ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

嫌うと嫌がるの違いは何ですか

A 回答 (7件)

・嫌がる⇒「嫌」という感情を表わすこと。



・嫌う⇒「嫌」という感情を持った状態で、相手(対象)を避けること。
    • good
    • 0

感覚的には、嫌う、はその通りズバリ。


嫌がる、は嫌う傾向が強い、アホなことしたがる、ほしがる、・・・・。
敢えて、断定を避けている、これが他人の感情については断定できない・・につながります。
    • good
    • 0

他の方がおっしゃられる意味の強さとは別の文法的な観点から見ていきたいと思います



例文
私は運動することを嫌う

私は運動することを嫌がる

嫌う と 嫌がるは一見どちらも目的語をとる他動詞にみえます
しかし 「嫌う」は主語が行う動作を動詞として表しています
一方 「嫌がる」は主語はどんな状態であるかを動詞として表しています

前者では運動することを意識的に嫌っていることを差し、後者では自分が嫌いですよということを示しているように思えます
    • good
    • 0

嫌う→嫌っているのは本人


嫌がる→嫌がっているのは別の人

嫌う>嫌がるな感じもします。
    • good
    • 0

下記辞書の説明のように、「嫌う」のほうが意味が広くなります。

「嫌がる」は「嫌う」の一部と考えられます。たとえば、
「事故を起こすのを嫌って(嫌がって)あまりスピードを出さない」(どちらも使える)
「車酔いを嫌って、バスに乗りたがらない」(嫌がっては使わない)
  (もともと、意味が含まれているから、絶対にこういう区別があるわけではなく、どちらかと言えばとい う程度です)
以下、[日本国語大辞典]より以下引用。

『いや‐が・る 』【嫌─】 〔他ラ五(四)〕(「がる」は接尾語)
  いやだと思う気持を外に表わす。嫌う。

『きら・う』 【嫌】 〔他ワ五(ハ四)〕
(1)捨てる。除き去る。
(2)いやがる。好まない。忌みきらう。憎む。
(3)連歌・俳諧で、句の配列上、同類のことばを付けることを忌み避ける。ある特定の語を特定の場所に使用することを避ける。
(4)選び捨てる。差別する。区別する。わけへだてする。
    • good
    • 0

嫌う=受け入ることが出来ない


嫌がる=ガマンをすれば受け入れられる
    • good
    • 0

嫌がっても必ずしも嫌っているとは限らない。

反語一歩手前の場合も有り。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

Aベストアンサー

違いはありません。

文部省のHP、「送り仮名のつけ方」単独の語 1 活用のある語 通則2 には
・終わる〔終える〕
とありますので、これに従えば「終わり」が正しく、「終り」が間違っているように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。

同じこのHPの一番最後、許容の部分に「読み間違えるおそれのない場合は,活用語尾以外の部分について,次の( )の中に示すように,送り仮名を省くことができる。」とあり、そこに
・終わる〔終る〕
があります。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun02.html

この「送り仮名のつけ方」は1973年に内閣告示第2号で示されたルールではありますが、あくまで公的書類などで送り仮名を使う場合は従わなければいけませんが、個別の表記の場合は強制力がないものです。

よって、普通の人が公的書類以外で使う場合は、どちらを使ってもOKで、意味の違いもありません。

Q気持ち悪い表現?

例えば、質問者自身が発する
「~関してお尋ねします」の文を見ても違和感を覚えないのですが、
「~関するお尋ねです」を見ると気持ち悪くなります。
また、
「~関してご質問します」「~関するご質問です」は両方とも気持ち悪い。

気持ち悪くなる私って異常なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
ですので、「お(ご)」を使う場合、それらの動作、あるいは事柄(ものごと)が【自分側から相手側又は第三者に向かう】というシチュエーションである、という判断が可能か否か、という点が重要になります。
以上を踏まえた上で申し上げるなら、気持ち悪くなる理由として2つあるように思います。

1.
まず、それぞれの語が持つ意味的な(あるいは、ニュアンスの)違いです。
「尋ねる」は、基本的に「相手に向かって(尋ねる)」という方向性を喚起しやすいため、不自然さが薄れる傾向があるのではないか、という気がします。
ex1.「先般の会見に関してお尋ねします」
一方、「質問する」には、そういった方向性というものが希薄。
ex2.「先般の会見に関してご質問します」
などがいかにも不自然になるのは、そのためではないでしょうか。

2.
次に動詞と名詞でも違いがあるように思われます。
ex3.「先般の会見に関するお尋ねです」
といった名詞の場合は動作性が薄くなるため、「相手に向かう」といった要素が喚起されづらい傾向があるのではないか、ということ。
そのため、動詞の「尋ねる」を使う場合より、謙譲語1とは認識されづらくなってしまうのでしょう。謙譲語1としてでなければ尊敬語ということになってしまうので違和感を覚える、ということなのだと思います。
まして、「質問」という名詞の場合は、動詞でも方向性が希薄だった上に、さらに動作性まで薄くなるわけで、
ex4.「先般の会見に関するご質問です」
などは、自分の質問に対して尊敬語を誤って使っていると思われてもしかたないと言えそうです。
しかし、こういったことは、あくまで「基本的に」であって、シチュエーション次第では自然になる場合も多いわけですが。
不公平になるので自然になるシチュエーションというのも挙げておきます。
たとえば、
ex5.「この封筒に入っているのは、陛下へのご質問です」
など。質問の向かう先が「陛下」という(謙譲語1を使うべきと容易に推測可能な)相手であると同時に、「への」が方向性を喚起する手助けをしているでしょう。

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/b...続きを読む

Q童謡ちょうちょうの歌詞で、なのは

ふと思い立って「蝶々」の歌詞を検索してみたのですが、歌詞の中で、
♪ちょうちょう ちょうちょう なのはにとまれ
私が調べた限り全て「なのは」の所、漢字表記だと「菜の葉」となっています。
小学校の国語の授業の時、先生が教えてくれたのは、歌詞では「なのは」だけど、意味は菜の花なんだよという事です。歌詞を唄にするとき(音数に合わせる為に)、省略する事がある、というような理由だったと記憶しています。
要するに「菜の葉」は間違いではありませんか?

同じような事で、
♪丘を越え行こうよ 口笛ふきつつ
という童謡、題名は「ピクニック」というのだそうですが、歌詞の中で、
♪牧場をさして 歌おう、ほがらに
「さして」→「めざして」の省略、「ほがらに」→「ほがらかに」の省略という事になりますか?

Aベストアンサー

1、元々「蝶々」はドイツの童謡が原曲となっていて、それに「野村秋足」という人が、日本語詞をつけたものです。
その時につけられた詞には既に「菜の葉」となっており「菜の花」ではありません。
私見ですが、菜の葉の「緑色」から、桜の「薄桃色」に蝶々が飛び行くさまがコントラストを感じさせて良く、また「葉から花へ」「緑から桃色へ」と移り行くさまが、女性の成長を暗示させているのではないかと思います。
蝶というのは女性を想起させるものですので。

2、「さして」は「指して」ですので、そのまま。
「ほがらに」は「朗に」ですので、これもそのままです。

Q「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

Aベストアンサー

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)相撲で、勝負が決まらずひきわけること。

〔二〕(「訳」と書くことが多い)物事を判断すること。また、その判断した内容。
(1)物事の違いなどを判別すること。区別。違い。

(2)事柄やことばなどの意味・内容。

(3)物事の道理。すじみち。わけみち。→わけ(分)が立つ(1)。

(4)事情や理由。物事の原因やいきさつ。

(7)活用語の連体形を受けて「…わけだ」「…わけである」「…わけです」「…わけじゃ」などの形で用いる。
(イ)事情や理由にもとづいて、当然のことと納得できる気持を表わす。→わけ(分)が無い(4)。

(ロ)事の成り行きやいきさつを説明してその結果や結論を示す。→わけ(分)には行かぬ。

(8)下に打消を伴って「…するわけでは(も)ない」「…するわけのものでは(も)ない」の形で用いる。
(イ)常識的に考えて、よくない、ありえないの意を表わす。

(ロ)事実や事情がそうではない、の意を表わす。

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)...続きを読む

Q信号の色の呼び方について(日本語に関する質問)

「信号が青になった/黄色になった/赤になった」という言い方は普通にします。
でも「信号が青くなった/黄色くなった/赤くなった」とは言いません。
これはなぜなのでしょうか。
ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

「青くなる」と「青になる」の違いは、「青い」という形容詞と「青」という名詞の違いだと思います。形容詞であるなら「程度」が存在し、「ちょっと青い」、「とても青い」などがあり得ます。
つまり、「青くなる」は程度の問題にかかわらず、すこしでも青っぽくなることです。一方、「青になる」は、予め設定された青色になることです。信号が赤から、赤よりもなんとなく少し青になる、ということは起こりません。

これは、「顔が赤い」とか「顔が赤くなる」というのが紅潮してすこし赤っぽい、もしくは赤っぽくなることであり、絵の具の赤のような色になることではないのと同じです。「顔が赤になった」と言ったら、予め熱のある時の顔色が色見本のようなもので決められた色になったように感じます。

Qこの質問、はいと答えるべきか、いいえと答えるべきか? 日本語とはなんと難しいことか。。。

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いいえ、と答えた場合も
「いいえ、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「いいえ、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

サラダバーの周辺が清潔であった場合(あるいは汚れていた場合)、貴方は、はい、と答えますか? いいえ、と答えますか?

そもそも、設問自体がすこし言葉足らずな気がします。質問者の意図がが正確に伝わり、回答者が迷わずに、はい、いいえ、の二択のみで回答できるようにするには、質問文にどのような語彙を足せばよいでしょうか?

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いい...続きを読む

Aベストアンサー

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読みする方用の解釈。⇒「はい、ありました」

bの解釈が否定されがちかもしれませんが、たとえば、交通事故を起こした人に対して、
『スピードを出していませんでしたか?』と言う場合を想定なされば、それほど特殊な解釈でないことがご理解いだだけるでしょう。この場合は、
a.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?⇒「はい、出していませんでした」
ではなく、むしろ、
b.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?「スピードを出していませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、おそらくスピードを出していたから事故を起こしたのではないかと推測しているので、このように聞くのですが、どうですか?
という意味に解釈するほうが一般的な受け止め方であり、
⇒「はい、出していました」
と答える人がほとんどでしょう。

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読み...続きを読む

Q【日本語】吾人(ごじん)ってどういう意味ですか? 敬語?謙遜語?丁寧語? 誰のこと?

【日本語】吾人(ごじん)ってどういう意味ですか?

敬語?謙遜語?丁寧語?

誰のこと?

Aベストアンサー

吾人 は われら の事です

今の時代では わたくし なので 敬語ですね

Q「あの人はたしかXXX」の「たしか」は「たぶん」というニュアンスですか?

「あの人は確かXXXでしたよね」のような言い方をよく聞きますが、この時の「確か」って「多分」というニュアンスだと感じていました。しかし、それを確かめてみようと辞書を引いてみたら「確か」に「多分」という推定の意味は載っていなかったです。

「多分」のニュアンスだと思っていたのては私の間違いで、実際例の場合「間違いなく」という意味なんですか?

Aベストアンサー

「多分」は、話し手が「推量とか分析といった思考をめぐらせた結果、導き出された不確かな判断」に使います。
一方「確か」は、話し手の「記憶の中にある少し不確かな情報を引っ張り出してきた」時に使います。

前者は話し手の思考からくる話で、後者は記憶からくる話、という大きな違いがあります。

Q卒業式はいつなんですか 「なん」はここにどういう意味ですか

卒業式はいつなんですか
「なん」はここにどういう意味ですか

Aベストアンサー

「卒業式はいつ?」
「卒業式はいつだ?」
「卒業式はいつですか」
「卒業式はいつなのだ?」
「卒業式はいつなんだ?」
「卒業式はいつなのですか」
「卒業式はいつなんですか」
この全部が使えるわけです。その細かい違いは気にしなくていいのですが、聞かれれば答えることになります。説明が必要なのは、「なの」(その音変化である「なん」)と「です」くらいです。
 「なの」はすでに説明されている「な」(断定の助動詞「だ」の連体形の「な」)+「の」(準体助詞の「の」)これは、断定的に言って「いつ」強める言い方。
 「です」は「丁寧な断定」を表す「助動詞」で、聞く人に対して尊敬の気持ちをあらわす使い方です。

Q今更帰るわけにいかないだって 「だって」はここに何か役に立つの?

今更帰るわけにいかないだって
「だって」はここに何か役に立つの?

Aベストアンサー

「今更帰るわけにいかない(のだと、言うの)」
この(のだと、言うの)を「だって」で表しています。

[終助]《係助詞「だって」の文末用法から》引用句に付く。相手の言葉に対して、非難・驚きの気持ちを込めて強調する意を表す。「欲しいくせに、いらない<だって>さ」「なぜ休んだか<だって>。病気だよ」
 『大辞泉』


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報