はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。
私は高校1年生です。

私の通っている高校は偏差値50で、決して進学校とはいえません。
今年、第1期の卒業生が出たのですが・・・
総合成績1位の人が北大法学部に落ちてしまう位のレベルです。
(その人は併願した北海道トップの私立大学に入学したらしいです。)

私自身はもう少し上の高校に行きたかったのですが落ちてしまいました。
偏差値が56程度だったので今の学校で妥当だとは思いますが・・・

こんな頭の悪い私ですが、どうしても入りたい大学があります。
無謀といわれても仕方ありませんが「京都大学」です。
できれば1浪ぐらいで入りたいです・・・
3年間、努力を重ねれば可能性はありますでしょうか・・・?
また、京大は無理でも絶対国公立には入りたいです。

どの様にどの位勉強したら良いなども含め
アドバイスください。
お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>どの様にどの位勉強したら良いなども含めアドバイスください。


「どのくらい」は個人差によるので、アドバイスしません。(例を挙げれば、私の高校時代の東大理3に行ったクラスメイトは、高1の4月~6月の3ヶ月間で、高校3年間の英語と数学をマスターしたと言っていました。そういうスピードで物事を理解し、記憶できる人間も存在する、ということです。)

したがって、大事なのは、他人の成績とか学校における順位とかにまどわされず、『自分の目標をきちんと設定し、それに向かって着実に努力をすること。』です。
特に、あなたのように「進学校ではない」高校から難関大学への進学を目指す場合は、校内の成績は何の参考にもなりませんから、個人的に予備校に通ったり、予備校の模試を受けたりといった工夫が絶対に必要になります。
また、学校の授業のスピードに合わせていたら大学受験まで間に合いませんから、すでに自分のスケジュール(同じ大学を目指す人と同じスケジュール)で自分なりに勉強を進める必要があります。
かといって、「勉強だけをやれ。」と言っているわけではありません。
3年間は長いです。 その3年間を安定的に勉強していくためには、勉強をする時と自分の趣味や遊びに没頭するときのメリハリをつけて、勉強をするときに、より集中力を発揮できるような体質を作ることも重要です。
まぁ、運動量の多い部活をするのは難しいと思いますが。

また、「進学校ではない」高校の場合は、『私立文系でなるべくいいところ』を受験させるようなカリキュラム、教師たちしかいない場合が多く、例えあなたが京都大学を受験したいと考えても、受験に必要な教科を、高校3年間で学べない可能性もあります。
まずは、「京都大学の何学部を受験するのか? その場合、どの科目が必要になるのか?」は、最低、自分の力で調べて理解しておくべきです。最初にすべきはその作業でしょう。
    • good
    • 2

網羅系の参考書、300-400ページぐらいの問題集を等分して長くても2週間で一周やります。

同じ問題集でこの繰り返しです。ダルくなるので1冊1周に1月以上かけてはいけません。
どんな問題集でも4週ぐらいやる、完封すれば偏差値60は確実に超えます。その段階に到達するとその科目を勉強するのが楽しくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、本当にありがとうございました。
皆様の意見を参考に3年間頑張っていこうと思います。

とにかく猛勉強が必要という事がわかりました^^;

お礼日時:2007/05/12 16:08

京大もピンキリです。


医学部医学科は大変難しく不可能でしょうが、保健科なら今から
3年もがんばれば十分でしょう。
何が何でも京大と言うならその手も有ると思います。
また京大の2次試験はクセの強い問題が出ますので、
京大合格に実績の有る塾に行って学習し傾向をつかむことも大切だと思います。
京大は無理でも絶対国公立となんて最初から逃げをうたないで、何が何でも石にかじりついても京大と思って勉強した方が合格しやすいと思います。
    • good
    • 0

私の通った高校は、「下の下」クラスの学校でした。

進学よりも就職(しかも肉体労働系が多い)する生徒の方が多いという程度の学校です。あなたの学校よりも、厳しい状況かもしれませんね。
それでも私はストレートで、いわゆる「旧帝大」に進学できました。塾には一切通いませんでした。周りの環境を「反面教師」として理解し、自分なりに努力した結果だと思います。

最初が肝心です。

私なりの実践方法は、高校に入って最初の試験で、オール100点を取ることでした。そうすることで、周りの生徒や教師の見る目が明らかに変わりました。
何しろ周りのレベルが低すぎるので、相対的に注目されてしまうのです。
すると、自分の中でも「注目されている」という意識が出てきましたから、その後の学業にも、自然と熱が入ってきました。
休み時間に先生に質問するときも、先生はいやがらずに対応してくれました。他の生徒だったら「忙しいから後で」となるような場合も、対応してくれました。

周りの生徒も「あいつに聞けば教えてくれる」みたいな雰囲気になって、ますます勉強しなければ、と思うようになりました。

参考書は、1冊を何十回も繰り返して学習し、内容を暗記できるくらいまで実践しました。アレコレ手を出すようなことはしませんでした。

そういう人もいるんだ-と参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

てっとり早い方法としては、


「京都大学の実験に実績の有る予備校へ通う」
です
------------------------------------------
地元・北海道で(もし京大に実績のある予備校がなくても)
良質な予備校へ1年の時から通えばいいと思います
------------------------------------------
浪人にもしなったと仮定すれば、京都へ下宿して
京都の予備校へ通えばいいかと。。。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q偏差値50でも、東大って狙えるの?

自分は、中学校時代 遊びすぎて、自分の好きな進路に進むことが出来なくて 
とても後悔しています。

そこで、4月に高校生になりますが 偏差値50の高校から東大って狙えますか?

もしも、可能ならば  悪いですけど・・・一日の計画など 教えていただくとありがたいです。

違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。  ちなみにその人偏差値65のところです・・・・

Aベストアンサー

こんにちは。おっさんです。

>>>違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。

うん。その心意気、気に入った!
だから回答しましょう。

まず、あなたの才能次第ですが、数学の成績がチェックポイントです。
遊びすぎても数学の成績だけは良かったですか?
いつも80点かそれ以上だったとしたら望みはなくもないです。

ほぼ、ただの自慢みたいになってしまいますが、自分のことを書きます。
私は中学のとき、NHKラジオの「基礎英語」をやった以外は、家でまったく勉強をしませんでした。
予習しなくても授業は全部理解できたし、だから復習もしませんでした。
それでも数学のテストでは、9割を切ることが滅多にありませんでした。
受験勉強もせずに県下一の進学校(偏差値70)に入れました。
親戚に教員がいたため情報が漏れてきたのですが、入試の成績は「素晴らし」かったらしいです(国語、数学、英語が満点近く)。

しかし、そんな私でも東大はまったく無理でした。
ただし、大学受験のための勉強を始めたのは2年生の冬からで、しかも、勉強時間はそれほど多くなかったので、優秀な家庭教師を付けられて3年間みっちり鍛えられていたならば、東大に入れたような気もします。
ですけど、私が有名企業に就職した後、東大でも東大でなくても会社に入ってしまえば同じ、ということを目の当たりにしました。
田舎の国立大学や北大、東北大、広島大の出身者が次々と重役になっていく一方、東大卒の過半数が出世街道で立ち遅れたり、技術開発でリーダーシップを取れなかったりという状況がありました。

>>>偏差値50の高校から東大って狙えますか?

うちの近所の兄ちゃんが、偏差値55ぐらいの高校から早稲田大学に進みました。
その高校で史上初の快挙だったと聞いています。

なお、自分が受けたことがあるわけではないのでよく知りませんが、東大を目指すか目指さないかで、受験勉強のしかたが違うらしいです。
出題の仕方が特殊というか、ほかの大学とはかなり違うそうで。
ですから、東大よりレベルを下げた志望をしないと、受験勉強の計画が空中分解をしてしまうおそれがあると思いますよ。
東大以外にも一流大学はたくさんあります。
そして、上に書いたように、一流大学でなくても将来偉くなれます。

>>>一日の計画など 教えていただくとありがたいです。

高1のうちだと、一日の計画よりも、1週間の計画の方が大事だと思います。
あんまり1日の中で細分化してしまうと、身のつき方が中途半端になります。
たとえば、「今週は化学だけ」というのもOKです。
そういうことができるのが、高1時代です。

勉強の仕方ですが、こんな本があります。
(マウスでページをめくって中身の一部が閲覧できます。)
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4163706208/ref=sib_dp_ptu#reader-link
東大合格者のノートですけど、私の小学校時代の自習ノートにそっくりです。
ノートは、のちのち、自分専用の参考書としても活躍します。

数学は予習することです。何ヶ月先の分までやってもOK。
予習をせずに授業に向かったら負け。授業を復習の場にしてしまいましょう。

あと、この春休みに、漢字と英単語と英熟語を大量に覚えておくことを勧めます。
漢字は、漢和辞典の音訓引きのページを見ながら、常用漢字の訓読みだけでも全制覇するといいですよ。

高1の最初の模試の結果がどうなるか楽しみになるはずです。

以上、参考に。

こんにちは。おっさんです。

>>>違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。

うん。その心意気、気に入った!
だから回答しましょう。

まず、あなたの才能次第ですが、数学の成績がチェックポイントです。
遊びすぎても数学の成績だけは良かったですか?
いつも80点かそれ以上だったとしたら望みはなくもないです。

ほぼ、ただの自慢みたいになってしまいますが、自分のことを書きます。
私は中学のとき、NHKラジオの「基礎英語」をやった以外は、家でまったく勉強をしませんでした。
予習しな...続きを読む

Q東大・京大に合格する人たちの勉強法について

高2理系の者です。偏差値50程度の自称進学校に通っています(笑)
一学年の生徒数は約250人で毎年、地元の旧帝大に10人弱合格しています。模試などの校内順位は40番前後なのですが、最低でも旧帝大以上のレベルの大学に進学したいと思っています。具体的には東工大や早稲田、慶応に行きたいです。

この間行われた進研模試の全国偏差値は56でした。
教科別の偏差値は国語53、英語、50、数学63です。
まずは、第一段階として旧帝大のおおよその合格ラインである偏差値65に到達したいと考えています。即ち、校内順位で10番以内に入る事が求められるという事です。センター試験は国語・数学・英語・物理・化学・世界史を受ける予定です。

学校の先生は授業を聞いて課題をきちんとこなせば旧帝大に受かるという指導をなさっています。当然の事ながら、10番以内に入っている所謂上位者の人たちは普段の授業を聞いて、与えられた課題をこなしていています。その考えは強ち間違っていないと思います。

しかし、ここ数年、自分の学校からは東大・京大を含めて2人しか合格していません。東大・京大といったような超難関大学に毎年合格者を数十人輩出している進学校と比べるとその学力差は歴然です。住んでいる所が田舎なので、周りに予備校などが無いという受験環境の違いが原因ともとれます。もっと根本的な部分が違うのでしょうか・・・・・。

改めて、東大・京大に入る人たちはどのような勉強法をしているのでしょうか?具体的な勉強時間、勉強内容、受験のノウハウを教えて頂けると幸いです。
回答よろしくお願いします。

高2理系の者です。偏差値50程度の自称進学校に通っています(笑)
一学年の生徒数は約250人で毎年、地元の旧帝大に10人弱合格しています。模試などの校内順位は40番前後なのですが、最低でも旧帝大以上のレベルの大学に進学したいと思っています。具体的には東工大や早稲田、慶応に行きたいです。

この間行われた進研模試の全国偏差値は56でした。
教科別の偏差値は国語53、英語、50、数学63です。
まずは、第一段階として旧帝大のおおよその合格ラインである偏差値65に到達したいと考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

僕自身は京大に50人以上は受かるような進学校出身でした。
また友人には「学年で1,2人」だけの中堅高校から東大、京大に進んだ人もいます。

「どっちがいい」とは言えません。でも前者が「システム」で受からせてる部分がある以上、
後者の方が頭が良かったり、努力家だったりってのは感じましたよ。

僕もクラブをやってましたし、普通に両立できてる人も多いですね。
※とは言え部活やってた奴の浪人比率は高かったと思う。特に私立一貫では
現役至上主義は無いのでそうです。

やり方は「人によってまちまち」としか言えません。
でも「ウルトラG」はないですよ。特殊な方法とか無いです。
むしろ学校によると思うけど、進学校ほど受験と関係ないような変な授業が多いですよ。
そもそも「受験を学校に頼ると言う姿勢」自体が少ないと思う。
塾とか独学とかですね。情報は口コミとかネットで集めてって感じでしょうか。
中1ぐらいから鉄とかの塾通いして有名大に進む奴もいるし、
高3の夏以降に猛勉強して有名大に進む奴もいます。

確かに「ちょっとオツムが違うなあ」って人はいましたけど、比較しても意味無いし、
別に天才じゃ無くても東大や医学部に入れてしまう以上、そういう連中は無視していいと思います。

僕は成績はずっと悪かったクチですし、そういう人で東大京大にすんなり受かるような人も
確かにいましたけど、成績と受験の結果はある程度、比例します。
だからまずはそのレベルの高校であれば毎回のテストで学年1ケタキープは当然として、
別個で苦手科目を潰すとか、自分なりの目標を持って動けばいいんじゃないですかね。


「隣の芝生は青い」とよく言いますが、「学力差」と言うのは盲目的な部分があると思いますよ。
僕よりずっと成績の良かった奴から「オマエは頭が良くていいよな」みたいに言われて驚いたことがあります。相手から見たら僕がラクして受かったように見えたんでしょうね。僕からしたらコツコツ頑張れるそいつの才能が羨ましかったぐらいです。

また僕は部活しながら予備校に行きましたが、「勉強した」ので、多くの帰宅生の人たちには数ヶ月で
追いこすことが出来ました。
彼ら他校の帰宅生の子らは、言い訳とか多いし、しょうもない情報ばかり集めるくせに
あんまり勉強して無いと思いました。
でも彼ら自身は気付いてないんですよねその事に。


ちなみに僕は半年、ネットもテレビもやらなかったですよ。
性格や残り時間を考えた時に、そんな時間が1分も無かったんですよね。
あと「頑張る事」ってそんなにつらい事ばかりでもないですし、ウダウダいわないで
頑張ったらいいんじゃないかと思いますけど。

※あと「合う合わない」は確実にあると思います。僕は学校で5年半ずっと英数が苦手でした。
学校の英数は速く難しすぎて、また部活もあり、1度遅れてしまうとずっと遅れたままままの
状態でした。
予備校で基礎を1から抑える事ができて、そこで自信をつけて伸び伸びできたと思います。
だから参考書選択などを含め、自分に合うようにカスタムする必要性はあるでしょう。

僕自身は京大に50人以上は受かるような進学校出身でした。
また友人には「学年で1,2人」だけの中堅高校から東大、京大に進んだ人もいます。

「どっちがいい」とは言えません。でも前者が「システム」で受からせてる部分がある以上、
後者の方が頭が良かったり、努力家だったりってのは感じましたよ。

僕もクラブをやってましたし、普通に両立できてる人も多いですね。
※とは言え部活やってた奴の浪人比率は高かったと思う。特に私立一貫では
現役至上主義は無いのでそうです。

やり方は「人によってまちまち...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q高校3年生の今から京都大学現役合格ってできますか?

高校3年生の今から京都大学現役合格ってできますか?

僕は、ずっと行きたい大学もなくただ学校の定期テストの直前に
勉強するだけというふうに高校2年まで過ごしてきました。

しかし、高校3年のはじめにとあるきっかけで京都大学に行きたい!!
と思うようになりました。

しかし成績が全然届いていなくて....

参考程度に↓
2年のときに受けた河合の記述模試
偏差値
国語:45 英語:43 数学:68

3年の5月に受けた駿台ハイレベル模試
偏差値
国語:45 英語:45 数学:56

マーク模試(だいたいですが...)
国語:7割 英語:6割 数学:7割
社会&理科:5割程度。


家庭の都合上、現役のみでの挑戦になるのですが、
合格するにはどのように勉強すればいいですか?
各教科の具体的な勉強法も教えていただけたら嬉しいです。

ちなみに、学部は社会での負担が少ない教育学部に
するつもりです。

よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

そのくらいの成績からだと、20人に1人か2人くらいの割で成功します。トータルでのこの時期での志望者の合格率が3割弱だから、絶望的という状態じゃないです。

ただし、この手の質問の際に、ご自身のやり方が正しいかと「改善方法」を聞かれるのではなく、丸投げの勉強法の聞き方をする人で成功した例を私は見ていません。

ちなみに、アンケートなどをしたときに、志望大の志望理由で最も合格しにくい回答例が、「憧れの大学」「○○大に行きたい」で、逆が、「近所の大学だから」「小さい時から行くと思っていたから」でした。

ご質問者さんのご質問内容を見るだけで判断すると、気持ち面で難しいんじゃないかなぁ。

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q高1ですが東大京大志望の方はどのくらい勉強してるのでしょうか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています。
自分現時点では数I・II・III・A・B・Cの入試標準問題(新数学スタンダード演習)はある程度解けるようになりました。でも100%ではありません。英語も単語帳(システム英単語)を一冊、文法・語法問題(NextStage)を一冊終えて、これからは英文解釈に力を入れていきたいと思います。
質問ですが
・東大志望の方は一日どれくらいの勉強をしているのですか。
・やはり受験の知識が少ないので予備校に通った方が良いのでしょうか。
高3からでも十分でしょうか。
・高1では英数に力をいれてきたのですが、高2では理系でも国語、理科の勉強にも力を入れた方がいいですか。
・高2で受けておいた方が良い模試などがあれば教えてください。(東大模試は高2でも受けてみるべきでしょうか)
・高2からでも余裕があれば東大レベルの問題を解いていったほうがいいですか。それとも入試標準レベルをみっちり解いていった方が力になりますか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています...続きを読む

Aベストアンサー

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案内が校内配布(ある程度偏差値が高い高校は模試の主催者側から案内が配られます)され、特別価格で受験できるので、全員その段階で初めて受験したのだと思います。

>また、高2の段階では東大模試でどれくらいの点数が取れれば高2では十分だと思いますか。

どれぐらいの点数が取れれば、というのはありません。11月の東大模試でE判定でも合格した人が居ますから。
 模試で重要なのは、「A判定取りたいな」とか目標を設定して勉強に打ち込めることだと思います。ただ、B判定以上は取れると良いかなと思います。理由は、模試で貰った判定に対して合格者が何人出ているかの調査で、どの東大模試でもB判定以上取った受験者は合格率が(C、D判定を取った人たちよりも)跳ね上がるからです(東大模試でデータをもらえれば分かります)。ただ、2年次では難しいと思うので、その段階で受験するならどれだけ自分で学習範囲を進められるかな、の感覚で受けることをお勧めします。
 3年次からは、本気でB判以上取ることを目標にするということで。

>センター試験で高得点をとる勉強というのは、センター試験の過去問をひたすら解くということでしょうか。

 私が言いたかったのは「センターの過去問で高得点を取れるように勉強する」、ということですね。センターの過去問から類似問題をセンター試験本番でも繰り返し出すと宣言されているので、全部やるに越したことはありません。しかし、あくまでそれは一部であり、大半は教科書、資料集を覚えることで取らなくてはなりません。
 東大理系のセンター試験科目だと「現代文・古典・漢文」、「数学12AB」、「英語(リスニング含まない)」、「公民(現代社会、政経、倫理から)1教科」、「理科(物理、化学、生物から)2教科」ですよね。公民と理科から受験教科を選んで、これらの科目を勉強して、センターの過去問では90%以上を取れるようにする。センター模試でもなるべく80%以上取れるようにする(実際の試験より難しく創られていますので)。
 最初はその段階を目指すべきだと思います。

 正直、東大の本番よりセンター試験のほうが厄介だと私は思います。なぜなら、センターはなるべく100%に近い得点を目指すもの(通常、満点が全く期待されない大学入試、資格試験などとは逆)であり、難易度の変化が激しく、長時間連続して行われ、一問当たりの配点が大きいからです。
 東大はセンターで80%以上取れば本番6、7割で受かります。私の友人も80%代がほとんどです。
 私の通っていた高校の先生方は「センターは簡単だ」とか「基礎が出る」と言ったけれど、プレッシャーや熱気のこもった教室で受ける試験はそう簡単に得点を取らせてくれません。逆に、これらの試験で点数が取れることは本番の弾みにもなりますし、教科の重なる数学とかは本番対策になりますよね。

 今はセンターまで時間があるので、センターでしか使わない教科は後回しにして、センターと本番で使う教科を重点的にやる。センターでしか使わない教科は3年に入ってからやれば良いと思います(あまり速くやりすぎると勉強内容を忘れる、他の教科の時間を取られるといいことなしです)。授業の復習だけはしっかり行う感じで。

 こんな所でしょうか?更に質問したいことなどありましたらまた補足等でお知らせください。
 繰り返しになりますが、合格を願っております。

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案...続きを読む

Q偏差値42の高校から名大に入りたいです。

今年から偏差値42の高校に通うことになった、新高1です。本来こんな高校に通うつもりはありませんでした。

何故なら、僕が通いたかった高校(志望校)の偏差値は60くらいの高校でした。
しかし、落ちてしまい、後期受験でこの高校に通うことになりました。
私立高校は、家の家計が苦しいとの理由で行かせてもらえませんでした。

初めて経験した挫折で、心が折れそうになりました。

偏差値42の高校の進学率はとても低く、HPを覗かせていただいたのですが、無名大学、Fランク大学の名前を誇らしく乗せてありました。
その高校の先輩から聞いたのですが、1学期にやることは中学校の復習かららしいです。
それも、中学1年生から・・・。
下手したらアルファベットから教えられるかもしれない・・・。
というか、まともな授業さえできないかもしれません。
こんなことを考えるだけでゾッとします。

前置きが長くてすみません、それでは本題に入ります。

僕は、名古屋大学に入りたいと思っています。
まともな理由はありませんが、もっと色々な所に視野を広めたいし、負け組?な生活から抜け出したいからです。
こんな理由で目指していてすみません。本気で入りたい人に失礼ですね。

偏差値42の高校の勉強だけで名大に入れるわけがないので、予備校に通おうと思っています。
親は、バイトするなら良いと言ってました。

そして質問ですが
・行く予備校として、候補は河○塾ですが、皆さんは何処の予備校がお勧めですか?
・家からどの予備校までいくのに、電車で1時間はかかります。
そこまでして行く価値はあるでしょうか?
・自宅で勉強するときは、予備校の予習・復習、宿題等をやればいいのでしょうか?
参考書など必要の場合はどれがお勧めか教えてください。
・最後に、偏差値42の高校から予備校に通わず行った人はいるのでしょうか?

長文、乱文、失礼しました。
皆さんの回答お待ちしています。

今年から偏差値42の高校に通うことになった、新高1です。本来こんな高校に通うつもりはありませんでした。

何故なら、僕が通いたかった高校(志望校)の偏差値は60くらいの高校でした。
しかし、落ちてしまい、後期受験でこの高校に通うことになりました。
私立高校は、家の家計が苦しいとの理由で行かせてもらえませんでした。

初めて経験した挫折で、心が折れそうになりました。

偏差値42の高校の進学率はとても低く、HPを覗かせていただいたのですが、無名大学、Fランク大学の名前を誇らしく乗せて...続きを読む

Aベストアンサー

1.愛知県・豊川高校定時制に24歳で入り直し、3年間の猛勉強の末、名古屋大学理学部に合格。その後名古屋大学理学部大学院に進み、36歳で母校の数学教師になる…。
 この話は、宮本延春著「オール1の落ちこぼれ、教師になる」(角川文庫)の概要ですが、どのように勉強をして名古屋大学合格を勝ち取ったかについて具体的に記されています。基本的な勉強スタイルは、「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」です。
 同じ愛知県で、志望校も同じ名古屋大学ですから、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

 それと、「理系志望のための高校生活ガイド」(講談社ブルーバックス)も推薦します。
 公立中学は全国どこでもほぼ同じ学習内容ですが、高校では教科書も異なれば、授業内容も全然違います。
 私立の中高一貫校では通常、中学3年生で高校数学の「数学I」「数学A」を履修しますし、公立トップ高校(=東大+京大に毎年30人以上合格)では「数学I」「数学A」を猛スピードで終え、1年生の冬には「数学II」に入っているでしょう。当然、最初から実際の国立大学入試問題を教材に使います。
 対して、偏差値50にも満たない高校では、ゆっくり1年かけて「数学I」「数学A」を消化し、それも簡単な内容で済ませるでしょう。

 この本を読めば、私立や公立のトップ進学校の生徒がどのようなスケジュールで学習を進めているかがわかります。同じような計画で勉強しなければ、とても名古屋大学には合格できません(=因みに著者の鍵本聡氏は京大理学部卒)。

2.今、本気で名古屋大学を目指すのなら、まず、志望学部を決める必要があります。文系と理系では入試科目が異なるため、直前に志望学部を変更することは困難です(=理系から文系への変更は比較的可能だが…)。
 また、国立大学の場合、医学部を除いて文系より理系の学部(=例えば工学部)のほうが合格しやすいという傾向があります。
 
 もし、理系を選んだとして、名古屋大学工学部の入試科目で必要とされる「数学III」「数学C」「物理I」「物理II」「化学I」「化学II」は、質問者さんの進学する高校で開講されているでしょうか。
 3年間の履修計画を立てて、高校の担任教師に確認したほうがいいでしょう。
 もっとも、たとえ履修できたとしても、その内容は公立トップ校とは大きく異なるものだと思います。

 しかし、アルバイトで勉強時間を削ってまで予備校に通うことは賛成できません。質問者さんに今、必要なのは勉強時間です。アルバイトや予備校までの通学時間に貴重な勉強時間を浪費してそれで学力が付くでしょうか。
 
 ある雑誌で読んだのですが、愛知県立岡崎高校の生徒はアルバイトもせず、予備校にも行かず東大、京大、名古屋大等の難関大学に合格して行くそうです。高校の授業だけで十分だと教師が語っていました(=逆に言えば、高校の授業内容、宿題が多すぎて予備校やアルバイトに費やす時間がないということ)。

※よく、高校1年生が勘違いするのだが、中学3年間の学習内容と高校3年間のそれとは全然違う。英単語を例にとっても、中学では基本1000語程度だが、難関大学を目指す高校では5000~8000語が必要とされる。他の科目も高校では難易度が高い。同じ3年間でも学習内容は、中学を「1」とすれば高校は「5~10」倍くらいの差があると思う。

3.質問者さんが唯一取れる方法は、冒頭で紹介した「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」しかないと思います。
 生徒の学力は低くても、高校の教師は全員大卒のプロ教師です。教師というのは、基本的に「教えたい」という願望を持っていますから、信頼できる教師を数人見つけて、その教師の負担にならない範囲で個人教授してもらうのです。もし、名古屋大学卒の教師がいたら、受験時に使っていた参考書、問題集なども教えてもらったらいいのです(=10年以上も前の参考書、例えば伊藤和夫著「英文解釈教室」等が今も書店で平積みされて売られている)。

 おそらく高校の授業と、名古屋大学入試で要求される水準とは異なるでしょうから、この2つは分けて考える必要があると思います。
 「高卒(見込み)」という大学受験資格さえあればいいのです。高校の授業は、その教科の入門・初歩を学ぶものと割り切り、授業時間内で定期テスト対策も全て行い、自宅ではいっさい定期テストのための勉強はしないことです。

 自宅では、大学受験を目指した勉強を、定評のある参考書、問題集で計画的に進めて行くことです。平日5~6時間、休日10時間の勉強時間は今から必要でしょう。

 自宅での勉強時間を確保するために、友人との連絡にしか使わないような煩わしい“携帯電話は解約”することです。携帯電話を持っていたら、質問者さんの状況では、名古屋大学はおろか国立大学すら合格しないと思います。
 当然、パソコン(インターネット)、テレビゲーム等も不要です。

 偏差値40台の高校なら、全国模試はほとんど校内で実施されないでしょうが、公立トップ高校なら、年5回の定期テストの他に年3~5回の校内実力テスト(=予備校の全国模試より難しいことが多々ある)、進研模試など全国模試を年5回程度は、高校1年生から全生徒に課せられていると思います。
 予備校に通う必要はないと思いますが、全国的な模試を定期的に受けて、今の学力を見つめておくことは大切だと思います。

1.愛知県・豊川高校定時制に24歳で入り直し、3年間の猛勉強の末、名古屋大学理学部に合格。その後名古屋大学理学部大学院に進み、36歳で母校の数学教師になる…。
 この話は、宮本延春著「オール1の落ちこぼれ、教師になる」(角川文庫)の概要ですが、どのように勉強をして名古屋大学合格を勝ち取ったかについて具体的に記されています。基本的な勉強スタイルは、「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」です。
 同じ愛知県で、志望校も同じ名古屋大学ですから、ぜひ読んで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング