前壁心筋虚血の事について何でもかまいませんので、教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御質問を拝読させていただくにつけ漠然としていて御質問の意図が分からないのでお答えしにくいのですが一応一般的な事だけ・・・。


心臓は内腔に大量の血液が入っていますがこれから直接必要な栄養や酸素を得る事は出来ません。心臓にこれらを供給しているのは右冠動脈と左冠動脈(すぐに前下行枝と回旋枝に分かれる)の細い3本の血管だけです。このうちもっとも重要なのは前下行枝でおもに心臓の前壁と心室中隔の上部3分の2に血液を供給しています。前壁心筋虚血とはこの前下行枝もしくはその枝の狭窄やれん縮などのため十分に必要な血液が心臓に供給されていない状態の事です。つまり狭心症に近い状態です。この前下行枝の閉塞で心筋梗塞となった場合、死に直結するので注意が必要です。前壁の虚血が心電図にあらわれるのは胸部誘導のV1~V5あたりのSTの変化としてあらわれる事が多いです。また心エコーをやると虚血部分は壁運動が低下していたりします。いずれにしても明らかに前壁心筋虚血と診断されている場合、服薬もなにもなしで放置していて良い物ではありません。
ちなみに回旋枝は心臓の側壁と後壁、右冠動脈は中隔の下部3分の1と後壁の一部に血液を供給しています。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございます。
先日私の友人が健康診断で『前壁心筋虚血』の疑いがあると言われたらしいのです。それで気になって質問してみました。
質問する時に、この事をちゃんと書きこむべきでした。すみません。

回答で書いてきただいた事を、早速友人に伝えます。
それと、もう一度病院に行って診断してもらう事をすすめたいと思います。

本当に有難うございました。

お礼日時:2001/12/15 15:52

futukayoi先生の詳細な回答がありますので、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「虚血性心疾患とは?」

「coronary arteries」に関しては、以下のURLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=72548
この中で#3、#4で紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/ihd/ihd.php3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>「coronary arteries」に関しては、以下のURLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
早速、見てみました。参考にさせていただきます。

実は私の友人が先日健康診断で『前壁心筋虚血』の疑いがあると言われたと言っていたので、気になって質問してみました。
今から友人に電話で、教えていただいた事を伝えようと思います。
本当に有難うございました。

お礼日時:2001/12/15 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全脳虚血と診断されました。

74才の母が、窒息で倒れ、全脳虚血による低酸素脳症と診断されました。全脳虚血ということは、脳の細胞が全部死滅してしまったのでしょうか? 呼吸や心拍に関係のある脳幹は、生きていると医者に言われました。今後の予後はどうなのでしょうか?出来ればリハビリして意思の疎通ぐらいは出来るようになって欲しいのですが、倒れて3ヶ月近くになりますが、呼びかけには、目を開けるくらいで、一切の反応はありません。(時により、口がもごもごすることはありますが。)全脳虚血すると、脳細胞で生きている部分は全くなくなるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

脳虚血発作とは脳梗塞の一歩手前の状態です。血栓により血管が詰まってしまい、手足の麻痺や言語障害などの症状が出現していますが、まだ脳細胞に、元に戻らない程のダメージを及ぼしていない状態です。しかし、そのままほっておくと脳細胞が死に脳梗塞になります。したがって、脳細胞が死ぬ前に血管に詰まった血栓を溶かしてあげれば再び血が脳細胞に通い脳細胞は死なずにすむことになります。この血栓を溶かす方法はいろいろありますが、1つに脳血管内手術による超選択的血栓溶解療法があります。つまり、血管の中に詰まっている血栓の所までカテーテルを進め、そこから血栓を溶かす薬を注入します。ただし、この治療は時間を争い、症状が出てから6時間以内に治療が出来なければ意味がありません。6時間以上経過すると脳細胞はすでに死に始めているからです。しかし、中には6時間以内でもすでに脳細胞が死に始めているケースもあり、CTやMRIといった検査で脳細胞のダメージがまだなく、前述の時間を満たしている患者さんのみが受けれる治療です。実にうまくいったケースでは何も後遺症がなく退院出来ます。しかし、脳出血などの危険性もあり、出来るだけ発症後すぐの治療が必要になります。

脳虚血発作とは脳梗塞の一歩手前の状態です。血栓により血管が詰まってしまい、手足の麻痺や言語障害などの症状が出現していますが、まだ脳細胞に、元に戻らない程のダメージを及ぼしていない状態です。しかし、そのままほっておくと脳細胞が死に脳梗塞になります。したがって、脳細胞が死ぬ前に血管に詰まった血栓を溶かしてあげれば再び血が脳細胞に通い脳細胞は死なずにすむことになります。この血栓を溶かす方法はいろいろありますが、1つに脳血管内手術による超選択的血栓溶解療法があります。つまり、血管の...続きを読む

Q一過性脳虚血発作と診断された場合

先日、62歳の母が急に手足に力が入らなくなり倒れ救急車で病院に運ばれました。一時は血圧が240になり、血圧を下げる薬を服用しました。3日間入院して退院となりました。2週間が過ぎましたが、顔の赤みがとれないでいます。これはなぜでしょうか?病気前の母の血圧は120から130くらいです。倒れてからずっと顔が赤くほてっています。いま、医者にもらって飲んでいるのは、「アムロジン錠」と「バイアスピリン錠」です。(1)なぜ顔の赤みやほてりがとれないのか?(2)もらったくすりの効用はどういうものか?(3)今後、何に気をつけてどういう治療をしていけばいいのか・・・・どうぞ、アドバイスをください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アドバイスです。

(1)なぜ顔の赤みやほてりがとれないのか?
#1さんの仰るとおり、何らかの副作用の
可能性があります。アムロジンは血管を開く作用が
あるので、顔が火照っているのかも知れません。
でも、どんどんひどくなるようでなければ安心です。
赤いのがどうしても気持ち悪くて嫌でしたら
他の薬に代えてもらって下さい。
ただ胸やお腹、背中などに湿疹が出来ないかどうか
見ていて下さいね。それは救急ですから。

(2)もらったくすりの効用はどういうものか?
アムロジンは血圧を下げる薬です。
普段120程度でも、何かをしているとすぐ
上がる体質なのかも知れません。
1錠でしたらマイルドな効果なので飲んでいても支障無いと
考えられます。
バイアスピリンは血液をサラサラにする薬です。
一過性脳虚血発作後には通常出される薬です。
同様の効果の他の薬に比べて副作用が弱い印象があります。

(3)今後、何に気をつけてどういう治療をしていけばいいのか
まず一過性脳虚血発作の原因を調べることを
しておいても良いでしょう。
というのは血圧120で起こるというのは
不思議な感じがするからです。
糖尿病はありませんか?高コレステロール血症は?
また首や心臓に病変があると、そこから血液の
ゴミが流れていって脳梗塞になることがあります。
首のエコー検査やMRA検査、また心臓エコー検査
などを受けてみてください。
おかかりつけの病院で出来ますか?
是非主治医と相談してみて下さいね。

一度きりの一過性脳虚血発作でしたら
今のお薬と節制で多くは再発を予防できます。
水分を多めにとって養生して下さいね。

アドバイスです。

(1)なぜ顔の赤みやほてりがとれないのか?
#1さんの仰るとおり、何らかの副作用の
可能性があります。アムロジンは血管を開く作用が
あるので、顔が火照っているのかも知れません。
でも、どんどんひどくなるようでなければ安心です。
赤いのがどうしても気持ち悪くて嫌でしたら
他の薬に代えてもらって下さい。
ただ胸やお腹、背中などに湿疹が出来ないかどうか
見ていて下さいね。それは救急ですから。

(2)もらったくすりの効用はどういうものか?
アムロジンは血圧を下げる薬...続きを読む

Q前壁心筋虚血について教えてください。

前壁心筋虚血の事について何でもかまいませんので、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

御質問を拝読させていただくにつけ漠然としていて御質問の意図が分からないのでお答えしにくいのですが一応一般的な事だけ・・・。
心臓は内腔に大量の血液が入っていますがこれから直接必要な栄養や酸素を得る事は出来ません。心臓にこれらを供給しているのは右冠動脈と左冠動脈(すぐに前下行枝と回旋枝に分かれる)の細い3本の血管だけです。このうちもっとも重要なのは前下行枝でおもに心臓の前壁と心室中隔の上部3分の2に血液を供給しています。前壁心筋虚血とはこの前下行枝もしくはその枝の狭窄やれん縮などのため十分に必要な血液が心臓に供給されていない状態の事です。つまり狭心症に近い状態です。この前下行枝の閉塞で心筋梗塞となった場合、死に直結するので注意が必要です。前壁の虚血が心電図にあらわれるのは胸部誘導のV1~V5あたりのSTの変化としてあらわれる事が多いです。また心エコーをやると虚血部分は壁運動が低下していたりします。いずれにしても明らかに前壁心筋虚血と診断されている場合、服薬もなにもなしで放置していて良い物ではありません。
ちなみに回旋枝は心臓の側壁と後壁、右冠動脈は中隔の下部3分の1と後壁の一部に血液を供給しています。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。

御質問を拝読させていただくにつけ漠然としていて御質問の意図が分からないのでお答えしにくいのですが一応一般的な事だけ・・・。
心臓は内腔に大量の血液が入っていますがこれから直接必要な栄養や酸素を得る事は出来ません。心臓にこれらを供給しているのは右冠動脈と左冠動脈(すぐに前下行枝と回旋枝に分かれる)の細い3本の血管だけです。このうちもっとも重要なのは前下行枝でおもに心臓の前壁と心室中隔の上部3分の2に血液を供給しています。前壁心筋虚血とはこの前下行枝もしくはその枝の狭窄やれん...続きを読む

Qシトルリン血症とガラクトース血症について

教えてください。
1歳になる娘は、シトルリン血症です。
産まれて間もなくガラクトース血症の疑いがあるとのこ
とで大学病院で診て調べた結果そう診断されました。
今、乳糖および乳製品が入っていない食べ物・飲み物で
対応している状態です。
シトルリン血症についてネット等で調べてきましたが、
調べれば調べるほど疑問が出てくる状態になりまして、
乳糖不耐症とガラクトース血症とシトルリン血症の違い
を詳しく分かり易く教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アミノ酸代謝異常ですから、他の疾患とはちょっと違うと思います。それぞれの区別をすることが何か必要なんでしょうか。
特殊な病気ですから、主治医に詳しく聞くことが一番で、このようなところでの質問としては難しすぎるのではないでしょうか。

Q心虚血のメカニズム アシドーシス プロトン

私は心臓について勉強している大学生です。
勉強不足でわからないところがあり、ぜひ教えていただきたいです!

わからない問題はこれです↓
Intracellular acidosis develops during ischemia.Where do the protons come from?
((心筋細胞が)虚血になると細胞内アシドーシスが起こるが、プロトンはどこから来たのか。)

自分で色々調べてみると、
●虚血による酸素不足→ATP産生量低下→ATP依存性Kチャネル開口→過分極
という機序があり、また
●アシドーシスではH+(プロトン)が細胞内に流入し、代わってK+(カリウムイオン)が細胞外に流出する。
ということがわかりました。

しかしどうしてもプロトンの出所、上の二つの機序の結びつきがわかりません(-_-;)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
虚血により酸素が不足すると、糖の代謝が解糖系でとまってしまい、乳酸の蓄積が起こります。
これによるプロトンの蓄積は考えられないでしょうか。

Q外国語で対応してもらえる病院を探しています。お願いします。経験談等でもよいのでお願い致します。

急で申し訳ありません。もうここしかないと思い、お話します。

友人の留学生が喉の痛みを訴えています。保険の手続きの方はわかるのですが、医師の方と英語(またはドイツ語)で対応していただける病院を埼玉県または東京都で探しています。

一度個人病院へ連れて行ったのですが抗生物質を3日分いただいただけで治ってはいません。あと10ヶ月以上日本にいるため力になりたいのですが、インターネットで調べたところ耳鼻咽喉科で英語対応があまり見つからず、評判までは分かりませんが、こういう場合大きい病院のほうがよいのでしょうか。

初めてなので経験談、ご存知のこと、病院の紹介等ご存知でしたらお願いいたします。

Aベストアンサー

大学病院の先生であれば英語で(古い先生でしたらドイツ語でも)対応してくださる先生はいらっしゃるかもしれません。(実際、学会等で普通にしゃべれる先生は多いですが、診療ではどうでしょう。)
大きい大学病院ですと、診療科ごとのホームページがあったりして、直接メールで問い合わせられるのではと思いますが。
ただ、先生はOKでも事務は?な場合が多いので、注意が必要です。

Q糖尿病と前壁心筋虚血

こんばんは、57歳の母の事でお力を貸していただきたく質問させていただきます。

母が受けた会社の健康診断の結果の総合評価が一番最悪なランクでした。
先日の診断結果で糖尿病については「担当医と相談の上治療を継続してくだ
さい」と出て、続いて聴力検査で「耳鼻科を受診し精密検査を受けてくださ
い」と書いてあります。ちなみに、聴力は左右1000Hz所見なし、右4000
Hz所見なし、左4000Hz所見あり(ランクF)でした。
そしてさらに「高脂血症です、6ヶ月後に要再検査」、心電図T波異常
(前壁心筋虚血の疑いあり)「12ヵ月後に要再検査」と続いています。
糖尿病があるため心筋虚血がとても心配で、また母は最近頭のてっぺんより少し左側がしびれるような症状があるそうです。(手足のしびれはなし)
心筋虚血は糖尿病と関係があるようですが、これも合併症の一つという事に
なるのでしょうか?
また、診断結果の用紙には「12ヵ月後に要再検査」となっていますが
すぐに検査を受ける必要はないのでしょうか?
心臓というと、とっても怖い感じがしてどうして良いかわかりません。
また、用紙の既往歴の欄には「糖尿病」、自覚症状のところには「疲れ
やすい、肩こり、腰痛、息切れ」と記入したようです。
ちなみに、胸部X線は異常なし、検尿判定は総合で最低ランクでした。
(尿糖が出ているので)

来週、耳鼻科の検査をとりあえず受けに大きな病院に行く事になりました。
心筋虚血と、頭のしびれと、あと一つ、関係あるかわかりませんが、臭いが
わからない、と言っておりました。
(実際、わたしの息子がウンコしてウロウロしていてすごく匂ったのに
わからなかったようです)

これらの検査結果と母の症状で、すぐに検査を受けるべき、というような
アドバイスやお気づきの点など、なんでも良いのでありましたらよろしく
お願い致します。

こんばんは、57歳の母の事でお力を貸していただきたく質問させていただきます。

母が受けた会社の健康診断の結果の総合評価が一番最悪なランクでした。
先日の診断結果で糖尿病については「担当医と相談の上治療を継続してくだ
さい」と出て、続いて聴力検査で「耳鼻科を受診し精密検査を受けてくださ
い」と書いてあります。ちなみに、聴力は左右1000Hz所見なし、右4000
Hz所見なし、左4000Hz所見あり(ランクF)でした。
そしてさらに「高脂血症です、6ヶ月後に要再検査」、心電図T波異常
(...続きを読む

Aベストアンサー

血清ヘモグロビン(Hb)の女性の場合の基準値は12~14mg/dl
であり、13.8ならば年配の女性としては上々です

HbA1cはヘモグロビンの一部であり参考URL↓にやや詳しすぎる説明がありますが過去3~4ヶ月間の血糖値のコントロールを示すと考えられています。

健在受診しているクリニックに大きな設備はなくても
医師には(たぶん)十分な知識があります。自分のところに無い検査の必要性を考えれば紹介状を書いて他施設に依頼します。(紹介状にも診療報酬はある)いままで通院していたクリニックには今までの血糖値やHbA1cなどの経過が記録されています。最新式の検査もけっこうですが、糖尿病や動脈硬化といった慢性疾患では経過の流れを把握する事も重要です。主治医を無視しても存する可能性の方が高い。いままでの経過が分からない患者さんにはそれなりの判断をすることになります。他院でMRIの検査をした場合、連絡状を書いてもらって主治医にその情報を伝達することもまた重要です。

参考URL:http://www.joho-kyoto.or.jp/~iddm-net/HTML/DIC/Main/HE/he003.html

血清ヘモグロビン(Hb)の女性の場合の基準値は12~14mg/dl
であり、13.8ならば年配の女性としては上々です

HbA1cはヘモグロビンの一部であり参考URL↓にやや詳しすぎる説明がありますが過去3~4ヶ月間の血糖値のコントロールを示すと考えられています。

健在受診しているクリニックに大きな設備はなくても
医師には(たぶん)十分な知識があります。自分のところに無い検査の必要性を考えれば紹介状を書いて他施設に依頼します。(紹介状にも診療報酬はある)いままで通院していたクリニックには今までの血...続きを読む

Q高K血症について。専門家の方、お願いします。

KCL20meqを急速に静注し、不整脈ないし心停止をきたした場合に、CPRやGIなどの治療をせずに、後遺症を残さずリカバリーすることは可能でしょうか。
元々ヘルツに問題はない場合です。

Aベストアンサー

程度によるのではないでしょうか。
その人の体格や静注のスピード、心臓の機能というか、カリウムに対する感受性とかにもよるのでしょうが。
不整脈といっても、心室細動や心室頻拍で血圧が出なくなるようなものが続けば、CPR等をしなければ当然後遺症が残るか、死にます。心停止は当然ですが。
不整脈でもただQRSが幅広くなるだけとか、ジャンクショナルリズムのようなもので、心拍や血圧が保たれていれば、後遺症は残らないでしょう。

Q前壁心筋虚血について

健康診断で前壁心筋虚血の疑いがありました。
精密検査を受けようと思うのですが、関西で良い病院(できれば京都、奈良)をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
またどのような検査方法、治療方法なのでしょうか?
怖くて心配です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

年齢、性別が不明ですが察するに20~50歳代の女性ではありませんか?
心電図上で心筋虚血の判断をするのにST-Tと呼ばれる部分の波型変化を見るもので、典型的な変化であればいわゆる心筋虚血~障害の表現と考慮され、特に検査中に特有の症状があればそう判断されます。
しかし、虚血以外でも高血圧などで心筋の負担が多い場合や、特別の心臓病がなくても中年期の女性ではしばしばこうした変化に似た波型が観察されます。
よって安静時心電図の波形だけでは判断できない場合が多く、特に月経が有る間の女性の場合はこの波型が心臓病を表さないことがほとんどです。
しかし、何の証拠も無くこう断言できませんので一度はそれ用の検査を受けるのがいいでしょう。
検査の種類としてはトレッドミルなどによる運動負荷試験と心臓超音波検査が考えられます。それぞれ外来で30分程度で行える検査ですので地域の基幹病院であればいいでしょう。かかりつけ医院で紹介してもらってください。

参考URL:http://www.min-iren.com/health/memo/inspect/tred.htm,http://www.gik.gr.jp/~skj/arrhythmia/kensin-ecg.php3

年齢、性別が不明ですが察するに20~50歳代の女性ではありませんか?
心電図上で心筋虚血の判断をするのにST-Tと呼ばれる部分の波型変化を見るもので、典型的な変化であればいわゆる心筋虚血~障害の表現と考慮され、特に検査中に特有の症状があればそう判断されます。
しかし、虚血以外でも高血圧などで心筋の負担が多い場合や、特別の心臓病がなくても中年期の女性ではしばしばこうした変化に似た波型が観察されます。
よって安静時心電図の波形だけでは判断できない場合が多く、特に月経が有る間の女性...続きを読む

Qドキソルビシン心筋症について

H13.8月子宮ガンの手術をして、9月から抗がん剤(アドリアマイシン)を4クール受けました。
12月半ばに退院しましたが、1週間ほどで、高熱が出て再び1ヶ月半入院。
リンパ液が残っていたらしい。この頃血圧が低く、横になるのが、苦しいことがあった。
退院して1週間ほどで、息苦しくなり急患に行き、検査の結果ドキソルビシ心筋症と診断されました。(心不全。心室頻拍)
致死的不整脈がありましたが、薬で不整脈は安定したようで、今は治まっているようです。その薬の名称がよくわかりませんが、1週間ほどで体調を崩し使用を止めました。 主治医の診断に寄ると、今の状態よりよくなる事は無いそうです。
他の病院に行って治療を受けてもそれは変わりないのでしょうか?
何か情報があれば、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

産婦人科医ではありませんが,血液内科医として腫瘍内科の立場から専門家としてお答えします。

ドキソルビシンとアドリアマイシンは呼び方が違うだけで,全く同じ抗がん剤のことです。
この系統の抗がん剤は心筋に蓄積する性質があり,投与を受けた総量が多くなると,心筋の収縮力が落ちて心不全を起こすことがあります。心不全の原因としては他にもいろいろ考えられますから,抗がん剤による心筋障害と診断を下すには,検査で他の原因を否定する必要があります。
蓄積した抗がん剤を取り除く方法は今のところないので,心筋障害のために心不全を起こしてしまった場合,心筋の動きそのものを元に戻す方法は残念ながらありません。ただし心不全そのものに対して治療法がないわけではなく,心臓への負担を減らしたり不整脈を止める治療で症状の改善を図ることは可能です。
心不全の原因が抗がん剤による心筋障害であるなら,主治医の先生のおっしゃることは間違ってはいませんし,病院を変えても同じです。

以上が一般論ですが,個人的感想としては,子宮がんに対する治療4コースだと,抗がん剤の量が心不全を起こすにしては少ないかも‥‥?とも思います。抗がん剤の総量が多くなるほど心不全を起こす危険が高くなるのです。検査の上での診断でしょうから間違いはないと思いますが‥‥‥。以下がおわかりになるのでしたら補足をお願いします。

・以前に心臓の病気を患ったことがありますか?
・糖尿病,高血圧,高脂血症を患っていますか?
・以前に抗がん剤治療や胸部の放射線治療を受けたことがありますか?
・心臓の検査は,何と何をされましたか?

産婦人科医ではありませんが,血液内科医として腫瘍内科の立場から専門家としてお答えします。

ドキソルビシンとアドリアマイシンは呼び方が違うだけで,全く同じ抗がん剤のことです。
この系統の抗がん剤は心筋に蓄積する性質があり,投与を受けた総量が多くなると,心筋の収縮力が落ちて心不全を起こすことがあります。心不全の原因としては他にもいろいろ考えられますから,抗がん剤による心筋障害と診断を下すには,検査で他の原因を否定する必要があります。
蓄積した抗がん剤を取り除く方法は今のとこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報