靖友

職業:転職アドバイザー

初めまして中島靖友と申します。
私は現在、リクルーティング業界において前々職から13年目になります。外資日系企業問わず、20代から50代の幅広い方々を200名以上、入社まで転職支援してきました。まだまだ発展途上ですが、一人ひとり丁寧なコンサルティングを心掛け、企業のニーズもしっかり把握して“良縁”を提供できればと思っております。
また、2級キャリアコンサル技能士(国家資格)、GCDF-Japanキャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)などの資格を保有し、キャリアカウンセリング業界でも「職業紹介を超えたキャリアとは」を理解するため、幅広い活動をしております。

詳しくはこちら

専門家

私も同年代です。

焦るお気持ちわかります。私はリストラではなく、左遷でした。
貴殿がどういうお仕事(職種)を探されているのかはわかりませんが、ブルーカラーでも大丈夫であれば
まだ道はあるかと思います。また、正社員を失職されて、また正社員より、契約でも受けて見ると意外にも道はあります。私は正社員を辞し契約として勤務しています。給料も大きく下がりました。でも、無職でムンムンした気持ちでいるより何なりと体を動かして仕事に取り組めば道は開けてくるものです。私は前職を辞した時、有給残を使い、その限られた日数で転職しました。契約なんで何時切られても文句言えません。でも、私は開き直りどうでもしてくれと思っています。貴殿は今、地獄を味わっています。その味わっている気持ちを武器に開き直り全てを妥協出来ませんか?何処かに拾う神がいます。次の会社で人間関係で悩むかも知れません。でも、その時、今の地獄を思い出し、開き直る(仕事に打ち込む)事が出来ると思います。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

僕はブルーカラーです。
正社員などもうめざしていません。あと何年かすると定年するような者を正社員で雇いませんよ。すべてを妥協しないと、次の職はないでしょうね。その事がわかっているのですが、なかなか一歩踏み出せません。辞めた前職の事が忘れられません。長い間勤めましたので。次の働き口を探しても辞めた会社と比較してしまって、働く気をなくしてしまいます。比較しても仕方ないのですが。それも時が解決してくれると思うのですが?
確かに何もしないで家にいるのば、精神的、肉体的にも大変悪いです。

お礼日時:2015/01/11 03:01

前回のご質問にも回答させていただいた者です。



ハローワークの求職者支援訓練に通っており、まだ訓練途中ですが、すでに数人が再就職しました。
一番年長者は60歳です。
月給は30万弱。
前職よりかなり収入は少ないと思いますが、社会貢献の仕事を希望されていました。

給与面で納得が行かないのであれば、仕事の内容で探してみるのはいかがですか?
社会の役に立つ、やりがいのある仕事なら、給与が少なくても満足度は上がるかも知れません。
ハローワークのインターネット検索で「公務」で探してみてください。
例えば、私の方の自治体のゴミ収集・ゴミ排出指導の仕事は月給20万弱ですが、月16日勤務で年間休日173日ですから、ダブルワークも可能です。
朝は早いですが、16時過ぎに終わってお風呂に入ってから帰るそうです。
    • good
    • 20

50代の就職が難しいのは当然のことだと


ご自身でも自覚はあると思います。
「必ず今年中に就職を・・」とか考えずに
来年就職するために今年は何をしようかとか
長いスパンで考えたほうがよいのではないでしょうか。
来季の就職のためにアルバイトをする」とか、
来年の就職のために今年は資格を取っておく」とか。
就職が決まってから就労中に資格取得をするのは
結構、厳しさもありますし
就職活動だけで半年、一年が経過してしまうより
「この一年、就職はできなかったが資格は二個合格した」と
思えたほうが過ぎた時間に付加価値が生まれます。
まあ、経験無しで取得する資格は就職にはあまり効果は発揮されないかもしれませんが
無いより有ったほうがよいのは当然ですし、
応募先の幅も広がります。
なにより短期ごとに目標を持つことが大事ではないでしょうか。
50代の就職期待度が少しでも上がれば努力のしがいもありますよ。。
    • good
    • 20

50代で転職経験があります。



私の場合はリストラではなく自分でやめて会社を替わったので事情はちがいますが、それを考え始めてから2年かかりました。行くべき会社を探すのにそれだけ要したということです。
転職が成功するかは、求人側の期待に貴方が会っているかによります。
ご経歴が不明なのでなんともいえませんが、転職は自由市場における労働力のオークションのようなものです。
人気のあるものは高い値がつき、そうでないものは安くても買い手がないということです。
このことを良く考えましょう。
貴方の労働力としての「売り」は何でしょうか。それはどこに買い手がいるのでしょうか。
人は長年仕事をしていれば何かの特技は身についているのではないでしょうか。それを自分で整理してそれを求めているところを探すしかありません。

それもないというのであれば、単純労働力としての需要は確実にあります。
当社でも工場現場は人手不足です。丹念に探せばそういうところはあると思います。

10ヵ月くらいでめげないで、より幅広く求人を探せばきっと行くところはありますよ。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

そうですね
僕は何の資格スキルもないです。
前職社歴は長いですが、工場で単純作業をしてましたので、なんのスキルもないです。
ここが一番の再就職難の原因です。
その社会の仕組みが、わかりました。
50代で資格、スキルがない、使い物にならないですよね!

お礼日時:2015/01/06 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング