今現在グラス一杯程度の赤ワインが
グラスに注がれたまま放置してあります。
捨てるのももったいないのでこういう場合で
何かに使えるというアドバイスありましたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

2度目の回答です。

皆様の回答に補足させていただきます。

先ず、edogawaranpoさんの回答ですが、赤ワインでしたら、そっくり そのワインを ビーフスチューやブイヤベースに入れると コクが出ます。是非 お試しください。その他 ロールキャベツを作るときに加えてもいいです。

それから、mojoさんの回答も いいですね。でも、ブランディーやラム酒、キュラソーなどが ありましたら それを加えてください。蒸留酒でも、ウォッカ、ウイスキー、ジン、焼酎は 使わないでくださいね。

最後に ワインビネガーの作り方ですが、ガーゼがなかったら 市販のキッチンタオルでもOKです。常温だと1週間位で出来ますが、20度以上にはしないで下さい。ビール用の冷蔵庫がありましたら、それに 1ヶ月ほど おいた方が うまく出来ます。普通の冷蔵庫だと 臭いが移りますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かい回答大感謝です。
スッゴイ参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 23:58

>その肉料理はどんなのがお勧めでしょうか?



特に考えもせず.肉の下味に入れています。味のよしあしというよりも.防腐剤ですね。色が変わってきて怪しい(特にスーパーの安売りをねらうので.すぐ変色してしまう)と思った肉にワイン(在庫がなければ酢とか焼酎)を入れておけば.防腐剤になりますから数日は持ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

防腐剤という点が自分には思いつきませんでした。
回答ありがとうございました。

そして回答くださった皆様に大感謝です。
これで飲み残しをムダにすることが無くなって
嬉しい限りです。
このレスをもって、皆様に深い感謝の意をあらわします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 00:01

ワインビネガーを作るときの注意点を一つ。



密栓しないで、空き瓶に入れたらガーゼをかけて、輪ゴムで止めて置いてください。密栓するとなかなか酢になりません。参考までに…。

水で薄めて砂糖を入れて、沸騰しないように暖めて溶かし、ふやかしたゼラチンも入れて溶かしてワインゼリーにするという手もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワインゼリーですか。
ほほう成る程。皆さんいろんなこと知ってますね~。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 23:56

グラス1杯程度の量なら、あたためてホットワイン(ヴァンショー)をつくって寝酒にするといいかも。

鍋に赤ワインをあけて加熱し、好みのスパイス(シナモン、クローブ、ジンジャーなど)を加えて香りをつけ、甘味はイチゴやブルーベリーのジャムで加減します。きれいに洗ったリンゴの皮やオレンジの皮で香りをつける方法もあり、この場合はハチミツで甘味をつけるといいでしょう。風邪気味のときや、寒い夜には体の芯からあたたまりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヴァンショー。
ああ、漫画の「ソムリエ」を思い出します。
いいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 23:53

飲み残しのワインは5分の1くらいの量になるまで煮つめて、いったん常温で冷ましてから冷凍します。



これを、ワインを入れる料理などに使います。
ソムリエの田崎さんのお勧めです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

わわ!!田崎さんのオススメですか。
これはイイコト聞いちゃいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 23:51

肉に混ぜて煮て食べたらいかかでしょうか。


ただグラス1杯のワインではちょっと分量が少ないの(普通肉が浸る程度の分量をしよう)で.せいぜい1人前しか作れないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分は一人暮らしなので全然問題無いですよ。
ちなみに、その肉料理はどんなのがお勧めでしょうか?
お暇な時にでもお答えください。

お礼日時:2001/10/13 23:42

空気中の酸素と結合して酢になります。


グラスに注いだものだけでなく、一度空気に触れたワインは酢になります。
従って、コルクを抜いたワインは、できるだけ、その日の内に飲んでしましましょう。

安いワインは、飲まずにワインビネガーにするという方法もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ワインビネガーにするにあたっての注意点など
ございましたら、また教えてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/12 03:44

蕪なんかをワイン漬けにするとおいしいです。


それから 観賞用の花にかけて 栄養にするとか。
あと、その残ったワインを別の容器に移し替えて、冷蔵庫に1ヶ月ほど置いておくと、ワインビネガーになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いレス、ありがとうございます。
ワインビネガーですか。
安いワインなのでそれでもいいものなのか、という
気持ちがありますが、活用法が見つかって嬉しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/12 03:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワインのラベルはがし

ワインやシャンパンなどのラベルをはがす道具のことを何ていうのでしょうか?
購入したいのですが、商品名がわからず・・・(^_^;
教えてください☆

Aベストアンサー

以前、
http://www.wine-selects.com/goods.htm
で見つけたときはワインラベル・レコーダーという名前でした。

その直後にデパ地下のワインショップでワインラベルコレクターという商品名のが売っていたのをたまたまみつけたのででそちらを買いました。
http://www.globalwine.co.jp

どちらも12枚、千円程度で購入できます。

Q【ワイン】ワインの本場のイタリアには赤ワイン、白ワイン、黒ワインがあるのに、なぜ日本は赤ワインと白ワ

【ワイン】ワインの本場のイタリアには赤ワイン、白ワイン、黒ワインがあるのに、なぜ日本は赤ワインと白ワインしか輸入しないんでしょうか?

もしかして黒ワイン知らないんですか?

なぜ高級フランス料理店や高級イタリア料理店に言って、ソムリエがいるのにワインリストには赤ワインと白ワインのRedsとWhitesの項目しかないのですか?

日本人の口には黒ワインは合わないから輸入してないのかな?

Blacksの項目がワインリストにない理由を教えてください。

ワインを取り扱う酒屋にも黒ワインはないですよね。

何でなんでしょう。

Aベストアンサー

>輸入していないか
輸入しています。比較的手ごろに入手できますね。
○通販のベルーナでも取り扱っているようですね。
http://belluna-gourmet.com/wine/02/012201/pg/blackwine/index/?s_cid=pwslsskg00226301
○ヤフーショッピングにもありますね。
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E9%BB%92+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3+%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B4%E3%82%A9&tab_ex=commerce&view=list&n=50&uIv=on&cid=0&X=5&di=0&sc_e=slss_x
○アマゾン通販でもありますね。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E9%BB%92%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3&tag=yahhyd-22&index=food-beverage&jp-ad-ap=0&hvadid=54403372912&hvdev=c&ref=pd_sl_4x8v9b4719_e

ということで、流通経路が、お探しのルートと異なったところでお取り扱いということではないでしょうか?

>輸入していないか
輸入しています。比較的手ごろに入手できますね。
○通販のベルーナでも取り扱っているようですね。
http://belluna-gourmet.com/wine/02/012201/pg/blackwine/index/?s_cid=pwslsskg00226301
○ヤフーショッピングにもありますね。
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E9%BB%92+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3+%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B4%E3%82%A9&tab_ex=commerce&view=list&n=50&uIv=on&cid=0&X=5&di=0&sc_e=slss_x
○アマゾン通販でもありますね。
http://www.a...続きを読む

Qラベルのはがし方

旅行に行くたび、地酒を購入します。
せっかくなので、今までにどんなお酒を飲んだか記録しようと考え、
ラベルを保存したいと思っています。

ラベルの上手なはがし方、保存方法などご存じの方ご教授下さい。
道具、薬剤等使う方法でも構いません。

Aベストアンサー

ギリギリ間に合いましたでしょうか??

わたしも,主に日本酒のラベルを収集しています。

最初は水に漬けたり,薬品を使ったりしてましたが,どうしても糊が溶ける前に紙がふやけてしまい
見てくれが悪くなり困ってたところ,ある方から教わった方法がバッチリでした。

前置きしますが,糊の材質により稀に失敗する場合(化学糊??)がありますが
非常にきれいにはがれます。

方法
飲み終わったラベル付のビンを夜寝る前に,浴室の洗い場に置いておきます。
この際湯船には残り湯が溜まっている事と,少し風呂蓋をあけておく事がポイント(空けすぎるとベタベタになり,少ないとはげません)

明朝になるとあら不思議,スルッ!!とはげます。
この際,皺がよりますが,一旦乾かしたから再度表面を濡らしてから,鏡やガラスなどに今度はラベル面を下向きにして貼り付け,渇いたら再度霧吹きでシュッ!!
すると,新品のラベルのようになります。
アイロンの手もありますが,破れる心配と,熱で変色の可能性があるため臨機応変で・・・

糊は通常全面ではなく,条状に塗ってあるのが多いのでこのポイントを剥ぐ場合にだけ注意下さい。

先日,ビンの中に氷水を入れてから部屋の常温で試してみましたが,結露がまばら・・(上下で違いが出る)で結果的には思わしくありませんでした。

いずれにしても,ビン表面の結露を使う事がこのポイントです。

保存は,できれば糊を使用しないアルバムがべすと。
かといって,通気性が良すぎると,先の糊が化学変化(?)し変色しますので注意してください。

とても良い趣味だと思います
気長に楽しんでください・・・

ギリギリ間に合いましたでしょうか??

わたしも,主に日本酒のラベルを収集しています。

最初は水に漬けたり,薬品を使ったりしてましたが,どうしても糊が溶ける前に紙がふやけてしまい
見てくれが悪くなり困ってたところ,ある方から教わった方法がバッチリでした。

前置きしますが,糊の材質により稀に失敗する場合(化学糊??)がありますが
非常にきれいにはがれます。

方法
飲み終わったラベル付のビンを夜寝る前に,浴室の洗い場に置いておきます。
この際湯船には残り湯が溜まっている事...続きを読む

Qらっきょう赤ワイン漬けのワイン抜きの仕方など

らっきょうの酢漬けを買うつもりが間違えて赤ワイン漬けを買ってしまいました。
ワインが苦手なのでワインを抜きたいのですが、水にさらしておくだけで大丈夫でしょうか。

ワインを抜くほかにワインのにおいと味が気にならなくなる調理の仕方がありますでしょうか。

Aベストアンサー

2~3時間水にさらして、水気を良く拭く。
荒みじんより少し細かくみじん切り。
ゆで卵を荒くつぶして、マヨネーズで合える。
簡単なタルタルソースです。
ワインの香りが少しは和らぐと思いますよ。

Qワインのラベルについて

ボルドー産のワインのラベルでは、年号がラベル内に一緒に書かれていますが、ブルゴーニュ産の多くのワインのラベルでは年号の部分だけは別になっています。これはどうしてですか?小規模生産者がラベル経費を安く上げるためなのでしょうか。それにしては大きなドメーヌも同じように年号を別にしたラベルにしているように思うのですが。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
これはいくつか理由があります。
ひとつはnori1121さんが書いているように、ブルは小規模のドメーヌが多いため、このようにラベルと別々にしてコストダウンも考えられます。
あるHPで見かけましたが、瓶熟成を自分のところでするため、出荷時まではラベルを貼らず、出荷時に改めてラベルを貼り出荷しているとのこと。(例えばアンリ・ジャイエとか)なので、多分ドメーヌそれぞれの考え方があると思いますが。
う~ん、回答になっていない(笑)

Q料理を鍋に入れたまま放置する彼女…。

僕の彼女は、余った料理をコンロの上の鍋に入れたまま、ふたもせずに放置します。
夜作ったものをそのまま放置して、翌朝温め直して食べるのです。
ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
彼女は「大丈夫」と言うのですが、本当に食べても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、
 >ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
との懸念を持たれた質問者さんの衛生観念は正しいと思います。これは私も同感です。とは言え、多少不衛生でも食べて大丈夫かどうかはまた別問題です。

外気には大小多数の塵埃が浮遊しています。特に土埃には様々な微生物が混じっています。なぜかと言えば様々な腐敗物および動物の排泄物などが土壌に混じり込む訳で、これが乾いたものが塵埃だと考えれば理解できるはずです。

ですから食品工場の製造室内はクリーンルーム管理され、着替えて身体チェックの上で製造室に入ります。その意味で言えば、家庭の室内はクリーンルーム管理されていないので、HACCP的に言えば汚染区域なのです。これはレストランの厨房でも客室でも同じです。

でもそれが何ともないのは、我々はそういった汚染している空気を呼吸して生きている訳で、それなりの防衛能力を持っているからです。
とは言え、汚染した状態で食材を放置すれば、微生物の繁殖が発生します。作ってから食べるまでに時間がかかる加工食品は、そういう意味で、衛生対策が求められています。

さて質問事項の鍋に食材を入れたまま放置するとどうなるか。煮ている間に非耐熱性菌は死滅します。でも加熱しても死滅しない耐熱性菌は残ります。また開放で置いておけば空中からの落下菌が混入します。
そして一肌に冷めた頃からおよそ30分毎に2倍に増えて行くと思って下さい。おそらく4時間程度は平気でしょう。夕方8時に食べ終わったとして翌朝の8時までだと、ちょっと気掛かりですね。もちろん味の濃さも影響しますから、一概には言えません。

最低限ふたをすべきでしょうね。ふたをして火を入れて多少なりとも沸騰させてから、ふたを取らずにおけば、翌日まではまず大丈夫です。気掛かりなら4時間毎にもう一度火を入れ直すと良いでしょう。更に念を入れるなら、鍋のふたの上からアルミホイルで覆った状態で火を入れて下さい。
食べたら必ずふたをして火を入れるをきちんと守れば、数日持たせることは可能です。

まず、
 >ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
との懸念を持たれた質問者さんの衛生観念は正しいと思います。これは私も同感です。とは言え、多少不衛生でも食べて大丈夫かどうかはまた別問題です。

外気には大小多数の塵埃が浮遊しています。特に土埃には様々な微生物が混じっています。なぜかと言えば様々な腐敗物および動物の排泄物などが土壌に混じり込む訳で、これが乾いたものが塵埃だと考えれば理解できるはずです。

ですから食品工場の製造室内はクリーンルーム管理され、着替えて身体チェ...続きを読む

Qワインのラベルを綺麗にはがす方法

先日とても美味しいワインをいただきました。

銘柄を忘れないようにラベルを剥がして取っておきたいのですが、
上手く取る方法はあるのでしょうか(・・)?

Aベストアンサー

水につける、湯煎する。
もしくはシールはがし。これで取れないものは苦戦苦闘します。
ワインのラベルは私も集めていますが、上の方法で取れないものは、先の方が紹介しているように、ワインラベル保存シートしかないみたいです。でも高いんですね。
安いワインには勿体無いと私も思います。
でも、方法は未だに見つかってません。

Q赤ワインの持ち運び

赤ワインは持ち運ぶ際、寝かせた状態にしなければならないと聞きましたが何故でしょうか?
おこしてしまうと何か不都合なことでもあるのでしょうか?
ちなみに白ワインも寝かせた状態で持ち運ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

tomo8864さん、こんにちは。
日常で飲むワインは何も考えなくて良いです。
高価な、何年も熟成する(させる)ワインについて、以下お読みください。
寝かせる:保管時はコルクが乾燥しないよう必ず寝かせる、スパークリングはこの限りでない(らしい)。
立てる:澱を沈めるため、数日立てる場合がある。細かい澱の場合、斜めにサーブする入れ物に入れる場合もある。忘れて放置しないように。
寝かせて移動:澱を沈めたワインは、その姿勢のまま静かに運ぶ。持ち歩くものではない。
澱(おり):酒石酸やタンニン他の混合物、赤も白も、一般に濃いワインに存在、高級品の証かも。

Qワインラベルに表示されているReserveの意味。

ワインラベルにReserveって表示されているものを時々見かけますが、その意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

RISERVA(E) リザーブ、リゼルバ、レゼルバ  これを名乗るためには規定があり、クリアーできたワインだけがラベルに記載することができます
美味しい、不味いとは直接関係なく、スタンダード物よりもやや高級品といったイメージですね

フランスワインの場合:あいにくと詳細は判りませんでしたが、やや良質のシャンパンに多い表記です

イタリアワインの場合:その地域で定めるアルコール度数、最低の熟成期間の規定を越えたもの

スペインワインの場合: 赤    樽熟1年以上  瓶熟3年以上(樽熟含め)  出荷は4年目以降
            白ロゼ  樽熟6ヶ月   瓶熟2年以上(樽熟含め)  出荷は3年目以降
            グラン・レゼルバの場合はさらに規定が厳しくなります

ハンガリー、ブルガリアにも似たように規定があります

Q赤ワインと白ワインの違い

赤ワインと白ワインの味の違い、それぞれのワインの特徴などワインについて知ってること教えて下さい。

Aベストアンサー

赤、白、ロゼの違い
赤 ・・・ 赤ぶどうを使い、破砕した後、果皮や種も果汁と一緒に発酵させます。そのため果皮の色素が赤ワインの色となります。
一般的には辛口。また、赤ワイン独特の渋みやコクがあります。

白 ・・・ 白ぶどうだけでなく、赤ぶどうから造ることもできます。赤ぶどうを使った場合は、破砕後、果皮と種は取り除き、果汁だけを発酵させます。
赤ワインに比べ、すっきりとした、ぶどうの味わい豊かなワインで、甘口から辛口まであります。

ロゼ ・・・ 赤ぶどうを使い、果皮も種も一緒に発酵させますが、途中で果皮と種は引き上げます。どの程度で引き上げるか、また使うぶどうの品種によって、ロゼの色合い、味わいに違いが出てきます。

というような説明を含めて、ワインについてのこんなサイトを見つけました。
    「ワインを楽しくする101の方法」
    http://www.din.or.jp/~takako/
一度ご覧ください。お役に立てるでしょうか・・・。

参考URL:http://www.din.or.jp/~takako/

赤、白、ロゼの違い
赤 ・・・ 赤ぶどうを使い、破砕した後、果皮や種も果汁と一緒に発酵させます。そのため果皮の色素が赤ワインの色となります。
一般的には辛口。また、赤ワイン独特の渋みやコクがあります。

白 ・・・ 白ぶどうだけでなく、赤ぶどうから造ることもできます。赤ぶどうを使った場合は、破砕後、果皮と種は取り除き、果汁だけを発酵させます。
赤ワインに比べ、すっきりとした、ぶどうの味わい豊かなワインで、甘口から辛口まであります。

ロゼ ・・・ 赤ぶどうを使い、果皮も種も一...続きを読む


人気Q&Aランキング