ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 著名な方にお願いして講演会を開きます。小さな団体ですので、会員で手分けして色々な準備をすすめています。舞台に乗せる大きな看板の表記には講演者の方のお名前に敬称をつけますか。先生や氏をつけると、代議士みたいだと言う人がいてもめています。切符やチラシには敬称がついていないことが多いようですが、舞台でご本人がいらっしゃるのに、お名前を呼び捨てで書いてあるのは失礼なのではないかと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

講演者が内部の人間なら不要ですが、外部から招いた人には敬称がいります。

紹介する人間が複数いる場合は『敬称略』と記述することで省略することもできます。
紹介者が講演者より目上にある場合は紹介時に省略する場合もあります。しかし看板には敬称が必要だと思います。

通常は『氏』、いわゆる先生(医者、政治家、弁護士、学校の先生など)は『先生』を使い、紹介も敬称をつけましょう。先生の場合は紹介が済んだら苗字を省略して『先生』とだけ言う場合もあります。

講演は聴講者も教えを乞う立場なので、講演者に対する敬称は失礼ではありません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 とてもすっきりと説明していただき、納得いたしました。先生=代議士と言う意見の方たちにも、教えていただいたことをお話しすれば十分納得なさることと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/19 14:49

普通、名前の後に先生をつけます。



代議士の講演しか行った事が無い人はそんなイメージでしょうけど、講演する人は皆先生ですので、(職業関係なく、また、地元のおじちゃん、おばちゃんでも)先生でいいです。

先生と付けて苦情を言う人は1人もいませんが、呼び捨て表示に対して苦情は必ず出ます。

また、講師自信も先生と書かれて気分を害する人はいません。(著名な人ならあっちこっちで講演され先生と言われ、聞き慣れていらっしゃる事でしょうからなおさらです)

会場に講師が来られたとき、やはり先生今日はお忙しい中・・・へ来ていただき有難うございます。とお礼を言い控え室に案内します。

時間がきて、控え室に迎えに行ったときも先生時間がきましたので、ご案内いたしますと言って壇上に案内いたします。

その日は先生で統一するのが一番いいと思います。

呼び捨ては口には出さなくても気分がいいものではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 ほんとにおっしゃるとおりですね。教えていただいた事をいかして、講演者の方に失礼のないように気をつけます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/19 14:54

名前の後ろに『氏』をつける事が多いですね。

(女性の場合は、女史でも構わないと思います)
また、教育関係などで元々『先生』と呼ばれる職についてらっしゃる方は、『先生』で・・・
    • good
    • 11
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/19 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパネルディスカッションにてパネラー席の名札の敬称について

舞台の管理をしている者です。
設備使用予定者と打ち合わせをしていてパネルディスカッションを行うにあたりパネラー席の名札の敬称を「○○さん」で良いのかと問われ「さん」と書かれてくる方は見受けられませんねと答えましたが、今後の為、改めて教えてほしいのですが式典の来賓席などでは名札、又は講演タイトル看板には「氏」「様」「先生」等の敬称が付くと思いますがパネルディスカッション(公開討論会)などにおける客席側に示す席の名札への敬称はどの様にするべきなのでしょうか。
根拠は無いのですが私としては例えばパネラ―の方が御自分で彫刻家であるというならば「彫刻家 ○○○」の敬称無しで、もしくはその前に「パネラー」と加えて記入かなと思うのですが・・・。
それとも「氏」「様」「先生」などを付けるべきなのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

文科省のパネルディスカッションでは、肩書書いて敬称なしの名前だけですねえ!
https://www.youtube.com/watch?v=WI4Pj2U5wuE

Q講習会の名札の敬称略について

今度会社で講習会を開きます。
名札を作るのですが、受講者の名前を印字する場合、敬称略にするものでしょうか?それとも○○様とするべきでしょうか?
大学の先生方もいらっしゃるので、やはり○○様でしょうか?

Aベストアンサー

名札は自分を名乗るための物なので、敬称はいりません。
敬称をつけてしまうと、自己紹介の時に自分を「さん」付けで呼んでいるようなものです。
但し、座る席が決まっていて、座席にネームプレートを置くような場合には敬称は必要です。

Q「様」、「殿」、「氏」の使い分け

仕事で普段何気なく使っていた「○○様」の「様」ですが、「様」の他に「殿」や「氏」があり、どのような場合に何を使えばいいかよくわかりません。明確な使い分けを教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「殿」と「様」については既に回答が出ていますので省略し、「氏」についてのみです。

「氏」は、人の名に添えて敬意を表す語です。転じて、代名詞的に話題の人を表すのに用いる、つまり3人称です。「殿」や「様」のような2人称ではありません。
「総理大臣は小泉氏です」
「安部氏の会見」
などのように使います。この場合、「氏」を「殿」や「様」に置き換えることはできますが、その逆はできません。

また、複数を指して、
「両氏の見解」
さらに、先に名前を挙げてある場合は、単に「氏」だけで、
「氏は関西出身の実業家で…」
というような使い方もします。ここでも、「殿」や「様」に置き換えることはできません。

Q来客時のネームプレート表記方法について

卓上ネームプレートの表記方法を教えて頂きたいです。

私の会社では、外部の方が見学にいらっしゃいます。
見学前の会社説明や、見学後の質疑応答等の際に卓上ネームプレートを
用意しています。

ですが、その表記方法がよく分からないのです。
ネット等で調べましたが、ビジネスマナーとして何が正しいのかいまいち分からないので、詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂きたいと思います。

今までは・・・
=========================
【自社の社員用】
  ○○○○株式会社         ○○○○株式会社
  代表取締役社長           △△△部 部長
  □□□□(人名)           □□□□

=========================
【お客様用】
  ○○○○株式会社           ○○○○株式会社 
  □□□□代表取締役社長      △△△部
                         □□□□ 部長
 
 ※役職の無い方は「様」を名前の後につけていました。
=========================  

上記の様に作っておりました。
一般的にこれでよろしいのでしょうか?

1週間後にVIPの方がいらっしゃる見学があるので、
その時に用意したいです。
また今後のためにも是非教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

卓上ネームプレートの表記方法を教えて頂きたいです。

私の会社では、外部の方が見学にいらっしゃいます。
見学前の会社説明や、見学後の質疑応答等の際に卓上ネームプレートを
用意しています。

ですが、その表記方法がよく分からないのです。
ネット等で調べましたが、ビジネスマナーとして何が正しいのかいまいち分からないので、詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂きたいと思います。

今までは・・・
=========================
【自社の社員用】
  ○○○○株式会...続きを読む

Aベストアンサー

自社はいいと思います

お客さんのプレートは、

○○株式会社
代表取締役 △△ □ 様

○○株式会社
○○部○○課 □□ △ 様

とするほうが統一感があっていいと思います。

Q垂れ幕の作り方

ロール紙を使って長い垂れ幕を作りたいのですが、どのようなソフトを使えば出来ますか?一太郎やワードでも出来ますか?A4横程度の幅で3m50cm程度の垂れ幕を印刷したいのですが。

Aベストアンサー

 一太郎なら「ナビ」「よく使うテンプレート」「開く」「垂れ幕」で作成できます。

 切り張りが必要ですが、印刷されたものに点線と実線で表示されますので、初めてでも結構上手くできると思います。

Q「様」と「氏」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。「様」と「氏」はどのように使い分けていらっしゃいますか。どちらがより敬意を払う言い方になるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 以下、A、B、Cなどは人の名前だと思って下さい。
-------

 手紙(中国語の手紙ではありません)の宛名には、習慣的に「様」を用います。ちなみに、今は少なくなりましたが、公の文書では「殿」を付ける場合もあります。

 話し手、書き手の、相手に対する深い敬意を表す時には「様」を用います。

 「それは誰からの注文ですか」「A様です」「あ、あの人か」のような使い方をします。

 「A様です」と言った人は、Aに対して深い敬意をもち、「あの人か」と言った人はあまり敬意を持っていない感じを表します。

 しかし、講演会などで、聴衆に向かって司会者が講演者を紹介する場合は、聴衆のほうが上(お客様)なので、講演者には「氏」を使います。

 「では、心臓病についての世界的権威、B氏を皆様にご紹介致します」というような具合です。

 世界的権威ですから、司会者もBに対して深い敬意を持っているものと思いますが、「氏」を使うわけです。

 本などで人名を上げる場合などにも、「氏」を用います。「○○を発明したのはC氏であるが、それの商品化に成功したのはD氏であった」というような。(書籍の場合、文体によっては、様も氏も付けず、呼び捨てることもあります)

 これはふつうは、読者のほうが上だからだと思えばいいと思います。

 つまり逆に、聴衆や読者よりも講演者・書かれる相手のほうがエライ場合は、例えば、信徒に向かって教祖が説教するような場合は、「では、我が教祖、A様にご講話をお願い致します」みたいな言い方になります。

 後日、そのときの事を本に書いたようなでも、「聴衆を前に、A様が・・・ 」という具合に「様」を付けます。要するに、力関係というか、敬意の軽重です。


 但し、ここ、韓国と違うので重要ですが、「役職名」を付けたら「様」も「氏」も付けません!

 「A社長"様"はいらっしゃいますか」と言うのは朝鮮流で、日本では付けません!日本で「様」を付けたいなら、「社長のA様」と言います。

 また、身内の場合は、どんなに尊敬している相手でも、外の人に言う場合は、「様」も「氏」もつけません。

 Aが自分の会社の上司だとすると、韓国では社外の人にむかってでも平気で「A部長"様"は不在です」などと言いますが、日本では「部長のAは、ただいま席を外しております」というのが正しい言い方です。短く言うなら「Aは不在です」と言いますがあまり適切な言い方ではありません。

 自社の人間より、外の人間のほうを上にして、自社の者は「呼び捨て」にするのが日本流なのです。
 

 以下、A、B、Cなどは人の名前だと思って下さい。
-------

 手紙(中国語の手紙ではありません)の宛名には、習慣的に「様」を用います。ちなみに、今は少なくなりましたが、公の文書では「殿」を付ける場合もあります。

 話し手、書き手の、相手に対する深い敬意を表す時には「様」を用います。

 「それは誰からの注文ですか」「A様です」「あ、あの人か」のような使い方をします。

 「A様です」と言った人は、Aに対して深い敬意をもち、「あの人か」と言った人はあまり敬意を持っていない...続きを読む

Q講習会の司会進行方法

こんにちわ。
今度、弊社では、外部の講師を呼んで講習会を行なっていただくことになりました。

そこで私が司会進行役になったのですが、どのように進めていけばいいのですか?
ちなみにスケジュールは下記の通りです。

1.オリエンテーション (お客様説明)
 30分
2.オブジェクト指向の考え方 (お客様説明)
 1時間
3.これからのソフト会社  (お客様説明)
 1時間

ちなみにお客様の紹介等はいつどのタイミングで行なうのかもわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひとつの事例として書きますので、これをベースに講習会の主催者(主催する部門の長)と、講師の方と打合せして進行要領を決めてください。

1)「これから○○の講習会を開催します」という宣言・・・出席者への儀礼的な参集お礼等が必要であれば一言添える。講習会のスケジュールと簡単な注意事項(携帯OFFとか、講習中の外部からの連絡、休憩等)を説明しておく。

2)主催者の長を紹介して、講習会の趣旨(どういう目的で、どういう成果を求めている等)を話してもらうか、事前に主催者からヒアリングした内容で、司会者が簡単に講習会の趣旨を述べて確認する。

3)講師の紹介。・・・講師から資料をもらって、話す内容を打ち合わせておく。

4)「それでは○○先生よろしくお願いします。」で講師にバトンタッチする。

後は、最後まで講師が進行してくれる(打合せ時にそのようにお願いしておく)ので、あなたは講習を受ける立場で、講師の話の要点をメモっておく。

5)講義が最後まで終わった後の質疑応答があるのであれば、やりとりを進行する。(講師にしてもらっても良い)

6)最後に、講師へのお礼の言葉を述べて、受講者に講師へのお礼の意味の「拍手」を勧める。・・・この前に、講習会の趣旨を踏まえて、講師の話のポイントを簡単に振替って話ができるようであれば、貴方の評価はグンと上がるでしょうが、それはおまけです。

ひとつの事例として書きますので、これをベースに講習会の主催者(主催する部門の長)と、講師の方と打合せして進行要領を決めてください。

1)「これから○○の講習会を開催します」という宣言・・・出席者への儀礼的な参集お礼等が必要であれば一言添える。講習会のスケジュールと簡単な注意事項(携帯OFFとか、講習中の外部からの連絡、休憩等)を説明しておく。

2)主催者の長を紹介して、講習会の趣旨(どういう目的で、どういう成果を求めている等)を話してもらうか、事前に主催者からヒアリングした...続きを読む

Q講演会の司会で教えてください

来月,講演会で司会を任されました。講師の先生の都合で今回は質疑応答はやりません。司会の役割は挨拶する人の紹介と開演の宣言,終了の挨拶だけです。これぐらいの事務的な司会の場合,「本日の司会は○○と申します」と自己紹介する必要があるでしょうか?職場の先輩はやるべきだと言いますが,それほどのこともないように。それと「携帯電話をマナーモードにしてください」という注意(過去の挨拶には入れてなかったので)もいれたいとおもいますが,どのへんでいれたらよいでしょうか?(主催者のあいさつのまえに,会場の皆様へお願いですが・・・と考えていますが,これも今時,当たり前のマナーなので,いちいちいれなくてもよいという意見もあり,どうしょうかとおもっています)

Aベストアンサー

講演会の規模や場所や対象などによっても違うでしょうね。
会社ですか? 学校ですか? 市のイベントですか?
開演挨拶は、普通は主催者の責任者が行います。司会者ではありませんが、あなたのイベント計画では誰がやることになっているのでしょうか?

会社の場合は、部の主催なら部長、社の主催なら社長や専務などが挨拶します。
学校なら校長や学部長でしょうね。
市のイベントなら市長とか、そのイベント主催部署の長ですね。

MC:ただいまより○○○○講演会を開催します。
   わたくしは、本日の進行役を仰せつかりました、△△の□□です。
   開催に先立ちまして、2点のお願いがあります。
   携帯電話などは音の出ない設定にしていただき、通話はご遠慮ください。
   写真撮影、録音などは禁止させていただきますので行わないようお願いしいます。
   では、主催者であります、▲▲の■■より開会の挨拶をさせていただきます。
   ■■さま、お願いいたします。m(__)m

Q講演の司会

こんにちは。
急遽、会社で講演の司会進行(200人規模)を担当することになってしまったのですが、不安なのであらかじめマニュアル(カンペ)を用意していきたいと思っています。何か、例文が出ているようないいサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

人事総務などで研修の実務講義やご質問の講演の司会や講師などを招聘した時や自社の会合など同様にしてきたに過ぎない者です。

サイトであれば司会で検索したら下記サイトも参考になると思います。

http://allabout.co.jp/biz/

また、自分の経験やむしろ失敗からあらゆる司会や急に大勢の前で話すことなどが結構ありましたが、最も良いのは具体的にどんな司会か詳細はわかりませんので断言できませんが、自分なりのイメージを想定して、大筋をつかんでおくことが賢明かと思います。
司会であれば案外大勢の前でもよほど講演自体に影響があるようなミスなどは別として意外にも司会は目立つようなことはありませんし、時間的に可能であれば大筋のポイントだけでも自分で進行台本だけでも作成された方がかえってあまり細かい言い違いなどは案外気にしない方が「上手くしよう」とすればするほど細部にまで気になりがちになることがありました。

講演される方を招聘されてその司会などはあくまで一概にはその性質によって違いがあるので断言はできませんが、事前に会場の雰囲気や性質などの空気をつかんでおくと楽になると思います。

時間のポイントを節目として注意することなどを簡単にして、例えば講演に先立ち、会場の方への注意事項などがあればそれもポイントで決めるなり相談され、また肝心なのは講師の方の経歴や略歴などしっかりとこれだけは原稿を間違えないようにゆっくり失礼のないようにすることが肝心かと思います。

どんな司会でも拍手があるときなどは自然に敬意を司会が態度で示すと会場の大勢の方も自然に拍手になることや、仮に壇上から降壇される時に改めて拍手なりを…という具合に工夫もその場によっては必要で臨機応変さが要求されることもあるかと思います。

ある程度の大筋のマニュアルや進行のタイムスケジュールに従って作っておけば、その講演の性質などや、最も肝心な講演者の方に敬意を示すことで自然に雰囲気ができるかと思います。

これは他の司会でも同様なことがあるので参考の一助にでもなればと思い書かせていただきました。
「司会」で検索するとあらゆる台本などや手順が参考になると思いますので、あとはその講演にあわせて自分で作られることをお勧めします。

参考URL:http://allabout.co.jp/biz/

人事総務などで研修の実務講義やご質問の講演の司会や講師などを招聘した時や自社の会合など同様にしてきたに過ぎない者です。

サイトであれば司会で検索したら下記サイトも参考になると思います。

http://allabout.co.jp/biz/

また、自分の経験やむしろ失敗からあらゆる司会や急に大勢の前で話すことなどが結構ありましたが、最も良いのは具体的にどんな司会か詳細はわかりませんので断言できませんが、自分なりのイメージを想定して、大筋をつかんでおくことが賢明かと思います。
司会であれば案外大...続きを読む

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング