千葉の木更津の方の料理で「ふうかし」または
「ふうかす」という名前の料理があります。

あさりの味噌汁なのですが、
味噌はあまり入れず、どちらかというと
あさりのだしで調味する味噌汁のようです。

この調理方法自体も
間違って覚えているかもしれませんが
なぜ「ふうかし」というのかどなたかご存じの
方いらっしゃいませんか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ちょっぴり興味がわいたので調べてみました。



「日本の食生活全集(12)聞き書 千葉の食事」という本に
よると、「ほうかし」というようです。

 「ほうかし」
 掘ってきたあさりは、金物と一緒に海水に入れておくと
砂を吐く。
 すり鉢で味噌をすり、ざるでこして大きな鍋でみそ汁を
つくる。煮立った中へあさりを入れて少し煮ると、
あさりの殻があく。あさりはたくさん入れるので、
鍋に山盛りになる。どんぶりにあさりを盛って食べる。
 あさりのだしが出て、汁も実もとてもおいしい。

と、書いてあります。回答にはなりませんね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べて頂いたようでありがとうございます。
調理法自体も非常に漠然としたものでしたので
文書で記述されているものを知れてとても参考になりました。

教えて頂いた本に関しては入手したいと思っておりますし、
調べてみようとは思っておりますが、
すぐに手に入るものかどうか気になっております。
書店にて、教えて頂いた通りに注文してみようと思っています。

重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2001/02/03 04:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめざましテレビで作った“あさりのパエリア”のレシピを教えてください

今日,めざましテレビで“あさりのパエリア”?を作っているのを見ました。
是非レシピを教えてください。

Aベストアンサー

短い時間で紹介するコーナーなので細かい分量や各工程での調理時間などは言っていませんね。放送で分かる範囲ですと・・・

<材料>
・米(研がなくてOK)
・あさり(砂抜きしておく)
・椎茸
・しめじ
・ニンニク
・市販の「めんつゆ」*たぶん濃縮のもの
・ごま油
・お酒
・あさつき
・しょうがの絞り汁
・白ごま


<作り方>
・ごま油でニンニクを炒め、香りがしてきたらお米を入れて炒める。

・お米に透明感が出てきたら、あさり、刻んだ椎茸、しめじを入れてさらに炒める。

・めんつゆ 大さじ3、お酒 大さじ1、水 300ccを合わせたものを加え、蓋をして待つこと15分。

・最後に あさつき、しょうがの絞り汁、白ごまを散らして できあがり。

だそうです。
これ以上のことは言っていません。

Qしじみの味噌汁ーー貝と味噌どっちが先?

うちの夫は (1)貝を先に入れて開いたら味噌を入れる。
私は (2)味噌を入れてしまってから貝を入れる。
皆さんはどっちですか?
<こういう理由でこっちが良い>
といった根拠も添えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

旦那さんが正しいと思いますよ。

味噌は香りが命ですから、材料をいれて火が通ったら最後に入れるものです。
けっして沸騰させてはいけません。

但し、具が多めの時など(好みによって)味噌の味が具に多少しみた方がいい時は
半分ぐらいの味噌を一緒に入れて煮込み、最後に残りを入れるようにする事もあります。

しじみ汁など貝類の場合は、それから出る「ダシ」が旨みのもとになるので、
先に入れておかなければなりません。

Qあさりを使ったおすすめレシピ教えて下さい。

あさりを使ったおすすめレシピがあれば教えて下さい。
出来るだけ詳しく、分量なども教えてもらえるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

この時期にラーメンは暑いですが^^;
エアコンかけて食べて下さい(笑)

「今夜はえみぃ~GO!!」
http://mbs.jp/emi-go/index2.html
という関西の番組で紹介されたレシピですが。

「あっさり塩ラーメン」
材料(2人前) ●サッポロ一番 塩ラーメン 2袋
●にんにく(みじん切り) 大さじ1
●しょうが(みじん切り) 大さじ1
●ごま油 30cc
●あさり 500g(大24個)
●酒 100cc
●三つ葉 1束
●こしょう 少々

<作り方>
(1)フライパンに、ごま油をひき、みじん切りにした
にんにく・しょうがを加え炒める。
(2)(1)の香りが出てきたら、あさりを炒め、酒を加え
蓋をし蒸す。
(3)沸騰した鍋の湯にサッポロ一番塩ラーメンの麺を入れ茹でる。
(4)(2)の あさりの口が開いたら3cm幅に切った三つ葉を加える。
(5)(3)の麺がほぐれたら、付属の粉末スープ・ごまを加え
よくかき混ぜる。
(6)(5)を器に盛りつけ(4)を上に乗せ出来上がり。


私は調味料の分量はキチンと量らず適当に作ったのですが^^;
それでもとっても簡単で美味しかったですよ。

参考URL:http://mbs.jp/emi-go/index2.html

こんばんは。

この時期にラーメンは暑いですが^^;
エアコンかけて食べて下さい(笑)

「今夜はえみぃ~GO!!」
http://mbs.jp/emi-go/index2.html
という関西の番組で紹介されたレシピですが。

「あっさり塩ラーメン」
材料(2人前) ●サッポロ一番 塩ラーメン 2袋
●にんにく(みじん切り) 大さじ1
●しょうが(みじん切り) 大さじ1
●ごま油 30cc
●あさり 500g(大24個)
●酒 100cc
●三つ葉 1束
●こしょう 少々

<作り方>
(1)フライパンに、ごま油をひき、みじん切...続きを読む

Qオススメの【お味噌汁のお出汁とお味噌】教えて下さい!

コンニチワ。

前回【具】について皆様から多大なるご回答を頂き
誠にアリガトウゴザイマシタ(≧∇≦)
(まだまだご回答お待ちしています!)

引き続き、内容にもこだわっていきたいと思いますので
今回のテーマは【お出汁・お味噌】です!

私自身は白味噌派。お出汁はカツオ節です!
地方によって濃さの違いや味の違いがあると思うので
是非、色々なご意見お聞かせください!

ヨロシクオネガイイタシマス(^―^)

Aベストアンサー

また来てしまいました~♪よろしく~!

うちは普通使うお味噌は麹と大豆が同割りの赤く作った米味噌です。
毎年の恒例で寒に一年分を仕込みます。

あと、気分は京都の名店「汁幸」風で、時々京都の白味噌を調達したりもします。
ハマグリ入りがすごく気に入っています。これは本人的にはご馳走のつもり。


だしは基本的にはかつお節で、へたくそながらそのつど削って使います。(経済性も一番だと魚柄仁之介氏談)
普段のお味噌汁はかつお節をこし取ったりもせずそのまま食べちゃいます。

ときどき煮干も使います。前の晩から丸ごと水に漬けておきます。そしてお椀によそっても丸ごと何匹も入ったままです。(四国の漁師町の実家風)
煮干のうろこが野菜に絡んだりするのが、小さいころはたまらなく嫌でしたが、確かにダシは一番良く出ます。
今はこれがおいしいと感じるし、家族から具体的な苦情が出ないのでヨシとしています。

Qあさりが大量にあります。お勧めレシピおしえてください

アサリを大量にいただきました。
500個くらいはありそうです。
今は塩水にいれてありますが、
到底我が家では消費できそうにもありません。

冷凍してもいいものでしょうか?
冷蔵庫でしたらどれぐらいもつものでしょうか?
また、お勧めのレシピをご存知の方教えてください。
アサリのお味噌汁。酒蒸しはやりました。
ちなみに土曜日に獲ったあさりです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/asari02.html
http://heart-bridge.jp/recipe/detail/2861
あさりの佃煮を作って冷凍しておくと2か月ぐらい持つそうです。

砂抜きして殻もよく水洗いしたら殻のまま冷凍出来るそうです。小分けしておくと次回便利ですね。
味噌汁に使う時は、そのまま解凍せずに入れて調理すれば簡単です。

Q市販調味料にプラスする調味料教えてください

よく使うのは、昆布だし。煮物やうどん、なべなどたくさん使います。でもこれだけだと味が単調なので、おいしくさせる調味料などあったら教えてください。

あとは、かつおだし、鶏がらスープ、しょうゆ+はちみつで照り焼きのタレにしたりです。いずれもプラスしておいしくできる調味料などあったら教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

昆布ダシだけでは・・どーしても、単純なお味になるので、うちでは、ヤマキのかつおだしの粉末を一緒に
入れると、いいですよ。昆布とかつおは相性がバッチリなので、それでも、味が物足りないようでしたら、
お塩で。調節してみてください。うちの旦那が調理師なので・・こっそり(^_-)-☆教えてもらいました。

Qあさりの冷凍保存の仕方を教えて下さい

よく料理レシピに「冷凍あさり」が材料の中に出てきますが、これは自宅で冷凍したものでしょうか?
それとも既成の冷凍あさりなる製品が売られているのでしょうか?
自宅であさりが冷凍できるとしたら、その方法や注意点を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご自宅であさりを冷凍する場合の方法や注意点についての件ですが、あさりは極めて傷みやすいので、
おいしく保存するには特に気をつかいます。そのため下記URLがご参考になると思います。

http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/lab/no.2/lab_how_2.html

の「貝をおいしく保存するには」によりますと、貝を入れた冷凍保存袋の中の空気をストローで抜き取ります。

参考URL:http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/lab/no.2/lab_how_2.html

Q中国家庭料理のだし

私は毎日の料理でつい「だしの素」などの粉末だしにたよってしまうのですが、中国ではそのようなものはほとんど使わない、と聞きました。

中国家庭料理って、とても手早くできるイメージがあるのですが、スープなど、粉末だしを使わないで、どうやって手早く作っているのでしょう?

ぜひ見習いたいので、その秘密をご存知の方教えてください!

また、中華料理に限らず、粉末だしに頼らないで手早く料理を作るコツがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

日本で言うところの醤油や味噌のような調味料を常備してそれを使います。

割と知られているものだと、サラダ油やラードの中にネギのぶつ切り(好みでニンニク)を入れて、低温でネギ全体が茶色になるまで炒めた「葱油」。

あるいは、塩を鍋でカラ炒りして温めたところに香辛料(山椒や八角などを好みで)入れたものなどがあります。

そのほか、豆鼓などの調味料や中国醤油、砂糖、紹興酒などを用途に合わせて使います。

実際、中華料理の食材を扱っているお店にいくと実に多彩な調味料がおいてあるので、びっくりするはずです。

ちなみに、野菜炒めやホイコーロー、チャーハンなど、中華の炒め物の基本は、「強火で手早く」なので、こうした調味料を味付けに合わせて、あらかじめ全部混ぜておき、使います。「手早くできる」というイメージがあるのはおそらくこのためでしょう。

この「調味料を合わせておき、手元においておく」というのは手早く作りたいときに、かなり効果的です。
また、合わせておかなくても、予め使う分だけ調味料を小皿などに取り分けておくと調理中にロスがありません。

なお、実際の中華料理には、鍋などでじっくり煮込んで作るスープや煮込み料理も数多くあります(白湯などのスープは、旨みがたっぷりなので、炒め物などにも使われる)。

それから家庭でカツオブシをかいてダシを取るのは、じつはさほど難しい作業でありません。慣れれば5分もかからない作業です。

ですので、ダシや鶏がらスープなどを多めに作り、製氷皿に入れて凍らせておいたり、ペットボトルに入れて保存しておくと簡単です。

そのほか、ホワイトソースやトマトソースなども作って保存しておくといいでしょう。

日本で言うところの醤油や味噌のような調味料を常備してそれを使います。

割と知られているものだと、サラダ油やラードの中にネギのぶつ切り(好みでニンニク)を入れて、低温でネギ全体が茶色になるまで炒めた「葱油」。

あるいは、塩を鍋でカラ炒りして温めたところに香辛料(山椒や八角などを好みで)入れたものなどがあります。

そのほか、豆鼓などの調味料や中国醤油、砂糖、紹興酒などを用途に合わせて使います。

実際、中華料理の食材を扱っているお店にいくと実に多彩な調味料がおいてあるの...続きを読む

Q郁恵・井森の料理番組 <あさりごはん>

今年春(たぶん4月)に番組内で紹介された<あさりごはん>のレシピを無くしてしまいました(T~T) とても美味しくできたので又!!っと思っていたのですが・・・どなたかレシピ控えていませんか?
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

わかめスープと召し上がれ~ってこっちじゃないですかね?

参考URL:http://uresipi.blog99.fc2.com/blog-entry-19.html

Qイタリア、中華料理、ロシア料理、日本料理にもフランス料理のようなコース料理の順番名はあるのですか?

私はフランス料理が好きで、よく食べに行くのですが、これからはイタリア料理、中華、ロシア料理、日本料理も勉強して、食べに行こうと思ってます。
そこで、フランス料理のコース料理には、(1)アミューズ、(2)オードブル、(3)スープ、(4)魚、(5)お口直しのシャーベット、(6)肉、(7)パン又はライス、(8)デザート、(9)コーヒーという順番名がありますが、イタリア料理、中華料理、ロシア料理、日本料理にもフランス料理のコース料理の順番名があるのでしょうか?もしあるのならば、それぞれの料理ごとに教えてもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

イタリア料理の場合、
アンティパスト 前菜。
プリモ・ピアット(第一の皿) ズッパ(スープ)、パスタ、リゾットなど。ピザやニョッキのことも。
セコンド・ピアット(第二の皿) メインディッシュ。肉料理か魚料理。
ヴェルドゥ・ラ 野菜料理。
フォルマッジョ チーズ。
ドルチェ デザート。
カフェ コーヒー     の順です。

中華では、地方でいろいろ差があるみたいですけど、日本での中華料理ならばということでは
前菜
スープ
主菜 魚介、肉、野菜などの料理が3,4品
麺・ごはんもの
点心
デザート
という順が一般的でしょうか。

日本料理のなかでも、会席料理ならば、
前菜
吸い物
刺身
焼き物
煮物
揚げ物
蒸し物
酢の物
ご飯・留め椀・香の物
果物

という流れになります。

ロシア料理はよくわかりません…何度か食べに行ったことはありますが、やはり前菜→スープ→主菜×2→デザート、という流れでした。

中華や日本料理は多種多様のようなので、これが絶対、というものはないかも…と思います。

イタリア料理の場合、
アンティパスト 前菜。
プリモ・ピアット(第一の皿) ズッパ(スープ)、パスタ、リゾットなど。ピザやニョッキのことも。
セコンド・ピアット(第二の皿) メインディッシュ。肉料理か魚料理。
ヴェルドゥ・ラ 野菜料理。
フォルマッジョ チーズ。
ドルチェ デザート。
カフェ コーヒー     の順です。

中華では、地方でいろいろ差があるみたいですけど、日本での中華料理ならばということでは
前菜
スープ
主菜 魚介、肉、野菜などの料理が3,4品
麺・ごは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報