現在、ある商品の案内文書の改訂作業を行っております。

その文書の中に、違和感を感じる敬語表現があるのですが、
このままで正しいのか、それともおかしいのか、おかしいならば
どう修正すべきなのかが分からず、苦慮しております。

例えば
1「ご変更される」
2「ご利用いただいていた○○をそのまま利用することができます」
3「お申し込みをしてください」
4「ご利用できなくなります」
5「ご選択いただけます」

数年にわたって使用され、
何段階ものチェックを経てきた印刷物であるだけに、
自分の感覚の方がおかしいのかと悩んでしまいます。

ご教示のほど、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>1「ご変更される」



「変更」という語に「ご、御」がなじむかどうかが問題だ。
たとえば、「ご運転になる」「ご運転される」はあまり聞かない。
「運転される」は問題がない。
「ご卒業された」はいいが、「ご退学された」ではイヤミだ。
僕なら「変更される」を用いる。「ご変更される」でもかまわないと思う。

>2「ご利用いただいていた○○をそのまま利用することができます」

前後の文脈にもよるが、前半の「ご利用いただいていた」は不要だと思う。
もし付けるとすれば「今までお使いの」はどうだろう?

「利用できる」の尊敬表現は「ご利用になれる」だ。
「お~する、ご~する」は謙譲語だ。(お持ちします、ご案内します等)
つまり、「ご利用することができます」は尊敬語としては誤りだ。
(『敬語歳入門』(菊池康人、丸善ライブラリー)を参照した)

「今までお使いの○○をそのままご利用になれます」

>3「お申し込みをしてください」

やはり「お申し込みください」が妥当か?
前後の文があれば、もう少し別の表現も考えられれるかもしれない。

>4「ご利用できなくなります」

「ご利用になれません」か? やはり前後の文が欲しい。

>5「ご選択いただけます」

「いただく」の動作主体は誰なのだ? 
案内書の作成者か? 商品の開発者か?
客に向かって「選んでもらえる」と言うのは変だ。
「選ぶ」のは客だが、「選んでもらう」のは売るほうだ。

どこかの発泡酒のコマーシャルで
「お試しいただけましたか?」というのがあったが、これも変だ。
「試してもらえたか?」と客に呼びかけるのは変なのだ。
「試す」のは客だが、「試してもらう」のは酒の会社なのだ。
「試してくれたか?」≒「お試しくださいましたか?」が正しい。

「選択することができます」「選べます」を敬語であらわしたいなら、
「お選びください」「お選びになれます」などはどうだろう。
「ご自由にお選びください」というのもいいと思う。
「選択」に「ご、御」がなじむかどうかは、主観によるだろう。
僕は「ご選択」には違和感がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とってもよく理解できました。
「ご」がなじむかどうかの法則なども調べてみたいと思います。

また、この場をお借りいたしまして、
ご回答いただいた(ご回答くださった?)皆さまに
お礼申し上げます。
(あれ!? まだちゃんと分かっていないようです。すみません。今後ともよろしくお願い申し上げます)

お礼日時:2001/05/14 10:10

1 ご変更なさる


2 現在ご利用の○○をそのままお使い戴けます
3 お申し込みください (場合によっては)お申し付けください
4 ご利用戴けなくなります
5 ...の中からお選び戴けます (「A,B,Cがご選択できます」だと複数選択できるとも読めます。)

かな。自分では、意味がわかるか、耳障りでないか、その辺で判断しているようです。
    • good
    • 1

 私は言葉は刻々と変化していくもので絶対というのはないと思いますが。

ただ、同じ内容ならばスムースな文章の方が読者に好印象を与えるのは事実です。私ならこのように変更するということで回答させていただきます。

1.「ご」と「される」と2重の表現になっていてぎこちない感じがします。
どちらかを取って「利用される」か「ご利用になる」が自然かと思います。

2.「利用」が重複していてしつこい印象を与えます。同様の意味の言葉に置き換えて、
「ご利用いただいている○○をそのままお使いになることができます」
とするとすっきりした感じがします。

3.「お申し込みください」の方が、文章が短く引っかかる感じがしないと思います。

4.5.このままで良いと思います。

私自身もよく、日本語の表現で悩んだことがあります。日本語って本当に難しいですね。
良いものができるようがんばってくださいね。
    • good
    • 0

具体例は他の方が回答されているので、参考になる(かもしれない)サイトを紹介します。



参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~k15/index.htm
    • good
    • 0

企業パンフ制作の経験者です。

一点だけ補足させて下さい。

2の「ご利用いただいていた○○をそのまま利用することができます」 ですが、
「利用」が二回出てくるところにも違和感を感じませんか?
このような場合、片方を「同じような意味を持つ別の単語」に言い換えると、
見た目が良いかと思います。

例えば
「ご利用いただいていた○○についても、引き続きお使いになれます」とか。
「・・いただき・・・いただく・・」等もそうだと思います。


特に商業用パンフレットの場合、文法上の正確さよりも

「一般消費者が違和感なく読み下せるかどうか」

に主眼をおいて校正した方がいいケースもありますので、よろしければ
ご検討ください。

osapi124でした。
    • good
    • 0

順番にいきますね。



1ご変更される・・・これは「ご変更なさる」が正解だと思います。

2ご利用いただいていた○○をそのまま利用することができます。・・・これは
「ご利用いただいていた○○をそのままご利用いただけます。」の方がすっきりします。

3お申し込みをして下さい・・・「お申し込み下さい」
デパートの呼び出しを考えてください。「サービスカウンターまでお越しください」と言いますが「お越しになってください」とはいいませんね。敬語はよりすっきりした表現の方がいいかと思います。

4ご利用できなくなります・・・「ご利用いただけなくなります」
文法的な間違いはないのですが「わかる」「できる」などの可能動詞は相手の行為に使うときつく感じたり、軽くあしらうイメージになります。

5ご選択いただけます・・・もう少しすっきりした方がいいですね。「ご選択が可能です」「お選びいただけます」等はいかがでしょうか?

#以前、社員教育を担当しておりましたので「経験者」とさせていただきました。
    • good
    • 0

「ご変更される」は変じゃないですか?


私は変な気がしました。
私は感覚だけで敬語を使うので、正しくないと思いますが。
1「ご変更いただく」「変更される」
2「○○を引き続きご利用いただくことができます」
3「お申し込みください」
4「ご利用いただけなくなります」
5「お選びください」「お選びいただけます」
前後との関わりもあると思いますが。
ときどきありますよね、これは変だろう、と思う言葉づかいの取扱説明書とか。
こうやって回答するの恥ずかしいですけど、私も勉強させてもらいます。
    • good
    • 0

敬語は難しいですね、過剰でもおかしい、足りないと失礼になりますからね。



1.「ご変更される」
2.「ご利用いただいていた○○をそのままご利用いただけます」又は「ご利用中の○○をそのままご利用いただけます」
3「お申し込み願います」又は 「お申し込みください」
4「ご利用できなくなります」
5「ご選択いただけます」又は「お選び願います」

こんな感じでいかがですか。
    • good
    • 0

相手に対する言い方なので、問題ないとおもうのですが・・・


2.の言い回しについては、「ご利用いただいていた○○をそのままご利用できます」 もあると思いますが。
そうですね、ある会社では、「ご」と「御」について決めがあり、後ろに漢字一文字なら「ご」、2文字以上なら「御」を使うことになっています。
例えば、「お願い申し上げます」、「御確認ください」と言う具合です。
    • good
    • 0

私はその例の5つですが、それで良いと思います。


案内文書と言うことで、敬語でありながら単純明快にするということで、若い私でもそのような文書は見慣れ、すぐ理解できるので、それで良いと思いました。
ただ、私だけの意見なので参考程度にして下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Q日本人先生が書いた認知度高い「マーケティング」の本、ご紹介していただけないでしょうか。受験のため

大学院の入学試験で、「マーケティング」の科目があるけど、本の選択はちょっと迷っちゃいました。日本人先生が書いたクラシック教科書をご紹介していただけないでしょうか。本の内容の充実、構成の合理性の評判がいい教科書の方がいいです~~
皆さん、よろしく~

Aベストアンサー

伊藤元重(東京大学教授)
伊藤元重のマーケティング・エコノミクス
http://www.amazon.co.jp/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%85%83%E9%87%8D%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E5%85%83%E9%87%8D/dp/4532352193

Q敬語の使い方に自信はありますか?

皆さんは自分の言葉使いに自信はありますか?

例えば敬語です。
世間では本当に間違った敬語の使い方をしてる人が多いですよね。
一流企業の受付ですらそうです。
そういう私も敬語はあまり分かりません。
皆さんはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

無い。
極力丁寧に使おうとはしているが文法的にも変かもしれない。

Qこのマークの正式名称をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示ください

このマークの正式名称をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

ダビデの星
ヘキサグラム
六芒星

などがあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%81%AE%E6%98%9F

Q敬語の使い方についてお尋ねです。

敬語の使い方についてお尋ねです。
相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか?
相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか?
「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。

ご教授願います。

Aベストアンサー

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なのですが、現代では許容範囲とされています。)

もとの語は「案内」(名詞)“を”「する」(動詞)となります。
相手に対して敬意を示す意味での敬語(尊敬語もしくは謙譲語)としては
動詞を変化させます。
この文の主語は「私」ですので「する」は謙譲語として「いたす」もしくは「させていただく」と変化します。
一方、名詞は相手に敬意を示す為にそのものの形を変化させることはありません。
あくまでも丁寧さと美しさをあらわす意として「案内」を「ご案内」と美化しています。
つまり「案内をする」の正しい敬語表現は
「(私が)ご案内をいたします」「(私が)ご案内をさせていただきます」となります。

これをふまえて。
「(これはあなたへの)依頼です。」を敬語に変えるならば、
「依頼」は名詞ですので、美しく「ご依頼」に出来ます。
(しなくてもOKです。)
大切なのは動詞「です」を変化させ「でございます」にすることです。
すなわち「(ご)依頼でございます。」が正解です。
※主語が人ではなく物ですので、尊敬・謙譲はありません。
ただ、「これはあなたへの依頼です」というのは
ビジネス的にはあまり使わない言い回しではあります。
「(私はあなたに)ご依頼をさせていただきます。」
あたりが良いのではないでしょうか。

おまけですが、「お願いします」も先の例にならい
「(私はあなたに)お願い(名詞)“を”する(動詞)」の
「を」が省略された形です。
この文の主語は「私」ですので、謙譲語の表現としては
「お願いをいたします」「お願いをさせていただきます」が適切です。

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なので...続きを読む

Q文書にパスワード設定と文書の保護の違い

Word2007を使用しています
そこで、質問なのですが、
1 Wordの文書に読み取りパスワードを設定した場合
2 文書の保護を利用して書式設定と編集の制限作業ウィンドウから変更不可(読み取り専用)にした場合とでは、結果何が違うのでしょうか

具体的な利用例などをあげてご説明いただけますと、大変助かります
お手数をおかけしますが、どなたか教えて下さいませ

Aベストアンサー

(1)の場合にはパスワードを知らないと見ることが出来ませんが、文書の修正は誰でも出来ます。
(2)の場合には誰でも見ることが出来ますが、文書の修正は出来ません。

(1)は作成途中であったり、閲覧者を制限したい場合に使用し、(2)は通知文やマニュアルのように不特定多数に見せたいが、勝手に内容を変えられては困るものに使用するものかと思います。

Q敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。

「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように
なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。

そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか?

どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。
 問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか?

http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】

正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。
 その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。

 私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

Qお歳暮のお礼を一言申し上げたい

 先日、取引先からお歳暮を頂きました。
 請求書を郵送するので、その時に (書類送付のご案内)一言お礼を書きたいと思っています。
 あまり長くなく簡単にお礼を言いたいのですが、何かいい言葉をお願いします。

Aベストアンサー

参考になりそうなH.Pがありましたので、ご覧下さい。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011206A/index6.htm

http://www1.beam.ne.jp/kuchikomi/manner/ra/rei.html#cyu

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011206A/index6.htm

Q敬語の使い方

あまりにも初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
動詞に「ご-」「お-」をつけて敬語とする場合は、
相手の動作に対して使うべきでしょうか、
自分の動作に対して使うべきでしょうか?

例えば、
(1)Aさん、私に有能な弁護士をご紹介下さい。
(2)Aさん、私が有能な弁護士をご紹介します。

どちらが正しい敬語の使い方でしょうか?
(敬語の使い方を分りやすく紹介しているサイトが
ありましたら教えていただければ助かります。)

Aベストアンサー

>初歩的な質問
ではないと思います。
間違って使われている例が多いと思います。

「御」をつけるときを下記の通り分けることが出来ます。

【一】他人の行為に対して、尊敬の意をあらわす。
【二】自分の行為が他人に及ぶ場合、その他人を敬い、自分の行為をへりくだっていう。

(1)の場合、【一】に相当します。
(2)の場合、【二】に相当します。

なので、(1)も(2)も合っていると思います。

Q教科書の改訂の必要性

先日、中学の英語の教科書を久しぶりに見たら、ずいぶんと内容が変わっていたのでびっくりしました。どちらかというと、ひどくなっていると思いました。
そもそも、教科書はどうしてこうも頻繁に内容を変える必要性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

2002年(だったかな?)から学習指導要領が変わり、ゆとり教育、生きる力を育てる教育が本格的に始まりました。それにあわせて、全部の教科書が新しくなっています。「ゆとり」だとか「生きる力を育てる」というのはなんのこっちゃと思います。
「ゆとり」で、どうしても時間数を削る必要があり、特に理系の内容はとんでもなく幼稚なものになっています。英国社はまだマシです。(「小学校で円周率が3になった」とか騒がれましたよね。)
指導要領が変わるたびに「コレは改悪だ」と思うのですが、今回のは最悪だと思ってます。

結局は、役人が学校現場のことをよくわかっていないんだと思います。役人は基本的に幼い頃から勉強が出来た人でしょうし(教師もそうかもしれないですが)、教育のことがわかっているとは思えません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング