身内から遺産分割に関する相談を受け、質問しております。
相続遺産分割に強い弁護士を専門的に紹介するサイトなどありますが、
相談先の弁護士によって対応内容に相違は出てくるものでしょうか。

遺産相続に強い東京の弁護士
http://matome.naver.jp/odai/2142139724818834801

弁護士事務所のランキングサイトも見受けられ、弁護士をランキング付けする理由がよくわからないので、対応内容に差があるのか知りたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

そんな弁護士はいません。



なぜなら、遺産分割は、諸般の事情を総合的に判断するからです。
    • good
    • 0

依頼する案件によって弁護士・税理士・司法書士でどの専門家がベストであるかによって対応は違うと思います。



・単なる相続案件の場合
 弁護士・税理士・司法書士の誰でも一般的な知識の範囲内でやってくれるでしょう。ただし報酬については相続内容の規模によって違ってきます。

・親族間で揉めそうな相続案件
 この場合は弁護士が適任かと思います。ただし弁護士が全員相続案件について詳しいわけではないので、できるだけその分野に精通した専門家を探すか、あらゆるつてを頼って紹介してもらうのがベストですね。やはり「○○さんの紹介」・「○○先生の紹介」というのはとても大事です。受ける先生も無下にはできませんのできちんと話は聞いてくれるでしょう。あとは交渉しだい。

・遺産分割による相続
 親族間で揉める要素がないのであれば、遺産分割はそんなに難しいものではありません。親族間で話し合って分割協議書を作成すれば大丈夫です。また権利関係が複雑な不動産やややこしい遺産について助言を求めたいのであれば、税理士や司法書士に相談してみるのもいいでしょう。
意外とこういった問題は専門家に任せた方がいいと考える方もいますが、勉強の意味でも自分たちでやってみるのも一番の費用の節約になります。

まずはいきなり依頼するより何軒か回って相談することから始めてはいかがでしょうか?
1回の相談なら5000円~1万円くらいでやってくれます。そんなにかかりません。

こういったサイトも有効だとは思いますが、報酬を基本とした方々は何と言っても信頼と実績と専門的な知識の豊富さです。よっていろいろなコネクションを活用して探してみてください。なんか敷居が高いと思われがちですが、今は余程のカス事務所でない限りきちんと対応してくれると思いますよ。
    • good
    • 0

弁護士・司法書士どちらでも大丈夫です。



ちなみに私は、税理士事務所の紹介で司法書士の先生にやってもらいました。


強い弁護士と書いてありますが、身内と争うのですか?もしそうではなかったら、普通の弁護士・司法書士でも出来ますよ。
もし争うのなら、その分野で強い弁護士に頼むと良いでしょう。
    • good
    • 0

相続でのもめ事でしょうか? それなら弁護士になりますが、刑事専門という弁護士以外ならどこでも同じです。



もめ事で無いのであれば(相談に近いような場合)、税理士の方が適任です。
    • good
    • 0

>相談先の弁護士によって対応内容に相違は出てくるものでしょうか。



当然、弁護士ごとに異なります。

親身になってアドバイスしてくれる人もいれば事務的に進める人などいろいろです。
    • good
    • 0

一般的な遺産分割であれば、大体どの弁護士も同じです。



弁護士に相談するということは、簡単ではない問題があるわけですよね。
その内容によって得意分野が違います。

例えば、相続人に外国国籍や国際結婚した人がいて、国際的な問題がある場合。
特定の相続人が、親の面倒を見ていたり、生前贈与を受けているなど、均等に分割すると不満がある場合。
現金だけでなく、土地や会社があり、分割内容が単純でない場合。
婚外子や戸籍通りでなく相続を希望する人がいる場合。

それぞれに得意分野が違います。


あと、どの様な弁護士も、よくある事例を参考に、定型的に事務処理を使用とします。

それを、もう一歩のところでよく考えで相手に交渉をしてくれるかどうか、弁護士の心を動かすのは依頼人の熱意です。
少しでも知っている人、紹介がある方が良い場合が多いです。
    • good
    • 0

身内の方にアドバイスお願いします。


経験者談です。

親族の問題に弁護士を持ち込んだ時点で親族の関係は険悪になりもう修復不可能であること。
家族崩壊 親族崩壊 それでいいのですか?

誰も幸せにはなりませんよ。
揉めれば揉めるほど弁護士が儲かるだけです。溝は深まるだけ。幼い時からの思い出はないのですか? 
私は権利だけ主張する弁護士は卑しい職業だと感じています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

Q遺産相続についての質問です。 親族が相続遺産の全てを明らかにしてくれません。 書類は家庭裁判所に

遺産相続についての質問です。

親族が相続遺産の全てを明らかにしてくれません。

書類は家庭裁判所に提出したとのことですが裁判所よりお借りして確認することはできますか?

Aベストアンサー

このような話、よくありますね。

遺産を把握している相続人に対し、把握していない相続人が遺産の詳細を示せと言います。なぜそのようなことをしなければならないのでしょうか?
相続人は、法定相続分の違いはあれども、遺産の調査の権限や把握の義務などは同じはずです。

ご自身で遺産調査をされてもよいのではありませんかね。

遺産分割調停の申し立てをしたと聞いているのであれば、申立書類の中の遺産内訳などの内容は、呼び出しなどの際に開示されるはずです。気になるのであれば、申し立てをされたであろう家裁に対し、開示されるのか、それはいつなのか、開示されないのであれば開示を受けるための手続きは、と聞いてみればよいのです。あくまでも、申立書の原本の一部を貸し出すことなどはできませんので、写しの交付という形になると思います。

遺産分割調停の申し立ては、亡くなられた方の最後の住所地を管轄する家庭裁判所のはずですので、特定もできることでしょう。

私の祖父が亡くなった際、叔父が私の親に遺産を明らかにしなかったことがあります。協議になっても変わらなかったことから、私が相続人である私の親から委任状を受け、可能性のある金融機関や市町村役所で遺産調査を行ったものです。
その結果、叔父は隠し通せないこと、調停などとなれば立場が悪くなることについて理解させ、双方の用意した遺産内容の整合性を図ったことがあります。

遺産の調査というものは、苦労するものです。
多くの場合、相続人の代表や協議の中から遺産の可能性を見出し、色々なところに調査したりするものです。預金も必ず通帳が見つかるとは限りませんからね。
そして、一度協議が終わったのに、新たな遺産が見つかることもあります。その発見された遺産の金額によっては、円満だった協議が争いになることもあります。

あなた自身も調査のうえで、双方の把握した遺産の整合性をとることで、もれもなくなるものです。すでに他の相続人の把握された情報が得られるわけですから、それ以外に遺産がないかをあなたもよく考え、必要に応じた調査をしたほうがよいかもしれません。

このような話、よくありますね。

遺産を把握している相続人に対し、把握していない相続人が遺産の詳細を示せと言います。なぜそのようなことをしなければならないのでしょうか?
相続人は、法定相続分の違いはあれども、遺産の調査の権限や把握の義務などは同じはずです。

ご自身で遺産調査をされてもよいのではありませんかね。

遺産分割調停の申し立てをしたと聞いているのであれば、申立書類の中の遺産内訳などの内容は、呼び出しなどの際に開示されるはずです。気になるのであれば、申し立てをされたであろ...続きを読む

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。
よろしくお願いします。

私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが。相続でもめています。


弁護士って必要でしょうか?
長女と、長男でもめておりますが。長女は自分は顧問弁護士がいてそれに相談してるから、関係ないといいます。では その顧問弁護士とお話がしたいとこちらがいうと、長男も弁護士をたてろ、その弁護士としか話さないといいます。
長男夫婦としては、裁判などしないで話し合いで解決したいのですが。
裁判にならないと、相手の弁護士と話せないのでしょうか。
長男も弁護士をたてなければいけないのでしょうか?
家裁で調停なのかな、と考えているのですが、これも弁護士必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

相手が弁護士に本当に委任しているのならば、質問者はその顧問弁護士と交渉することとなります。
ただし、質問者に対して弁護士を立てることを強要することは出来ませんし、要求をのむ必要はありません。
長女の余りにも身勝手な主張を認める弁護士もいないでしょうし、ハッタリではありませんか?


>私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが

該当質問のURLを貼り付けておくとより有益な回答が得られると思いますよ。

Q遺産相続について身内がもめてます。先週祖父がなくなりました。祖母は、20年以上前に他界してます。

遺産相続について身内がもめてます。
先週祖父がなくなりました。祖母は、20年以上前に他界してます。
祖父のお金は、兄弟に三等分されます。(祖父の子は、3人)
ただ、祖父の名義で、一軒家があります。
祖父の遺産で価値があるのは、この土地くらいです。
居住者が、長男家族、次男家族です。それぞれ、同じ家ですが、違う階に住んでます。(三男は違う土地に住んでいます。そこに家があるので、この家の相続にはノータッチです。)
祖父が亡くなった事により、次男が自分の名義にしたがっており、長男家族を追い出そうとしてます。自分の名義にし、立て替えて自分の自宅兼仕事場を造ろうとしてます。一緒に住みたくないと言ってます。
次男が、「土地の価値の半分の現金を渡すから、出て行ってくれ」と言います。(3000万らしく、1500万だすと言ってました)
しかし、長男は、この家で、飲食店を経営してます。持ち家なので、家賃がないので、なんとかやっていけてます。
出て行くと、長男家族は仕事を失います。どこかで家賃払ってまで経営する余裕は、ありません。60歳こえてるので、いまから仕事もそう簡単には、みつかりません。
土地の価値の半分をもらっても、それで死ぬまで暮らせるかというと無理です。
家も探さないといけないし、家を買うこともできないので、賃貸でしょうし。
祖父も生前からこの問題でもめているのを知ってますが、どちらも自分の息子なので、どうすることもできず、亡くなりました。
この土地に住み続けるには、どうしたらいいのでしょうか。
名義を次男にすると追い出されるし、名義を長男には、させないようにするだろうし。
次男は、着々と、追い出して自分のものにするよう手をうってきてます。

遺産相続について身内がもめてます。
先週祖父がなくなりました。祖母は、20年以上前に他界してます。
祖父のお金は、兄弟に三等分されます。(祖父の子は、3人)
ただ、祖父の名義で、一軒家があります。
祖父の遺産で価値があるのは、この土地くらいです。
居住者が、長男家族、次男家族です。それぞれ、同じ家ですが、違う階に住んでます。(三男は違う土地に住んでいます。そこに家があるので、この家の相続にはノータッチです。)
祖父が亡くなった事により、次男が自分の名義にしたがっており、長...続きを読む

Aベストアンサー

>この土地に住み続けるには、どうしたらいいのでしょうか。
土地と家屋の登記を書き換えることです。3男に相続の放棄の手続きをしてもらい、半分の持ち分で相続を終了させる、その後は飲食店の家賃を支払うことが条件になりそうです。

>土地の価値の半分をもらっても、それで死ぬまで暮らせるかというと無理です。
>60歳こえて とのことですので、今後、5年とか10年程度仕事を継続するのが限界なのかも知れません。妥協案として、年金をもらうまで廃業するのを待ってもらう、それまで家賃相当を支払い、あるいは、次男に借金して待ってもらう、年金を貰う段階で土地の権利を次男に売り渡すのが限界だと予想されます。

そもそも、次男も収入がある段階では買い取る実力があるのでしょうが、その後はどうなるか、あるいは、収入が無くなると、家と土地を手放す可能性もあるのです。そのとき、長男に買い取れを言われても、文章を読む限りは難しそうです。

現実的にどうすれば長男に一番利益があるか、弁護士さんなどに相談することをお勧めします。上手に交渉すると、2000万円とか2200万円で解決するかも知れません。

その後は安い賃貸の物件に住み、介護や掃除などの仕事を探して生活するのが収入確保で確実かも知れません。調理師の資格があれば、それで雇ってもらう、今よりも確実な収入が得られることもありますし、自営で家賃なしは親が死亡したら継続するのは困難だと思われます。

年齢を考慮すると、廃業するのをいつにするか、それが大事だと思います。

>この土地に住み続けるには、どうしたらいいのでしょうか。
土地と家屋の登記を書き換えることです。3男に相続の放棄の手続きをしてもらい、半分の持ち分で相続を終了させる、その後は飲食店の家賃を支払うことが条件になりそうです。

>土地の価値の半分をもらっても、それで死ぬまで暮らせるかというと無理です。
>60歳こえて とのことですので、今後、5年とか10年程度仕事を継続するのが限界なのかも知れません。妥協案として、年金をもらうまで廃業するのを待ってもらう、それまで家賃相当を支払い、あるい...続きを読む

Q弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか

弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料相談は延長がありません。20分で打ち切りとなります。
それ以上の相談は、弁護士と個別に行うこととなります。
その場合は弁護士によって相談料が違いますが、30分につき5,000円程度かと思います。
詳細は、弁護士にお尋ねください。

Q遺産分割

遺産相続で、対象は宅地、家、預貯金です。
均等分割できない資産ですので、宅地・家と預貯金とに分割し、不動産額が高額なため差額は宅地・家の相続人から預貯金の相続人へ現金による代償分割となります。
ここで家の評価額は、固定資産税評価額ですると、減価償却のためものすごく低くなります。同一市内の同程度の宅地・家の販売価格と比べても低く、売却計画がなければ、宅地・家の相続人が有利になります。
このような場合、家の評価額を、固定資産税評価額よりも高額に設定できるでしょうか。

Aベストアンサー

できます。
固定資産税評価額は時価よりも廉価なのは常識ですので、代償分割時に採用する価格ではありません(当事者がそれで良いというなら話は別ですが)。

時価額を算出して、相互に納得いく金額を代償金額にすべきでしょう。
しかし、時価と言っても、これまたどうやって計算するのかです。
同じ家を建てたとするといくらするかとか、いやいや建てた日から減価償却費を引いて出そうとか、諸説あります。
私は「いくらで不動産屋が買ってくれるか」説派です。

信頼のおける不動産屋さんに「この家でいくらで買うか」査定してもらうのはどうでしょう。
不動産屋さんが買うとしたら値段をいくらにしますか?という意味です。
そもそも「お金にして分けよう」となったら、いくらかで売って、それを分けるのですから、「いくらで売れるのか」で話を進めるのが良いからです。
「不動産屋が買って、そのあとでいくらで売ることができるか」の価格ではありません。
それですと不動産屋の利益の分を、代償価格にて調整しなくてはならなくなり、「あなた、いくら儲けるの」と尋ねないと答えがでない問題になってしまいます。

できます。
固定資産税評価額は時価よりも廉価なのは常識ですので、代償分割時に採用する価格ではありません(当事者がそれで良いというなら話は別ですが)。

時価額を算出して、相互に納得いく金額を代償金額にすべきでしょう。
しかし、時価と言っても、これまたどうやって計算するのかです。
同じ家を建てたとするといくらするかとか、いやいや建てた日から減価償却費を引いて出そうとか、諸説あります。
私は「いくらで不動産屋が買ってくれるか」説派です。

信頼のおける不動産屋さんに「この家でいくらで...続きを読む

Q私の依頼してる弁護士があてにならず どうしても納得できないので 他の無料相談弁護士に何か知恵があれば

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイライラしました。

何でもっと相手を訴えなかったの

あなたは何をしてたのと…

この弁護士にこちらの理由を伝えても毒舌で返してくると思ったので軽く離婚に至るまでは色々とありますよね。と軽く返しました

そしたらまた暴言。

私は精神病になり他にも病気になり今でも通院していて

離婚すると言ってもお金がなくやっとの思いで離婚することができました。

何で弁護士さんってこんな人ばかりなのでしょうか

相談をして体調が悪くなり何故

こんな嫌な思いをして色々言われて悔しくて仕方かありません。

依頼してた弁護士にも色々あり

電話相談した弁護士にも不快な気持ちになり

何か楽になれる方法などありますでしょうか?

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイラ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変でしたね。
現在は、どうですか

相談までは無料の弁護士
沢山いますから
実際に面談して
自分に合う弁護士を
選任しましょう。

いい弁護士さんは
依頼者の話を
よく聞いてくれますよ。

信頼関係が無いと
ダメですからね。
逆に、いい弁護士が
ついてくれると
何かと心強いですよ。

Q遺産分割について

母親が無くなりました。家は生前に売り、そのお金は既に母の銀行口座に入ってます。遺言は無しで、兄妹2人だけなので母の口座の額を2人で平等分割する予定です。それ以外は財産はありません。

お聞きしたいのは、もし母が私を受取人として、わずかながらでも生命保険に入っていた場合、その保険金は別もので、私が全て受け取れますか? 法律では、もし受け取るならそれに値する銀行口座のお金を兄に渡さないといけないのでしょうか?それとも最初の予定通り、口座額は半々、プラス私には保険金受取りになりますか?
法律に詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の受取人にあなたの名前が明記されているなら、保険金はすべてあなたのものであり相続財産とは関係ありません。

しかし「わずかながらでも生命保険に入っていた場合」とのことですが、お母さんが保険に入っていたかどうか確認できないのですか?
もし保険に入っていた可能性があるのなら、心当たりの保険会社すべてに確認して、出来ればかんぽ生命なんかも確認した方が良いと思いますよ。

それと、もしお母さんが多額の保険に入っていて、相続預金の金額とバランスが取れない場合は、お兄さんから文句が出る可能性もないとはいえません。
建前上は保険はすべてあなたのものではありますが、お兄さんと円満に収めるために相続預金の受取割合を多少調整するというケースもあることを含んでおく方がよろしいかと。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。

相続でもめています。
故人を長男夫婦で介護していました。

長女と遺産のことでトラブルです。プラスの財産は欲しいが、マイナスの遺産は払わないといってきました。弁護士さんはちゃんとした借用書があるから、正式ですと言われたのですが。
長女は私は保証人になってないし、ハンコもおしてないから関係ないといいます。
長女は顧問弁護士がいる、訴えてやると、脅すように何度もいってきます。
実際には、まだ何も訴えられていませんが。

プラスもマイナスも相続ですよね?
相続放棄しないって言っているに、つじつまがあわない?
あと、長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

私のほかの質問のよかったら相談にのってください。

Aベストアンサー

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなのでしょうか。

長男さんはさっさと相続放棄されたら如何でしょうか?

後は長女とその顧問弁護士とで好きにしてもらえば宜しいのでは?

>長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?

訴えマニアのようですね。好きにさせれば宜しいでしょう。暴力を振るったならともかく口喧嘩なんて相手にされません。

「家庭に法は立ち入らず」と言いまして兄弟喧嘩に介入するほど警察や裁判所は暇ではありません。

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなの...続きを読む

Q姉との遺産分割

父親に先立たれた母が亡くなり姉と二人で遺産を相続することになりました。
遺産は私と母が一緒に住んでいた築30年の木造住宅と現金です。
家の造りとしては一般的な2階建て4LDKです。これからもこの家には住んでいこうと
思っています。

築30年の古家なので土地代のみの価値しかないと思っていたのですが
姉は知り合いの不動産屋さんに聞いた話として、『あなたは今現在この家に
住んで居るので150万~200万の価値が有ると言っています』

遺産は2分割します

私→土地代500万+家150万+現金200万
姉→現金850万
というのが姉の提案です。

遺産分割の時、築30年の木造住宅に価値は有るのでしょうか?

Aベストアンサー

NO3です。
不動産の評価額を列挙したさいに「公示価格」を忘れました。
その他にもあり、不動産には「一物一価」の原則は全くあてはまりません。
相続で得た者が「売っぱらった場合にはいくらになるのか」という考え方をしていくのが良いと思うのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報