私は経理事務補助の仕事をしています。
今、帳簿チェックしていて、支払期日が過ぎてしまった手形があることに気が付き、上司に報告しました。
私の入力洩れでこのような事態になってしまって、パニくってます・・・支払期日からすでに20日も経ってます。この場合、手形の効力は無くなってしまうのでしょうか?

A 回答 (2件)

手形は支払期日から3日間、小切手は支払期日から10日間の呈示期間を経過すると、銀行に取り立てに出しても決済されません。


ただし、振出人が了承すれば決済されます。

なお、このように支払い期日を経過して手形としての効力がなくなっても、元の債権としての効力は有りますから、手数はかかりますが相手から回収できないことは有りません。

これからは、十分注意しましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。先方へは上司が連絡してくれました。以後、このようなミスをしないよう注意したいと思います。

お礼日時:2005/04/04 15:42

今すべきは、とにかく相手方へ連絡です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。今、上司が先方へ連絡してくれました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q期日払いとは?(vs.手形、ファクタリング)

「期日払い」(vs. 手形・ファクタリング)について教えて下さい。

1)運用手順・・どのような手続きを経て運用されるのか?
2)影響効果・・割引はできるのか?等
3)会計処理・・仕訳は?
よくある仕訳サンプルとして下記がありますが、
   77月77日  仕入    / 買掛金
   88月88日  買掛金   / 期日買掛金
   99月99日  期日買掛金 / 現預金
買掛金を期日買掛金に振替えるのは、どのタイミング(何を根拠に)で振替えるのか?
その会計的な意味合いは?

当方いまだかつて期日支払いとうものに出会ったことがありません。
細かい質問で申し訳ありませんが、どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

あまり正確ではないかもしれませんが、
1)運用手順としては、当事者間の了承で行われます。
ファクタリングとはことなり、銀行などを挟んでの三者間取引ではありません。
2)基本的に割引はできないと思います。
支払期日がかなり先の振込だと考える方が良いと思います。
印紙代や手形を取立する費用や管理面(盗難)がなくなる。
先方にしても領収証を発行しないで済む。などがあると思います。
3)一般の買掛金と区別するのは、支払額が確定しているかどうかを区別するためのものだと思います。
買掛金/期日買掛金の振替のタイミングとしては、支払金額を確定させた時に行います。期日振込をする前には、だいたい手形で支払っていたと思われますので、過去に手形を振出していたタイミングで良いと思います。

Q支払手形と営業外支払手形の違いは?

厳密にはカテ違いだと思いますが、「簿記」のカテで反応がなかったので削除の上、「財務・会計・経理」に再掲載させていただきます。

3/11の第1回建設業経理士2級の第1問で、次のような仕訳問題がありました(税抜き方式)。
「前期に完成・引き渡した落合1号工事について、無償補償の特約に基づく外注工事費¥73,500(消費税込み)を約束手形を振り出して支払った。なお、前期決算において完成工事補償引当金¥100,000を計上していた。」

TACや大原簿記などの模範解答では

 完成工事補償引当金70,000/支払手形73,500
 仮払消費税3,500 /

となっています。勘定科目群には「営業外支払手形」もあり、前期の引渡し物件なので貸方は営業外支払手形だ、と私は思うのですが、普通の支払手形が正しいのでしょうか?とっても違和感があります。どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

営業外支払手形というのは、有価証券の購入などのいわゆる営業とは直接関わりのないものを購入した際に振り出した手形のことを言うのだと思います。引渡し物件が前期のものであるか否かで判断するのではないと思います。

Q民事訴訟の期日とは?

民事訴訟についてお聞きしたいです。
弁護士が準備書面を出したので期日も決まったのですが、その後何の連絡もありません。
こちらから連絡しても返事がありません。

期日まで、どのような事をするのですか?
期日後はどうなるのですか?
民事訴訟の流れのページを見たのですが、よくわからなかったので…よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

弁護士が訴状を作成して期日が決まったら特に連絡は
ないでしょう。
弁護士からの期日報告があるだけです。
1回目は、被告弁護士が、答弁書を提出。
2回目の期日までは、答弁書の反論を作成するために
弁護士と話し合いが必要です。
2回目以降は、弁護士同士が和解になるように何回も
裁判所に行き話し合います。
和解のための話し合いは、2ヶ月から半年近くかかります。
和解が決まれば原告が裁判所に出廷します。
和解が決裂した場合は、判決するために更に時間がかかります。

Q手形の支払期日が日曜日

取引先から、約束手形で支払いを受けました。
手形取引は初めてなので、いろいろ自分なりに調べてみたのですが、支払い期日が日曜日になっています。
この場合、実際に取立てが行われるのは休み明けの月曜日になるのでしょうか?
当方の口座に振り込まれるのは、その月曜日から更に2-3日後になりますか?
支払期日が月末に近い日曜日で、その月内に口座に振り込まれるかどうか微妙な日付なので、割引した方がいいか迷っています。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払期日は「手形小切手法」にもとずき、記載された日が休日にあたる場合それを超える第一営業日、即ちこの場合は月曜日になります。(月曜日が連休の場合はその翌日と言うことになります)。

取立てについては、monako2003さんが取立てを依頼する銀行と、手形に書かれている支払銀行(手形の取引銀行)が同じである場合は期日の当日入金になります。(この場合は支店が変わっていても同じです)

また、取立てを依頼する銀行と支払銀行が違ってしまう場合は「未決済為替勘定」取扱いとなって、支払期日当日手形の取引口座から引き落とした後monako2003の口座に送金する手続きに入ります。
従ってこちらの口座に入金されるのは2・3日遅れが出ると言う事です。

この遅れを少しでも回避させる方法として、取り立て「電信扱い」があります、相手の口座引き落しと同時に送金してもらう、と言うものです。

一度取立てを依頼する銀行の「為替窓口」に相談してみてください。一部の地域では電信でも1日遅れになる事もあるようですから。

Q信用高値絶対期日到来銘柄とは、なんですか?

いつもヤフーに出ていますが、ナンですか、これ?

Aベストアンサー

制度信用取引の決済期限は半年です。

信用高値絶対期日到来銘柄というのは、ちょうど半年前に(最)高値をつけた銘柄の決済期日が
迫っているものを指します。

期日を過ぎることによって、半年前の高値シコリが解消することがあり、その銘柄の転換点になる場合もあります。たとえばソフトバンクは7月に高値期日を迎えましたが、その直前に一度底入れ反転しました。

ちなみに、期日までは処分売りも出やすいので、実際に買い向かう場合には注意が必要です。

Q支払期日未到来の手形

1 受取手形の支払期日が来る前に振出人が倒産して、手形決済ができないことが明らかになりました。この支払期日未到来の手形も「不渡手形」ですか?

2 一旦銀行に取り立てに出した手形を、支払期日が来る前に返してもらうことはできますか? (例えば、支払期日がずっと先の受取手形を銀行に取り立てに出した後、振出人が破産したため、この受取手形分を破産債権として裁判所に届け出る場合、証拠書類として手形の写しが必要だから手形を手元に取り戻したいというケース。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えばそうではありませんが、実質的には不渡です。期日未到来でも銀行は不渡り扱いとします。

2 返してくれます。

Q期日現金とはどういうものなのでしょうか?

決済条件で

検収月末締翌月末60日手形
検収月末締翌月末60日期日現金

とあります。

ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。

仮に60日後に現金ということであれば、
検収月末締翌月末60日期日現金といわずに
検収月末締翌々々月末現金でもいいのではないでしょうか。

または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、
いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。

また単純な質問ですが、ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。


有識者の方、ぜひともお答え下さる様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成り立つ性格のものですが、やはり力関係が背後にあると言えます。

>または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。
=してくれません。

期日現金支払は手形とはちがって、割引きや回し手形ができないデメリットがあります。
でも、「ファクタリング会社」(売掛債権の支払保証や買取りを引き受けるサービスを提供する会社)を間に挟んめば、期日以前でも所定の手数料を払えば代金を受け取ることもできます。(手形割引きに該当します)
ファクタリング会社は大手都市銀行系の6社が主力で、銀行に問い合わせれば教えてくれます。

このような意味でも取引先が支払い条件を変更してきた時点でその背後にある事情を掴むのは重要なことだと思います。

因みに建設業界では下請業者利益保護のため手形支払から期日現金支払の変更は禁止事項です。(下請法)

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成...続きを読む

Q手形で支払いをする時(廻し手形)の期日は・・

経理初心者で、ここでいろいろと教えていただきながら何とか頑張ってます。。。
廻し手形について教えてください。
現在、取引先からの手形がいくつかあり、今月の支払いにそれを
使って支払いをしようと思ってます。
その際、手形の期日があと2週間しかないものがいくつかと、最近
受け取ったもので、期日が3ヶ月先のものがいくつかあります。

そういう場合、期日がまじかな手形でも支払いに利用しても大丈夫
なのでしょうか??
最低1ヶ月は先じゃないと駄目などというマナー?のようなものは
あるんでしょうか??
金額的にはどちらも大丈夫なので、どちらの手形を廻してもいいのは
いいんですが。

それと、期日が来た場合、銀行の窓口で書く用紙は窓口でもらうんでしょうか??その他必要なものはありますか??

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかかります。どういうことかというと、7/31日が満期日でも、8/3頃にならないと口座から現金を下ろせない、と言うことです。10日前に取り立て依頼をすると、確実に7/31には資金化され、現金として扱うことができます。
7/31にすぐ資金化したい場合は、満期日の1か月~2週間くらい前には銀行に手形を持ち込むぐらいの余裕が欲しいものです。

・支払明細書を作成し、手形を送る前に必ずFAXで支払先に送ります。その際、満期日を必ず記載しております。

以上3点を考慮の上で手形を廻してみてはいかがでしょうか。

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかか...続きを読む

Q配当期日呼出状とは?

今年の初めまで住んでいたマンションのローンを
離婚した元旦那が支払っていなかったので
裁判所から突然競売開始の郵便物が届きました。
あわててすぐ引越し先を決め引越しました。
今回、買い手が決まったらしくタイトルのような
郵便物が届きました。
売却金額は残額に600万ほど足りない金額でした。

この場合配当というのは 誰に対して
どのように配当があるのでしょうか?
出頭に応じないと配当異議を申し立てることはできません
ということですが・・・。
ちなみに債務者は元旦那、所有者は元旦那と私。
私の持分は4分の1でした。

Aベストアンサー

あなたの立場を法律的に述べると、

他人(元夫)のために、自分のマンションの持分を提供している「物上保証人」

配当は、銀行などの債権者に支払われるが、あなたも関係者として、「文句」があるなら聞きましょうということ。
今回、余るお金がないので、あなたに支払われるものはない。
特に出頭しても特になることはない。
経験として、出頭してみたいならそれもひとつの話の種になるでしょう。
理屈としては、あなたは、元夫に、マンションを売られたことにつき、お金の要求(求償権という)をすることができるが、文無しなのでどうしようもない。

Q約束手形の裏書人が倒産した場合の約束手形の効力について

この度、A取引先から売上げ代金として、B社の振出した約束手形にA社が裏書したものを持参しましたので、我が社は、それを受け入れることといたしました。
仮に、裏書している、取引先であるA社が倒産した場合であっても、B社が支払ってくれる手形であると解釈していますが、この考え方でよろしいでしょうか。
現在、A社の経営状態が必ずしも良好な状態でないので、最悪の場合を想定して質問させていただいておりますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

約束手形の場合、振出人が手形期日にその手形を決済する義務がありますから、裏書人が倒産しても、振出人には決済義務がありますからもんだいありません。
又、振出人が倒産などで、手形を決済できなくて不渡りになった場合は、その手形の裏書人に支払を請求(遡求権)できます。

A社の経営状況が厳しい場合は、資力のある振出人の手形を裏書きしてもらうほうが安全です。

ただし、裏書譲渡された手形を受け取る場合、手形の名宛人が裏書人になっているか確認する必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報