プロが教えるわが家の防犯対策術!

個人事業を始めて数年経ちます。
初めの頃は、みようみまねで経理を始めたので、
わからないまま使用していた預り金の科目が消せない
状態になっています。
さかのぼって調べましたが、内容は不明です。
消しこむ方法はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確認ですが、「売上」は、一人分と言うか、正確に計上されているわけですよね。



一番良い処理は、親御さんへ返金したと言うことで、(1)の処理が良いのでしょうね。

この場合、金額が多くないのであれば、(3)の処理でも問題ないと思われます。
まずこんな状況も起きないでしょうが、何かの拍子に突っ込まれた場合、基本的に110万円を超えているならば、「贈与」と認定される可能性がなくはないと言うところですが。
もしそのような場合でしたら、「借入金」に振り替えて、証拠を残しながら、返済する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
110万円を超えるなら、贈与とみなされることがあるわけですね。 気をつけます。
大変為になりました。

お礼日時:2005/03/09 22:33

言うまでもないことではありますが、もう一度各年末時点での残高の明細をチェックして、どこで異同が生じたか、明らかになればよいのですが。



消しこみしたい金額の多少によっても考え方は違うと思いますが。

(1) 「預った」原因が分かったものとして(?)、「返金」の記帳をする。(借方預り金)(貸方現金)、摘要「預り分返金」

(2) (借方預り金)(貸方雑収入)の仕訳をたてて、残高を合わせる。もともと「入金」が最初にあったわけですから、この方法が一番「安全」ではあります。
万一調査のときに聞かれても、正直に原因が今となってはわからないので、こう処理した、と言えば、「利益」に上げてあるものを税務署が否認することはありえませんから。

(3) どうしても利益を増やしたくないのであれば、(借方預り金)(貸方事業主借)の仕訳をたてる以外ないのではないでしょうか。

この回答への補足

有難うございます。

さかのぼって調べて分かったのが、私の親が私の店で
お金を出して買ったものを、たまたまお店に置いていました。
そこでお客さんが来て、どうしてもそれが欲しいと言って
買って行きました。
そのときお客さんから入金されたのを 預り金で処理し、
親にはそのお金で新しいのを買ってあげるつもりでした。

しかし、資金繰りが苦しくなり、そのお金で仕入をしてしまったのです。

やはり、最初から 仕入であげて、売上で処理するべきだったのですよね。
しかし、もう数年前の話ですので、いまさらどうすることも出来ず、悩んでいました。

(3)の事業主借で処理しようと思いますが、問題はないでしょうか?

補足日時:2005/03/08 23:21
    • good
    • 1

1) 使途不明で「雑損・雑益」扱いにする。


2) 源泉税・社会保険費・未払消費税等に振替する
3) 他の項目を作って逆に打つ


 内容はともかく「預かった」のですから、会社にはプラスの計上であり、相手にはマイナスになっているはずですね。

 よく役員借入金(短期借入)なんかを間違えて振替している人がいるので、過去にその辺しませんでしたか?仮受消費税を間違えているとか・・・。何にしても内容が不明と言うことは・・・・あり得ないんですけどね。税務調査では7年(確定5年)ほどさかのぼりますので、要注意!

この回答への補足

有難うございます。

gooの使い方がまだ良く分からず、補足事項が前の方のみに入ってしまいました。すみません。

(3)の、他の項目を作って逆に打つ、とは、例えばどのような項目だと妥当でしょうか?

補足日時:2005/03/08 23:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与の預り金の決算をまたぐ訂正処理について

前期にあげる必要のない仕訳  11,000 給与/預り金(健保) 11,000  を誤ってあげて決算を終えてしまって、今期に訂正したい場合どのように仕訳すればいいのか悩んでいます。

この健保料を預った社員は会社をやめてしまっていて、翌月に支払う為に健保料を給与と預り金で
計上しました。
その後決算を終えて、翌月社保からの請求書をみるとこの元社員の分は請求額に計上されていませんでした。
それで訂正をしたいのですがどうすればいいのかわからなくて・・・。

11,000 預り金/給与 11,000 での修正でないほうがいいのですが。

11,000 預り金/雑収入 11,000 という修正はありえるのでしょうか。

どなたか教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

No.1の回答は、不充分でしたので書き直します。

>前期にあげる必要のない仕訳  11,000 給与/預り金(健保) 11,000  を誤ってあげて決算を終えてしまって、今期に訂正したい場合どのように仕訳すればいいのか悩んでいます。
この健保料を預った社員は会社をやめてしまっていて、翌月に支払う為に健保料を給与と預り金で
計上しました。
その後決算を終えて、翌月社保からの請求書をみるとこの元社員の分は請求額に計上されていませんでした。


前期に退職した社員について、あなたは前期において
11,000 給与/預り金(健保) 11,000………仕訳◎
の仕訳計上しましたが、今期になって社保から来た請求書を見て、健保料の預り金は計上する必要がなかったことが判明した、という訳ですね。それならば、次の二つのケースが考えられます。

◆1:前期に退職した社員の最後の給与について、前期に計上した給与金額が正しい場合は、仕訳◎の貸方だけが間違っていることになります。つまり、退職した社員から健保料を預ったことが間違いですから、
〔借方〕預り金11,000/〔貸方〕現金11,000
と仕訳して修正を行い、本人に11,000円を返済しなくてはなりません。

◆2:前期に退職した社員の最後の給与について、前期に計上した給与金額が11,000円だけ多過ぎた場合は、仕訳◎の借方、貸方の双方が間違っていることになります。ですから、
〔借方〕預り金11,000/〔貸方〕前期損益修正益11,000………雑収入でも良い。
と仕訳して修正を行い、前期に過大計上した費用と相殺するために利益(前期損益修正益)を計上しなくてはなりません。ただしこの場合は、本人に11,000円を返済する必要はありません。

No.1の回答は、不充分でしたので書き直します。

>前期にあげる必要のない仕訳  11,000 給与/預り金(健保) 11,000  を誤ってあげて決算を終えてしまって、今期に訂正したい場合どのように仕訳すればいいのか悩んでいます。
この健保料を預った社員は会社をやめてしまっていて、翌月に支払う為に健保料を給与と預り金で
計上しました。
その後決算を終えて、翌月社保からの請求書をみるとこの元社員の分は請求額に計上されていませんでした。


前期に退職した社員について、あなたは前期において
11...続きを読む

Q預り金があわない

経理の仕事を担当してより3年たつのですが、預り金が3年前からすでに138000円合わないことに気がつきました。
この場合は、どうやって処理したらよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 それは合わないのではなく、経理処理が杜撰なだけです。遡及して調べ、どうしても合わない金額は上司の責任に於いて処理をします。

 教えて勝手に処理をするべきものではありません。もし税金だったら勧告がきます。いずれにしても担当者が処理できません。

Q預り金の税区分について

当社では、社員の人間ドックにかかる費用を一部個人負担としています。
例えば、一人当たりの費用が35,000円(個人負担5,000円)の場合、
5,000円を預り金として個人から収入した後、費用30,000円(課税)と
預り金5,000円を支出しています。
この時、預り金の収入時、及び支出時の消費税の課税区分はどうなるの
でしょうか?
相手方とは、内税で契約しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

預かり金は現金ですから消費税は課税対象外(不課税)です。
現金   5,000 預かり金 5,000

費用 30,000 (5%税込み) 支払勘定 35,000 
預かり金 5,000

経理をやっていた頃の記憶が...薄れてゆく...。

Q源泉所得税・預かり金処理について

いつもお世話になっております。

源泉所得税の件で質問があります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

給与136,800円に対して、
源泉所得税が3,990円だったため、
従業員には132,810円を支払ました。
納付はそのまま3,990円を所得税として支払ました。

そこで誤って、仕訳を

給与 132,810円 /現金 132,810円

としてしまいました。
誤りに気づいたので、

給与 136,800円 /現金 132,810円
         預り金  3,990円

と仕訳を修正したのですが、

預かり金で処理をしていなかったため、
(納付もそのまま従業員の給与から引いた分を
仕訳せずに納付していました。)

預り金の残高が異なってきてしまいました。

どこを修正すればよいのか
頭が混乱してよく分からなくなってしまいました。

誤った処理としては、
仕訳を通さず、給与から所得税分をひいて、
そのまま納付したという点だと思います。

分かりにくい説明ですが、
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

源泉所得税の件で質問があります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

給与136,800円に対して、
源泉所得税が3,990円だったため、
従業員には132,810円を支払ました。
納付はそのまま3,990円を所得税として支払ました。

そこで誤って、仕訳を

給与 132,810円 /現金 132,810円

としてしまいました。
誤りに気づいたので、

給与 136,800円 /現金 132,810円
         預り金  3,990円

と仕訳を修正したのですが、

預かり金で処理...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。

まず、小口現金でも現金でも構いません。

>小口金を通していなかった場合・・、

結果的に、「給与」の額が源泉を引く前の数字になれば良いのです。

>いったん、役員が預かり(帳簿なし)そのまま納付した。というかたちです。

形がどうであれ、現実の金額のプラスマイナスは合っているのですから、帳簿上、預かった形にして、そこから支払った事にすれば良いのです。

過ったまま、締めや記帳を行っていなければ、パソコン会計なら最初から入力データを取り消すか変更すれば良いのでは無いでしょうか。その場合は私のNo1の回答で合っています。
もし、過ったままなら、No2、3さんの回答を参考にされれば良いと思います。私も同様の回答になります。

ご質問の時点での処理がどこまでかが不明なのと、補足で、初回の質問時よりご質問そのものが難しくなったような気がします・・。私が難しく考え過ぎているのでしょうか?とんちんかんなアドバイスになったかも知れませんがご容赦下さい。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q雇用保険料の預かり金について

(1)労働・雇用保険料を支払うときは、下記のように処理してます。
  法定福利費 ***/現金 ***
(2)給料日には、下記のようにしています。
  給料 ***/普通預金        ***
       預かり金(雇用保険料) ***
(3)そして、前月に預かった保険料を下記のようにすぐ処理しています。
  預かり金 ***/法定福利費 ***
先日、雇用保険料は、4月から3月までの保険料を預かって、5月に労働保険料を支払う時に初めてその預かり金を納付するということが判明しました。入社して以来ずっとこの方法だったので最初の出足が間違っていたようです。
3月が決算期なのでこの際、正しい処理に戻すか、このまま今まで通りのやり方にするか迷っています。なぜなら、預かり金勘定の元帳には残額がなく、これを誤謬処理したとして預かり金を元に戻すと法定福利費の本人負担額を会社が負担したようになり、その分今年度の決算額が増加します。以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現在の処理方法は間違いではありません。

雇用保険料は、預かった後に納付するものではありません。
雇用保険料は、昨年の労働保険申告によって、1年分の概算額が前納されています。そのとき、個人負担額を含めて法定福利費に計上されているので、月々の法定福利費貸方はその戻入にすぎません。現在の処理方法で問題ありません。

なお、年度決算で労働保険料の年間確定額を算出し、納付済みの概算額との差額を調整すればさらに完璧です。

Q前年度の預り金

 前年度から繰越するはずの保険料の預り金を前年度で処理し繰越をしていないことが判明しました。
 保険料は預かった月の翌月末に支払うものなので、決算時には決算月に預かった預り金が残っているはずなのですが…。
 例えば12月預かったものを12月末支払うというように預かった月に支払っている処理をしていたようです。
 本当の処理は12月に預かったものは1月末支払ですよね?
 このやり方を正しいものに直したいのですがどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険加入時から間違っていたのか、あるいはこれまでのどこかの年度で13回預り金決済をしてしまっている、と考えられますね。
つまり、過年度において法定福利費となるはずの部分が、1回分預り金決済になってしまっている、つまり、経費が過小になっていると思われます。

本年度で強引に修正するなら、
(前期損益修正損)/(預り金)
で、預り金を発生させるしかないと思います。
ただ、前期損益修正損は本来ならばこの年度の経費ではありませんので、税務調査の際に否認される要素も含んではいます。

Q社会保険、労働保険の仕訳

こんにちは。
労働保険料と社会保険料を支払ったときの仕訳はどのようになるのでしょうか??

新入社員で経理を担当しているため、前期の仕訳を見たり、先輩に聞いて処理をしています。

●前期
・社会保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

・労働保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

●今期(これは先輩に聞いて仕訳をしました)
・社会保険料
預り金 ××× /普通預金 ×××
保険料 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金


となっていました。どうして前期と今期が違うのか??
ネットで調べた結果、
・社会保険料
預り金 ×××   /普通預金 ×××
法定福利費 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金

なのかなぁ~?と思っています。
先輩は出社していないし、正しい仕訳かどうか不安なのでこちらに質問させていただきました。
正しい仕訳おしえてくださいm(__)m

ちなみに、給与の支払い処理では
未払金 ××× /預り金 ×××
で処理しています。

よろしくお願いしますm(__)m

こんにちは。
労働保険料と社会保険料を支払ったときの仕訳はどのようになるのでしょうか??

新入社員で経理を担当しているため、前期の仕訳を見たり、先輩に聞いて処理をしています。

●前期
・社会保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

・労働保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

●今期(これは先輩に聞いて仕訳をしました)
・社会保険料
預り金 ××× /普通預金 ×××
保険料 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金


となっていました。どうして前期と今期が...続きを読む

Aベストアンサー

正しい仕訳は

・社会保険料
   預り金 ×××   /普通預金 ×××
   法定福利費 ××× 
  
・労働保険料
   法定福利費 ×××/普通預金

企業によっては 法定福利費を明確にするためにさらに補助科目を
使う場合もあります。その場合は
 法定福利費(社会保険料)
 法定福利費(労働保険料)
 とする場合もあります。

Q法人市民税を支払った時の勘定科目は?

よろしくお願いします。

先日、職場で初めて決算をし、法人市民税を支払ったのですが
この際の勘定科目は、どのようにしたらよいのでしょうか?

自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、
職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに
「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」と「3 法人税等調整額」という科目があります。

3はその名前の通り、調整した時に使う勘定かな?と思いますので、おそらく1か2だと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか?
(1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?)

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」は同じです。「1 法人税、住民税および事業税」が長ったらしいのに比べて、「2 法人税等」の方が短く簡明なので「2 法人税等」を使う会社が多いです。

法人市民税を支払ったとき、

(1)発生主義の仕訳:
〔借方〕未払法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

(2)現金主義の仕訳:
〔借方〕法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング