「教えて!ピックアップ」リリース!

今までコロナワクチンの副反応が怖く打っていませんでしたが、職場の店長が売っていない人に猛反対の方なんです。
ワクチンを打ってない社員がコロナに感染すると、ほら見ろ!ワクチンを打ってないからだ!と言うので、私もやはり打とうと思うのですが、1回目とかだと なんでこの人まだ売ってないの?とか思われますかね。。

A 回答 (15件中1~10件)

今まで打たなかったのならこのまま打たない方がいいですよ。

副反応というか後遺症が怖いです。ワクの成分知ってますよね?後々、後悔しますよ。接種した方がコロナにかかりやすいってデータありましたよ。情弱やお花畑に惑わされず信念を貫いて下さい。

私も未接種でノー感染です。
    • good
    • 0

うわあ、早く打て打てと回答してる人多いけど



貴方がせっかく未接種だったら打たない方がいい。もったいない。

せっかくの自然免疫があるのに わざわざ壊しに打つ事はない。

頭の悪い情弱に流されない方がいい。

ワクチンは百害あって一利も無し。
    • good
    • 0

ネガティブな人は、結局、後手後手にまわり、ワクチンを打つ段階でも、またネガティブな思考で自らを苦しめる結果に、なる・・・ものですね。



人生で大切なこと・・・、それは、
・ポジティブ思考
・チャレンジ精神
・あきらめない心
・・・それと、笑顔を忘れないことだと思っています。
これらのことを心がけていれば、その人の未来は、必ず自ずと明るく、様々な困難・障害も乗り越えて行けるようになると思います。

いちいち、なんでも怖がっていたり、躊躇したりしていたら、成功や達成感を得ることなどは、一生ありません。何のために人間に生まれて来たのか、ただただ、呼吸するためだけに、生きているように見えてしまいます。大谷翔平だって、堀米雄斗だって、びびっていたら、渡米はもちろん、競技スポーツへのチャレンジだってしていません。
それらのリスク(全くの敗者で終わることも含め、様々にありますから・・)に比べれば、ワクチンのリスクなんて、日常生活の中の様々にあるリスクと一緒です。ワクチンのことで、これまでいろいろ嫌な思いをし、さらにやっと行った、接種会場でも嫌な思いをするかもしれない・・と思うなんて、問題は、ワクチンではなく、質問者様の強力な?、異常な?かも、がネガティブ思考にあることには、気がつかれたでしょうか?
これからの人生、楽しく、充実して過ごすためには、まずネガティブな思考の排除を、質問者様自身が、心がけること・・・それが、大切だと、考えます。
これだけのことで、未来には、「逆転人生」が待っています。頑張ってください。
    • good
    • 0

いや、国が打て打てキャンペーン中だから平気ですよ

    • good
    • 1

多少は思われるかもしれませんが、未接種よりはよほどましでは?



ワクチンにもリスクはありますが、未接種で感染したら副反応よりもずっと前に症状がきついこともあるし(最悪死にます)、周囲にうつすリスクもあるので(最悪あなたがうつした人が死にます)接種したほうがいいと思います。
一人暮らしでずっとリモートワークの人なら、打つメリットは多少下がりますが、他人と接する仕事ならお互いのために打った方がいいと思います。
    • good
    • 0

ワクチンへの考え方や理解度、理解の仕方などで、判断が分かれて当然のことかと思います。



私自身小さいながらも会社経営者であり、ワクチン接種のための休暇制度等も策定し、接種した方の把握などをしています。しかし、あくまでも、感染者等が出た場合の対応のためとして把握しているだけであり、ワクチン接種を強制できないものと考えています。

ただ個人的に言えば、医学者をはじめとする医療関係者であれば、それ相応の情報と知識で判断できると思います。しかし、素人であればあるほど偏った情報や知識での判断ではどうかと思い、私自身は国をはじめとする大きな組織の意向に従うことを決め、ワクチン接種をしています。

社内でワクチン接種に否定する立場の方が複数人いて、ここに理由が異なっていました。しかし、皆が3回目4回目という段階で1回目などという方が出てきていることもあります。副反応やワクチンの種類その他の情報をしっかりとえたことや感染者数の増え方、感染した場合の後遺症や家族へ感染させた場合などいろいろ考慮した結果、方針を変えているようでしたね。
私は個々の判断であり、おかしな判断と思わないので、そのまま休暇制度の適用等に協力していますし、いまだ摂取しない方を否定することもありませんね。
一部ではワクチン接種する予定だった方が、同居の肉親が摂取した結果副反応が大きく出て大変なことになったのを見て、血縁や生活が似通った人であることから同様の副反応を恐れて摂取しなかった人でも、ワクチンの種類が増えたりなどで、最近ワクチン接種を始めた方もいます。

理解と判断への自信を持たれることで、解決できることも多いと思います。
ただ、その職場の店長さんには理解されないと思いますけどね。
店長さんがオーナー経営者でなく、店長より上の方がいるような組織であれば、上に対して苦情を申し出てもよいかもしれませんね。
    • good
    • 0

最近になってようやく、新コロはただの風邪という認識が広がってきました。


このタイミングで打つのは愚策です。
せっかくまだきれいな体なのですから、ワクチンという毒物を体に入れるという選択はしないほうがいいと思います。

下のリンク先を見ていただけると、ワクチンは百害あって一利なしだということが理解できると思います。

重症ゼロなのに、なぜか「死者6人」の県
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220131-OYT1 …

「コロナ肺炎」単独の死因はゼロ
https://www.chunichi.co.jp/article/528030

「コロナ肺炎の死亡者はゼロ」「交通事故で死亡してもコロナ死亡者としてカウントされる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/96e5f8004cd110 …

新型コロナワクチンを接種後に下半身不随に
    • good
    • 2

大丈夫。


医療関係者は多くの人に接種してもらいたいのであって、接種に来た人に冷たくするなんてあり得ません。
副反応で熱が出るとしても、接種後、半日とか1日経った後です。
接種時は「え、これで終わり?」って感じですよ。^^
    • good
    • 2

3回目接種を終えているものです。



ワクチン接種するかどうかは個人判断でいいと思いますが
 > ワクチンを打ってない社員がコロナに感染すると、
 > ほら見ろ!ワクチンを打ってないからだ!と言うので
この店長の発言が事実であれば、新型コロナに対するワクチン接種の効用を勘違いしていますね。

まあ~言い方の問題という面もあるのだけど
ワクチンを打っても新型コロナウイルスには感染します。これは他の予防接種においても同様です。
取り合えず話を端折って結論を書くと、新型コロナのワクチンは「コロナウイルスに感染して発症した場合、重症化しにくくなる」という効果がある。


【端折った話】
原作はマンガなのですが、数年前にアニメ放映された『働く細胞』というのを見たことがありますか?
原作を読むかアニメ(ネット?DVD?)をみると、これから書くこと程度の知識は取得できます。

私たちの体の中にはいろいろな役割を持った細胞がいます。
今回の主役は免疫細胞。
ウイルスや細菌[以降、ウイルス等]が侵入した場合、免疫細胞はそのウイルス等に対する抗体を作って対抗します。
ですがこれまでに感染したことのない相手に対してはすぐには抗体を作れませんので、予防のためにワクチン(ダミーのウイルス等)接種を行い、『このウイルス等に対する抗体は××だよ』というのを覚えこませます【医療系のサイトによって呼び方は異なりますが、大まかに書くと「記憶細胞」がその情報を覚えている】。

さて、抗体の役割ですが大きく3つの働きがあります[常にすべての役割を行っているわけではない]
 1 『こいつは敵だよ』という目印を付けて、攻撃対象を教える
 2 細菌毒素を無毒化する
 3 ウイルスが細胞内に侵入するのを阻害する
今回の新型コロナに対するワクチン接種で作られる抗体は、主として3番の役割と言われています。

なので、細胞に侵入しようとするウイルスの量に対して抗体が作られるスピードが遅かったり量が少なかったりすると、発症します。
ですが、情報が何もない状態(自然治癒やワクチン接種をしていない人)に比べたら、抗体が作られるまでの時間は早いので、新型コロナウイルスに侵された細胞の数は少なくなる。
だから「重症化しにくくなる」のです。
    • good
    • 1

そんなの気にしてたら一生打てないから、さっさと打ってきなさい。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング