教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

素人で申し訳ありませんが質問させてください。
3相3線式200Vに単相200Vのヒーターを3台、R-S・S-T・T-Rと接続したとき、線間電圧210V、ヒーターの接続線1線の電流値79A、幹線一括(3本まとめて)で158Aの測定結果が出ました。
この場合のヒーター容量は何KWになるのでしょうか。

ぶしつけな質問で大変申し訳ありませんが困っております。是非ご回答をお願い致します。

gooドクター

A 回答 (8件)

No.3の方、No.7の方の意見を参考にされたらよろしいと思います。



三相電力は線間電圧V、線電流Iとすると、
電力P=√3×V×Iです。
したがって今回の場合は
P=√3×210×79=28.735kW
ヒータ1本はP/3=9.6kW となります。

なお、電圧が200Vだったと仮定すると、
電流は電圧に比例することから(ヒータ抵抗が一定という前提)
I=79×200÷210=75.2A
電力は
P=√3×200×75=28.7kW
P/3=8.7kW

ヒータは種類によって、温度特性が大きく違い、使用状態によって消費電力が大きく変わります。
ヒーターの仕様を確認されて定格を確認して、もう少し精度を上げた測定をなされば、測定結果の妥当性がわかると思います。

もう一点、「幹線一括(3本まとめて)で158A」ですが、

皆さんの回答のとおり、正しく計れば0Aのはずですが、そんな結果が出る可能性として考えられることを1点、

計った3線のうち1線が逆方向(電源と負荷側)ということが考えられます。
Ir+Is+It=0A
Ir+Is-It=-2It
となります。
これはベクトル合成で考えればわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。皆さんの回答により無事解決致しました。

お礼のできなかった方、大変申し訳ありませんでした。お許しください。

それでは質問を締めさせて頂きます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/01/22 18:21

回答ありがとうございます。

各1線の電流はすべて79Aです。
今のところ結線間違いは無いようなので、分解してヒーターの抵抗を
測ってみようと思います。

抵抗は定常電流を流している状態より非常に低い値になります。
高温では抵抗が高くなります、恐らく常温の5倍程度の抵抗となり、計算と合わなくなります。

ヒーターの接続線1線の電流値79Aは ヒーター1本の電流ですか? それとも幹線R,S,Tの電流ですか?

ヒーター1本の電流であれば、先の説明の通り、16.6kw*3=49.8kwですが

R,S,Tの電流が79Aであれば、210*79*1.732=28.7kwであり、1台あたり、9.6kwとなります、
200Vであれば電流も少し下がり、8kw/台になります。
    • good
    • 0

追加です。


http://www.fa.omron.co.jp/data_pdf/cat/k8ac-h_1. …
pdfの8ページも参考にしてみてください。
    • good
    • 0

No.3の訂正。


>全体の容量は28.28.76kWくらいになりますが?
→28.76kW.

>図面では8kw/1台とあれば、ヒータ1線の電流は40A弱程度である筈であり
→これは単相の場合のことであり、今回の場合は、R-S間に8kWを1本、S-T間に8kWを1本、T-Rも同じで、合計24kWとなり、
(デルタ結線)、ヒータへのR,S,Tの各配線の線電流は、
W=√3・E・Iで、24000÷210÷1.732=66Aとなります。

ヒータの総容量は単相の場合の3倍ですが、
線電流は単相の場合の3倍という訳ではありません。
    • good
    • 0

電圧210V 電流79A であれば、掛け算で16.6kwであり、3台あれば、合計49.8kwです。



幹線を3本纏めて158Aとあるが、3本纏めれば、電流の行きと帰りが相殺され、電流は0Aとなります、電流は一括で測定するものではありません。

図面では8kw/1台とあれば、ヒータ1線の電流は40A弱程度である筈であり、測定若しくは結線に間違いがありませんか。

幹線のR,S,Tの各々の電流はどの様になっていますか、ヒーター結線がR-S・S-T・T-Rであれば、幹線の各々電流は概ね同じとなります。この値が判れば内容が把握できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。各1線の電流はすべて79Aです。
今のところ結線間違いは無いようなので、分解してヒーターの抵抗を
測ってみようと思います。

お礼日時:2008/01/10 23:41

三相の場合の計算式


W=√3・E・I
210Vで線電流が79A(相電流じゃあないですよね?)なら、、
ヒータ一本の抵抗は4.6オームくらいでは??
全体の容量は28.28.76kWくらいになりますが?

一括クランプでは、漏電してない限り必ず総和は0Aです。
結線、測定に間違いはありませんか?

三相200Vで1本8kWのをデルタ結線で使うとすると
全体の容量は24KWとなり、
24000÷200÷√3=69.28A(相電流)となるはずですが?!

http://www.nippon-heater.co.jp/material/resistan …

http://www.hakko.co.jp/qa.htm
このQ&Aキットがおすすめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。もう一度測定してみます。
大変勉強になります。

お礼日時:2008/01/10 18:14

210V-79Aであればヒーター一台の容量は16.6Wです。


3台であればその3倍です。
単相結線でも3相結線でも容量は同じです。

ただし、どのように結線しても漏電していないかぎり幹線一括は0Aです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそうですよね、P=VIですよね...。

質問後に図面が出てきて確認すると、ヒーター容量が8KW/台と書いてあるんです。ヒーターの容量が違うのでしょうか。

幹線一括測定はなぜか158Aなんですよ...。ヒーターの接続線
1線の電流値79Aのちょうど2倍なので何か関係があるのかと思って
しまいます。

お礼日時:2008/01/10 08:46

幹線一括のところが??ですが、線間210V、電流値79Aなら簡単だと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 08:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング