[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

現役で後期に受かったら島根大学に行くか、蹴って第一志望だったところにもう一度挑戦するか悩んでいた者です。
今日、担任の先生に浪人した場合の予備校について相談に行った際、「現役で受かったら行っていいと思う。島根大学も素敵なところですよ」と言葉をいただきました。先生は学年団の先生にもその場で意見を聞いてきてくださっていて、受かっていたら進学するといい、ただどうしても第一志望に未練があるなら浪人はありだよ
、とのことでした。ここ1週間悩みに悩んで煮詰まっていたところ、自分では信頼する先生方にそのように声をかけていただけたし、自分のやりたいことはどうしても第一志望の大学でしか出来ないことでもないので、現役で行って将来に向けて早く何かしらアクションを起こす方がいいのかなと考え、合格をいただけたら進学してみようかなと思いました。

ですが、母親が直接的ではないですがずっと不満そうです。自分は今までは色々とうまくいってきたので、親のプライドがかなり高くなっているのもあるのかもしれません。親に喜んでもらうことに越したことはないですが、大学受験は失敗し有名な国立大には届きませんでした。
自分が思い詰めていた時は優しく声をかけてくれましたが、現役進学に気持ちが傾き出したら投げやり?に「じゃあ島根大学行けば?」と言ったり、「浪人するならお金はかき集めればあるよ」だったり、「島根で周りが地元に就職する中、自分は流されずに高いところ目指せるのか?」だったり、言動が明らかに浪人してでも上位大学に行ってほしそうです。お金は大丈夫だと言っていますが、お給料を前借りしなければならないほどかなり厳しいことは分かっています。まだ妹もいるので、妹の時は私の出費のせいで困らせたくないです。そういうことも踏まえて自分は島根大学で納得して、そこで頑張ろうと決めようとしていたのに、ここまで親が不満そうだと引っかかって仕方ありません。親の言い分は「やり切れてないだろうから、これ以上ないほど本気でやっているところを一度見せてほしい」とのことですが、多くの同級生が東大、阪大、神大に合格していることを羨ましいのだろうな、そんな中で自分の娘が地方の国立に行くことを恥じているのかもしれないな、と思いました。

確かに現役時はもっと頑張れただろうし、浪人すれば憧れていた第一志望の大学を目指せるかもしれないけど、多くの費用がかかる割にそうやって成功するのは少数だと聞きます。(自分の学校は浪人する人も少なくないです)

このまま島根に行ってもモヤモヤしないか心配です。親にも色々話してみましたが、今後も納得してくれてなさそうです。島根大学は就職にそんな不利ですか?頑張り切れていないならやはり浪人するべきだと思いますか?

自分の気持ちで決めるべきなのでしょうが、考えても堂々巡りでよく分からなくなりました。

質問者からの補足コメント

  • 将来どうするかも色々と考えています。
    大学生になったら国家資格を取るために勉強したり、大学院進学も考えています。どちらも大学のレベルは大きく関係しないので、どこの大学であっても自分の頑張り次第だと思っています。先生方の話を聞くまでに悩んでいたのは、卒業して就職活動をすることになったら、関東・関西方面に通ったりする時に交通費や手間の面で大変かもしれないと思ったからです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/19 00:50
教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

No.4&9です。

何度もすみません。No.4で「島根大に合格してから悩め」と書き、No.9で「受験した段階で決断していないといけない」と書いたので、矛盾したことを言っていると思われるかも知れないので、補足します。
「受験した段階で決断していないといけない」というのは、島根大の合否にかかわらず浪人するかしないか、腹をくくっていないといけない、ということです。受験当日まで島根大の受験に本気で向き合わなかったので、あなたはこの初動が遅れた。だから受験当日に初めて「島根大も悪くない」と気持ちが揺れることになってしまった。もっと早くに後期受験と向き合っていれば、もう少し早くに腹を括れたはずです。
「島根大に合格してから悩め」というのは、合格してから自分の気持ちを決めるという悩みではなく、「親の意見と対立してしまった場合、どうするか」という悩みです。あなたの気持ちは合格発表の前に決めていないといけません。結果が合格だったとして、既に決めているあなたの意向(進学でも浪人でも)と親御さんの意向が対立したときに、「どうやって親を説得するか」「親との対立を避けて折れるべきか」という悩みになるのです。
他人の意向を気にしていては、堂々巡りになりますよ。自分の気持ちは、まずはっきりさせましょう。その上で、親を説得するかしないか、という選択です。そこはあなたと親御さんの関係の問題になるので、外野は無責任なアドバイスは出来ません。経済的な問題はどうにもなりませんしね。

余談ながら、親御さんが子どもを浪人させるために貯金を切り崩す、ならまだしも、給料の前借りを…というのは、普通はやりませんよ。生活が困窮しての前借りならともかく、現役合格を蹴って浪人のために職場に借金というのは、職場からは、歪んだ見栄にしか思われないと思います。
    • good
    • 0

第1志望は何処なのでしょうか?


就職が気になるならば、最低でもこの表の50位以上の大学へ進学なさい。
7番仰る通り、国立で日本人が知ってるのは10校くらいです。
とある有名タレントさんの「広島大?そんな大学何処にあるんだよぉ!!」と言うセリフ、広島大が日本人の知る大学であれば、このセリフは皆が知る有名なセリフになっていたのでしょうが、その発言が話題にならない程度の大学へ行くべきではありません。
関東では難関大とされる筑波大でさえ、”筑波大へ進学した杉村 太蔵さん”をして「そんな名前も聞いた事のない、何処にあるのかもわからない大学へなど行きたくない。高校出て就職するんだ」と言わしめています。
親が、その名に満足する大学へ行きたいのであれば、ですよ。
しかし、
私個人的には大学は『現役で受かった大学へ行くべきだ』と思っています。
「受かった大学に進学してもモヤモヤしそうで」の回答画像10
    • good
    • 0

No.4です。

お礼コメントを読みました。

>島根大学は後期を受けることを強く勧められたのでとりあえず受けに行って

強く勧めたのは、高校の先生でしょうか。有名難関国立大にこだわる親御さんなら、勧めないよね。ということは、先生の目から見れば、あなたは第一志望に前期で合格するのは厳しいと思われていたのでしょうね。もしかしたらおうちの経済状況もある程度御存じで、それなら現役で国公立進学一択だろうと。

>合格してから悩むべきなのも重々承知していますが、それでは間に合わないことが出てくるので時間をかけて悩んでいました。

間に合わないこと、というのは入学手続きのことだと思いますが、こういう悩みって、受験した段階で決断してなきゃいけないんですよ。後期受験からもう一週間も、何をうじうじ悩んでいるんですか。
浪人するかしないかじゃなくて、「自分の人生を決めるときに、他人(先生や親)を言い訳にするか、しないか」の問題なんですよ。

まあ、きっと、島根大の受験は最初は気が進まず、前期不合格だったら後期に合格しても蹴るつもりだったけど、実際に受験に行ってみたら思いのほか「島根大も悪くないじゃん」と気に入ってしまった。でもいまさら…と、最初の考えの通り、合格しても蹴るつもりだと高校に相談に行ったら、島根大も良い大学だよ、現役で進学したらどう?と、島根大に好印象を持った自分の気持ちを後押しすることを言われて、気持ちが固まってきたら、母親がいい顔をしない……という、第一志望のことしか考えずに後期を受験したために生じた迷いですよ。
うーん、見下していないと言いつつ、やっぱり後期の島根大にちょっと失礼。出願したのに、本気で向き合ってこなかったんだから。
なんでしょうね、例えるなら、会社の上司に「君に合うと思うんだ、一度会ってやってくれよ」と勧められたお見合いを断り切れなくて、親には「義理でお見合いするだけだから。絶対に断るから。もっとハイスペックな人を探すから」と宣言したのに、いざ会ってみたら思いのほか好印象で「この人と結婚を前提お付き合いしてもいいかも…」と思っちゃって、そしたら親が「この程度のスペックの相手で妥協するなんて!もっとハイスペックな相手を紹介してもらえるまで断りなさい!」と不満なので、どうしよう…と悩んでいるような感じ、ですかね。
    • good
    • 0

私は自分が浪人したいときに親に、受かったところへ行けといわれ行きました。


行ってみたら先生からこっそり入試が一番だったといってもらい、4年間先生方の期待を受け、自分としては頑張って満足の行く人生を送っています。
大学院で当時は自分の大学に院がなかったこともあり、他大院に行き、それも地方大でしたが、東京に本社のある会社の地方の研究所に就職しました。
その後何度か転職も経験しましたが大学教授に収まっています。
要は自分の努力ではないかなと思います。
島根大学の教授にも知り合いがいますが、その教授自身の出身は京大で、そのほか島根大もよい先生が多くおられます。大学入試の偏差値なんて、高校生の人気投票くらいのもので、4年間の努力で、いくらでも逆転可能だと私は思っています。
第一希望の大学に一浪で行っても一年遅れます。現役で島根大に行った方が最速で就職できます。たかが一年、されど一年です。
    • good
    • 2

あと、考えるのは大事だけど、考えすぎると失敗します!



ぶっちゃけ、偏差値2,3でも、その差はめちゃあります!
分相応というか、変にハイレベルなところ行くのもしんどいですけどね。

山陰地方の子なら、
関関同立とか私立には勝ってると思うかもしれないけど、関西とか他地方の人は島根に大学があることすら知りません。知ってても広島までです。それも他地方からなら受かっても蹴る人が多いです。
国立て100校くらいあるから、日本人が知ってるのは10校くらいなんです。
知名度もレベルも当たり前だけど,上と下ではかなり違いますよ。

将来の就職とか考えるなら京都や東京の方がいいです。
親とか、お金のことか気になるかもですが、採用側からすると、
シランガナー、ツカイヅライナーオマエ、
で終わりです。
    • good
    • 1

広島や九州,阪大あたり狙いかな。


うん,浪人しろ!

僕の周りは浪人多くて、二浪したけど、結局現役で受かった私立に行った(3年連続合格)みたいな奴もいた。
けど「やり切ったし、もう満足」と言って大学生活は楽しんでたよ。

僕もだけど、すんなり第一志望に現役で入ると、そこで停滞するというか、揉まれてないから悩んだりするんだよね。
人生は長く1、2年を足踏みしてはことにそんなマイナスはない。
あと周りのやつ見ても浪人生にマイナスなイメージはない。むしろ得かなとおもう。
当たり前だけど大人だし。

もちろん浪人して第一志望行けるのがベストだけど、
そうじゃなくても,やり切ったら自己満足にはなるので。

僕は既に親世代だけどそんな感覚は持ってるかな。

周りの人見てても、
資格試験諦めたりとか、転職したりすると、
いったんはゼロベース戻るし、
前の環境の人からは必ずガチャガチャ言われるけどさ、
ふつうに結婚して幸せそうにしてたり、出世したりも多いんだよね。
周りにガチャガチャ言われたくないから、
で進路とか生き方決めると後で後悔しそうなんだよね。

親のやつは関係ないとおもうよ。
親は何しても、子供のことは文句言うもの。
雲が雨降らすようなもの。犬が救急車サイレンに吠えるのと同じ。
意志とかはないのw あれは止めようがないの。
自然現象だと思ってくれたらww
    • good
    • 1

No.4です。

No.3さんへの補足を読んで。

>卒業して就職活動をすることになったら、関東・関西方面に通ったりする時に交通費や手間の面で大変かもしれないと思ったから

これは、交通の便が良い大都市圏の大学にも合格した人が悩むべきことであって、就活での交通の便を理由に浪人を考えるのは、非合理的です。島根大から首都圏や近畿圏で就活するためにかかるお金と時間よりも、1年間浪人するためにかかるお金と時間のほうがはるかに多いからです。
いろいろ理由を付けていますが、あなたの心の中のどこかに、島根大を「滑り止めの田舎の大学」と見下していた気持ちがあるように思います。それがあるからこそ、お母様の態度も気になるし、先生の言葉に背中を押してもらわないと「島根大に行く」という選択肢を自分で正当化できないのかな、という印象です。
あなた自身は「そうじゃない」と言うかも知れませんが、第三者的にはそう見える、ということです。
繰り返しになりますが、合格発表前に、既に合格している前提で「親を喜ばせるために、蹴って浪人するべきかどうか」と悩んでいるのが傲慢だなと思うのですよ。
    • good
    • 2

まず、後期の島根大学の合格発表はまだですよね。

既に島根大学に合格している前提で悩んでいるようですが、まずは「島根大学に合格してから」悩みましょう。
お母様だけでなく、あなた自身も、「後期の島根大学は滑り止め」という意識があるから、「(自分にとっての)滑り止めに受かったら行くべきか」という、プライド先行の悩みが生じるんじゃないですか。
これでもし後期の島根に不合格だったら、あなたもお母様も、プライド粉々でどうなっちゃうんでしょうね。

同級生の多くが東大や阪大や神大に行く、というからには、関西エリアのトップ進学校の生徒さんでしょうかね。高校の看板や同級生の進学先を見て、「この高校から地方国立大なんて、恥ずかしい」みたいな感覚なのでしょうね。ならば後期で島根大併願なんてしなければよかったのに。でも後期も受けたということは、やはり「最低でも現役で国立大に」「いまの実力で行けるのは島根大レベル」という判断があったからではないのですか。

あなたの人生なのに、その大事な決断を、「信頼する先生方」や「母親」の意見を基準に気持ちをぐらつかせていて、なんとも心許ない。あなた自身が、自分の決意を「自分のもの」とはっきり自覚していないから、母親の態度に振り回されるのです。
あなたは、ある意味、「優等生」で「いい子」なのではないですか。母親の意向を気にするのも、妹の学費を心配するのも、「他人の迷惑になりたくない自分」「他人に評価される自分」を意識しているからではないですか。
でもあなたの人生って、母親を喜ばせたり、母親のプライド(学歴コンプレックス)を満足させてあげるためのものではないでしょう?

先生の言う「受かっていたら進学するといい、ただどうしても第一志望に未練があるなら浪人はありだよ」というのは、ごく一般的な進路指導です。
高校の先生は、浪人というお金も時間もかかる選択肢を強制することはできませんし、現役で行くも行かないも、本人の気持ちを尊重するしかありません。もし先生が「島根大に受かっても蹴って浪人しろ。第一志望に挑戦しろ」なんて言ったら、それこそ大問題です。
先生は客観的な是非を言ったのではなく、第一志望に手が届かなかった教え子の気持ちを整理させるために、ごく当たり前のことを言ったに過ぎません。同じことを言われても、「じゃあ、未練があるから浪人しよう」と考える人もいます。あなたは「じゃあ、島根大学に行ってもいいかな」と考えた。それはあなた自身の考えであって、先生にそう言われたから、ではないのです。それを「信頼している先生もそういう意見だったから」と言うのでは、お母様にも、あなたが「周囲に流されている」と受け止められてしまうでしょう。

親が給料の前借りをしないと浪人できないような家計状況なら、浪人生活は厳しくなるでしょう。経済的な理由で、浪人そのものが必要以上の苦行になるかもしれません。それで第一志望に受かればいいけれど、もし浪人しても手が届かなかった場合、絶望感はひどいですよね。
しかも大学院進学を考えているのなら、経済的に厳しい家庭の場合、現役進学が当然の選択肢です。手が届かなかった第一志望は、大学院受験でリベンジすればよろしい。
いまギリギリの経済状況で浪人して第一志望に挑戦して(合格の保障はなし)、院進学のお金がなくて学部卒で就職するのと、いま現役で進学しておいて、院で第一志望だった大学の院に挑戦して院進学するのと、どちらがトータルで見てあなたの将来が開けそうだと思いますか。

>「島根で周りが地元に就職する中、自分は流されずに高いところ目指せるのか?」
>「やり切れてないだろうから、これ以上ないほど本気でやっているところを一度見せてほしい」

親御さんのこの言い分からすると、もちろん本音は、「せっかく有名国立大に行ける進学校に行かせたのに、なんで地方国立大レベルなんだ」というプライド先行でしょうが、それと同時に、「第一志望に手が度届かなかったのは、あなたがなまけて本気でやらなかったからだ」と考えていることがわかります。島根大に行っても周囲に流されて地元就職してしまう、と、島根大の学生にも、島根に就職する人にも、あなたにも、とても失礼なことを言っているのですよ。
あなたは、今回の受験で本気を出せていなかったのですか?
失敗したとは言え、現時点でできる限り、本気で頑張ったのではないですか。
それなら、あなたはむしろ、お母様に対して怒るべきです。私の頑張りを「本気を出していない」と決めつけないで欲しい、私と私の決意を馬鹿にしないで欲しい、と。

あなたは「失敗した」と言いますが、受験というのは、合格したところが実力相応のところなのです。「失敗した」のも含めて、それが実力なのです。
まずはあなたの中にある「島根大にしか受からなければ、行ってもいい(まだ合格発表前だけど)」=「難関国立大は失敗したから仕方ない、浪人するお金もないから仕方ない」=「私は本当は島根大に行くようなレベルの人ではない」という考えを捨てて、現実を受け入れるところからではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

周りに迷惑をかけたくない自分、本当にそうだと思います。小さい頃からそればかり気にしてしまう悪い癖が治っていないことを自分で情けなく思います。
島根大学は後期を受けることを強く勧められたのでとりあえず受けに行っていましたが、実際の大学の雰囲気も素敵だと思ったりしてそこから色々と悩み始めてしまいました。島根大学を見下しているつもりは全くありませんが、そう思われてしまう書き方だったことを申し訳なく思います。合格してから悩むべきなのも重々承知していますが、それでは間に合わないことが出てくるので時間をかけて悩んでいました。
ご回答ありがとうこざいました。

お礼日時:2022/03/19 21:29

これだけの長文の中に「大学で学びたいこと」や将来のビジョンがないのが不思議です。

有名国立や島根大で何を学びたいのかと言った事がなく「プライド」と「親の期待に応える」と言う基準で将来を決めようとすれば、最後まで決まらないでしょう。当然堂々巡りになります。なぜならどうにもならない「今の自分」だけを見つめて考えているからです。
この回答への補足あり
    • good
    • 3

人生は、自分で作るものです。

あなたが、あなた自身が、島根大学で納得したなら、それ以外のことは考慮する必要はないかと思います。親のため、家族のための、あなたの人生ではないのですから。大学入学した後でも、親を喜ばす機会はいくらでもあります。私は浪人していますが、国立大学に現役合格・・って、悪くないどころか、立派なものだと思います。少なくとも、失敗というレベルではないです。浪人したら、何の成果も得られず、現状以下になる可能性もあり、それこそ、一年かけての大失敗にもなり得ます。
大学受験までは、あなたの知っている世界でしょうが、それから先は、意外と知らない世界ばかりです。就職試験、様々な選考、就職後のこと、昇任選考、管理職選考、海外などへの派遣・・こんな生き方も、あんな生き方も、と思えるほど、いろいろなことがあるものです。そうしたものへ、また持てる力を発揮していった方が、得なように思います。
浪人して成功した人もいますが、逆な人も少なくないです。
ポジティブな気持ちで島根大学へ行き、そこで新たな目標の設定、チャレンジ精神、目標へのあきらめない心を高めていかれた方が、確実な人生が待っているように思います。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング