NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

税理士試験の科目合格者です。試験免除のために会計・税法両方の免除のために大学院へ進学するつもりです。
そこで、下記3点の質問があります。
(1)会計科目・税法科目それぞれの通信制大学院でよいところがあれば教えてください(地域は問わず)。
(2)会計・税法両方の大学院をトータル3年で行くことは免除制度上、可能でしょうか?どこかの大学院のHPに最短3年で両方免除可能と書いてあったのですが・・・。
(3)税理士登録までの実務経験2年というのは、大学院(社会人向け夜間・通信制等)に通いながらの実務経験でも登録上問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)会計科目・税法科目それぞれの通信制大学院でよいところがあれば教えてください(地域は問わず)。



通信制というと税法免除の東亜大学大学院しか浮かびません。

(2)会計・税法両方の大学院をトータル3年で行くことは免除制度上、可能でしょうか?どこかの大学院のHPに最短3年で両方免除可能と書いてあったのですが・・・。

制度上、可能です。制度上でいうと最短2年で2大学院は終了可能ですが、かなり無理があるのではと思います。修士論文2つですから。


(3)税理士登録までの実務経験2年というのは、大学院(社会人向け夜間・通信制等)に通いながらの実務経験でも登録上問題ないのでしょうか?

可能です。この件についてはHPを参照して頂けるとわかるかと思いますが、実務2年でしっかり夜間・通信と証明できれば可能だと思います。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/exam/2-touroku.PDF
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大いに参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/27 08:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q☆心理学が学べる通信制大学を教えてください☆

私は5年前にある大学の農学部獣医学科(6年学士)を卒業しました。

現在は畑の違う分野ですが、心理相談員として、DVシェルターで働いています。

いずれは臨床心理士の資格を取り、病院や刑務所で働きたいという希望をもっています。

そのためには、心理学系の大学院を卒業していること。その大学院に行くためにまず心理学系の大学を卒業すること。だと思い、どんな大学があるのか調べています。

通信制の大学なら3年次から入学も可能、という話を聞いたのですが、本当でしょうか。

明星大学、放送大学などで学べるようですが、
心理学が学べる通信制の大学は、他にどんなところがあるか、みなさまのアドバイスを頂きたいのです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いっぺん大学を卒業して、また他大学に入学する場合は「3年次編入」ができます。

ここのちょっとページを下がったところに、心理学の学べる通信制大学の一覧がありますよ。
http://blog.livedoor.jp/fiveacademy/archives/cat_1436728.html


実習があるはずです。
遠くの大学に入ったら、実習はどこになるんでしょうね。地元で実習なのか、大学の近くで実習なのか、どなたか引き続きお願いします。

Q税理士試験の税法科目が一部免除になる大学院

税理士試験の税法科目が一部免除になる大学院を教えてください。 東京都内で学費が安く、夜間と土日開講で税理士試験免除に寛容な教授のいる大学院を探しています。 そんな大学院なんてないのでしょうか?

Aベストアンサー

早稲田大学大学院法学研究科(ロースクールではない方)の社会人向けコース(土日夜間開講あり)で税法免除してもらった友人がいます。

Q関西の通信制大学で心理学

私は関西の21歳です。
今年から通信制大学で心理学を学びたいと思っているんですが、
関西でスクーリングができて心理学部がある大学がないようなのです。
最終的には臨床心理士になるために大学院に進みたいです。

今考えてるのは、佛教大学なのですが、教育学部と現代社会学部と社会福祉学部、
どこにいけばいいのか迷ってます。
社会福祉学部では精神保健福祉士がとれるのですが、臨床心理士には関係ないんでしょうか?
卒業してから大学院に進むのに問題ないですか?
教えてください。

Aベストアンサー

No2のものです。
前回、放送大学のことを書いたのですが、あの大学は、大学の学位は、【教養】となると思うので、心理学の学部・学科卒にはならない(大学院があくまで指定校)ので、間違えた情報をお伝えしました。

今の、国家資格化の動きは、どうなるか、わかりません。
ただ自分が所属している臨床心理士会も、臨床心理士から、新しい心理士の資格の移行措置は希望しているが、大きくは、心理の学部+現場、心理の学部+大学院ということでは、同意したという資料を会員には送付しているので(この2月に)、そして、この合意は心理臨床学会や臨床心理士会以外に40もの団体での合意のため、臨床心理士だけが特権的に移行できるか難しいと、多くの人が想像していて、そのため、これから資格を取ろうとする人には、学部を心理で卒業することをお勧めします。
いろいろな情報を知ろうと思うと、以下のサイトを見てください。
http://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C819714657/E331296102/index.html

2005年に一度、盛り上がり、水面下での動きがあり、昨年11月頃から、具体化+新政権という流れで、今年、来年あたりが勝負です。
臨床心理士も、指定校が多すぎて、出てくる有資格者のワーキングプア問題も明確になり、資格を取っても、首都圏やたぶん関西圏では仕事がない状態です。
今、臨床心理士は2万人ほどと思いますが、例年1500人ずつ増えている現状で、そりゃ仕事は奪い合いになります。
http://www.fjcbcp.or.jp/nintei_1.html

通信制で、基礎教養の科目をとって、そこから社会人向けのコースのある(夜間、土曜)大学に編入して、実験などは1年生・2年生と混じってやってやって、4年生は卒論だけだろうから、通信でなるべく多くの必要単位をとってから、通学、というのが、よいのか、と思います。
いろいろな大学を調べてください。

参考URL:http://www.onyx.dti.ne.jp/~psycho/NL061_prolog.html

No2のものです。
前回、放送大学のことを書いたのですが、あの大学は、大学の学位は、【教養】となると思うので、心理学の学部・学科卒にはならない(大学院があくまで指定校)ので、間違えた情報をお伝えしました。

今の、国家資格化の動きは、どうなるか、わかりません。
ただ自分が所属している臨床心理士会も、臨床心理士から、新しい心理士の資格の移行措置は希望しているが、大きくは、心理の学部+現場、心理の学部+大学院ということでは、同意したという資料を会員には送付しているので(この2月に...続きを読む

Q税理士の科目免除が可能な愛知県内の大学院を教えてください。

税理士を目指しています。
税理士の科目免除が可能な愛知県内の大学院を教えてください。
できれば科目免除の実績も分かれば教えてください。

Aベストアンサー

愛知学院や名古屋商科など、商・会計系か法学系の学部のある大学院
なら免除は大概可能だと思います。但し、キチンと免除になる専攻や
研究で成果を残す必要もありますので、ただ修了するだけではダメで
す。あと、免除は表向きにはあまり公表すべき事柄でないからか、実
績は各校とも公表されていないようです。(でも愛学などは紹介で、
免除になることを謳っていますが・・)

Q通信制大学 心理学科卒 転職

スキルアップのために通信大学心理学科を卒業しました。29歳男ですです。
現在年収320万円の事務員です。
通信大学を卒業を機にスキルアップと年収アップの転職を希望してます可能でしょうか??

Aベストアンサー

26才以上になったら、学歴よりもその業界での
経験ではないかと。(日本の場合)
全然畑違いのところに今迄おられて、●●科を
その世代で卒業したから、その職種にすんなり
入れるか…といったら、厳しいと思いますよ。
(いわゆる、コネでもありませんと)
院とかを30歳以上で出た人達の体験を新聞で
読んだ事がありますが、その経験が役に立った
っていう人、1割もいないとかで。
夢を見るのはいいですが、日本は他国に比べて
普通に雇って貰う場合、年齢というが大きいので。
この国では、エリート・サラリーマンとかは大半
が新卒で入った人達です。東大出身で、応募して
きた人達の履歴書振り分け係りをやった事がある
人の本を去年読んだのですが、新卒でない人は
もうそれだけで、【採用しません】の箱に入れ
られていたと。(これって酷じゃないか?と思い
つつ)
質問者さんは、資格を取られて年齢が大きくモノ
をいう職種でないものに行った方が賢明だと思い
ます。私の知り合いにも、心理学専攻で国立大学
、院出身者がいますが、現在の職場はどうもそれと
関係ない所みたいです。(心理学ならば、心療カウ
ンセラーとか今は学校の何割かにいるみたいですよ。
有資格の人でないといけないと思うけど)
只、年収がその分野で資格を取って就職できたから
相当UPするかどうか?これは、あんまり期待出来な
いみたいです…。

26才以上になったら、学歴よりもその業界での
経験ではないかと。(日本の場合)
全然畑違いのところに今迄おられて、●●科を
その世代で卒業したから、その職種にすんなり
入れるか…といったら、厳しいと思いますよ。
(いわゆる、コネでもありませんと)
院とかを30歳以上で出た人達の体験を新聞で
読んだ事がありますが、その経験が役に立った
っていう人、1割もいないとかで。
夢を見るのはいいですが、日本は他国に比べて
普通に雇って貰う場合、年齢というが大きいので。
この国では、エリート...続きを読む

Q公務員の税理士の科目免除の実務経験について

地方の公務員で納税督促業務を行う税務課に所属している場合でも、実務経験としてみなされるのでしょうか?それとも賦課決定に関する業務に従事していなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

税理士法の第八条に書かれていますよ。

地方税の賦課や地方税法の立案に関する事務に10年以上で地方税法に属する科目が免除となると思います。
この期間が15年となると、地方税法に限らず税法の科目が免除となるはずです。

地方税の業務で賦課以外の業務の経験であれば、15年で以上で地方税に関する科目が免除となり、20年以上で税法の科目が免除となると規定されています。

ただ、職務による免除というのは、免除申請などをしてみないとわからないものです。
そもそも、地方の公務員となり税務課などに配属となったからと言って、必ずしも10年15年20年その配属先が変わらないということはありません。
また部署だけでなく担当業務も変わるはずです。これを総合的に審査を行うことになるわけですから、単純ではないと思います。

お分かりだと思いますが、税法のすべてが免除となれば会計科目だけの合格で税理士試験合格となります。しかし、地方税法の免除となると、国税科目の合格が必要となるはずです。

そもそも通算で積み上げていくこととなりますので、いくつになって免除が受けられるかわかったものではありません。
それであれば、自ら受験して目指しつつ、科目合格が不足していたら職務経験で免除を受けて埋め合わせできるような受験計画のほうがよいでしょう。
また会計科目も簡単なものではありません。

私であれば、通信の大学院を利用して、会計科目の一部免除も検討します。余裕があれば、税法科目の一部免除も通信制大学院を考えますね。
国税は大学院免除・地方税は経歴10年などで免除・会計科目の一つは大学院免除・残る会計科目の合格に専念するという方法があるでしょう。
地方税で比較的合格しやすい科目も独学で合格すれば、10年などを待つ必要もありませんよ。

税理士法の第八条に書かれていますよ。

地方税の賦課や地方税法の立案に関する事務に10年以上で地方税法に属する科目が免除となると思います。
この期間が15年となると、地方税法に限らず税法の科目が免除となるはずです。

地方税の業務で賦課以外の業務の経験であれば、15年で以上で地方税に関する科目が免除となり、20年以上で税法の科目が免除となると規定されています。

ただ、職務による免除というのは、免除申請などをしてみないとわからないものです。
そもそも、地方の公務員となり税務課など...続きを読む

Q通信大学で心理学を学びたい

認定心理士になりたいので心理学が学べる通信大学を探しているのですが、どこかお勧めの学校を教えて頂けますか。
それから何を基準に選んでいけばいいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこがお勧めか,ということには答えられませんが,認定心理士の取得を考えてらっしゃるのであれば,スクーリングがどこで行われるかは外せないかと思います。

認定心理士取得のためには実験実習の履修が必須のはずです。実習はスクーリングで行うしかありません。大学によっては一定期間の土日,毎週通う必要があります。

住んでいる地域から通える範囲でスクーリングが行われている大学を選ぶようにする必要があるかと思います。

Q税理士免除科目について

現在大学四年です。
大学院で法人税法&相続税法と2科目免除しようと思っているのですが、やはりこの科目を免除すると就職に不利になりますか?また入社してからも馬鹿にされますか?
個人的には無理して挑戦しても挫折したら意味がないので、利用したいと思うのですが良くないでしょうか?

Aベストアンサー

免除は良いと思いますが、その他の科目合格状況はいかがでしょうかね?
そもそも、税法2科目の免除は、一定要件を満たす大学院の修士課程以上と他の税法科目の合格が必要です。ですので、税法科目1科目の合格がなければ、免除要件を満たしているというだけで、免除されたわけではないですよね。

また、5科目の合格と免除がそろわなければ、資格者ではありません。
科目合格免除者の採用や入社後の評価は、あくまでも合格科目での評価ではないですかね。残りの科目の合格がそろえば、資格者として評価されるでしょうがね。
ですので、免除科目で評価されることはあまりないのではありませんかね。

最近では免除も普通に良くある話です。
ただ、免除を受けるということは、その科目について必ずしも合格者と同じレベルの知識があるとは言えませんよね。そのなかで、実務で重要となる科目の免除を受けてしまい、実務につくまでにそれ相応の知識を持っていないと、恥ずかしいと思いますね。だって、税法科目は免除となたので会計科目のみですと言っておきながら、法人税も所得税も相続税も基礎すらないとなれば、無資格者と変わらないレベルになってしまいますからね。その基礎から研修するような会計事務所はまずないと思います。
せめて、税務会計検定で法人税法2級程度までは学習しておいてもよいと思いますね。

あなたを採用する側の評価は、採用する側次第で変わってきます。
科目合格と同様に免除科目を評価されてしまうと、あなたにとって困ることにもなりかねません。知っていて当たり前の基礎知識を教えてもらえると思っていては、恥をかくかもしれません。それとも、免除なので、基礎もありませんなどと言えば、採用自体危うくなってしまいますよ。無資格者や関連学部以外の出身者と同じレベルであれば、そういう人の採用の方が安く済みますしね。

ちなみに状況は違いますが、私は専門学校卒業で税理士事務所へ入社しましたが、同じ専門学校出身の先輩社員がいました。しかし、私は税理士を目指す学科の出身者で、不合格でも税理士試験のための勉強をしていたため、基礎知識は持っていました。しかし、先輩は会計士を目指す学科の出身者で、旧試験の1次試験挫折だったことで、税法を全く学習していませんでした。その結果、数年先輩よりも私の方が基礎知識があるため、数年で実務知識は追い越しましたね。基礎ができていないのに応用や実務のみでこなしていると、テクニックだけになってしまいます。基礎がないため、低レベルのミスや勘違いのミスも多かったようですね。

免除は科目合格と変わらないだけの社会的評価があるとされるわけですから、そう相応の期待もされますよ。免除制度の詳細を皆が知っているわけではないのですからね。税法の免除を受けるということは、税法全体の基礎力を持っていると判断されるはずですので、あなたが免除で指定した科目で評価されないかもしれません。

私は税理士試験そのものをあきらめましたが、税務会計検定で法人税や所得税や消費税を合格したうえで、実務経験も積ませていただきました。いくつもの会計事務所で履歴書を見ていただきましたが、私に自信があるかどうかとは関係なく、即戦力という評価を受けましたね。
あなたを採用する税理士が免除組であれば、免除を受けた人の苦労を知っていて理解もあるかもしれません。しかし、税理士自身が理解してくれない可能性もあるはずです。私の知っている税理士は、大学教授(商学と法学の兼任)の経歴での免除です。そのため、修士などの科目免除についての理解はありませんね。

私であれば、大学院免除の要件を満たしたうえで、免除申請は先送りします。
履歴書にも免除の記載はしませんね。
税法1科目の合格と会計科目2科目の合格だけを目指します。そのうえで就職し経験を積んだのちに経験の証明を書いてもらいますね。事務所の雰囲気で、免除申請の上での登録の相談を行いますね。
なかには、資格登録されれば商売敵であり、担当顧問先をもって独立されかねないとみる場合もあり、実務経験の証明を書いてもらえないこともありますからね。
経験を積んだのちに再度専門学校等で残りの科目の合格を目指すという不確定な状態で、証明書を書いてもらってしまうのです。
事務所内資格者が必要であなたも引き続き在籍をする意思があるというのであれば、円満に進むかもしれません。

免除は良いと思いますが、その他の科目合格状況はいかがでしょうかね?
そもそも、税法2科目の免除は、一定要件を満たす大学院の修士課程以上と他の税法科目の合格が必要です。ですので、税法科目1科目の合格がなければ、免除要件を満たしているというだけで、免除されたわけではないですよね。

また、5科目の合格と免除がそろわなければ、資格者ではありません。
科目合格免除者の採用や入社後の評価は、あくまでも合格科目での評価ではないですかね。残りの科目の合格がそろえば、資格者として評価されるでしょ...続きを読む

Q産業心理学を学べる通信大学

産業心理学を学べる通信大学をご存知の方教えてください。できれば、ヒューマンエラーはなぜ起こるか?のような、組織・リスクマネジメントといった、経営学的なアプローチを学びたいのですが・・・
神奈川県在住のため、スクーリングに参加できる関東近辺にある大学がよいですが、通信なので、全国どこでもよいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

産能大あたりはいかがですか?

Q会計士、税理士、弁護士 実務経験について

公認会計士、税理士、弁護士それぞれについて教えてください。
試験に合格して資格を取得後、1年または2年の実務経験を経てから
登録ができるとききました。
この実務経験なのですが、どこか専門の事務所に勤めずに
自営業で自ら業務を行うことでも実務経験になるのでしょうか?
3つの内、どれか1つでもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

それぞれの資格制度における登録のための実務経験について、要件があったはずです。

ただ、これらの経験というものは、自営業で得られるものでは、基本的にありえないことでしょうね。

弁護士未登録者が弁護士業務を自営業って、弁護士法違反になってしまうことでしょう。他の資格も同様です。そもそも、弁護士の場合には、司法修習制度による経験を積む必要があることでしょう。

公認会計士の登録などのための実務経験では、監査業務の経験が必要だったはずです。監査業務の補助などを行えるとしたら、監査法人の勤務などでなければ無理でしょうね。監査法人設立は簡単ではありませんので、自営業(オーナー)になるのはまず無理でしょうね。

ただ、税理士登録のための実務経験では、他の資格の経験と異なる部分があるかと思います。税理士登録のための実務経験とは、民間の経理事務(決算などを含む)などの経験でも良かったはずです。そして、雇用される立場で事務処理として税務や決算などを行うのに資格は不要ですので、経験を積むことも可能なことでしょう。また、資格取得の前後を問わないはずですので、民間企業や税理士事務所で働きながら受験をし、合格後すぐに資格登録できることも多いことでしょう。
このように考えると、自営業として、税理士業などの資格業以外の事業を行い、自ら決算や申告などを行っていれば、実務経験でしょう。ただ、同じ一年でも業務量から考えて同一年数で認められない可能性もあることでしょう。だって、自営業ということは、営業も事務もということとなりますからね。だからといって、税理士法違反にならない範囲の経理代行などを自営業として行っていたなどとすると、考え方としては、十分な会計業務での経験があることとなりますが、登録審査する税理士会などからすれば、偽税理士行為につながるような経験を持ち込んだとして、審査でマイナスになるかもしれません。

多くの資格者に言えることですが、業務範囲の広さもその難易度の深さも簡単に学べるものではありません。資格試験は素養をチェックするための試験であり、すべての実務を試験するわけではありませんからね。そうなると、独立したいと考える分野を中心に修業のために他の資格者の下で働くことでしょうね。
したがって、ほとんどの人が資格制度で求められている以上に修業年数を持つことでしょうね。

それぞれの資格制度における登録のための実務経験について、要件があったはずです。

ただ、これらの経験というものは、自営業で得られるものでは、基本的にありえないことでしょうね。

弁護士未登録者が弁護士業務を自営業って、弁護士法違反になってしまうことでしょう。他の資格も同様です。そもそも、弁護士の場合には、司法修習制度による経験を積む必要があることでしょう。

公認会計士の登録などのための実務経験では、監査業務の経験が必要だったはずです。監査業務の補助などを行えるとしたら、監査法...続きを読む


人気Q&Aランキング