マルシェル新規登録で5000円分当たる

昨日ご近所より「ムベ」を数十個頂きました。
ご近所は田舎の友人よりたくさん頂いたので少しおすそ分けしますと。
食べ方はアケビと同じで実を食べると言われました。
わたしは田舎育ちで現在都会へ一人で住んでいます。
アケビそのものは田舎で食べたことがあるので懐かしいためありがたく頂きました。

早速インターネットで「ムベ」を検索しましたら、実が熟しても皮は開かないと書いてありました。また、皮も調理したら食べられるともありました。

さて、実際に食べた方、または調理された経験のある方へお聞きします。
食べ頃はどんな状態なのか、日持ちはするのかなどレクチャー下さい。
市場に出回っていないものですので聞くところもありませんし、インターネットでは情報が多すぎて何が正解なのかよくわかりません。
よろしくご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


実の食べ方はアケビと同じ・・・頂き物なら大丈夫でしょうけれど、
外から触ってカチカチな感じでしたら、努力しても口が開きません。

皮の食べ方はアケビと同じとよく言われますが、アケビは結構苦いので
苦味を和らげる工夫をしますが、ムベは一度しか食べていませんが
そんなに苦味は強くはありませんでした。

詰め物に・・・と書かれているレシピもありますがこれは凝った人に任せて
油味噌にしましょう。
1.茹でて良く水切りし、ざくざく刻む。
2.油でいため、味噌、砂糖で調味する
 砂糖の量は好みでどうぞ!
何かと取り合わせるのでしたら、豚肉が普通にお勧めですが、
酒の肴にするなら、胡桃を先に炒めてから、ムベ、味噌・・・
と足していくと良い「おかず味噌」風になります。

奇麗な皮でしたら(ムベは大概奇麗ですが)茹でずに作ったほうが、
日持ちのする「おかず味噌」になります。

すぐ食べてしまいましたので生のムベの日持ちは・・・(^_^;)
    • good
    • 20
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座いました。
包丁で半分に切って中身を全部頂きました。

熟した柿のような香りで美味しく食しました。
頂いたときには若干柔らかかったですが約10日ぐらい持ちました。

次回か来年には皮に挑戦してみます。
お世話さまでした。

お礼日時:2004/11/25 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qムベの結実について

ムベを1株貰い、植え付けたところです。
未だ根付くか分からないのですが、結実について教えてください。

ムベは、雌雄同株の単性花で自家不実性のため、
1本では結実しないと在りましたが、

1.全く期待できないのでしょうか。
2.貰ってきた大元の株が250メートルほど離れていますが、
  虫による受粉は可能でしょうか。
3.ダメなら、私が雄花から受粉させるのはどうでしょうか。

4.ちょっと本題から外れますが、
  根付いたと判断できるまでにどのくらい(日数)掛かり、
  何処で判断できるでしょうか。

以上4点、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1)ムベ(常葉あけび)は一本で結実します。ただし、花を咲かせっぱなしだと、15年経っても実が成らなかったと言う話がありますので、最初に花が咲いたら、人工受粉をした方が良いかと思います。

2)ミツバチなら、行動範囲内かと思いますが、普通のところでミツバチを期待するのは無理かと思います。ハエ、アブならそこまで行動範囲が広くないかと思います。むしろ狭いところに寄りついて離れない習性かと思います。

3)人間が受粉してあげるのが一番かと思います。特にこれまで実を成らせたことが無く、来年なり、再来年が初なら、人工授粉が必須かと思います。

4)新芽が伸び始めたら、根、ツル、葉、芽、が生きている証かと思います。ただ、根からの水分、養分の吸収は、気温が暑すぎたり、土の水分が少なくなったりすると、その時点で止まってしまう場合があります。今年一年(来年の芽出しまでと言った方が良いかな)管理し続けてください。
風が強すぎたりすると、葉からの蒸散が多すぎて、根の吸収と、葉からの蒸散と芽の成長のバランスが崩れると、それが元で枯れる場合もあります。

付録)実を付けるためには、花を咲かせなければ成りませんが、花芽を付けるには、ツルと葉の間から子ヅル、孫ヅルが出たら、根元から取るか、葉を一枚付けて取るかして、蔓を伸ばさないように管理してください。
伸び出した蔓を摘むと、花が咲くはずです。根元から取るか、葉を一枚残すか、どちらかが勘所なんですが、忘れてしまいました。あんどん仕立てのように形を作ったら、それ以上の蔓は見つけたら摘むようにして形を整えておいてください。
もらってきた苗が順調に育って3年かかるかと思います。
最初に書いた15年実が付かなかったというのは、地植で蔓を伸ばしっぱなしにした人の話です。

1)ムベ(常葉あけび)は一本で結実します。ただし、花を咲かせっぱなしだと、15年経っても実が成らなかったと言う話がありますので、最初に花が咲いたら、人工受粉をした方が良いかと思います。

2)ミツバチなら、行動範囲内かと思いますが、普通のところでミツバチを期待するのは無理かと思います。ハエ、アブならそこまで行動範囲が広くないかと思います。むしろ狭いところに寄りついて離れない習性かと思います。

3)人間が受粉してあげるのが一番かと思います。特にこれまで実を成らせたことが無く、...続きを読む

Qコールスローサラダの「コールスロー」の意味は?

こんにちは。mayutyokoです。

いつも気になっているのですが、
コールスローサラダの「コールスロー」って
どういう意味なんですか?

下らない質問ですが、どなたかご存知の方が
いらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします!

Aベストアンサー

オランダ語のkool-slaが語源だそうです。
コールkool(キャベツ)とスラsla(サラダ)に由来し、キャベツのサラダという意味です。

参考URL:http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/recipes/faq/2/5/2/1044.html

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q一斉送信のやり方

複数のアドレスに、一斉送信でメールを送りたいのですが、どうしたらいいですか。

Aベストアンサー

メールアドレスをグループに分け、そのグループをBCCに設定、TOには自分のメールアドレスを設定

相手先には送信者自身に送られたメールのコピーが送られることになります
本文のはじめに同時送信している旨の文章を入れて置きましょう

メールアドレスをグループに分ける設定はメールソフトに依存します
メールソフトの取扱説明書を読むかヘルプを参照してください


送った相手からの返事もその他の人に送信する必要があるのであれば
いっそのこと「メーリングリスト」登録してはいかがでしょう
仲間内でやり取りする専用のメールアドレスへの送信で登録したメールアドレス宛へ
同時送信してくれます
「フリー」「メーリングリスト」で検索すると無料のメーリングリストを
提供しているサービスを見つけることができます

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング