【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

住所、氏名、年齢、性別・・・
クレジットカードを使って決済するとどんな事が企業にわかってしまうのですか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カードから分かるのは、“カード番号”、“カードの有効期限”、“カード会社”、“氏名(ローマ字)”ですよね。

(カードによっては“性別”も)

それに加えて、店頭では電話番号が求められたりします。さらに通販などでは、送付先の住所などが求められます。そして、どちらも決済した商品などについての記録が残ります。

それ以外については、企業に知られることは無いと思いますが、よく利用する企業であれば、これまでの決済記録から利用者の嗜好などが分析されていると思います。

また、これらのデータを用いて別の企業のデータを検索すれば、いろんなことが分かると思います。(恐らく“情報屋”さんは、いろんなところから情報を入手して、リンクさせて持っていると思います)
    • good
    • 0

名前と性別(場合により電話番号)位じゃないですか?


後分かっても発行会社位です。
クレジットカードで買う際にはお買いあげ伝票にサインしますので、その際に上記は分かりますよね。
後はそのカードが使えるか使えないかだけじゃないでしょうか?
あなたは何を気にしてそれを知りたいのでしょうか?
個人情報はカード会社管理ですから販売店レベルには分かりませんが?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカード加盟店がわかる個人情報は?

クレジットカード加盟店が、カード利用者の個人情報を閲覧する事は可能でしょうか?

クレジットカード会社は、個人情報(年齢、性別、勤務先、年収等)
や利用明細が郵送されてくる事から、いつどこでいくらの買い物をしたかも
わかるでしょうが...

クレジットカード加盟店でもカードを利用すると、クレジットカード会
社が保有してる個人情報がわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

加盟店はおそらく入手できないだろうと思います。
しかし、クレジットカード会社と加盟店がグループ会社であったりすると様々な情報を入手していると思われます。
ダイエーとOMCカード、西友とクレディセゾン、高島屋、東急など流通系企業に多くあります。
これらの企業はクレジットカードを発行し、グループ企業での利用時に高ポイント還元することで顧客囲い込みを図ることの他に、クレジットカード使用情報をマーケティングに活用するというもう一つの目的があります。
コンビニで商品をレジに持っていくと、バーコードを読み取ると同時に、購入者の性別と年代を打ち込んでいるのはご存知でしょうか。これだと、購入したものと購入時刻、性別と年代しか分からないんですが、クレジットカードだと住所、職業、年収、過去の購入履歴などまで分かります。これに国内で一番早く目をつけたのがクレディセゾンです。
過去の回答をご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2159297.html
ここ1、2年でコンビニ各社がクレジットカードの使用を開始しましたが、これが最大の目的かもしれません。

といっても、どこそこの奥さんが、あの店でこんなものを買った、海外でこんなものを買った、ということを店舗の店員が知ることはないとは思います。
データベースにして統計的に処理してはじめて使える資料となるので。

これを気持ち悪いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが。

加盟店はおそらく入手できないだろうと思います。
しかし、クレジットカード会社と加盟店がグループ会社であったりすると様々な情報を入手していると思われます。
ダイエーとOMCカード、西友とクレディセゾン、高島屋、東急など流通系企業に多くあります。
これらの企業はクレジットカードを発行し、グループ企業での利用時に高ポイント還元することで顧客囲い込みを図ることの他に、クレジットカード使用情報をマーケティングに活用するというもう一つの目的があります。
コンビニで商品をレジに持っていくと...続きを読む

Qクレジットカードは番号を知られるだけで危険ですか?

クレジットカードを最近、初めて所有したのですが
セキュリティ面がまったくわかりません。
クレジットカードを所有する上で、どのような点に気をつけた方がいいのでしょうか?
クレジットカードの番号はあまり容易に教えないほうがいいのでしょうか?
どなたかクレジットカードについて教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カード会社で勤務した経験があります。

まず、カードの番号ですが他の人に教えてはいけません。
クレジットカードはカード名義の本人のみの使用となります。家族や友人でも教えないほうがいいでしょう。

カードを利用した場合、お店から利用控えの紙を渡されると思いますので、それをきちんと保管しておくとよいでしょう。
いつ、どこで、いくら使ったか忘れてしまう人も多いので。

ネットショッピングの場合ですが、よほどの場合をのぞいてカードでの支払いは避けたほうがよいと思います。

他の方の回答にもありましたが、番号を暗証化するシステムならまず問題ないとは思いますが、何かあると恐いので私自身は銀行振込や代金引換、コンビニ支払いなど他の方法を選択するようにしています。

カードを利用した場合、利用代金の明細が届くので使った覚えがないのに請求がきていないか、悪用されていないかなど中身をよく確認したほうがいいでしょう。
カードが手元にあっても悪用されるケースはあります。

不明な点があれば、ささいなことでもコールセンターなどに問合せをすることをおすすめします。

カード会社で勤務した経験があります。

まず、カードの番号ですが他の人に教えてはいけません。
クレジットカードはカード名義の本人のみの使用となります。家族や友人でも教えないほうがいいでしょう。

カードを利用した場合、お店から利用控えの紙を渡されると思いますので、それをきちんと保管しておくとよいでしょう。
いつ、どこで、いくら使ったか忘れてしまう人も多いので。

ネットショッピングの場合ですが、よほどの場合をのぞいてカードでの支払いは避けたほうがよいと思います。

他の方...続きを読む

Q携帯電話番号から本人の個人情報はどこまで割れるのか?。

 知られたくない人に携帯電話番号を多く知られています。そこで、ふと思ったんですが携帯電話番号からどれほど個人情報って割り出せるんでしょうか?。
 
 まさか住所まで割り出せるっていうのはあるんでしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

まず下記HPなどをご覧になればわかるとおりある程度割り出す事は可能です。

「携帯の電話番号から契約した電話会社と地域を表示「おしえて!ケータイ君」」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/07/01/k-taikun.html

「携帯電話キャリア割当表」
http://shuu1.milkcafe.to/hobby-littlememo-keitai-no.htm

下記もponnkoponnkoさんに参考になると思います。

「個人情報の流出」
http://www.web110.com/cyberacademy/ch05.html

「過去の「電脳ネット個人情報対策について」の情報」
http://www.joho110.com/tnk.htm

「過去の「電脳ネット犯罪対策について」のデータ」
http://www.joho110.com/thti.htm

ちなみに個人情報は下記のようなケースで漏れるのでくれぐれもご注意ください。

・女性の場合ですが第3者が公衆トイレなどに電話番号,住所,名前などを記載して【この女は3万円で好きな事できます】etcといたずらされている。

・小,中,高,大学の卒業名簿を誰かが【名簿業者】に売った。

・インターネットやその他の【アンケート】関連の住所,電話番号の情報が流出した。あるいは内部の人間が【名簿業者】に売った。

・マンションなどに住んでいるのであれば1階にあるメールボックスなどから携帯電話番号の領収書を盗み取って,その番号から芋ずる式に個人情報を特定している。

・中には会社の総務部の人間や市役所で【戸籍謄本】などの公文書を闇で売買している社員,公務員がいる。実物でなくともコピーなどで簡単に複製できる。

・ponnkoponnkoさんのご両親や友人に名簿屋などの裏の人間が適当な話をでっち上げて携帯電話の番号や住所,会社,口座番号などを突き止めている。例えば,

『○○学校卒業生の高橋と申しますが今度クラス会を行うので,ponnkoponnkoさんの携帯電話番号など連絡付ける方法を教えてくれますか?』

『○○市役所税務課の伊藤と申しますがponnkoponnkoさんは住民税を滞納しておりお住まいのところへ連絡しているのですがつながらないので,携帯電話番号をご存知かと思いますが至急教えてください。このままだと重加算税が加わりponnkoponnkoさんにとって負担が大きくなります。』

『○○宅急便ですがご自宅が留守なようなので連絡がつかないので携帯電話番号を教えていただけますか?』

毎週日曜AM10:00~『サンデージャポン』という番組で架空請求詐欺の対抗策で次の方法が有効だとおっしゃっていました。

★アンケートにしろレンタルビデオ店の会員登録にしろ,銀行の口座開設にしろ記載した『住所』に例えば●●町●●番地 【A】などのように自分にしかわからないような"記号","暗号"を記載しておくと,もしダイレクトメールで業者が送ってきた住所にその記号があればどこから情報が漏れたかを特定しやすいそうです。

それではより良いネット環境である事をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

まず下記HPなどをご覧になればわかるとおりある程度割り出す事は可能です。

「携帯の電話番号から契約した電話会社と地域を表示「おしえて!ケータイ君」」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/07/01/k-taikun.html

「携帯電話キャリア割当表」
http://shuu1.milkcafe.to/hobby-littlememo-keitai-no.htm

下記もponnkoponnkoさんに参考になると思います。

「個人情報の流出」
http://www.web110.com/cyberacademy/ch05.html

「過去の「電脳ネ...続きを読む

Q他人にクレジットカード番号を知られると、使われる?

ご質問があります。
クレジットカードには、クレジットカード番号が記載されております。
そこで、この番号(と、期限などクレカに記載されている情報)を知られただけで、他人に使われてしまうのでしょうか?

インターネットショッピングなどでは、本人確認ができなくても、クレカそのものがあれば買い物ができてしまうような気がします。
これは気のせいでしょうか?


最近はICチップなどを用いて、セキュリティ対策が向上していっています。
そんな中でも、例えばスーパーでの買い物の時に、財布からはみ出たクレカの番号を覚えられれば、これを盗用することができてしまうのでしょうか?
いまいちよくわかりません。

もしできないのでしたら、それはどのようなシステムになっているからなのでしょうか?

ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

ネットでクレジット決済するには
・クレジットカードの番号
・名義人
・有効期限
・裏のセキュリティコード

が必要なので逆にいえば上記4つが他人に知れれば
本人でなくても簡単に使えてしまいます

なぜこれだけで使えるのか?といえば
それだけの情報は普通は持っている本人しか
わからないだろうということらしいです
あまりに条件を当てはめてしまうと使い勝手が悪くなりますからね
(例:署名が必要とかサインが必要とか)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q銀行口座から個人情報はわかる?

銀行口座から個人情報はわかる?
諸事情がありまして、少し問題のある人に銀行口座を知られてしまいました。
知られたのは
・銀行名
・支店名
・口座番号
・名前(カタカナ表記のみ)
です。
これらを手当てに、個人情報(電話番号や住所など)が相手に探り当てられないか心配です…。
相手は一般人ですが、この情報から個人情報を特定されるなんてことはないでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

銀行が、口座の個人情報を第三者に漏らすことは絶対にありません。
万一金融機関から漏れるようなことが有れば、その金融機関は大きく信用を失ってしまいます。

口座からお金を引き出すには届け出た印鑑が必要ですが、その印鑑の写しすら絶対に公開してくれませんし、ましてや暗証番号は金融機関内でも一部の人しか判りません。
ただし、その口座にお金を振り込むことは簡単に出来ますし、そのために銀行名や口座番号を他人に知らせることは良くあることです。
身に覚えのないお金が振り込まれれば、スケベ根性を起こさないで速やかに金融機関に連絡してください。
万一何らかの事情で(可能性は少ないですが)連絡先が判った場合に、不正なお金の振込先に利用して、後で引き出しを要求される可能性も否定できませんから。

Q住所、氏名と銀行の口座番号を知られたら悪用されることってあるでしょうか?

住所、氏名、銀行名と口座番号が記入されているはずの郵便物が届いていません。もしもこの郵便物が第3者の手に渡った場合、悪用される可能性はあるでしょうか?本人確認や銀行印による確認はどこでも正しく行われているものなのでしょうか?銀行口座を変えるべきか迷っています。

Aベストアンサー

はじめまして。
住所、氏名、銀行口座番号だけであれば、それだけで引き出しする事は不可能なので、悪用される可能性は低いです。
ただ、口座が分かれば入金はできるので、見知らぬ誰かが知らぬ間にあなたの口座に入金して、後で「お金を返せ」と因縁をつけてくる可能性はあります(闇金が使う手口)。まあ犯罪行為なので普通の人はやりませんし、仮にされても警察で対処してくれます。

私はネットオークションをよく利用していますが、取引相手には自分の身元と口座番号を知らせる(売った場合)のは常なので、そういう心配してたらキリが無いって考え方です。
郵便局のミスで紛失ならいいですが、郵便受けから盗難された可能性があるなら、そっちの方(盗難に遭ったこと自体)を心配された方がいいと思います。

QYahooショッピングのクレジット支払いは何故、生年月日が必須なのですか?

Yahooショッピングにしかない商品をクレジットカードを使って購入したいのですが、クレジットカードを利用するのに生年月日が必須なんです。楽天市場ではクレジット利用に生年月日など記入したことがありません。
何で必要なのでしょうかね?

それに以前過去の質問の回答でも個人情報漏れがあって信用性に欠けるようなことがあったのでとても心配です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa800808.html

個人情報は出したくないが、クレジットカードは使いたい。
クレジットカードは止めた方がいいのでしょうか?
Yahooショッピングの利用者したことある方のご意見がいただけたらうれしいです。
皆さんだったら、どうしていますか?

Aベストアンサー

#2です。

ご質問はネットでカードを利用する際のセキュリティに関するものです。前述のように、楽天でもヤフーショッピングでも、現在すべてカード決済会社で決済が行われ、カード番号や有効期限といった情報はショップ側にはまったく流れてきません。知りえないのですから流出するわけがありません。

お書きになったURLにあるのはカード情報の漏えいに限ったものではなく、個人情報全般についてですね。
退店に追い込まれた店は確かにありますが、それはPCを紛失したとかファイル交換ソフトで流出した、あるいは元社員や外注先からデータが売られたという類いのもので、ネットショップだけにある事ではありません。カード会社や銀行、電力会社、NTT、自動車メーカーなど、それこそすべての顧客情報を持つ会社でありえる事です。そのURLにはサーバーで管理して、とありますが、ではそのサーバーは絶対にハッキングされないか、誰か悪い社員がいてデータを持ち出さないという保証があるかというと、そうではないでしょう。そこまで心配していたら、通販はもちろん電気も電話も利用できないし車も買えないということになりかねません。

ネットショップが持っているのは住所と名前と電話番号と何を何個買ったかぐらいのものです。それがないと商品が送れませんからこれは仕方ありませんし、受注情報は帳簿の根拠になるものですから保管義務もあります。しかし住所や名前や電話番号は役所や電話帳である程度調べられるものであり、パスワードやカードの暗証番号の様に絶対に知られてはならない性質の情報ではありませんから、むしろ銀行などから情報がもれるよりはネットショップの方がはるかに危険性は低いと言えるのかも知れません。もちろんだからと言って漏れていいわけではありませんが。

情報漏えい防止と同時に、カードの不正使用も防止しなければいけませんので、ユーザーの入力項目が増えてしまったとしても仕方がない事なのです。

#2です。

ご質問はネットでカードを利用する際のセキュリティに関するものです。前述のように、楽天でもヤフーショッピングでも、現在すべてカード決済会社で決済が行われ、カード番号や有効期限といった情報はショップ側にはまったく流れてきません。知りえないのですから流出するわけがありません。

お書きになったURLにあるのはカード情報の漏えいに限ったものではなく、個人情報全般についてですね。
退店に追い込まれた店は確かにありますが、それはPCを紛失したとかファイル交換ソフトで流出...続きを読む

Qネットでクレジット決済の安全性

ネットでクレジット決済の安全性

ネットでのクレジットについて、2点質問があります。
1.ネットで決済するとき、入力すべき情報は
・カード番号
・カードの名義
・カードの有効期限 くらいですよね。
これらをネットに入力したら、当然サイトの管理者にこれらの情報がわかってしまうと思うのですが、
サイトの管理者に悪用される危険って普通に高いんじゃないですか?
その辺りのセキュリティってどうなってるのですか?

2.カードが不正に使われた場合、カード会社に連絡すれば金額は保証されるそうです。
では、例えば自分で買った分の請求なのに、身に覚えがない!といって不正請求として連絡した場合は、
カード会社はどうやって本当の不正か自作自演かを見極めているのですか?
別に自分がやろうとしてるわけじゃないですけど、普通に疑問に思いました。

Aベストアンサー

悪用はされます。
だから、クレジットカードには不正利用の保障があるのです。

不正利用が全て保障されるわけではありません。
場合によっては、自分が購入していない事を立証しないとなりません。

基本的に、今迄の購入履歴や購入時間、購入場所など、色々な情報を元に不正利用されたかを判断する様です。
その為、今迄の利用実績に合わない利用をすると、セキュリティープラグラムが不正利用と判断し、直ぐにカード会社から連絡がきます。
因みに、私は不正利用が原因で、何度か仕事中にカード会社から連絡がきました。
その時に不正利用の保障条件など色々と聞いた結果、クレジットカードは持つものではないと思いました。

Q開業2年目の個人事業主です。帳簿付けてません!

個人サロン開業2年目の個人事業主ですが帳簿を全然付けてません!
このままではいけないと、心が焦るばかりです。


備品や食糧、外食などの領収書やレシートは月別に袋に入れてます。

月々の売り上げ金額は大体わかります。

仕事仲間への支払いは、都度現金払いでしていたので、請求書や受領書など何もありません。

昨年度は申告もできていません。※昨年は初期の設備費用などでたぶんトントンだと思います。


私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?
お勧めの会計ソフトなども教えて下さい。※現金商売なのでごく簡単なもので大丈夫だとおもいます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書など何もない仕事仲間への支払い」は、証明する方法がないので「遊びに使ってしまった」と思われても仕方がない状態です。

ですから、今からでも「人件費などのお金の流れ」を証明できるようにしておいたほうがよいと思います。

なお、「お金の流れ」を記録したものが「帳簿」で、その証拠になるのが「請求書(の控え)や領収書(の控え)など」です。

---
あとは、「初期の設備費用など」の中には、「減価償却(げんかしょうきゃく)」という独特な考え方で必要経費にしないといけないものがある可能性があります。

あくまでも「たとえ話」ですが、「40万円のものを買ったら、1年に10万円ずつ4年で必要経費に計上する」というような感じです。

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方【2/2】|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/2/
>>[支出した金額が必要経費になるとは限らない]

>お勧めの会計ソフトなど…

まずは、「税理士」にどうすればよいか相談して、ついでに「お勧めのソフト」を聞くのがよいと思います。

ただし、「とにかく安くあげたい」場合は、(自分で勉強する必要がありますが)「税務署や商工会などが行なう記帳指導で使われているソフト」を使うのがよいかもしれません。

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
>>青色申告をはじめてみませんか?
>>「会計ソフト方式」
>>指導会場において会計ソフトを用いて記帳の仕方等について説明します。パソコンは会場に準備しています。
>>※ 使用する会計ソフトの種類は、記帳指導の受託者である事業者により異なります。

『事業者サービス|全国商工会連合会』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm
>><ネットde記帳>
>>ネットde記帳は、…商工会で操作方法等のサポートを行なっていることに加え、身近な商工会から記帳・経理等の指導も受けられることが最大の特徴となっています。

※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

---
(補足1.)

「税金の時効」は、原則として「5年」、脱税など悪質な場合は「7年」ですから、「税務署の調査(税務調査)」は、いつ行われるか分かりません。

たとえば、今後儲かってきて税務申告した後で、税務署から「開業した時からの帳簿を見せてもらえますか?」というようなチェックが入る可能性は十分あると思います。

あとは、可能性は高くないですが、取引業者の税務調査の流れで自分のところにも調査が入るようなこともあります。

そうなったときに帳簿がないとどうなるかといいますと、「推計課税(すいけいかぜい)」という方法で税金を「一方的に」決められてしまう可能性があります。

具体的には、「今これくらい儲かっているんだから、○○年も○○円くらいは儲かっていたはず」というような税金の決め方が行われるということです。

もちろん、「必要経費がまったく認められない」ということはなく、同じように「この仕事だと売上の○割くらいの必要経費が妥当かな?」という感じで考慮はしてもらえます。

「推計課税」については、以下の記事が分かりやすいです。

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html

---
(補足2.)

「所得税の確定申告」は、「儲かっていない≒所得税が0円」ならばしなくてもよいですが、「個人住民税の申告」は、「収入が全くない」場合でも原則として行う必要があります。

なぜかと言いますと、「収入があったかどうかすら分からない」と「国保の保険料の算定・軽減の判定」などの「行政手続き」に支障が出ることがあるからです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
>>【注】住民税の申告は前年の収入の有無等を市役所に届け出てもらうもので、収入が全くない方も申告の必要があります。
>>申告がありませんと、公営住宅入居・子ども手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。

ちなみに、「所得税の確定申告書を税務署に提出した人」は「個人住民税の申告書」は(市町村に)提出するする必要がありません。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※なお、「個人住民税」は「地方税」なので、詳しくは「1月1日に住んでいた市町村」にご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※分かりにくい点があれば「補足」にてお知らせ下さい。



*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『確定申告を忘れたとき|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『確定申告の期限後申告によるペナルティとは|All About』(更新日:2014年02月12日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14820/
>>延滞税の計算は…平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、【年2.9%】とされています。
---
『税務時効|大埜治仁税理士事務所』(2013年8月 5日)
http://www.ohno-jp.net/blog/2013/08/post-13-588376.html
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士|税理士もりりのひとりごと』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング