ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

小学校PTA主催で講演会を開催します。大学教授の先生を講師にお招きしますが謝礼はどのくらいお支払するものでしょうか?相場ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

PTA講演会の開催は大変ですよね。


予算も限られているし、講師との交渉も不安だし。

PTAではないですが、私の会社でも研修講演を開く機会があり、その時に使った便利なサイトをお知らせします。

コエンズ
http://koens.net/

ここは、講師を紹介してくれるのでなく、「講師を募集する」サイトです。
あらかじめ予算や開催時期、講師への希望などを登録すると、講師として活躍されている方々から応募が届きます。

私の時も10人以上の講師から応募があり、それぞれの方と相談した結果、一番こちらの希望に沿っていただける方に依頼しました。

こんな講師依頼の仕方もあるんだな、とすごく感心しました。
よければ一度、覗いてみて下さい。

参考URL:http://koens.net/
    • good
    • 13

お役目大変ですね


今年わが校でもいろいろな方に打診したので、参考になれば・・・

4名のかたをお呼びしましたが お一人はどなたも知っている有名人で交通費別途で10万円でした。
お2人は超多忙と言われる国立大学の元教授で交通費込みで10万円といわれました。

有名なピアニストのかたに打診したら90万と言われてしまいました。
ある数学博士は70万。
最近お子さんが生まれたスポーツキャスターから小学校教師に転身された作家さんも100万円に
近かったので諦めました。この方が打診した中で最高額で意外でした。

謝礼は本当に色々ですね 
お安く言っていただいてもハイヤーでと言われてハイヤー代が講演料を上回ってしまった例もありました。

ご参考になれば・・
    • good
    • 12

大学の教員です。

この手の講演は時々頼まれます。教育委員会・学校から依頼を受けるときは、1時間半程度話をして、2万~3万の間です。これは車代+謝金です。教育関係の研究者なら、これで十分です。

それは人間ですから、たくさん頂ければ嬉しいです。でも、私たち(教育関係の研究者)は、みんな教育委員会の規定も知っていますし、学校やPTAの内情も知っています。その程度が精一杯だということは、言われなくても承知しております。学校やPTAの講演会に招かれる、というのは私達にとっては、嬉しいことなのです。最低、交通費と資料代(教育委員会の場合は規定で本当にそれしか出せない場合もあります)が頂戴できれば、仕事の一つだと思っています。

ただ、演題によっては、教育とは全く関係のない分野の先生をお招きする場合があるでしょう。そうなると、「相場」は分かりません。その先生によっても違うのかもしれません。
    • good
    • 12

国立大学の教授ならタダというのは大きな間違いです。

彼らは公務員
ではないのです。ただし、講演を引き受けるにあたっては、大学に提
出せねばならない簡単な書類があるようなので、依頼時に教授に聞い
てみるといいでしょう。相場は准教授で少なくとも5万円~、教授だ
と10万円は出さないと来ていただけないでしょうが、講演会の趣旨に
よっては格安で来ていただけることがあります。主催者が誰であるか
によっても違います。ビジネスベースの講演会なら数十万円~出すの
が普通ですが、主催者がボランティア団体であるような場合で教授も
その活動内容に賛同されているような場合は数千円でも来ていただけ
るでしょう。
    • good
    • 3

国公立か私立かによってことなります.


国公立だと,「謝礼が出るのなら講演できません.ただ働きならOK」なんて場合もあります.
あるいは,謝礼が出るなら大学の事務に正式な書類をやりとりしておかないといけないってばあいも有ります.

お招きする先生あるいは,招致を担当している大学側の人に直接尋ねてください.謝礼の相場は別として,手続きは答えてくれます.

国立だと.たいていは,所属長に講演依頼の書類を送って事前に許可を得ます.

私立大学ならなんでもありですね.

先生によっては,「最低50万から」なんていう相場の人も居ますよ.
    • good
    • 7

講演依頼には、謝金と交通費が最低必要かと思います。


NPO団体などに紹介してもらい、そこで、紹介していただいた方の場合の相場をそれとなく聞く方法もあります。
実際に、講演をお願いする方との謝金の交渉は、依頼者がする必要はありますが、いわゆる相場は教えてもらえるとおもいます。
大学教授などになるといろんな活動をされている方が多いので、まさに、ケースバイケースです。また、講演内容をPTAの会誌などに掲載する場合は、あらかじめ許可を取り、校正も依頼したほうがよいかもしれません。

文部科学省は、毎年国内の教育機関に向けていろいろな事業助成の募集をしています。
2006年に初等中等教育機関を対象として募集していたある事業の場合、教員を対象とした講演を大学教員に依頼するときに認めている謝金計上額は、1時間あたり
教授クラス 8940円以内
準教授(むかしの助教授)クラス7460円以内
助教(むかしの助手)クラス 4900円以内
となっています。
この金額は、あくまで公的予算として認められている額です。ボランティアで受けてもらうとしても、最低ラインがこのあたりだと個人的には思います。もちろん、交通費別途支給。

以前、お願いして受けてくださった方(社会的ステイタスは教授以上)の例では、2時間5万円でした。交通費+グリーン席代+夕食ご招待別にくっつけました。その方の業績を考えると、今でもよく引き受けてくれたなと思ってます。
    • good
    • 2

初めまして。


一般人なので、参考にならなかったらごめんなさい。

ある支援団体で講師をしたことがありますが、その時は30分5000円、
2時間で2万円でした。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教授への謝礼

大学教授に相談事などをする場合、訪問あるいは来てもらうとき、謝礼はいくらぐらい渡すのが相場なのでしょうか? または複数の聴衆を対象に講演のようなことをしてもらう場合はまた違うのでしょうか? これはその教授となんら関係が無い人が依頼する場合としてです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小・中・高等学校のような公的機関の場合について回答します。

通常の相場ですが、
大学の教授クラスの場合、母国語で講義・講演等を依頼する場合は、時給5,000~10,000円程度(講義や講演の時間のみ)です。

ただし、母国語以外の場合は、上記の金額の2倍の単価とお考え下さい。

これに交通費実費(最寄りの駅間)です。


なお、大学の学外連携を活用されたり、大学の先生が科研費を使う場合は、謝金等は不要です。
(私立大学の場合は、手土産のお菓子等を渡されても構いません。)

国立大学法人や公立大学の場合は、学外連携を大学当局から強く求められていますので、大学の先生が日頃から研究されている分野であれば、特に謝金等が不要な場合が多いと思います。

一方、一部の私立大学等所属のテレビタレント教授の場合は、1回で50万円以上請求される場合もあります。ご注意ください。

Q研修の講師への依頼文の書き方がわからず、困っています。

仕事場で研修があり講師に来て頂く方に依頼文を書くことになりました。
電話で承諾は得ています。
初めてのことで書き方がわかりません。
文例等教えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ご参考に。

参考URL:http://businesstemplate.e-093.net/page118.html

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。

Q講師依頼文の書き方について

講師依頼文の書き方について

お世話になります。
講師依頼文での謝礼金の書き方がよく分かりません。
書き方について教えていただけましたらと思います。

1日1万円で12日お願いする事にしました。
12万円支払うとなりますと当然源泉徴収が発生するかと思いますが、いまいち書き方が分からずに困っております。

http://reibun.e-093.net/page162.html

等のサイトを参考にして依頼文を作成していたのですが、

謝礼 ○○○○○

のところですが、源泉徴収する分も含めて書いておいた方が良いのでしょうか?
それとも源泉徴収する金額を差し引いた額を書いて依頼文を出した方が良いのでしょうか?

どうぞご指導の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初にこの方面の専門家ではないことをお断りしておきます。謝礼をもらうとした場合の立場からの意見です。

1.講師は受け取る謝礼に対して税金を支払う義務があります。それを自分で支払うか依頼先に支払っても  らうかになりますが、法律で源泉徴収することになっています。
  http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm
  講師は仮に12万円もらったとして領収書に自分の判をおせば、この12万円について税金を支払った  証明書をもらってなければ雑収入として自分で税金を支払わなければなりません。
  従って領収書には謝礼12万円、ただし源泉徴収1万2千円 お渡し額10万8千円と書かれた物に判  を押すことになります。

2.講師としては12万円もらえると期待していたのに実際に渡されたのが10万8千円では、法律のため  だとわかっていても少々残念に思うでしょう。このため最初から謝礼12万円、ただし税法により1万  2千円の源泉徴収のためお渡し額10万8千円と最初から明示されていた方が心が休まります。

3.謝礼として、10万8千円とだけ表示したのでは意味が不明確でしょう。
  これからさらに源泉徴収されるのかと考える講師もいるかもしれません。

4.講師との関係にもよりますが、もし予算上の都合がつくなら、依頼文の謝礼を12万円と表示し、
  領収書には謝礼133,333円 源泉徴収13,333円、お渡し額120,000円とすればきれ  いです。

自分が講師なら謝礼の額も小さいことだし4を歓迎します。しかし2でも仕方ありません。

最初にこの方面の専門家ではないことをお断りしておきます。謝礼をもらうとした場合の立場からの意見です。

1.講師は受け取る謝礼に対して税金を支払う義務があります。それを自分で支払うか依頼先に支払っても  らうかになりますが、法律で源泉徴収することになっています。
  http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm
  講師は仮に12万円もらったとして領収書に自分の判をおせば、この12万円について税金を支払った  証明書をもらってなければ雑収入として自分で税金を支払わなければな...続きを読む

Q講師への謝礼金の扱い

このたび講演会を会社で行うことになりました。
講師への謝礼金ですが、
謝礼金10万円に所得税分1万1111円を上乗せして会計処理する
つもりでいます。
そこで疑問に思ったのは、消費税はこういった場合もかかるのでしょうか?

そのときの課税基準額は10万円でしょうか、11万1111円でしょうか?

Aベストアンサー

消費税はかかると思いますよ。

講師の方が個人でしたら内税で処理します。
講師謝礼金 \111,111.-(領収書に記入する金額)
源泉所得税  \11,111.-
差引支払額 \100,000.-

講師の方が法人でしたら外税で処理します。(請求書扱いになると思う。)
講師謝礼金 \111,111.-
消費税5%  \5,555.-
小計    \166,666.-(領収書に記入する金額)
源泉所得税  \11,111.-
差引支払額 \105,555.-

講演会終了時に謝礼金の支払いをするんでしたら
金額を印字した領収書を用意しておいたほうがいいと思いますよ。
200円の印紙も忘れずに。
後日郵送なんて、こない事も多いし、後からだと中々言いにくいし、
領収書と印紙さえ持っていれば渡したときに金額の確認をしてもらい
その場で領収書にサインしてもらえば良いのだから・・・
講師の方がなれていれば用意してあるのかもしれませんが・・・
そのときの判断で。

Q講師に渡す交通費

講師を招いて研修会を行うのですが、
その際に支払う交通費の取扱で、
封筒に「お車代」または「交通費」と書くのに
どちらが正しいのでしょうか??

Aベストアンサー

たまに講演先で同じ場面に遭遇することがありますが、近くに伺った場合などは、「お車代」と書いてありますね。

新幹線や飛行機代などの領収書を持っていって実費精算した形でお金をくれる場合には「交通費」と書いてある場合もあります。

これはどっちでもいいような気がしますが、確固たる根拠があるわけではないので、自信なしで。

QPTA主催の講演会

今度PTA主催の講演会を企画しようと思っているのですが、少ないギャラで楽しい物にしたいと思うのですが、お勧めの人とか探す方法とか、何か良い知恵を貸してください。時期としては、10月ごろ、場所は兵庫県の田舎の方です、ちなみに予算は、15万円、少なくてすみません。

Aベストアンサー

15万円の予算。少なくてすみません。と書かれていますが、そんなことはないと思いますよ。
野村のサッチーとか、講演会で儲けようとしている人は別にして、基本的にはボランティアの一環で講演をする人も多いものです。

私は昨年、小学校のPTA役員のイベントをやっていましたが、テレビによく出てくる有名な直木賞作家の方でも、10万円で講演をやってくれるということでした。
(営業ベースなら、40万円ぐらいはないと辛いのかもしれませんが、有意義なイベントだったら、手弁当や持ち出しにだって応じてくれます)



とはいえ、問題は何のためにその方を呼ぶのか。そのことのほうだと思います。

有名人にはコネとか、ツテとかがないと呼べないと思っている方が多いと思いますが、有名な人でお金をたくさん稼いでいる人ほど、社会還元をしたいと考えているものです。
ですから、呼びたいと思った人にあたってくだけろで、インターネットなどをつかってコンタクトしてみるといいかと思います。



どちらにしても、話にはうまい下手もあるし、なかなか人選は難しいですよね。
私たちの場合は、学校の栄養士さんの講演と給食の試食と、調理士の方への日頃の感謝をこめた花束贈呈のイベント。
お母さんにとって給食は、お弁当づくりから開放してくれる感謝感激のもの。新人の栄養士さんの仕事に対する真摯な姿勢も垣間見れて、とても暖かいイベントになりました。そして、何よりも盛り上がったのは調理師の方々への花束贈呈。
イベントの名を借りて、普段とってもお世話になっている方々への感謝ができた。そのことが有意義でした。

そして、もうひとつやろうと思ったのが、読み聞かせの会。これは、とても有名なベテランの声優さんに依頼したのですが、彼女がライフワークにしている一人芝居があるということで、その一人芝居の公演をやりました。一人芝居と言っても、照明係りや音響や舞台監督などのギャラや輸送費がかかりますので、予算の10万円ではとても無理だったのですが、声優さんの持ち出しで実現しました。



食うや食わずの芸能人・文化人は別にして、
作家や俳優など、表現に携わっている人は、自腹を切ってもいいから表現したい。表現の場をもちたいと考えている人が多いのではないでしょうか。
(勿論、そう考えていない人もいるので、そういう人だと分かったら深追いせずに、すぐに交渉をやめればいい…。)

呼ぶPTAの側が、宴会に芸能人を呼ぶという考え方ではギャラの金額が問題になります。
でも、何のために呼ぶかということが、保護者会の中で明確になっていて、そのことが有意義であれば、予算などどうでもいいことです。逆に、呼ばれたほうがお金を頂戴することに恥ずかしくなるはずです。
予算は15万円なのですから、東京から人を呼んでも交通費と宿泊費くらいは出せますよね。
それだったら、いいんじゃないですか。
兵庫県の田舎の方だったら、おいしい蕎麦の街もたしかあったし、魅力的だと思いますけど…。

15万円の予算。少なくてすみません。と書かれていますが、そんなことはないと思いますよ。
野村のサッチーとか、講演会で儲けようとしている人は別にして、基本的にはボランティアの一環で講演をする人も多いものです。

私は昨年、小学校のPTA役員のイベントをやっていましたが、テレビによく出てくる有名な直木賞作家の方でも、10万円で講演をやってくれるということでした。
(営業ベースなら、40万円ぐらいはないと辛いのかもしれませんが、有意義なイベントだったら、手弁当や持ち出しにだって応じてくれ...続きを読む

Q講師の1人が公務員です。有料の講習会でも良いでしょうか?

市民を対象にした講習会を開催の予定です。その中の講師の1人に地元の市役所の職員を予定しています。参加者からお金をもらっても(有料の講習会)、かまわないでしょうか?ちなみに、講師陣は全部で5人で、その内の1人が役所の人です。参加者からもらう参加料は、1人1万円程度で、参加者の数は20名程度です。
ちなみに、私たちは地元の民間人です。
頂いたお金は、会場費や通信費、及び役所の方以外の講師料に使用します。

Aベストアンサー

講習会の内容により取り扱いが異なることがあります。

市役所の職員が携わっている本来の業務に関することで講師をお願いする場合は、その職員を指名して市に講師派遣依頼をします。市は妥当と判断すれば、業務の一環として職員を講師に派遣することになり、この場合は講師料を受け取ることが出来ません。(但しそれが休日または勤務時間外の場合は時間外勤務手当ての対象になります。)

一方その職員の趣味や特技に関することであれば、仕事とは関係ありませんので講師料を受け取ることが出来ます。但し講習会がその人の勤務時間中にあたる場合は、本人は休暇願いを提出する必要があります。

なお#1さんの「職務専念義務の免除」は、本来の業務でなくまた趣味の講習会でもなく、ボランティア活動として職員が参加する場合に適用(市条例の規定により)されることがあります。

Q講師へ謝金を支払う際の明細について

来月のイベントで講師をお招きすることになり、その際に現金で謝金を
お支払いするのですが、先方より明細(源泉徴収額等を記載)を一緒に発行
して欲しい旨の依頼がありました。そこで、質問です。

1)この場合の明細書は何という名称になるのでしょうか?
  例:支払明細書、支給明細書

2)明細書のひな形(フォーム)として参考になるものが、どこかにアップ
されてないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)イベントで講師を招く。
(2)現金で謝金を支払う。
(3)明細が必要だ。
(4)源泉徴収額を記載してください。
(6)skonchoさんの質問の(1)は任意です。何故か?謝金には言い方がいろいろあるからです。たとえば・・・お礼・謝礼・講演料等々があるので,明細は好きな内容にして下さい。

例の支払明細書・支給明細書ですが同じ意味です。例えば現金の他に小切手を渡しても支払です。

例えば会社が従業員に月給を渡す場合は支給と言うように使い分けなんです。

(7)おそらく熨斗袋か封筒に現金を入れて渡すか,もしかして振込・引き落とし等々の場合は明細をわたしますが,その場合源泉徴収=所得税を控除するので例えば税込みで55,550支払して講演料50,000円5,550円は源泉徴収し,明細を渡すとすれば雛形は便箋に書き込んで渡してください。

※例
○○○○殿or様
                       ◇◇◇◇団体名等
            △△△講演料
 内容
 講演料
 所得税「控除」
 差引額
                            以 上

(1)イベントで講師を招く。
(2)現金で謝金を支払う。
(3)明細が必要だ。
(4)源泉徴収額を記載してください。
(6)skonchoさんの質問の(1)は任意です。何故か?謝金には言い方がいろいろあるからです。たとえば・・・お礼・謝礼・講演料等々があるので,明細は好きな内容にして下さい。

例の支払明細書・支給明細書ですが同じ意味です。例えば現金の他に小切手を渡しても支払です。

例えば会社が従業員に月給を渡す場合は支給と言うように使い分けなんです。

(7)おそらく熨斗袋か封筒に現金を入...続きを読む

Q講師をすることになったんですが、、所得税の対象?

今度、キャンプの講師を頼まれました。
4万円の謝礼がもらえることになっています。

私は、個人なので、「講師」でも「ボランティア」
でもその言葉には特に問いませんが、この場合でも
所得税は発生するのでしょうか?あと消費税も・・。

講師謝礼金 \44,444.-(領収書に記入する金額)
源泉所得税  \4,444.-
差引支払額 \40,000.-

に、なるのでしょうか?

領収証に添付する印紙(添付しなくていいの?)は、
当然、当方負担ですよね?

この場合、依頼主、講師ともに、
所得税や印紙税を守らずに(無視して)
「40000万円領収」だけにした場合、やっぱり、何か
問題は起こりますか?

無知なもので、丁寧にご教示いただければ
幸いです。

Aベストアンサー

>所得税は発生するのでしょうか?あと消費税も…

支払側から見て、源泉徴収しなければならない職種は限られていますが、その限られた中の「講演の報酬・料金」に該当しますので、源泉徴収が必要です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
40,000円から 10%引いて 36,000円しか支払われないか、44,444円で 40,000円くれるのかは、先方次第です。
いずれにしても、源泉税が引かれて場合は『支払調書』が発行されます。
支払調書とは、サラリーマンの源泉徴収票に相当するものです。

消費税は「課税取引」です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6117.htm
これも、40,000円のうちに消費税が含まれていると考えるのか、別枠で 2,000円くれるかは先方次第です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6902_qa.htm#q1
内税の場合は、消費税分も含めて源泉徴収されることになります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2795.htm

>領収証に添付する印紙…

印紙税は、その書類を作成した者に納税義務があります。
つまり、お金をもらう人が 200円を負担することになります。
ただし、質問者さんがその講義をあちこちで常時行っているのでなければ、「営業に関しない受取書」として非課税になります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7125.htm

>この場合、依頼主、講師ともに、所得税や印紙税を守らずに(無視して…

脱税行為になります。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>所得税は発生するのでしょうか?あと消費税も…

支払側から見て、源泉徴収しなければならない職種は限られていますが、その限られた中の「講演の報酬・料金」に該当しますので、源泉徴収が必要です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
40,000円から 10%引いて 36,000円しか支払われないか、44,444円で 40,000円くれるのかは、先方次第です。
いずれにしても、源泉税が引かれて場合は『支払調書』が発行されます。
支払調書とは、サラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング