over and over と again and again はどう違うか、
例文を出さずにネイティブスピーカーに聞いた事があります。
「同じなんじゃない?」と言われました。

以前、何かの話をしている時に、
「DVDを何回も見る」に over and over が使われ(アメリカ生活が長いバイリンガル)、
「同じ事を何回も聞く(頼む)」に again and again が使われていました(カナダの人)。

この2つに違いはあるでしょうか?

A 回答 (5件)

Gです。

 こんにちは!!

確かに細かいフィーリングの違いはありますが、実際に使われる時にほとんどの場合この違いを出す為に使い分けることは非常に少ないと思います。 

ただ、このフィーリングの違いがある(と感じる人は多いと思います)からこそ片方を使えない、使いたくないと言うフィーリングは起こる可能性はあります。

つまり、overの持つ、一通り、はじめから終わりまで、と言うフィーリングがあるときに、againの再度と言うフィーリングを出したくない時などではover and overを使いたくなるわけです。

つまり、「幅のある」ものつまり今回のDVDとか訓練とか教科書とかカバーする必要がある物にはover and overの方に軍配が上がるわけです。 go overとgo againの違いかな。

同じ事を何回も聞く、と言うことにはこの「はじめから終わりまでおさらいする」と言うフィーリングがないですね。 一瞬ですね。 そうなるとagain and againという表現の方が自然に聞こえるわけです。

しかし冒頭にも書いたようにこの違いをはっきり感じない、感じさせる必要がないと感じることから「互換性の非常に高い表現」として使われていることは確かなのです。

この違いを感じさせないことが定着すれば全く同じ表現と言う事になり、日本語で言う「ニュアンスの違い」と言うものが消えてしまうわけですね。 そして私はかなり定着していると感じます。

と言う事は、その違いを出したい時は他の表現をする必要も出てきたと言うことでもあるわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。昨日、tsunami tidal waves の放送にびっくりしました。WLSでも Kwanzaa の話題の後、津波の話題が出ていました。

> つまり、「幅のある」ものつまり今回のDVDとか訓練とか教科書とかカバーする必要がある物にはover and overの方に軍配が上がるわけです。 go overとgo againの違いかな。

DVDを繰り返し見る、という事を伝えたい時に「again and again」を使ったら、相手が「over and over」と言いました。で、また違う日に「何回もしつこく言う男の人がいるんだよね」という事を別な人に伝えようと思って「over and over」を使ったところ相手は「again and again」と言っていました。ご説明を読めばなんとなくそう使いたくなる気持ちがわかります。

> と言う事は、その違いを出したい時は他の表現をする必要も出てきたと言うことでもあるわけですね。

なるほど!さすがいつも一歩深いところで答えてくださいますね!

お礼日時:2007/01/14 14:25

#2です。



#2の中程に 「つまり、(a)、(b)の意味のoverは、・・・」 とありますが、これは 「つまり、(1)、(2)の意味のoverは、・・・」 の誤りです。訂正いたします。
    • good
    • 1

ん~厳密な意味では違いがあるのでしょうが実際に使う感覚としては私もそのネイティブの方がおっしゃるようにほぼ同じだと思います。

どのような違いかというと先ほど書いたようにまさに「繰り返し」と「何回も」くらいの違いしかないと思います。

over and overがなぜ繰り返しという意味になるかというと、overにはもともと「何かを越える」という意味がありますよね?イメージ的にはあるものを越えて半円を描く感じです。そしてそれをさらに越える(さらにまた半円を描く)から結局同じところにもどりグルグル回るような感じで「繰り返し」という意味が生まれるのです。

againは説明不要だと思いますが、「再び」とか「元のところへ戻る」という意味ですね。それをandでつなげることにより、「再びand再び」で「何度も何度も」という意味が生まれます。もちろんこのような意味なのでこれを「繰り返し」と訳しても間違いではありません。

ですから、どのような違いがあるかとあえて言えばagain and againは「一回終わったのをもう一度初めから」という感じで、over and overは「終わりが無く際限なくグルグルと」という感じですかね。
なかなか言葉で説明しづらいですね。でも実際使う場面ではほとんど違いはないと言ってもいいと思います。実際に使っているネイティブですらその違いはなかなか分かっていないと思います。我々『日本語ネイティブ』も「繰り返し」と「何度も」という言葉を厳密には使い分けてないですよね?それと同じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。よくわかりました。最後の説明で、本当にそうだな、と思いました。私達だって「繰り返し」と「何度も」の違いの説明を頼まれたら困りますよね。普段、説明に困る事ばかり質問されているのに、反対に自分もしています。

お礼日時:2007/01/14 14:19

>over and over と again and again はどう違うか



over and overは、「初めから終わりまで何度も」という意味であり、again and againは単に「何度も」という意味です。

このような違いがある理由は次のとおりです。
overには、(1)「初めから終わりまで」「すっかり」、(2)「繰り返して」「もう1度」という意味があります。例えば、次のようです。
(1)の意味で
(a)I tought it over.(そのことについてはよく考えてみた。)
(b)He checked the letter over.(その手紙をじっくり調べた。)
(2)の意味で
(c)I tought it over.(そのことについてはもう1度考えてみた。)
(d)He checked the letter over.(その手紙をもう1度調べた。)

つまり、(a)、(b)の意味のoverは、多くの場合にその意味を区別することが困難です。
そのため、over and overは本来的には「もう1度そしてもう1度」という意味ですが、「初めから終わりまでそして初めから終わりまで」という意味かとも思われます。別の言い方をすると、over and overは、、「初めから終わりまでそして初めから終わりまで」という感じを持つ、「もう1度そしてもう1度」という意味です。これを簡単に言うと、上記の「初めから終わりまで何度も」となります。

一方、againは単に「もう1度」という意味なので、again and againは単に「何度も」という意味です。

overが「初めから終わりまで」という意味を持つ理由は、overの中心となる意味が「~を覆って」「~を越えて」という意味であることによるものと思われます。
以上が理由です。

なお、上のようにover とagainはニュアンスがたいへん異なるので、これらを組み合わせて用いることも可能です。例えば次のようです。
(3)(all) over again((すっかり)通してもう1度)
(4)over and over again(何度も何度も)
(5)three times over(3回通して/3回繰り返して)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

> over and overは、「初めから終わりまで何度も」という意味であり、again and againは単に「何度も」という意味です。

なるほど、上手な説明だなと思いました。そして、そもそも over と again という単語だけ比べれば大きな違いがあるということですね。

お礼日時:2007/01/14 14:16

これは論理的にどう違うか説明するよりも、他の言葉に言い換えた方が分かりやすいと思います。



over and over (again)=repeatedlyであり、一方 again and again=many timesでほぼ代用できます。
日本語にすれば「繰り返して」と「何回も」の違いです。

この回答への補足

回答をありがとうございます。

> over and over (again)=repeatedlyであり、一方 again and again=many timesでほぼ代用できます。

なるほど。少ない情報の中で、over and over の方は、繰り返し繰り返し、自動的に繰り返しているという意味で、again and again は意識的に何回もという意味なのかなと思っていました。でも、また別のアメリカの人に聞いた時に、They both mean 'repeatedly'というのです。じゃ many times はどうかと聞くと、同じだというのです。

del-sole さんは違いをどのように感じられたでしょうか?

補足日時:2007/01/14 09:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJoeのStart over againが好きで何回も聴いています。こ

JoeのStart over againが好きで何回も聴いています。この歌の歌詞の意味が知りたいです。失恋の曲のようで、なんとなく流れはわかるのですが(><) よろしくお願いします!

http://www.mp3lyrics.org/j/joe/start-over-again/

Aベストアンサー

曲を聴いたことがなく、今、歌詞だけさらっと読んだのですが、私にはラブソングというよりも、ストーカーの歌みたい?

とにかく、この男の子は別れた彼女とやり直したい。
別れる前はけんかばかりだったけど、本当は運命の二人なんだって思い込んでいる。
モトカノも『そう思ってるでしょ?!』って決め付けている。
彼女が帰ってきてくれるなら、クラブ通いもやめるし、電話番号だって変えて、今付き合ってるほかの女の子たちとも手を切るらしい。
そんなこと言うなら、別れる前にやってりゃよかったのにね。
っていうか、今、手を切れよ!って感じですが。。。
別れたことで眠れなくなったり、夜中に目が覚めてこの子のことをさがしたりするんだったら、帰ってきてくれぇ~っと言ってますが、どうでしょう。
浮気性の男は、ずぅ~~~~っと浮気性のまんまですから、元の鞘には収まらないのが得策ですよね、きっと。
『別れたのには、二人ともに原因がある。でも、僕が悪かったことは認めるよ。』
...って、浮気した人のセリフか???
女はじっと我慢してたら、別れずに済んだってことか???

女として、非常に納得のいかない歌詞でした。

曲を聴いたことがなく、今、歌詞だけさらっと読んだのですが、私にはラブソングというよりも、ストーカーの歌みたい?

とにかく、この男の子は別れた彼女とやり直したい。
別れる前はけんかばかりだったけど、本当は運命の二人なんだって思い込んでいる。
モトカノも『そう思ってるでしょ?!』って決め付けている。
彼女が帰ってきてくれるなら、クラブ通いもやめるし、電話番号だって変えて、今付き合ってるほかの女の子たちとも手を切るらしい。
そんなこと言うなら、別れる前にやってりゃよかったのにね。
っ...続きを読む

Qどちらが自然な英語ですか?(ネイティブorバイリンガルの方希望)

どちらの表現が正しいorより自然でしょうか?
どちらの表現を使ったほうが良いか悩んでおりますので、
英語に親しく接している方や詳しい方のアドバイスを頂けませんでしょうか。お教え頂けますと幸いです。

1) Would you like with me to the party next Sunday?
2) Would you like to the party with me next Sunday?

(日本語訳)「今度の日曜日、私と一緒にパーティに行かない?」

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

>本当は、
1) Would you like to come with me to the party next Sunday?
2) Would you like to come to the party with me next Sunday?

この表現はWould you like to come to the party next Sunday.と言う表現では表せない部分があるのはお分かりですね。 もちろん、with meがあるかないかですね。

これは実は大きなフィーリングをもたらすものなのです。 二つあります。

一つは、このパーティーは自分のところでなるのではない、自分が主催か何か関係のあるパーティー荷「来ないか」と言うフィーリングではない(with meがあるから)だから招待ではないと言うことであり、単なる誘いだと言うことです。 招待であればwith meはいらないですね。 だからこそ、今回のどちらの英文でもThere is a partyと言うフィーリングが出てくるわけです。 日本語では「行く」と訳されますが、一緒に行くからcome with meとなると言うのはお分かりですね。

もう一つはwould you like to goではないということですね。 あくまでも、come with meと言うことである限り、自分も行くから「ついてこないか・一緒に『来ないか』」的フィーリングがある、と言う事です。 つまり、自分は行く、と言う事がかなりはっきりしているわけです。 日本ではこのcome/goの違いをよく説明していますが、この点はあまり説明していない様の思われます。 つまり、この点では日本語に似ている、と言うわけです。

go with meではお前が行くなら俺も行くんだけど、と言うフィーリングの可能性を含んで「しまって」いるわけです。 そして、もしかしたら、自分はいかないんけどお前はどうだ、チケットがあるんだけどお前にあげるよ、的なフィーリングだけのときでもこのWould you like to go to the party?は使いますね。 Would you like to comeでは表せないフィーリングです。

Would you like to go to the party with meとwith meが入っていれば普通通りに「一緒に行こう」となるわけです。 つまり、ご質問の日本語訳にはこのcome/goの違いを出している訳にはなっていない、と私は感じるわけです。 このフィーリングを感じていただけましたでしょうか。

「今度の日曜日、私も行くのですが一緒にパーティに行かない?」と言う訳の方がcome with meのフィーリングを出している、と言う事になります。 go with meの場合はもう自分では決めている可能性はあるけど決めていない可能性もある、と言う事なのです。

>「今度の日曜日、私と一緒にパーティに行かない?」

1)はまさにこの「私と一緒に」を前に出した表現です。 2)では補足的なフィーリングで一緒にが軽く出てきてしまうのですね。 言い換えると「普通すぎる」表現なのです。 2)は普通の表現だと言うことです。 1)で語順を普通の表現から変えることで、いわゆる強調と言うフィーリングが出てくるわけです。 パーティーに一緒に行きませんか?ではなく、私と一緒にパーティーへ行きませんか?なのですね。 

でも、With me, would you like to come to the partyでは「やりすぎ」なのですね。 この表現はしないということではなく、これを言う状況ではない、と言う事です。 初めてのデートでデート経験がない15歳の男の「子」が好きな子にデートを誘おうとして何かおどおどしていて、パーティーに行くのが目的ではなく「一緒に」を強調したい、と言うフィーリングあるときに出てしまう表現かな、と私は思うわけですね。

と言う事で、これを言う人のもっているフィーリングによって語順が変わるわけで、この日本語訳からはcome with meの方がそのフィーリングを出しているなと思います。 普通のフィーリングであれば2)になると言うことでもあります。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

>本当は、
1) Would you like to come with me to the party next Sunday?
2) Would you like to come to the party with me next Sunday?

この表現はWould you like to come to the party next Sunday.と言う表現では表せない部分があるのはお分かりですね。 もちろん、with meがあるかないかですね。

これは実は大きなフィーリングをもたらすものなのです。 二つあります。

一つは、このパーティ...続きを読む

QI wish i could live my life over again この英文を訳し

I wish i could live my life over again
この英文を訳して頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オイラの人生やり直せたらいいのになぁ

Q(256)And again ……この英文はどう訳せばよいでしょうか

QA256
(ll. 169c-169d) And again far-seeing Zeus made yet another generation, the fifth, of men who are upon the bounteous earth.
(ll. 170-201) Thereafter, would that I were not among the men of the fifth generation, but either had died before or been born afterwards.
試し訳
(II. 169c-169d)
そして、再び、遠くを見るゼウスは
更に、もう一つの世代、第五世代を作り、yet another generation
その人々が寛大な地上にいる。 of men who are upon the earth
(II,170-201)
その後、もし、私が第五世代の人々の中にいるとしても would that
(第五世代の)前に死んでしまうか、その後(第五世代の後)に生まれたい。

質問
(1)Thereafter, would that I were not among the menについて
   would that I were not ……は仮定法であり、wouldは希望を
意味する。「もし……だとしても、……したい」という解釈でよいでしょうか。
 (2)ゼウスはウラノス、クロノスに次ぐ第三世代、
第五世代はゼウスの孫の世代となる。
例えばゼウス → アテーネー → アキレウスが考えられますが
はっきりしません。
URLで調べる方法があるでしょうか。
*menは直前の文章では、hero(半神)の意味であった。
   ここでも、同じ意味と考えられますが、文字どおりでよいと思います。
*either or;……か……だ
*make of; make A (out) of Bを説明、これと同じではない。
*yet another;さらにもうひとつの

QA256
(ll. 169c-169d) And again far-seeing Zeus made yet another generation, the fifth, of men who are upon the bounteous earth.
(ll. 170-201) Thereafter, would that I were not among the men of the fifth generation, but either had died before or been born afterwards.
試し訳
(II. 169c-169d)
そして、再び、遠くを見るゼウスは
更に、もう一つの世代、第五世代を作り、yet another generation
その人々が寛大な地上にいる。 of men who are upon the earth
(II,170-201)
その...続きを読む

Aベストアンサー

2つ目のご質問は主旨も含めて良くわかりません。

1つ目のみ

 not A but B : 「AではなくB」
の構文、プラス既におわかりのように
 either A or B : 「AかそれともB」
の構文です。

従って、訳し方がちょっと違うと思います。

「従って、(もしそんな身に置かれるのであるとしたら)第五世代の人々の中で生きるのではなく、(第五世代の)前に死んでしまっているか、その後(第五世代の後)に生まれることになりたい。」
というような訳が妥当かと思います。


ご参考
would that : 「~であればよいのに」◆仮定法で用いられる文語表現
(英辞郎より引用)

Qand think over ...

Open your mind to a new world, get new information, accept each other's existence,
and think over what we can do to make the best use of ourselves !
という文があります。

A, B, C and D の命令文の最後のやつがわかりません。

think over what we can do to make the best use of ourselves !

(1)ourselves は,主語we の強調と思います。 「私達自身で」
(2)what we can doが,間接疑問か複合代名詞whatの文か,わかりません。
(3)間接疑問か複合代名詞のいずれにしても,whatは,doの目的語でしょうか?
(4)同時に,不定詞 to make the best use of の目的語にもなっているのでしょうか?
(5)訳は,どうでしょうか?
間接疑問なら,
「私達が私達自身で,何が最大限利用すべき何をすることが出来るかを熟考しなさい。」
複合関係代名詞なら,
「私達が私達自身ですることが出来る,最大限利用すべきことを熟考しなさい。」
かな???

Open your mind to a new world, get new information, accept each other's existence,
and think over what we can do to make the best use of ourselves !
という文があります。

A, B, C and D の命令文の最後のやつがわかりません。

think over what we can do to make the best use of ourselves !

(1)ourselves は,主語we の強調と思います。 「私達自身で」
(2)what we can doが,間接疑問か複合代名詞whatの文か,わかりません。
(3)間接疑問か複合代名詞のいずれにしても,whatは,doの目的語でし...続きを読む

Aベストアンサー

(1)再帰代名詞には、「強調」「再帰」の2つの用法がありますが、ここは、「再帰」用法だと思います。

to make the best use of ourselves
我々自身を最もよく利用するために
→自分自身を最もよく生かすために

http://www.eibunpou.net/03/chapter7/7_4.html

(2)間接疑問文で、「自分自身を最もよく生かすために、私たちに何ができるかを」と言う意味だと思いますが、関係代名詞と考えて、「自分自身を最もよく生かすために、私たちに出来ること」と訳しても問題ない様に思います。

(3)what は do の目的語だと思います。そして、what we can do が、think over の目的語になっていると思います。

(4)to make the best use of の目的語は、ourselves だと思います。

(5)「あなたの心を新しい世界に開いて、新情報を得て、互いの存在を受け入れなさい、そして、我々が自分自身を最も良く生かすために何ができるのかをよく考えなさい!」

ではないでしょうか?

(1)再帰代名詞には、「強調」「再帰」の2つの用法がありますが、ここは、「再帰」用法だと思います。

to make the best use of ourselves
我々自身を最もよく利用するために
→自分自身を最もよく生かすために

http://www.eibunpou.net/03/chapter7/7_4.html

(2)間接疑問文で、「自分自身を最もよく生かすために、私たちに何ができるかを」と言う意味だと思いますが、関係代名詞と考えて、「自分自身を最もよく生かすために、私たちに出来ること」と訳しても問題ない様に思います。

(3)what は do の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報