人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

「一時間毎に」という言葉を「いちじかんまいに」と読むと間違いなのでしょうか。

私自身は「ごと」「まい」どちらで読んでも問題ないと思っていたのですが、「まい」は間違いだと指摘されて「あれ、そうなんだっけ?」となってしまいました。

30歳を越えて人に確認するのも恥ずかしいので、ここでお聞きしようと思います。

A 回答 (4件)

「ごと」が正解です。

「まい」は指摘どおり間違いです。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0668210 …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

参考URLから「毎」は接尾語として使われた場合にに「ごと」と読み、接頭語として使われた場合には「まい」と読むことが分かりました。

それ以前に、「毎」「読み方」でググったり既出質問がないか確認してから質問したたつもりだったのですが、辞書があったことを忘れていました。恥ずかしい…

簡潔で無駄が無く、また調べ方まで諭していただける回答ありがとうございます。調査方法を工夫しなければと考えさせていただけました。

お礼日時:2005/06/02 09:27

基本的にですが、


「名詞の前についた場合」には「まい」
「後についた場合」には「ごと」
と読むのが法則のようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

#1さんの参考URLがYAHOOの辞書で「まい」接頭語、「ごと」接尾語となっていました。
GOOの辞書でも調べてみたのですが同じでした。

お教えいただいているように「名詞の前:まい」「名詞の後:ごと」のようですね。



質問した後にアッというまに皆さんに回答いただけたようですね。今更、人に聞くのが恥ずかしかったので助かりました。

お礼日時:2005/06/02 09:44

「いちじかんまいに」ですか、あまり聞いたことのない日本語ですね。


「ごとに」が一般的な日本語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「毎」は接尾語として使う場合には「ごと」と読まなければいけないことが分かりました。

回答には関係ないのですが、回答時間が同じだと回答番号が重複するんですね。
前回答者のhiro5hiro51さんと同じ時間だからか、お二方とも「No.2」になってます。

意外なことを知りました(笑)

お礼日時:2005/06/02 09:39

自信はないですが、やはり「いちじかんごと」と読むほうが一般的ではないでしょうか? そう読むほうが無難だと思いますよ。


ほかの例で言えば、御用達を「ごようたつ」、重複を「じゅうふく」と読むのもマイナー派なのでやめておいたほうがいいかも・・・(^^ゞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「毎」は接尾語として使う場合には「ごと」と読まなければいけないことが分かりました。

>ほかの例で言えば、御用達を「ごようたつ」、重複>を「じゅうふく」と読むのもマイナー派なのでやめておいたほうがいいかも・・・(^^ゞ

そうですね。私が小学生時代は「じゅうふく」「ごようたつ」間違いだった記憶があり、特に「じゅうふく」については聞いてて気持ち悪いです。

「早急」を「そうきゅう」と読むことにも、まだ慣れないです(笑)

お礼日時:2005/06/02 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「毎」の読み方

会社で「日毎計画書」や「月毎計画書」というものを「ひまい計画書」、「つきまい計画書」と読む人がいます。

「毎」は「ごと」と読むものだと思っていたのですが、「まい」と読む人があまりにも多いので、業界用語とか何かあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

会社によって、方言というものは往々にしてあるものです。
しかしながら、
「日毎」を「ひまい」、「月毎」を「つきまい」と読むのは、はっきり誤りであるという判断を下して構いません。
職場の人の大半が、同じ漢字の読み書きを、同じように間違えているケースはあります。

あくまでも、
・接頭語のときは、「毎」→「まい」
・接尾語のときは、「毎」→「ごと」
です。

・まい: 毎朝、毎晩、毎回、毎期、毎年、毎月、毎日、・・・
・ごと: 火曜日毎、期毎、年毎、月毎、日毎、・・・


#1様がおっしゃるとおり、「ごと」という読みは常用漢字表外ですが、
それでも、接尾語の「毎」は、必ず「ごと」と読みます。

Q~「等」の読み方はなど?とう?

例)筆箱の中身には鉛筆、消しゴム、ボールペン等が入っています。

例の文章の「等」、という漢字がありますが、~など、~とうのどちらが正しい言い方なんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

文化庁の常用漢字表
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005029&clc=1000000068&cmc=1000003929&cli=1000002682&cmi=1000005023
には、音読みでは「トウ」という読み方しか載っていません。
しかし、「など」という読みは、社会で定着しています。

たとえば、私の手元にある広辞苑、新明解国語辞典、角川漢和辞典にも「など」という読みが掲載されています。
こちらにも載っています。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CA%A4%C9&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

蛇足ですが、
人名を列挙するときは、今度は「トウ」でもなく「など」でもなく、「ら」と読むのが普通、いえ、むしろ正しいです。
<例>
「夏目、川端、大江等の作品」
「我等が母校」
しかし、「ら」という読みも文化庁の一覧には載っているわけではありません。


使い分けについてですが、
「とう」・・・フォーマルな場面でのみ使用
「など」・・・フォーマルでも日常会話でも使用
となっていると思います。

文化庁の常用漢字表
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005029&clc=1000000068&cmc=1000003929&cli=1000002682&cmi=1000005023
には、音読みでは「トウ」という読み方しか載っていません。
しかし、「など」という読みは、社会で定着しています。

たとえば、私の手元にある広辞苑、新明解国語辞典、角川漢和辞典にも「など」という読みが掲載されています。
こちらにも載っています。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CA%A4%C9&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

蛇足...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「…おきに」と「…ごとに」の違いを教えていただけないでしょうか

 『日本語文型辞典』によりますと、「おきに」について次のような説明がのせてあります。

(1)大学行きのバスは10分おきに出ている。
(2)この道路には10mおきにポプラが植えられている。
(3)この薬は二時間おきに飲んでください。
 以上の例文のように、時間や距離の軸上の点を意味する場合は、「ごとに」と置き換えられる。ただし、1という数の場合は、次の例のように「おきに」を「ごとに」変えると意味が変わる。
(例)一年おきに大会が開かれる。(2年に1回)
(例)一年ごとに大会が開かれる。(1年に1回)

 ここでお伺いしたいのは、「おきに」と「ごとに」の意味が違うのは1という数の場合だけでしょうか。例(1)~(3)の場合は「ごとに」に置き換えても意味に何の変わりもないですか。そうだったら、「一年おきに」と「二年おきに」の意味が一緒になるのではないでしょうか。
 わずらわしいですが、どうか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「Nおきに」(Nは数量)というのが、「Nごとに1回」なのか「(N+1)ごとに1回」なのかを明確に決める文法上のルールはないようです。

 単位によって違うのだとか、数によって違うのだとか、連続量(アナログ)と離散量(デジタル)で違うのだとかいろいろ説明できますが、どれも決め手に欠けます。

「2年おきに」は「2年に1回」かもしれないし、「3年に1回」かもしれません。

~おきに
といわれたら、聞き返したほうがよいと思います。
人によって意味が異なるからです。

(例1)
Aさん「この行事は、来年から2年おきに行います。」
Bさん「3年に1回ということですね?」
Aさん「いえ。2年に1回です。2年ごとに開催します。」

(例2)
Aさん「5分おきにベルを1分間鳴らしてください。」
Bさん「5分に1回鳴らせばいいのですね?」
Aさん「いえ。1分鳴らしたら5分休みます。6分に1回鳴らすということです。」

何かの文書に書いてあって、聞き返すことが不可能な場合は、残念ながら本当の意味は不明のままになるかもしれません。

自分が使う場合は、「~おきに」は意味が明らかな場合以外は避けたほうがいいと思います。
「~ごとに」とか「~に1回」を使うのがいいでしょう。

http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/kotoba_qa_02100101.html
研究中らしいですね。あいまいな表現は避けようという内容です。

http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/subject/msubsub_9.htm
「2年おきに」を2年に1回という意味で使っています。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/suidou/ryokin/keisan.htm
「水道料金は2か月おきに下水道使用料といっしょに請求いたします。」とありますが、3か月に1回でなくて、2か月に1回請求されるはずです。

「Nおきに」(Nは数量)というのが、「Nごとに1回」なのか「(N+1)ごとに1回」なのかを明確に決める文法上のルールはないようです。

 単位によって違うのだとか、数によって違うのだとか、連続量(アナログ)と離散量(デジタル)で違うのだとかいろいろ説明できますが、どれも決め手に欠けます。

「2年おきに」は「2年に1回」かもしれないし、「3年に1回」かもしれません。

~おきに
といわれたら、聞き返したほうがよいと思います。
人によって意味が異なるからです。

(例1)
...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較