知人の話なんですが、私では回答しかねたので相談に乗って下さい。

知人が、ずいぶん前に国道沿いの土地を買いました。(家付、3方を他の家に囲まれています。)
その家の雨水と生活廃水は、隣接地内の素掘りの水路を通って町道の側溝に流れています。
隣接地の隣が国道と町道の交差点となっており、知人の土地、隣接地、交差点となっています。

ところが隣接地の持ち主が、「ここの土地にマンションを建てる。ついては水路を撤去したい。」と言い出しました。
その水路は、知人がその土地建物を買った時から有り、前の持ち主と隣接地の持ち主の祖父が口答で約束して水路を付けたようです。
(隣接地の持ち主談)契約書なんかはありません。

国や町に相談したところ、国道内に都市下水が通っていることが判りました。
その下水に繋ぐ事で解決となったのですが、繋げるための工事のお金はやっぱり知人が出さなければいけないのでしょうか?
口答とはいえ許可をもらっていて、隣接地の都合で水路をのけることになったので隣接地の持ち主が出すべきか、あくまで好意で通させてもらっていたということで知人が出すものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは



一応法律ではどうなっているかを説明します。

水路をつける権利のことを「地役権」といいます。土地の利用価値を高めるための権利です(民280)。

「前の持ち主と隣接地の持ち主の祖父が口答で約束して水路を付けた」ことによって地役権は発生しています。

そして、知人がその土地を買ったことによって、地役権も移転し(民281)、知人が所有権登記さえすれば地役権を隣接地の持ち主に主張できます(判例があります。大判大13,3,17)。

このことを素直にあてはめると、知人は現在もなお水路を使わせるように請求することができます。それなのに、水路を壊すことは、知人の権利侵害にあたります。ですから、知人は損害賠償として、下水道につなげるための費用を請求できます(民709)。


まさにここまでの話通りであれば、なんてすばらしいのでしょう。

しかし「契約書なんかはありません」という時点で、6行目に書いたことが証明できません。ですから、相手方が否定すると水掛け論になってしまいます。

それでもなお、あきらめないのなら、時効取得を主張しましょう。つまり、水路ができて10年以上立つのなら地役権を時効取得できます(民283)。

これなら、口約束を証明できなくても、大丈夫です。

もっとも、2~3万のために裁判するわけにはいきませんから、上記の法律論を強硬に主張しても、相手が機嫌を損ねてしまったら「絵に書いた餅」です。

ですから、権利は知人にあるのですが、謙虚に交渉なさるべきでしょう(余計なお世話でした)。
    • good
    • 0

>お金はやっぱり知人が出さなければいけないのでしょうか?



はい。

>あくまで好意で通させてもらっていたということで知人が出すものでしょうか?

そうです。

理屈はややこしい法律的な話しになりますがこの場合は下水道法による規定(公共下水道に接続する方法がない場合に隣地内を通せるという規定)も使えませんから、その昔のあくまで善意による行為となります。

まあ、国道の下ということなので費用は高いと思いますが、、、いずれはやらねばならなかった話しですから。

しかしわからないのは下水道が通っているのであれば本当は3年以内には側溝に流すのをやめて下水道に接続しなければならないんですけどねぇ。
何でまだ接続していないのでしょう?
(ちなみに大抵補助金その他があるはずです)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農業用水路と側溝の違いは?

雨水が流れ込む農業水路は側溝としてみなされるのでしょうか? 幅40センチの水路は(1メートル以内だと側溝扱い)いう理由で側溝としてみなし道路の一部だというのですが?
その溝は農業専用水路として管理使用してきたのですが、その水路にそった道路幅が4メートル以内の場合セットバックする必要があるので水路かまたは側溝かで見解の相違があり問題になっています。違いが分かりませんので教えてください

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇「農業水路」
 「農業水路」はいわゆる「法定外公共物」で,広く一般の用に供している道路,河川,ため池等の「公共物」のうち,道路法,河川法等の特別法の適用を受けない公共物のことが多いです。

◇「側溝」
 「側溝」は道路の一部ですから,「法定公共物」です。

--------------------
 登記簿を確認され,道路になっているようでしたら「側溝」,そうでなければ「農業水路」なのだと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E5%A4%96%E5%85%AC%E5%85%B1%E7%89%A9

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E5%A4%96%E5%85%AC%E5%85%B1%E7%89%A9

Q隣接する町道にある花壇の取壊しを中止できませんか

隣接する町道の終点に花壇があるのですが、宅地開発の許可を出したため取り壊すことになった事を知りました。12年来利用してきた花壇を取り壊されたくありません。町へ取り壊さないようお願いできますか?

1.現地の状況
・私の土地の西側に町道があり、私の土地の北側の境界の延長線上で行き止まりの形となっています。
(現実的にはすぐ西側に橋がかかっているので橋の方向へは通りぬけは可能です。)
・行き止まりとなった所には私の土地の北側の境界に建てられたブロック塀が延長線上に続いています。
・そのブロック塀の前に1メートル程度の幅で高さ20cm幅20cmほどのコンクリート囲われた花壇が作られています。

2.今回、開発予定の状況
・宅地開発は私の土地の北側で予定されています。
・そのため、花壇を撤去し町道を延伸する計画との事です。
・開発面積は約7000m2です。
・開発地へは他に接続する町道、その他の道路もあります。


3.花壇の管理の状況
・12年前に宅地分譲している土地を購入し家を建てました。
・その時点ではまだ町道ではなく宅地開発者の所有でした。
・購入当時から花壇は設置されていました。(草木は植えられていませんでした)
・私の土地からブロック塀も一体で施工されており道路終点の土地という認識で土地を購入しました。
・あわせて花壇もありましたので、その事も購入の要因となりました。
・花壇に隣接する家は私の家だけでしたので、私だけで花木を植え花壇の管理をしてきました。

4.事前の説明
・隣接する土地を売却したいとの事で境界立会は行いました。
・宅地開発については説明は受けていません。
・花壇の取り壊しについても町からの説明、相談はありません。
(町有地になっている事も境界立会まで知りませんでした。)

5.その他
・花壇の設置されている地目は町道との事です。
・町の施設であると言うことは今回の境界立会で知りましたが、もちろん私の土地であるとは思ってはおりません。
・しかし花壇もあり、まさか延伸されるような事があるとは思ってもいませんでした。
・もちろん購入時にそのような説明もありませんでした。
・町へは一度、取り壊さないで欲しい旨を電話で伝えましたが、書面で開発許可が出たのとの連絡がありました。
(土地計画法32条の規定により申請者と協議済み。この町道からの進入は適当と判断した旨の文書でした)


とにかく、事前に何の説明も無いことを腹ただしく思いますし、住宅環境が変わってしまいますのでとても困っています。
とてもわかりにくい文章になっていますが、適切なアドバイスをいただけたらうれしく思います。

よろしくお願いします。

隣接する町道の終点に花壇があるのですが、宅地開発の許可を出したため取り壊すことになった事を知りました。12年来利用してきた花壇を取り壊されたくありません。町へ取り壊さないようお願いできますか?

1.現地の状況
・私の土地の西側に町道があり、私の土地の北側の境界の延長線上で行き止まりの形となっています。
(現実的にはすぐ西側に橋がかかっているので橋の方向へは通りぬけは可能です。)
・行き止まりとなった所には私の土地の北側の境界に建てられたブロック塀が延長線上に続いています。
・その...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちは分かりますが、これはまず無理です。

理由は、これは借景(他人の土地の景観から恩恵を受けていた)というものなので、他者がその土地を活用とした際には、何の権限もありません。

花壇が購入の主な動機だったとしても同様。
売主等が「花壇は永久のもの」などと説明していれば、説明義務違反になりますが、売主の責任を問えるだけで、花壇の取り壊しを止める事はできません。

稀に、歴史的や文化的に有益な施設や、地域住民の憩いの場などを理由として、署名等を集めた結果、取り壊しが回避されることはありますが。。。

要は、『花壇を取り壊すことで利益を得る人』よりも『花壇のままで利益を得る人』の方が多いんだ・・・ということを証明する事が第一歩です。


ご近所さんや市議や県議などを交えて相談をしてみてはいかがでしょうか?
質問者さん一人の声では、絶対に自治体は動きませんから。

Q道路側溝と敷地の境界線ってどこ?

家の前にW=300の道路側溝があり、そして県道があります。
道路側は立上のコンクリート擁壁があるのですが、敷地側は
ありません。40cm*30cm*10cm程のコンクリートブロックや石を適当に並べています。側溝の底はまっすぐですが、ブロックや石はゆがんでいます。

境界線上に擁壁をしてグレーチング(L=5.0m)を掛けたいと思い、県土木に行きました。県が言うには、境界はブロックの敷地側だと言うのです。施主は側溝の底の端が境界だと言っています。
普通に考えれば、側溝の一番外側だと思いますが、この場合敷地側に立上のコンクリートがないので困っています。
水路に沿って家のブロック塀があるのですが、それは側溝の底の端から設置しています。
ということは、境界は水路の底の端なんでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

 一般的には、道路側溝から民地側に30cm程度余分に買収するケースもありますが、境界に一般的な事はありえません。境界の位置はケース・バイ・ケースです。白黒とまではいきませんが、灰色程度にはなると思いますので、境界復元をお勧めします。というか境界復元をしないと県は今回のことについて許可はしないでしょう。

 まずは、県道の道路台帳から該当部分の道路と境界の位置を確認されてはいかがでしょうか。それでも不明な場合は、在住される市町村や法務局より座標及び公図を入手し、基準点を探して境界位置を復元して下さい。多少なりとも誤差はあるでしょうが、概ね判明することでしょう。もしくはGPSで復元。

 境界復元後、両者立会いの下で納得されれば問題ありませんが、折り合いがつかない場合は平行線を辿るだけです。

Q土地の件で隣の土地の持ち主ともめています

昭和39年に住宅を建てる際、建材を持ち込むのに道幅が狭いので隣の畑の持ち主の方に相談したところ、1坪ほどの土地を譲って頂きました。
しかし、その当時は正式な契約を結ばず、登記もそのままにしてありました。
以後何事もなかったのですが、平成13年頃から現在の持ち主(前の持ち主の息子さん)から突然土地を勝手に使ってると言われるようになり、その後
ずっと私の父が対応していましたが、決着はしないまま、昨年秋に父が亡くなってしまいました。
最近ではお金が欲しいという感じの事を相手の方が言ってくるようになりました。お金で解決するのならとも思いますが、あまりに法外な金額を言われると困りますし、現段階では具体的な金額等は何も言ってきません。
登記上は相手の方の土地なのでこちらが不利なのは十分承知していますが、ベストな対処方をご存知の方がいらしたらアドバイスをお願い致します。(ちなみに当事者は皆亡くなっています)

Aベストアンサー

昭和39年から建材置き場?としてあなたが占有していたという事が認められれば契約も登記も関係なくあなた(お父様)の土地として時効取得が認められる可能性があります

ですから土地の写真や経緯を簡単にまとめた資料と建材置き場に使っていたのであればその写真等を用意して弁護士さんと相談してみて下さい

民放第162条に下記のように規定されています。
「20年間、所有の意思をもって平穏かつ公然に他人の物を占有することによって所有権を時効により取得できる」

ご質問の土地が時効取得できるかどうかの判断について弁護士さんとご相談下さい

Q水路に取り外し可能な橋

敷地と道路の境にある農業用水路(幅70cm)に駐車進入用の橋をかけたいのですが、4m以上は水利権者の許可が出ないとのことで、不足部分は鉄板等の取り外し可能なもので橋の代わりにしたいと考えております。70cm幅の水路を塞ぐことができて車の荷重がOKな製品は無いでしょうか?U字側溝用のグレーチングを探したのですが70cm幅のものは無いようでした。

Aベストアンサー

水路幅70cm以下ならグレーチング蓋の製品はあります。
サイズ 995×830×38×100 46.5kg 23,320円
    485×830×38×100 23.0kg 12,570円
耐荷重は共にT-2です。(2トンまでOK・・・乗用車1台程度)

メーカーのカタログに記載がありますので間違いないはずです。
実際の水路のサイズを計って問い合わせると良いと思います。
下記のURLを参考にしてください。
    

参考URL:http://www.daikure.co.jp/ec/asp/ectphtmtp002.asp

Q隣人との土地境界線上の水路の持分争い

以前同じ件で質問させていただきましたが、今回はもう一歩踏み込んだ質問です。隣人が私の裏庭の奥にある水路は自分のものだと主張して水路を埋めてしまったのです。こちらの主張としましては水路は共有部分であり半分は私のものだということです。それで前回質問をさせていただき、登記や家を建てた当時の資料をみてみましたところ、私の土地(囲いがあり、30年住んでいますが文句を言われたことはありません)の実測が登記より少し広くなっていました。この場合、もし相手側の土地が登記よりせまくなっている場合に、こちらから水路部分に対して持分を主張することができるのでしょうか?かつ登記通りに戻せと相手が主張してきた場合私が住んできた土地の一部を渡さなければいけないのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

たぶん、双方の土地の合計面積もあってないでしょう。
屋敷入る水路を入れてもお互い面積はあってないし。
公図の形も現状と合ってないと思います。

この場合、残念ですが、境界協定が無い物は
土地家屋調査士頼むしかないです。
調査士が間に入り話し合いで解決しかありありません。
結構余計な負担ですが
今後の事を考えると協定杭は確実です。

 

Q市道との境界標(?)と水路のプラスチック杭、どちらが本当の境界点を示すのでしょうか。

 30年ほど前に購入した土地に家を建て、20年ほど前(家を建ててから2,3年後)に西側に面する水路がただの側溝になり、さらに2年前、現在の家を建替えて住んでいる者です。
 10数年前に当家の北側に隣接する土地所有者と協議し、互いの境界線はここだろうと両者で決め、低い塀を既に建ててあります。その塀の出発点は、西側の市道(元水路の側溝を含む)と当家、そして隣接地との境界標(周辺の家々にあるものと同じ、四角い石に十字)にし、塀の最後には四角い石を持ってきて、両者合意のもとで埋めました。これは、東側の隣接地より30センチほど敷地内です。
 ところが最近、その隣接する土地所有者が土地の境界すべてをはっきりさせたいということで、土地家屋調査士を通して立会いを求められました。
 立会いの日、私は仕事のため高齢の父が参加しましたが、土地家屋調査士はなぜか10数年前に私たちが勝手に埋めた石を起点にしてメジャーを引っ張り、「登記簿の数値だとこの辺です」と言い、ちょうどそのあたりにあった黄色いプラスチック杭が境界標だろうと言ったそうです。しかし、この杭は市道との境界標(と私たちが思っていたもの)より90cmほど当家の敷地内に入っています。
 この小ぶりのプラスチック杭が何を示すのかはっきりわかりませんが、土地家屋調査士と立ち会った市の職員は、おそらく25年ほど前までここに水路があったので、それを示すものだろうと言ったそうです。
 そこで、距離といい、杭があることといい、ここが本当の境界点だろうということになり、「お宅の土地だと思っていたところは、ずい分市道に食い込んでいましたね」という話の流れになり、後でここにちゃんとした境界標を打ち直すと説明されました。
 実はプラスチック杭は、2年前に当家が建て替えをする際に地中から出てきて初めてわかったもので、10数年前に塀を建てたときには気づかなかったものでした。
 こういう場合、市道との境界点はやはりプラスチック杭のほうなのでしょうか。専門家にそう言われると仕方がないとも思うのですが、90cmほどとはいえ、玄関前の敷地が狭くなるのは抵抗を感じますし、何か釈然としません。詳しい方、ご教授ください。

 30年ほど前に購入した土地に家を建て、20年ほど前(家を建ててから2,3年後)に西側に面する水路がただの側溝になり、さらに2年前、現在の家を建替えて住んでいる者です。
 10数年前に当家の北側に隣接する土地所有者と協議し、互いの境界線はここだろうと両者で決め、低い塀を既に建ててあります。その塀の出発点は、西側の市道(元水路の側溝を含む)と当家、そして隣接地との境界標(周辺の家々にあるものと同じ、四角い石に十字)にし、塀の最後には四角い石を持ってきて、両者合意のもとで埋めました。こ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容だけだと、調査士や市が正しい見解かどうか分かりません。通常、もっと詳しい説明があります。また、メジャーを引っ張って登記簿の数値だとここです、というのは現在では使わない手法。
例えば、地積測量図があって、その数値だとここですならば、質問者さんも理解できる訳だから、それではないはず。
あまりにも旧態依然としているので、再立会をお願いするのも手ですよ。
ちなみに黄色は一般的には借地権界を表す場合が多いです。

Q土地、建物の持ち主

世間知らずな私に返答お願いします。
家族構成・私・30歳(嫁)、夫・42歳、子(3人)、夫の両親(母・65歳 父・75歳)、夫の兄・44歳(重度の知的障害有り)です。父、母は自営業でまだ働いています。(収入的には最低限の生活費程度)
11年前結婚して、夫の家に入ったのですが、借金、結構前に建て直しをした住宅ローンなど、負債に負われる家でした(涙)。
今は色々あって少しは安定していて、住宅ローンおそらく400万程。他借金は無いと思うのですが(怪しい)。
土地建物は夫の両親二人の名義になっていて、今返済しているローン手続きの名義は夫になっています。ですが実際ローン返済は夫の兄の障害者手当て(6万円?)から払っています。
私たち夫婦は高熱費などを払って住まわせてもらっている感じです。
私ども夫婦もお金に余裕がある訳でもなく、子どもも3人いるので、父や母に何かあった場合、相続税がかかり、尚且つ負債を抱えてしまうのではないかと心配です。
どういう状態が最適かご指導いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず相続税についてですが、相続税の基礎控除は、5000万+法定相続人の数×1000万です。ですから例えば義父が亡くなった場合、法定相続人は義母と兄弟となりますので(義父に他に子供がいれば別ですが)2人兄弟とすれば法定相続人は3人ですから、8000万までは相続税はかからない事になります。自宅以外に大きな資産がなければ大丈夫でしょう。
次に相続の名義の問題ですが、義父が亡くなれば、義母が1/2、2人兄弟とすればそれぞれ1/4ずつの権利がある事になります。遺言書で相続人を誰か一人に特定したり、相続人の間で話し合って一人の名義にする事もできますが。法定相続通りとすれば、義父も義母も亡くなればいずれは兄弟2人のものになります。
現実的にはそのまま住み続けるならご主人にも権利があるので大丈夫でしょう。厳密に言えばお兄さんの持分については家賃を払うのが筋かもしれませんが。最終的にお兄さんも亡くなった場合、すでに両親が亡くなっていればご主人がお兄さんの分を相続する事になります。
他はご両親が借金を抱えていないか?ですね。家を相続して売ってでも返せる額ならいいですが、膨大な借金でもあれば相続放棄も考えなければなりません。

まず相続税についてですが、相続税の基礎控除は、5000万+法定相続人の数×1000万です。ですから例えば義父が亡くなった場合、法定相続人は義母と兄弟となりますので(義父に他に子供がいれば別ですが)2人兄弟とすれば法定相続人は3人ですから、8000万までは相続税はかからない事になります。自宅以外に大きな資産がなければ大丈夫でしょう。
次に相続の名義の問題ですが、義父が亡くなれば、義母が1/2、2人兄弟とすればそれぞれ1/4ずつの権利がある事になります。遺言書で相続人を誰か一人に特定...続きを読む

Q側溝の掃除のコツ お知恵をかしてください。

こんばんは。
側溝の掃除方法で困っています。
良いアイデアがありましたら教えて下さい。

※自治会や区長、班長、市町村役場に相談しようというアドバイスは求めておりません。

私の家沿いに側溝があります。
大きな側溝ではなく、町道でよく見かけるような横幅20cmほどの側溝です。

側溝の近くには、田んぼや畑があるため、強風の日ではなくても多少の砂が
側溝の中に入ってしまいます。

通常は、年に数回の自治会による側溝掃除がありますが、
それだけでは側溝の排水の流れが悪くなり、次回の側溝掃除まで持ちません。

お知恵を貸して頂きたいのは、あくまで側溝掃除のコツです。
砂が入った側溝をいかに綺麗に掃除できるかという点です。

1.側溝の中をフィットするスコップで砂と排水を一緒にすくい上げる
2.すくい上げた砂と排水を小さな穴の開いた箱に入れておく
3.土が乾燥するまで箱の中で放置する

私がよくしている掃除方法です。
近所の方もほとんど同じやり方をしているようです。

しかし、この方法だと排水も砂も一緒に穴から流れやすく効率が良くありません。

側溝掃除の際に、いかに排水と混ざっている砂だけを箱の中に残して、
排水だけを流せるでしょうか。

箱に穴が開いていないと排水で重くなる上、捨て場所がありませんし、
箱に入れず敷地内の土の上に捨てると植木や草花が枯れてしまいます。

何か良い側溝掃除の方法はありますか?
皆さんはどんな方法で側溝掃除をしていますか?

こんばんは。
側溝の掃除方法で困っています。
良いアイデアがありましたら教えて下さい。

※自治会や区長、班長、市町村役場に相談しようというアドバイスは求めておりません。

私の家沿いに側溝があります。
大きな側溝ではなく、町道でよく見かけるような横幅20cmほどの側溝です。

側溝の近くには、田んぼや畑があるため、強風の日ではなくても多少の砂が
側溝の中に入ってしまいます。

通常は、年に数回の自治会による側溝掃除がありますが、
それだけでは側溝の排水の流れが悪くなり、次回の...続きを読む

Aベストアンサー

昔は日本中いたるところに水田があり、そのため水路もいたるところにあったので掃除の仕方も確立されていました。水路の横に泥揚げ場と称する部分が確保されていてそこに水を含んだ泥や砂を置いておいて、乾いてから処分するわけです。これをを応用します、まず長方形のプランターを用意します、側溝の横に置場が確保できれば側溝の横に置きます。できなければ庭の隅に置きます。プランターの底にバラスを敷いてここに側溝の砂を入れます。水分がなくなたら園芸用土などに利用します。砂を取る時は多少残っても問題ありませんし、何回でも使用できます。

Q建設業法の業種分類について教えてください。上水道管水路や農業用管水路の

建設業法の業種分類について教えてください。上水道管水路や農業用管水路の大口径管路(Φ400以上mm)に超音波流量計を設置するような工事は、機械器具設置工事、電気通信工事、電気工事のどれに分類されるでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

機械器具設置工事業というからには、目に見えるパワーがあるもの
例:エレベーター、エスカレーター、自動駐輪場
といった動きのあるものです。

流量計が電気仕掛けで、その場所で完結してしまうものなら電気工事業、
流量を配線で遠隔地に表示したり、遠隔地の他の機器と連動させるものなら電気通信業、
その遠隔器機もセットなら機械工事業

なんか、循環してますね(笑)

参考URL:http://www.abejimu.com/kense2/28gyosyu/gyosyu08.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報