私の母(50歳)が、20代から膝が悪く、去年、人工関節(右膝)を入れる手術をしました。

現在は、退院しリハビリを始めて、3~4ヵ月程度なのですが、どの程度で日常の生活ができるようになるのかを心配しています。

個人差や年齢差などはあるでしょうが、人工関節の手術を受けた方がいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人工膝関節全置換術後のリハビリテーションを多く経験している者です。


うちの病院の場合、術後2~3日より運動を開始し、術後2~3ヶ月で退院しています。(自宅に帰って生活ができるという状態で)

殆どの場合は使用する人工関節の構造上、膝が120°までしか曲がらなくなりますので正座はできません。

逆に質問なのですが、、、
uchiagehanabiさんのお母様はどういう状態で、求めていらっしゃる「日常生活」というのはどんなレベルなのでしょう?(例えば遠くに出かけて仕事をするとか、必要最低限うちの中で自分の身の回りのことだけできれば良いとか・・・)それで違ってくると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

日常生活>母は、家の中で家事などの主婦業ができる程度と言っていました。
現在は、まだ痛みがあるため、上記のような事は元のようには出来てない状態です。
また、今後、膝の状態によっては仕事ができればなぁと言っていたのですが、どのような仕事ならできるようになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

補足日時:2002/02/04 08:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変形性膝関節症の人工関節置換手術について

母(56)のことなのですが、10年以上前から膝の痛みがあり、軟骨も磨り減ってほとんどない状態になってしまい、とうとう明々後日に手術をすることになりました。母の場合は、膝のさらの部分も欠けてきているので場合によっては人工のさらも置き換えることになりそうなんです。 手術当日は完全看護とはいえ、私も病院に泊まるつもりではいるのですが、その後は泊まりはしなくても付き添いは必要でしょうか? 結婚後実家から離れた所に住んでおり子供もまだ1才なので、なかなか難しいのですが術後も付き添いが必要ならそれなりの用意をしないといけません。 もし、身内の方で母と同じような手術をしたことがある方、いらっしゃいましたら、どれくらいで自分で身の周りのことがある程度できるようになるか等色々教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母も、数年前に変形性膝関節症の人口関節置換手術を行いました。
 わからないことがあるのですが、rei0826さんのお母様はいっぺんに両膝の手術を行うのでしょうか?
 私の母は、片足手術して、1年後あたりにもう片足を手術というパターンでした。ですので、rei0826さんのお母様も片足やるという前提でお答えいたします。

 手術する個所は、膝ですので上半身は自由に動けます。
 術後、1週間ぐらいは仕事を終えてから毎日通っていました。洗濯したり、母からの買い物を頼まれたぐらいで、病院に寝泊まりはしませんでした。手術直後も寝泊まりはしていません。
 片足の手術でしたら、術後は自分で車イスに乗るなどして移動することはできます。しばらくすると、手術した足の方をある程度の体重をかけて松葉杖を使いながら歩くリハビリも行いました。これは、術後1ヶ月ぐらいたってからだったと思います。
 
 ただし、病院によって方針も違うと思います。おそらくお母様には、退院までのスケジュールというかリハビリ等の予定が医師等から説明があるはずです。その中でいつまでは、家族が介護して欲しい等の説明があるかもしれませんので、一応お母様にこの辺を確認なされてはどうでしょうか?

私の母も、数年前に変形性膝関節症の人口関節置換手術を行いました。
 わからないことがあるのですが、rei0826さんのお母様はいっぺんに両膝の手術を行うのでしょうか?
 私の母は、片足手術して、1年後あたりにもう片足を手術というパターンでした。ですので、rei0826さんのお母様も片足やるという前提でお答えいたします。

 手術する個所は、膝ですので上半身は自由に動けます。
 術後、1週間ぐらいは仕事を終えてから毎日通っていました。洗濯したり、母からの買い物を頼まれたぐらいで、病院に寝泊...続きを読む

Q人工膝関節手術後の膝周囲の締付け感と痛みで苦しんでいる

50代女性です。関節リウマチの為、人工膝関節の手術を受け8カ月が経過しましたが、術後からお皿周囲の、特に下側の皮膚下の肉が厚くなり、腱と癒着したまま、一向に改善されません。
お皿の上から触ると感覚も鈍く、金属のお皿を埋め込まれているような異物感、痺れと痛みがあります。曲がりは95度位です。
関節そのものはレントゲンでは異常無しです。しかし、立ち上がり体重をかけた途端、膝周囲が幅広のゴムバンドでギューッと締付けられたようになり、歩き出すと膝が硬直し、辛くて10分も歩けません。膝の曲げ伸ばしをすると、その部分がグキグキと音がします。
執刀医に訴えても、首を振るだけで、このような症例は無い、と取り合って貰えません。他の整形外科でも分かって貰えず、何の為の手術だったのか、苦痛の毎日です。どなたか、原因と対処法をご教示頂ければ有難いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリしてくれるところがあると思います
よ。どうしても自分で出来ない範囲とかも出てきますので、探してみては
いかがでしょうか?とりあえず、今回は自分でできる膝の機能改善に主眼
を置いて回答します。


膝の動く範囲(可動域)に問題があるようですので、まずはこれを改善し
なくてはなりません。手術はそれで終わりではありません。人工関節など
はその機能から正座はできませんから、毎日なんらしかリハビリは必要だ
と思います。

リハビリといっても難しくありません。どんな体勢でもいいので「限界ま
で」曲げることです。正座は膝の可動域を最大に使う動きです。自前の膝
であれば無意識に可動域いっぱいまで使うので、特にリハビリなどは必要
ないですが、人工関節の方は最大可動域まで使うことをしないので積極的
リハビリを行ってください。やり方は、仰向けに寝てかかとをお尻につけ
る意識で膝を曲げましょう。しかし95度だとこれだと少しやりにくいと思
います。足首にタオルかけてそれを引っ張り、引き寄せるように膝を曲げ
ましょう。人工関節の方はMax120度です。そこまでリハビリが進んだら絶
対に無理しないで下さい。

次に膝の伸びです。10度伸びていないということなんで、やはりこれは
改善したいですね。伸びの可動域訓練をご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しましょう
(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くことも)。

(2)つま先を直角にし(伸ばさない)、腿の下(膝の上)に両手を重ねて置
きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょう。こ
れを10回、朝晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押さないで下さい!! グイグイ反動をつけて押すのも厳禁
です!!
==========

伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。


後は歩き方ですが、かかとからしっかりついていますか?膝の痛みがある
方は、実は踵からつかず、つま先側から着きがちです。しかしこれは膝の
曲げを助長してしまう歩き方です。しっかり「踵からついて歩く」を意識
してみてください。


次は筋トレです。膝にとっても最も重要な筋肉は前述した大腿四頭筋で
す。ここの筋トレをご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
==========


次はウォーキングです。
ウォーキングは筋肉のほかに骨も鍛えます。逆に言えばウォーキングしな
ければ骨が弱ってしまいます。適度なウォーキングは血流がよくなり軟部
組織を柔軟に保つなど、いいことばかりです。ですから屋外のウォーキン
グは絶対に必要です。まずは5分からはじめましょう。5分をしばらく続け
て、徐々に徐々に時間を延ばしてください。決して急激に増やさないで下
さい。次の日まで痛みが残るようならやりすぎなので、ご自分で加減して
ください。最終的には20分から30分歩ければ十分です。それ以上歩くこと
デメリットが出てしまいますので注意しましょう。


ロキソニンなどの消炎剤は飲んでいないですか?あまり痛いようなら医師
に聞いてみてはいかがでしょうか?痛い所にシップを貼って、マッサー
ジ、ストレッチ、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので
控えたほうが良いと思います。


ここに書いたことは必ず主治医に確認を取ってから実践してください。
急に長々と書いて申し訳ございません。何かわからないことがあれば何で
もいいので聞いてください。

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリし...続きを読む

Q膝人工関節置換手術後の疼痛と硬直感の治療

左足膝人工関節置換手術を昨年の11月11日に致しましたが、今も膝外側
お皿の下あたりが痛み、午前中普通の生活っですが、歩いたり立っていたりすると
午後から痛みが増し何か固いものがくっついているようなこわばりで足が重く感じて
歩きにくい症状が一向に良くなりません。

手術前は膝の下の部分が時々痛くなる程度でしたが、
レントゲンでは症状が進んでいるから手術したほうが良いと医師に言われました。
今は手術前よりもずっと悪い状態です。

リハビリは術後すぐに始め一生懸命やればよくなると思って、PTの先生の指導のもと
五種類ほどのストレッチや筋トレに励みました。

しかしその局所の状態は一向に改善されません。
手術前には術後そのような症状が出ることについては全く説明されませんでした。
これでは何のために手術したのか分かりません。

ある整形外科の先生いのサイトに質問しましたところ、
自分は手術前に今痛いところと違う部分に手術後疼痛が出る場合がある。
それは術前の痛みより軽いものだと説明するとの回答でした。
医学は進歩していると術前に医師に云われましたが、こういう症状に対する
対策は投薬のみで、これと言って何もしてもらってない状態です。

主治医には医者は10人いたら10人それぞれだ。と言ってますが、
他の整形外科の先生は術後の症状についてどのように対応されているのでしょうか。
又手術前にリスクについて説明があってしかるべきだと思いますが、
どのようにされているのでしょうか。不安でいっぱいです。
担当医は膝関節の内部ではなくて外側の神経か筋肉だと言っておられますが
他の先生のご意見も伺えたらと思います。
よろしくお願いいたします。

左足膝人工関節置換手術を昨年の11月11日に致しましたが、今も膝外側
お皿の下あたりが痛み、午前中普通の生活っですが、歩いたり立っていたりすると
午後から痛みが増し何か固いものがくっついているようなこわばりで足が重く感じて
歩きにくい症状が一向に良くなりません。

手術前は膝の下の部分が時々痛くなる程度でしたが、
レントゲンでは症状が進んでいるから手術したほうが良いと医師に言われました。
今は手術前よりもずっと悪い状態です。

リハビリは術後すぐに始め一生懸命やればよくなると思って...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>一日一回は外へ出て買い物と散歩を兼ね30分から小一時間はあるきます。

痛みがあるのにそんなに歩いているのですか?少し歩きすぎかもしれませんよ。


>大腿四頭筋も特に注目してトレーニングしているつもりです。

つもりでも弱ければやっていないのと同じです。四頭筋だけでなく膝周りに筋肉をくまなく鍛えてみましょう。ちなみに足上げる運動で腹筋を鍛えるのは効率が悪いです。

局所痛みなら鍼も有用かもしれません。検討してみてはいかがでしょうか。

Q膝人工関節手術の費用

私の親戚が膝に人工関節を入れることになりました
入院は一ヶ月の予定だそうなのですが、入院や手術の費用は大体どのくらいかかるものなのでしょうか?
親戚の家は色々事情があってあまりお金が無く、入院費用の点でも色々心配があるようです
高額医療費の払い戻しもあるようですが、とりあえず費用を用意しておきたいということでしたので・・・

大体の費用で構いませんので、ご存知の方がおられましたらどうかよろしくおねがいします

Aベストアンサー

一週間前まで入院していた者ですが、入院中でも高額医療費申請の適用が受けられます。
また、入院前でも入院先&入院日が決まっているならば、高額医療費の事前申請が可能です。

私の自治体では可能でした。
また、過去一年間に入院があった時、食費の減額補助もありました。

御親戚の保険がどのようなモノか判りませんが、私の場合、国民健康保険でしたので、居住する自治体の国民健康保険課で、詳しい話を聞きました。

また過去一年間、一定の収入が無い世帯や、無収入の世帯では、国民健康保険料や国民年金の免除や減額があります。
この場合、24000円前後を越えた分に、高額医療費が適用され、24000円前後プラス食費(医療機関によってはパジャマ&ネマキ代を請求する所もあり)を支払うだけで済みます。

Q左膝靭帯断裂からの日常的な膝くずれ

15歳の時にバスケで損傷、それ以来膝くずれが日常的に起こります。カクンとなって済んでいたのですが昨年歩行中に膝くずれでいままでとは違い歩けなくなりました。力が入らない、足がつけなくなり自宅で2週間くらい寝たきりでした。なんとか歩けるようになり1年たちましたが最近膝くずれはないのですが膝からももにかけてピリピリ、冷たい感覚?触って感覚がない状態で不安になってます。今も、ももにかけてピリピリして膨張感を伴っています。神経が傷ついてしまったのでしょうか?どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察します。この場合、膝は動作時の激烈な痛みと文字通りロックされ伸ばす、あるいは曲げる事ができなくなります。さらには関節内に血が溜まる(血腫)こともしばしばです。これらは数日~数週で解除されることがありますが、歩行時、運動時の痛みが残ります。

仰られているような「ももへの傷み」はこの半月板由来の痛みが考えられますが、「冷たい感じ」は?です。膝の内側ですかね。そこには伏在神経という感覚神経が皮膚表面に分布してますので、腫脹などにより感覚低下している可能性はあります。

いずれにしろ、このまま放置しても靱帯や軟骨は自然修復することはありません。傷んで挟まり込むような半月板は縫うか切り取るしかありませんし、前十字靭帯に至っては完全に作り直すしかありません。
こういった判断はまずは整形外科を受診してください。できれば膝専門外来やスポーツ整形と銘打って診療している大きな病院を探して受診するのを勧めます。まずはMRIという検査をして靱帯・軟骨の評価をしますので、町医者レベルでは対応困難であり、再建手術を考えるとかなりの技量・習熟を要する事なので、ウワサになっている「よい医者」を探してみて下さい。ネットやこのカテゴリも参考にすればよいでしょう。

仕事のことなど将来の不安もあるかと思いますが、この膝を引きずったまま仕事に励むのはかなりムリがあるかと思いますので、長々とアドバイスさせて頂きました。

参考にしてください。

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報