知り合いが、大腸ガンステージ3でした。
手術を受け、一応回復しています。でも、
やっぱり、手術する前よりかは、体力も気力もなくなってしまいました。
ここで、本題なのですが、抗がん剤を医者に勧められたそうですが、抗がん剤は、再発の妨げにも何にもならないと聞いたことがあります。
どうなのでしょうか?
医療に詳しい方、回答をお願いします。

A 回答 (1件)

抗がん剤は、医療的には効果があると認められています。


ただしそれは大勢の人に試して、一定の割合以上の人に効果がある、という話です。

一定の人に効果があるということは、効果がない人も確実に存在する、ということです。しかも困ったことに、効果があろうがなかろうが副作用についてはまんべんなく発生する傾向があります。
効果がなく副作用で辛い思いだけした人からすれば、確率など知ったことではなく「抗がん剤なんて何の意味もない!」と思うのは当然です。

また、再発するかどうかはものすごくぶっちゃけると”運”と言ってもいいくらい個人差が大きいので、再発した人からすれば「抗がん剤は再発予防にはならない」と思うのは当然です。


大腸がんのステージ3と一言で言っても、リンパ節転移の有無で話が全然変わってくるので何とも言えません。大腸がんは再発の多いガンのうえに、再発予防に対して抗がん剤の効果があまりないのは確かです(全くないというわけではないです)。とは言っても抗がん剤の他にもがんワクチンやリンパ球療法など打てる手はいくつもあります。

しかし主治医の先生が抗がん剤を提案されたということは、再発防止に効果があるケースだと判断された可能性が高いです。
ここまで書いてきてなんですが、素人がにわか知識で判断できることなどたかが知れてます。お医者さんというは私達が想像しているよりも数倍の情報を元に総合的に判断されています。結局は主治医との信頼関係です。信頼できないのであれば、セカンドオピニオンなり主治医を変えるなりするべきです。

自然療法という名の民間療法に頼るのも別に止めはしません。まぁ個人的な考えですが、小林麻央さんは自然療法で貴重な時間をムダにしなければ、あと5年は生きられたと思いますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます(●´ω`●)

お礼日時:2017/07/15 23:02
  • 大腸がんを早期発見|初期症状から検査・診断・治療の流れ

    大腸がんとはどんな病気か  大腸は消化吸収が行われた食べ物の最終処理をする消化管で、主に水分を吸収します。長さは約1・8mで口側から肛門側に盲腸(もうちょう)、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸に分けられます。この部位に悪性腫瘍が発生した場合に大腸がんと呼びます。  大腸がんは食事の欧米化、とくに動物性脂肪や蛋白質の過剰摂取などにより、日本でも近年急速に増えています。毎年約6万人が罹患(り...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング