プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつもお世話になっています。

ずばり、「小ばかにしたように鼻で笑う」は英語でなんと言うのでしょうか?
辞書には 「鼻で笑う sneer ((at)).」とありましたがあまり見かけない/聞かない(私にとっては^^;)単語だったもので、通常会話ではこの単語は使われているのでしょうか?
これよりも、「小ばかにしたように鼻で笑う」にもっと適切な表現などありましたら、お知恵をお借りしたいと思います。

その際、出来れば例文も含めてご指導いただけるとありがたいのですが、一応自分でも考えてみました。
例えばこんな感じでも使えるのでしょうか?

A: So... how was his reaction when he saw your work?
B: He just... sneered.
自分の創作物(アートでも音楽でも何でも・・・)を尊敬する人からの評価を仰ぐために見てもらった後のリアクション。 「鼻で笑われたわ」といった感じの意味で考えてみました。

He gave me this sneer on his face when I told him that she's a great musician.
自分の大好きなミュージシャンの話をしたら(冗談だろう、バカかお前さん、といった感じで)鼻で笑われた・・・。名詞としてこんな感じでも使えるのでしょうか?

そしてもう一つなのですが・・・文頭の「小ばかにしたように鼻で笑う」の「小ばかにしたような」も、英語に置き換えるのに困っています。

大人の話を真面目に聞かないで小ばかにしたような態度ばかりとるティーン、といった形で使う場合の「小ばかにしたような」の表現が知りたいのです。
色々考えてみたのですが、どうもピンと来るものがありません・・・、というか、これに関しては全く分かりません。
She's got an attitude ... う~、分かりません^^;(悲)。

どうぞご指導ください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 こんにちは!



 sneerは日常で使ってもおかしくないと思います。あるいは jeerなんかもありうるかと...

 「フン!」「は、は!」――こんなのが「小馬鹿にしたような」という感じかと思いますが、英語だと、scorn がそんな感じですので、scornfully が副詞で、「軽べつしたように」の意味で使えます。

 Can you believe it? Jane sneered at me with such a scorn!

と並べたら、日本語の「小ばかにしたように鼻で笑う」の直訳体と
なります。通じない英語ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの希望どおり、例文もつけてアドバイスしてくださってどうもありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/02 23:27

Sneerには軽蔑を込めて笑う facial expression conveying scornful meaning とあります。

 軽蔑的な意味を伝える表情による表現ですから、まさに『鼻で笑う』という言葉の趣旨にぴったり合致していると思います。 またsneerの同義語にはscoff, mock, deride, snicker, snigger, jeer, smirk, disparageなどの単語が見つかります。 



,
    • good
    • 0

私の持っているイメージとしては、sneer というのは軽蔑の気持ちを込めて口の端をゆがめてニタッとする感じで、鼻でフンというのはsniff のほうがピッタリくるような気がします。



辞書にもsniffにはto show disdain, contempt, etc., by or as by sniffing などとありますし
http://dictionary.reference.com/browse/sniff

sneer にはto smile, laugh, or contort the face in a manner that shows scorn or contemptとありますね。
http://dictionary.reference.com/browse/sneer

「小ばかにしたように鼻で笑う」というのを英語に置き換えるとどうなるかと言うことですが、これ全部がsniff1語で済むのではないでしょうか。
    • good
    • 0

英語圏で暮らしていますが、普通にsneer at使いますよ。



あるいは「まともに相手にもされなかった」と言うのならdismissを使ってもいいかもしれません。

失礼ですが、snortはいびきをかく、あるいは鼻を鳴らして笑うという意味です。

hissing attitudeというのは聞いたことがありません。スラングでdissing attitudeはbe disrespectfulから来ている言葉で、これの間違いかなと思います。

laugh with a nose...はありえませんね。
    • good
    • 0

He replied me with a slight scornful smile on his face [look].


He smiled me with a slightly scornful look.

少し小馬鹿にした笑いを浮かべて彼は答えた。 これは「書き言葉」かな? 会話面、もっと短くは、知りませんです。

「大人の話を真面目に聞かないで小ばかにしたような態度ばかりとるティーン」
hissing = hissing attitude 「軽蔑した様な態度」を此処で使えそうな気がするんですが。
    • good
    • 0

こんにちは。


私もsneerはあまり小説で見かけないように思います。
「鼻先でばかにしたようにせせら笑う」は「snort」が
よく使われているかも知れません。

記憶違いだったら申し訳ございませんが、『In Her Shoes』
という表現に何度かsnortの表現が出ていた記憶です。
    • good
    • 0

今ネットで調べたら


『I laugh with a nose』と
出ましたよ☆☆
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語のオノマトペ?について

マンガの台詞を英訳したいのですが、
いわゆる鼻で笑う様な「ハッ」とか「ふんっ」「へっ」などの表現は
どのようにすればよいでしょうか?
「バカなことを言ってやがる」というニュアンスで一笑に付す「ハッ」を表したいのです。

お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

すでに「ハッ」とお書きですが、そのまま "Huh!" でいいのではないでしょうか。
http://www.thefreedictionary.com/huh

Qふんっ( ̄^ ̄)って?

あなたなんてもう嫌いよ。ふんっだ!
は、英語ではどのような表現をしますか?

ぷんぷん怒るって感じでしょうか・・

Aベストアンサー

Hah !
では。

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qtake care of とlook after ?

 NHKラジオ英会話講座より
いつもお世話になります。「take care of」 と「look after」 はどちらも「~の世話をする」と辞書にはあります。
(質問)全く同じように使ってかまいませんか?
She takes care of her kids./She looks after her kids.
(彼女は子供の世話をする)
Take care of yourself./Look after yourself.
(お体をお大事に)
 「言葉が違えば意味も違う」と言います。使い分け、使い方の違い、フィーリングの違い、があれば教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

なかなか難問ですね。
(1) 親身に家族や病人の面倒を見る時は look after を使います。
(2) take care of はビジネスライクに(客観的に距離をおいた感じで)課題や仕事を処理するときに使います。あるいは犬の世話、自分自身の世話など。敢えて言えば「処理する」という感じに近いでしょうか。(この意味に look after も使えますが)

病気になった老人の面倒を見ると言う時に(差を強調して言えば)
I'll look after her. = 私が病人のめんどうをみますよ。
I'll take care of her. = どこか彼女を入れる施設を探してあげるよ。
といったほどの違いがあります。

最近殺人事件のニュースが多いですね。「この死体をどうしよう」と言われて I'll take care of it. と言ったら、死体遺棄を請け負うことになります。

Qfateは良い意味で使わないのですか?

以前オーストラリア人に「奥さんと出会ったことは運命だと思うか?」という内容の
事を聞いたときに運命という意味で「fate」という単語を使ったらそのオーストラリア人は
"do you mean "destiny"?" その後の説明ははっきり覚えてないのですが、
確か「この意味で「fate」を使うのは良くない」という説明だったと記憶していますが、
確かにfatal errorとかfateは悪い意味でも使うことはあると思いますが
映画などをみていても「誰々と出会ったことが運命だと感じるか?」
というときに「fate」(良い意味で)を使っているのをよく耳にします。
先ほどもテレビでアメリカ人が「母親と父親の出会いは間違いなく運命です」
というときに「fate」をつかっていました。
他にも「昨日髪の毛を切った(散髪に行った)」という場合
私は使役動詞を使って「i had my hair cut yesterday」といい
「i cut my hair yesterday」だと自分で切ったことになると習いましたが
同じオーストラリア人に聞いたところ「どっちでもokだと言われました。
国や使う人の年齢によって意味が違ったりするということでしょうか?

以前オーストラリア人に「奥さんと出会ったことは運命だと思うか?」という内容の
事を聞いたときに運命という意味で「fate」という単語を使ったらそのオーストラリア人は
"do you mean "destiny"?" その後の説明ははっきり覚えてないのですが、
確か「この意味で「fate」を使うのは良くない」という説明だったと記憶していますが、
確かにfatal errorとかfateは悪い意味でも使うことはあると思いますが
映画などをみていても「誰々と出会ったことが運命だと感じるか?」
というときに「fate」(良い意味で)を使っ...続きを読む

Aベストアンサー

destiny と fate は同義ですが、イメージ的に fate = unfavorable destiny ですから、奥さんとの出会いは fate ではなく destiny でなければなりません。

もうちょっと丁寧に言うと: Fate is cruel and makes people feel helpless while destiny is more likely to give people a sense of power. 別段 fate だから必ず悪いこととは限りませんが、しばしば adverse outcome を指すということです。

従って奥さんとの出会いのように明るい話題では destiny の方がよいのです。(悪い奥さんの話題ということもままありますが....) destiny = 強い力 = irresistible power。irresistible = 非常に魅力的な、異性を惹きつけてやまない irresistible attraction という言い方にも通じますしね。

fate を奥さんとの出会いに使っている人がいるそうですが、あまり真似しない方が良いとおもいます。

destiny と fate は同義ですが、イメージ的に fate = unfavorable destiny ですから、奥さんとの出会いは fate ではなく destiny でなければなりません。

もうちょっと丁寧に言うと: Fate is cruel and makes people feel helpless while destiny is more likely to give people a sense of power. 別段 fate だから必ず悪いこととは限りませんが、しばしば adverse outcome を指すということです。

従って奥さんとの出会いのように明るい話題では destiny の方がよいのです。(悪い奥さんの話題ということも...続きを読む

QUh-huh. っていったい…。

Uh-huh.

って、いったいなんでしょう…。
すぐわかると思うのですが、これはアメリカ人(欧米人?)の
相槌の打ち方です。
どうしても、慣れません。

はっきりいって、この一言を自然に発したとたんに日本人から
一歩離れてしまいそうでどうにも釈然としません。

会話ではできるだけこの表現を避け、日本流の「うん。うん。へー。」
で、通しています。
変でしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。

ご存知のように、私の日本語はいまだおかしい日本語です。 それでも、書こうとするから、3ヶ月前より良くなったとうぬぼれています。 <g>

しかし、使いたくない表現を無理して使うことはないと思います。 相手がこの単語を使ったときに相手のフィーリングが分かればいいと思っています。 自分が使わなくてはいけないというものではありませんね。

業界の中で使う専門用語みたいなものではないということですね。 また、この単語を下手に使うと、かえって、あなたのイメージが違って見えてしまうこともあると思います。

また、相手が(映画の中でも)使っているのを何回も見て、日本語としてではなく、英語の表現の仕方として受け止めれば、いつか、自然にあなたの口から、正しい使い方で使うようになると思います。

つまり、私は冒頭で、「うん、うん」と同じ使い方といいましたが、だからといって、日本語の状況ので、この単語を使っても、英語として「変」に聞こえてしまう事になります。 丁度、欧米人が手を広げるジェスチャーを日本人としてやるとおかしく見えるのであって、アメリカ人になりきって、英語の状況で、自然にでてくれば、全然おかしくないと言う事と同じですね。

はっきり言って、この単語のどこにアクセントを置くかで、フィーリングが違ってきます。 疑問文ほどではないですが、huhをほんの少しだけあげる事によって、「うん、それで?」というフィーリングを出しています。 つまり、「その話、面白そうじゃん」と言うような相槌をうっている事になりますね。

それを、uhを下げ,huhを挙げながら伸ばすと、今度は、「なーるほど」となります。

また、よく子供達がNOの代わりにuh-huh-huhと始めのhuhをあげて使うときがあります。 「違うよ」とか「やだよ」という使い方ですね。

こういう表現は映画に出てきますので、今度注意してみてください。 ただの相槌ではなく、「違うフィーリングで使っているみたい」と感じると思います。

これでいいでしょうか。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。
...続きを読む

QDNAとRNAの違いについて

親戚の高校生が生物の勉強でどうしてもDNAとRNAの違いがわからないらしく、たまたま訪れていた私に説明を求められましたが教科書を読んでもすっかり「???」でした。
どなたか、分かりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?自信をつけて説明できるようにしてください!!
ちなみにサイト等で見てみましたが二人とも???の状態でした。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容が変更できないCD-ROMというところでしょうか。
CD-ROMが有るだけでは、中のデータを見ることはできませんよね。それといっしょで、DNAがあるだけでは、その中の情報を見ることも使うこともできません。
そこで、活躍するのがRNA達です。
「達」と言ったのは、3種のRNAがいるからです。DNA・CD-ROMは、核の中に保管されていています。そのDNAから体を作る材料であるタンパク質を作る場所が「r君(リボーソームRNA)」の庭になります。
このr君の庭まで、DNAのデータをコピーして持ってくる役目を「m君(メッセンジャーRNA)」が果たします。タンパク質を作るr君の庭に、DNAのコピーを持ってm君がやってくる。最後に、このコピーを元にタンパク質のパーツを運んでくるのが「t君(トランスファーRNA)」です。
DNAは、体を作る情報を保管する記憶媒体(CD-ROM)で、
RNAは、その情報から体を作る作業を担当する3人の小人 ですね。
----------
以上あくまでも、おおざっぱな話ですので、細かい部分は触れていません。(例えば、DNAが核以外の葉緑体やミトコンドリアなどの細胞小器官部にもある話や、真核生物と原核生物の違い(ここでは、われわれヒトが含まれる真核生物の話に特化してます)などには触れません。)

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容...続きを読む

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q「原則」の意味は?

「原則(げんそく)」の意味を知りたいのです。
たとえば「原則、自動車通勤は禁止。」とか「原則として右側通行です。」といった場合、この原則の意味は?
Goo辞書で調べると「原則」の意味は「多くの場合にあてはまる基本的な規則や法則」と書かれています。

なにが言いたいのかというと、この「原則」という言葉をつけた場合「例外がある」ということを意味しているのか?ということです。
私は、例外がある場合にこの「原則」ということばをつけるのだと理解していますが、先日友人に「原則」とあるのだから、「最低限守る」「絶対に守る」という規則というように言われました。

「原則、~~禁止」とはどう解釈するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

規則という以上、どんな規則であれ守るために作られるわけですから「守る」という基本がおろそかにされないように心配りが必要でしょう。
それゆえの「最低限守る」「絶対守る」という言葉ではないでしょうか。

ただ、「原」には「元」という意味もありますし、「原本」など根本的で大事なものを指す事柄にも使用される語句です。
そのため友人の方が「本当に大事な規則」と勘違いしている可能性もあるかもしれません。

「最低限守る」のではなく「基本的に守る」ということですから、
正解は、あなたの解釈どおり「例外を認める」という含みが当然あります。


人気Q&Aランキング