これから、行政書士の勉強を開始しようと考えている三十路男です。試験日まで3ヶ月程しかないので、厳しいのは覚悟の上ですが、だいたいどのくらいの時間で合格のメドがたちますか?
こちらは、勉強時間どんなに頑張っても800時間程しか確保できません。法律系の勉強は、ビジネス実務法務検定3級。2級は本日受験。一般教養の学力は、5流大学卒のためほぼ中学生なみです。ご教授下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

去年受験しました!


残念ながら一般教養で一問足りず足切りになりましたが、もしあと一問あれば合格だったはずです。
ちなみに27歳、去年は法律初学者でした。(大学は経済学部です)

私の勉強時間は、仕事が定時の6時で終わる会社だったので、会社が終わった後ひたすら勉強でした。
勉強を開始したのが8月末なので、仕事の残業具合によっては充分間に合うと思いますよ。

ちなみに私は一般教養は無視してひたすら法令勉強してました。過去問(10年分)を10回ぐらい解いて、薄めの法令解説集みたいなので赤シートを載せれば重要文言が消える本を買って重要語句を覚え、模試の本(3回分で1500円ぐらいかな)を9,10月にしました。
今年は一般教養をがんばろうと思います。
でも一般教養って勉強したところで点数がボンと上がるわけじゃないから勉強つらいですよね。

これから勉強するなら、7月末まで法令を集中的にマスターして一度模試をやってみてはどうでしょう?それで法令4割一般教養4割取れれば、後2ヶ月あれば法令7割、一般教養5割のラインを越せると思います。


お互いがんばりましょう!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

guscat様アドバイスありがとうございます!
調べたのですが、一般教養が鍵を握る場合が多いみたいですね。しかも、結果が出にくい。
今月一杯でインプット終わらせ、今月末模試やってみます。
しかし、過去問10回ですか!2時間×10年分×10回=200時間。過去問するだけで200時間、解答確認+αあることを考えるとやはり、ギリギリの感じですね。やれるだけやってみます、ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/03 19:51

NO,3です。

今の試験をHPで見たのですが、平成10年に私が受けた記述式問題は、今はもう見当たらないのです(800か1200字か忘れましたが、問いに対して自分の意見を述べるというものでした)。
>記述式は今も・・・以降7行は、全く参考にならないようです。
今は違った記述式問題になっているようですね。混乱させてしまったかもしれません。申し訳ありませんでした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

happyamaman様、御丁寧にありがとうございました。
昔、作文?小論文?あったことは聞いたことがあります。
当初は独学と考えテキスト買っていたんですが、私の頭では厳しいようなので通信教育にしました。
教材が届くのが楽しみです。人生に変化をもたらす第一歩になるよう、3ヶ月ほどでどれだけ出来るかやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/05 14:00

こんにちは。

3ヶ月とは慌しいですね。私の合格は7年前ですので、勉強時間を無駄にしないために、私が取った方法を「参考になれば」で、書かせていただきます。それから難易度も上がったと聞きますから・・
法律の部分で、一番良いのは合格率の高い予備校などのレジュメなどを利用することだと思います。私は費用がかけられなかったので、安めの通信講座を利用しました(安くてもそれなりに分かりやすかったです)。限りある時間を無駄にしないためには独学は避けたほうが無難だと、思いました。
一般教養は幅が広すぎて、どう対応して良いか分かりませんでしたが、私の高卒頭で大丈夫でした。中学・高校の教科書ガイドなど手に入れば、利用されると良いかと思います。読むだけでも結構思い出しました。
記述式は今もありますか?このつかみどころのない勉強は、新聞の投稿欄を利用して、実戦しました。かなりシビアに見られ、掲載前には担当者から「ここはこう直していいか」等電話があり、実際に掲載されると、自分の文章の悪い所が「物書きのプロ」によって「添削」されています。これは効きました。記述式は時事的な問題ですから、何を問われても対応できるように準備していました。
勉強の総時間は、300時間程度、下地は宅建でした。
ある程度知識がついたら、過去問をどんどん解いて、そこで不足している知識を足していきました。
合格までの時間は人それぞれですが、問題を解くうちに「これならいける」と思ったときが「合格のメド」だと思います。頑張ってください。
長くなりました。以上です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

happymaman様、アドバイスありがとうございます!
記述式は今もあります。調べたのですが、一般教養が鍵のようです。やはり、過去問を繰り返し解いていくやり方がいいようですね。
時間はありませんが、やれるだけやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/04 19:34

一般的には400~500時間と言われています。


ニュートンの合格保証ソフトTLTは400時間で96,000円ですよね。

3ヶ月だと相当慌ただしいことは確かですが、要は学習の質ですから
3ヶ月でも受かる人は受かるし、1年でも落ちる人はたくさんいます。
法律系の学習が全くの初学ではないのでしたら、取り組みやすいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
学習の質=中身ということですね。やれるだけやって、可能性を広げます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/03 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商販売士検定3級 勉強方法

2月に行われる日商販売士検定の受験を予定しています。
そこでこちらのテキストを購入いたしました▶︎http://www.amazon.co.jp/U-CANの販売士検定3級-速習レッスン-第2版-【予想模擬試験つき-ユーキャンの資格試験シリーズ/dp/4426604486


こちらのテキストだけで十分に勉強できるでしょうか?また覚えることが多いので読むこと以外で効率のいい勉強方法を教えていただけると嬉しいです。

受験経験のある方回答お願いします。

Aベストアンサー

基本的に3級であれば、名の知れた会社の参考書ならどれでも問題なく合格できると思います。
あと、3級は同じ内容の問題が繰り返し出題されているので、ある程度参考書を理解したら、
後は過去問を繰り返した方が知識の定着度を確認でき、効率的かと思います。
あと参考ですが、販売士検定には非常に評判の高い問題集があります。それは「一ツ橋出版」
(「一橋」じゃないですよ)の「販売士検定問題集」です。パート1と2の2冊組ですが、各
単元の最初に「元ネタ」のハンドブックを要約した解説が付いていて、知識の再確認ができる
ようになっているスグレモノです・・・

Q司法書士の勉強を働きながら勉強したいのですが、教材の揃え方、勉強の仕方のアドバイスをいただけないでしょうか?

公務員として官庁で働いていてます。
公務員になるには試験があるのですが、
大学で法律専攻ではなかったので独学で公務員試験にある
法律の勉強をし、なんとか公務員になることができました。

しかし働いているうちに法律を更に学びたいと思うようになりました。
図書館で民法入門書のようなものを借りて読んでましたが、
司法書士について興味を持つようになりました。
本格的に勉強されるかたは仕事を辞めて勉強に打ち込むかたも
多く、簡単に合格できる資格ではないことは存じてます。
しかし働きながらですが、司法書士試験の勉強をして知識を
身につけたいです。
実際に司法書士試験の教材を使って勉強したいです。
試験を受けるかどうかは勉強しながら検討していきたいと思ってます。

そこで、LECやWセミナーなど有名な所の教材を揃えたいと思ってます。
しかしまだ試験を絶対受けるとは決めていないのでお試しとして
勉強してみたいと思っている段階です。
まともに買いそろえると60万円くらいすると聞きました。
法改正などもあるのであまり前の教材になると使えないのですが、
中古で安くで教材を手に入れたいなと思うのですが、
どこか良い店や通販をご存じではないでしょうか?
いったんフリーマーケットの本屋で「教材を格安で譲ります」
と書き込んである人にメールでアプローチしたら、
どうやら不法にコピーしたDVD等を扱っておられる感じが
したのでキャンセルしました。
フリーマーケットだと危ない気がしたので、きちんとした
中古本屋や中古通販を利用してみたいです。
もし良い所をご存じでしたら紹介していただけないでしょうか?

初めて司法書士の勉強を働きながらするにあたって
勉強のコツ等アドバイスいただけないでしょうか?

どんな些細なことでもかまいません。
よろしくお願いします。

公務員として官庁で働いていてます。
公務員になるには試験があるのですが、
大学で法律専攻ではなかったので独学で公務員試験にある
法律の勉強をし、なんとか公務員になることができました。

しかし働いているうちに法律を更に学びたいと思うようになりました。
図書館で民法入門書のようなものを借りて読んでましたが、
司法書士について興味を持つようになりました。
本格的に勉強されるかたは仕事を辞めて勉強に打ち込むかたも
多く、簡単に合格できる資格ではないことは存じてます。
しかし働き...続きを読む

Aベストアンサー

早稲田セミナーのデュープロセスあたりはどうでしょうか。
定評のあるものです。1冊4000円弱です。
また、LECでも今はテキストが買えたと思います。
LECの司法書士講座のテキストはブレークスルーです。
HPなどを確認してみてはいかがでしょう。(1ページいくら、という感じだったと思います)
ちなみにテキストなどを揃えるのに60万もかかりません。
それは講座を受けたときの費用だと思います。

司法書士試験はかなり難しい部類の試験です。
そのあたりは理解されているようですが、
本格的に試験を受けようと思われた場合は、どこかの予備校に通われることをお勧めします。
独学だとどうしても長期化する傾向にあるようです。
実際、不動産登記法や商業登記法は独学ではなかなか理解が難しいと思います。
また、 仕事を辞めて始める方もいますが、仕事をしながら合格される方もいます。
いずれにしても、合格率は低い試験です。簡単にあきらめず、続けるパワーと努力が必要となります。

Q簿記3級かFP3級

行政書士の試験を受けようと思っています。

今まで資格取得の勉強をしたことがないので
手始めに簿記3級かFP3級を受験しようと
思っているのですがどちらが将来役に立ちますか?

両方役に立つと思うのですが5月か6月にどちらかを
受けてそのあとはひとまず行政書士の勉強に専念しようと考えています。
回答お願いします。

Aベストアンサー

3資格とも受験経験が有ります。

まず、行政書士ですが、これまで資格取得の勉強をしたことが無い方が容易に取れる資格では有りません。
(法学部出身者等、資格取得以外のために、民法・行政法の専門的な勉強をしたことが有る方なら別でしょうが。)
と言うのは、出題範囲が広く、まだ過去問の繰り返しモードに入っていないので、どうしても、受験会場の場で考えて解答することが必要になります。
(平成18年度に試験制度の大改革が有り、それまでの過去問は易しすぎたり、範囲外・傾向外だったりして、ほとんど使えなくなったので、まだ日が浅いのです。)
そのような時には、主要な条文の趣旨を理解し、関連条文間の共通点や相違点を整理して覚えておくことが必要になるため、
単純な過去問暗記だけでは、まったく歯がたたないのです。

そのため、フルタイムで勉強出来る方でも、もうスタートしている必要が有るのです。

まあ、それはそうとして、質問にお答えします。
将来役に立つということの意味は、いくつかあると思いますが、…

自分自身が社会人として生きていくための必須の知識ということでは、FP3級。
企業するなら、簿記3級あるいは両方。

就職に役立つということでは、両者とも、2級が必要です、
が、どちらかと言うと簿記3級。
(ハロワの求人票を見ていると、FP3級だけで無経験でも入れる会社は皆無。
 簿記3級+経験は、たくさんあるけど、
 簿記3級だけだと、少しはあるけど、条件が悪い。)

行政書士の試験の役に立つかということでは、両方共あまり役に立たないけど、どちらかと言えばFP3級。
というのは、法律問題で1題は相続・婚姻関係の問題が出るし(昨年の問35)
一般常識問題の内1題くらいは、FP3級の知識が役立つ問題が出るから。(昨年だと、問51)
ただ、全60問の内、マイナーな出題範囲のために、FPを経由するのも、いかがなものかと思います。

それよりは、センター試験の政経の過去問を固める方が、よほど役に立ちます。
(一般常識の足切りは、ほぼ心配無くなる。)
あるいは、それに類似のニュース検定2級(6月簿記の翌週)

3資格とも受験経験が有ります。

まず、行政書士ですが、これまで資格取得の勉強をしたことが無い方が容易に取れる資格では有りません。
(法学部出身者等、資格取得以外のために、民法・行政法の専門的な勉強をしたことが有る方なら別でしょうが。)
と言うのは、出題範囲が広く、まだ過去問の繰り返しモードに入っていないので、どうしても、受験会場の場で考えて解答することが必要になります。
(平成18年度に試験制度の大改革が有り、それまでの過去問は易しすぎたり、範囲外・傾向外だったりして、ほとん...続きを読む

Q勉強時間について

私は、FP2級の資格とAFPは保有しており、実務では総務部で3年程、求人・採用に携わっておりました。

行政書士の資格のため、勉強を始めようと思っていますが、FP関連の法規(法律)以外の法律関係は全くの素人です。
 
こんな私ですが、通信教育で勉強すると1日何時間の勉強でどれくらいの日数が必要でしょうか?

Aベストアンサー

当然個人差はあると思いますが、私の経験では、一日3~5時間を半年間くらいあれば、いけるんじゃないかと感じました。

行政書士試験科目は法令と一般常識があって、法令はみんなちゃんと勉強してきますが、一般常識にはみんな手を焼きます。法令は本当に基礎的な問題ばかり(それでも初学者には難しいかもしれませんが)なので、「自分は素人だから・・・」とあせる必要は無いですよ。

頑張ってください。

Q行政書士の試験勉強時間

行政書士の試験勉強って、どれくらいやればいいのでしょうか?総学習時間でどれくらいでしょうか? 

Aベストアンサー

私の場合は、
・平日:お昼休み(50分位)+帰宅後1時間位
・土日:各日3時間程度

・約3ヶ月
勉強しました。
(仕事が忙しい日や休日出勤したような日は当然勉強できませんでした。)

ちなみに、
法律以外は、過去問を一回解いて、
・間違えただけの問題はなぜ間違えたか考えて、
・分からなかった問題は行政書士試験用の参考書の該当箇所を読み、
法律は、答えをみながら過去問を読み、
・どの条文・判例のどの部分が問題になっているのかを行政書士試験用六法に書き込む作業を行い、
・終了後は、六法を読みまくる
という勉強法をとりました。

参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報