話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

始発に乗った経験、終電に乗った経験

始発に乗った経験、終電に乗った経験仕事帰りで終電にはよく乗るけれど、そういえば始発電車には乗ったことがない、という方は多いのではないでしょうか。まあ、無理に乗ることもないんですが、無いとなると気になるモノ。そんな話題をQ&Aからご紹介するといたしましょう。

始発に乗った経験 終電に乗った経験

■終電の印象は圧倒的に「酒のニオイ」


「酒の匂いでいっぱいだし、イカレタ女子が居ましたし。あまり好きではありませんでした」(IDii24さん)

「残業で、多い時は2日に一回利用してました。いつも、なぜか満員。酒臭っ」(31192525さん)

「酒臭っ!!ちなみに終電も乗り過ごした経験アリです」(michiyo19750208さん)

まずは、どちらかと言えば身近と思われる「終電」の経験や印象を。終電経験者の口からそろって出たキーワードは「酒のニオイ」。必然的に長く飲んだ人が集まってくる電車ですから、その印象ももっとも至極。酔客はあまり覚えていないため、しらふ側に強く酒のニオイの印象が残るのも、その理由かもしれません。

■始発の印象はさまざま


始発は逆に人種が違うというか。この人たちどこで働いてるんだろうって興味ありました」(IDii24さん)

「遊び明け(仕事明けでも)の始発電車の雰囲気は好きです。ほんのり薄明るい空と都会であってもすごく静かな雰囲気で乗ってて気持ちよくなります」(comecco87さん)

「まだ始発の方が好きでしたよ。座れるから」(rikimatuさん)

一方、始発電車のほうは空席もあり、朝のヒンヤリとした空気も相まって、いくぶん好印象の回答が多く見られました。生活時間帯のまったく異なる人を目の当たりにできるのも面白いですよね。相対的好印象の原因は、やはり座席に座りやすい、ということかと思われます。

■長距離列車の始発と終電


「東京駅始発で上野まで。上野から東北本線始発で青森までというのがありました。前夜大垣から夜行で東京に着いたあとの乗り継ぎダイヤでした」(noname#194996さん)

「終電前の各駅停車は門司港発長崎行きの夜行。酔っ払いには鬼門ですね(笑)。私は目が覚めたら諫早だったことがあります。わー、タイヘンだ!」(31192525さん)

始発終電といっても、近郊電車の話ばかりではありません。回答には、長距離列車の話題も寄せられていました。東京駅始発で青森駅へ、普通列車だけを使うと、約12時間の旅。ちなみに新幹線だと約3時間。今ではすっかり無くなりましたが、終電=夜行列車というケースも。乗り過ごしの精神的ショックは、都会の比ではなさそうです…。


常山剛 (Go Tsuneyama)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

4

BAD

NICE

みんなの反応

12

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック