出産前後の痔にはご注意!

低金利(マイナス金利)時代における、老後に備えた「なけなしの資産」の運用方法は、どうすれば良いでしょうか。

銀行預金は、金利が限りなくゼロに近いし、将来的に手数料をとられたりして、実質的にマイナス金利になるかもしれませんし、政府(日銀)が期待する様に、将来的にインフレが実現すれば、目減りするだけなので、投資対象としては、対象外と思えます。

そこで、それ以外には、①株式投資、②外債投資、③不動産投資ぐらいしか思いつきませんが、どの投資方法がベストでしょうか。


①「株式投資」は、最近の株価の低迷や、日本経済の沈滞傾向を見ていると、将来的に値上がり益を確保できるか不安になります。

②「外債投資」については、将来的に円高で為替差損が発生するかもしれませんし、為替動向を予測する自信が無いので、無理なようです。

③「不動産投資」は、新規物件は高くて手が出ないので、中古のワンルームマンションを購入して賃貸に出し、家賃収入を得ようかとも思いますが、人口減少もあり、入居者が無ければ、賃料が入らない不安もありますし、政府(日銀)が期待する様に、将来的にインフレが実現しなければ、将来的に物件の価格が下落することになり、結果、資産価値が下落しないか心配になります。

以上の通り、どの投資も将来的に値上がり益を確約できるものは無さそうです。
それぞれに、分散投資を行うにしても、「五十歩百歩」に思えます。
私の様な貧乏人が、この低金利(マイナス金利)時代における、相応しい投資方法をお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。


生活レベルを下げるのではなく、無駄を減らす方向で考えてはいかがでしょうか。
あと、クレジット決済その他によるポイントも、たまると結構バカになりません。
私の場合、年会費無料のカードで、だいたい月に1000円ほどのポイントがつきます。預金にしても投資にしても、今時年に12000円分も利息をつけるのはなかなか難しいと思います。
もし家賃等の固定費をカード決済にできるなら、もっとお得だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

「生活レベルを下げるのではなく、無駄を減らす方向」は、おっしゃる通りですが、実践するのは、難しそうですね。

現在でも「無駄を減らす」努力はしている積りですが、それでも、人間が弱いので、時々「衝動買い」をしてしまいますが、それを改めるべきかもしれませんね。

「クレジットカード」は、大きな買い物をする場合は使用しますが、それ以外は面倒なので、現金払いをしてしまいますが、その積み重ねがいけないのでしょうね。

「無料のポイントカード」も、種類が多過ぎて管理しきれず、特定のスーパートやホームセンター等の「ポイントカード」しか使用しませんが、その他の「ポイントカード」は、放置していますが、その日頃の心がけが、駄目かもしれませんね。


それにしても、バブル時代には、郵便局の定額預金に10年間預けるとほぼ倍額になったのが懐かしいですね。

ご提言いただいた様に、庶民が涙苦しい努力をしているのを、高給取りの政治家や日銀総裁は、実感しているのでしょうか。
預金も、ある程度、利息が付かないと、庶民も活力を失い、かえって、景気減速になると思うのですが・・・。

※「マイナス金利」の今こそ知りたいアノ頃の金利!バブル期の貯金がスゴイことに!?(peachy)
http://news.livedoor.com/article/detail/11249908/

お礼日時:2016/04/18 21:13

金に投資することをお勧めします。

金であれば、為替や株価に影響されることはありませんし、将来上がると期待されていますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アトバイスを、有難うございます。

そうですね。「金」の投資を忘れておりました。

ただ、「金」も価格変動があるので、安値圏で購入しないと損をすることになり、購入するタイミングが難しそうです。

※金価格連動型上場投資信託【1328】:ETF (Yahoo!ファイナンス)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/? …

おっしゃる通り、「金」は、「為替や株価に影響される」ことは少ないですが、「金」は、利息が付かないので、利回り計算ができず、適正価格の算出材料に乏しそうです。

資産としての金は、あくまで、まさかの事態に備えるための保険、としての位置づけであり、資産運用とは、別次元の資産の様に、思うのですが。

※マイナス金利で「金価格」が逆行高するワケ(東洋経済)
http://toyokeizai.net/articles/-/106971

お礼日時:2016/04/17 20:46

どれだけ増やしたいのかにもよりますが、原資が少ないなら資産を増やすのではなく、支出を減らすのが一番確実だと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

明快な回答、有難うございます。

おっしゃる通り「支出を減らすのが一番確実」かもしれませんね。

しかし、たまには、旅行等にも行きたいし、美味しいものも食べたいのが、出来なくなるかもしれません。

「原資が少ない」からこそ、増やす方法を考えたいのですが、昨今の日本では、望み薄でしょうか???

お礼日時:2016/04/17 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング