グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

平成12年11月に甲種防火管理講習を修了しました。
その後1年程で転職し、この資格を生かしておりません。
今後もし転職した際に、履歴書に記入出来ますでしょうか?
選任の更新は必要だという事は確認しましたが、資格そのものの更新が
自動車運転免許のように必要なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「5年ごとに再講習の受講が必要な甲種防火管理者は、不特定多数の人が出入りする建物(劇場、ホテル、店舗、病院、福祉施設等)のうち、収容人員が300人以上の防火対象物で、現在、管理権原者から甲種防火管理者として選任されている方。


となっていますので、それ以外の方は再講習の必要はありません。
終身有効ですので履歴書にも記入できます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼がたいへん遅くなりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/21 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲種防火管理者再講習は5年毎の講習が必要ですよね?

甲種防火管理者再講習は5年毎の講習が必要ですよね?
今年でその期限を迎えるのですが、会社の大事な会議のため、再講習を受けれそうにありません。この場合、資格そのものが失効というか無効になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

古いですがこちらで確認してください。
現在、防火管理者として選任されているか等で受講の条件が変わります、
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/sk/kousyu_sai.htm

Q防火管理者と防災管理者の違いはなんでしょうか?

(1)防火管理者と防災管理者の違いはなんでしょうか?
(2)防災管理者の資格を取得した際には、「防火管理者・防災管理者」と2つ併記することは可能ですか?

Aベストアンサー

元々の資格としては、防火管理者が先にありました。
呼んで字のごと、(火災による被害の防止を図る為に存在します。
乙と丙の2種類あります。
受講により取得できます。受講条件はありません。

防災管理者は、それに加えて大規模地震やテロなど防災管理も行います。
大規模・高層の建築物において必要となります。
また、この場合は防災管理者は、防火管理者と兼任となります。
受講により取得できますが、受講条件があります。
甲種防火管理者を取れば満たせますので、さほど問題ないかと思います。

大きい建物は防災管理者兼防火管理者が必要となります。
普通の雑居ビルのような小規模であれば、防火管理者だけで問題ありません。

資格としては、別物なので2つ併記でいいと思います。
実務的には、防災管理者といえば、防火に関する知識を持っているのが前提です。
その為、防災管理者と名乗れば分かる人は分かります。

Q5年以上あいた防火管理者の就任について

ご教授頂ければ幸いです。

ある建物(商業)の防火管理者をAさんからBさんへ変更する予定です。
Bさんは甲種防火管理者を取得しておりますが、
5年以上管理者に選任されておりませんでした。
なので、5年以上再講習を受けておりません。

この場合、Bさんが建物の防火管理者に選任される際に、
1.講習を終えてから選任(消防署へ防火管理者変更申請)となるのでしょうか。

それとも、
2.消防所へ防火管理者変更申請してから(数か月以内などで)再講習を受ければ良いのでしょうか。

駄文にて恐縮ではございますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

引き抜き

再講習は
劇場・飲食店・店舗・ホテル・病院など不特定多数の人が出入りする建物(特定防火対象物)のうち、収容人員が300人以上で甲種防火対象物の防火管理者が受講義務対象となります。


Q2
 防火対象物点検と防災管理点検の双方の義務がかかる防火対象物です。
 甲種防火管理講習を5年以上前に修了している者を、新たに防災管理者(防災管理新規講習を受講)及び防火管理者として選任するにあたり、届出前に防火管理再講習の受講が必要でしょうか。

A.
設門の場合、届出前には甲種防火管理再講習の受講義務はありませんが、選任後1年以内に、甲種防火管理再講習を受講する必要があります。
甲種防火管理再講習と防災管理再講習の受講期限については、前回の受講時期と選任時期により、再講習の受講時期が異なりますので、管轄の消防署予防課にお問い合わせください。


URL
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1235530991313/index.html

Qマンションで初代防火管理者に選任されました。

マンションで初代防火管理者に選任されました。
消防計画書の消防署への提出も終わり、次の仕事は消防訓練だと考えています。

マンションの消防訓練をどのように進めれば良いか、マンション管理業者(某大手業者)にアドバイスを求めましたが、ほとんどのマンションで消防訓練の実績はないとのこと。
消防設備点検業者も、マンションでは消防訓練の実施は法律上の義務ではないので、ほとんど例がないと言っています。

まず、マンションでは、消防訓練を実施する義務は法律上ないというのは本当なのでしょうか?
消防法8条1項では、管理権限者は、防火管理者を定め、消防計画の作成、消火、通報及び避難の訓練の実施等の業務を行わせなければならないと定めており、特にマンションを除外する規定はないので、消防訓練を実施する義務はないというのは何を根拠にしているのかわかりません。

自分としては、自分たちの命を守るために消防訓練を実施した方が良いと考えていますが、法律上の義務がないとなると、わざわざそこまでやる必要はないのではないかとの意見も出てきそうです。

法律上は、マンションは消防訓練をする義務があるのかどうかご教示下さい。

マンションで初代防火管理者に選任されました。
消防計画書の消防署への提出も終わり、次の仕事は消防訓練だと考えています。

マンションの消防訓練をどのように進めれば良いか、マンション管理業者(某大手業者)にアドバイスを求めましたが、ほとんどのマンションで消防訓練の実績はないとのこと。
消防設備点検業者も、マンションでは消防訓練の実施は法律上の義務ではないので、ほとんど例がないと言っています。

まず、マンションでは、消防訓練を実施する義務は法律上ないというのは本当なのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

今に家に帰ったので、私の消防法の本と防火管理者のテキストを見ました、その中にこのような記述がありました。

結論から言います。

共同住宅は非特定防火対象物ですから消防訓練は年1回に法令による定め無く、指導のようです。

消防訓練の実施時期っと言う項目です。
非特定防火対象物における消化、避難及び通報訓練については、年1回以上実施するよう消防計画に定めてくださいと言う指導してるようです、防火管理者として罰則は無いが消防署の指導を無視するのもどうかと思います。私のマンションの管理会社のよそのマンションでは2年1回程度実施するマンションもあると聞いてます。


実施しないからと言って罰則はありませんが、指導される事になりますね。
集合住宅での防火管理者は、今の所は責任を問われたっと言う事は無いと聞いてます。
記憶にまだ残ってると思いますが、歌舞伎町の火災は防火管理者は実刑をくらったと思います。
この様に商業施設での防火管理者には厳しく対応されるようですが、集合住宅では、今の所厳しく対応されないようです。

講習では厳しい事を聞かされたと思いますが、集合住宅の防火管理者に対して、実際は、指導程度で処罰されるような事は無いようです。

今に家に帰ったので、私の消防法の本と防火管理者のテキストを見ました、その中にこのような記述がありました。

結論から言います。

共同住宅は非特定防火対象物ですから消防訓練は年1回に法令による定め無く、指導のようです。

消防訓練の実施時期っと言う項目です。
非特定防火対象物における消化、避難及び通報訓練については、年1回以上実施するよう消防計画に定めてくださいと言う指導してるようです、防火管理者として罰則は無いが消防署の指導を無視するのもどうかと思います。私のマンションの管理...続きを読む

Q防火防災管理者は何をすればいいのでしょうか?

現在勤めているところが二十階建ての割と大きなフロアの会社で、そこの防火防災管理者になることになりました。そこで先日、防火・防災管理講習を二日間受けてきたのですが、いまいち何をすればいいのかが分かりません(一応マジメに受けていたつもりなんですが)。
講習で、「火災等が起こったときに防火管理者は責任を問われる可能性がある」というようなことを言っていまして、かなり不安になっています。
今のところは講習を受けたという以外、何もしていないのですが、何をすればいいのでしょうか?
一応消火器の位置ぐらいは確認したのですが、それだけです。ビルの一階に管理センターがあり、そこが年に二回くらい防火訓練を行っています。できれば全員出て欲しいとも言われました。その管理センターにまかせっきりというのはさすがにまずいでしょうか?
まとまりのない文章で恐縮ですが、よろしければご回答ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。

防火管理者は、建物の防災の責任者です。具体的にすべき内容は以下の通りです。
・消防計画の作成
消防に提出する消防計画をつくります。内容は資料を見て欲しいのですが、具体的には
1.予防措置として火元管理・危険物や燃焼しやすい物の管理など必要なら個別に火元管理者を選定すること
2.非常時の措置として、自衛消防隊など活動できる者を選定、担当を決め(小さい事務所なら担当だけ決める)日常的に訓練を行うこと
3.消防設備や避難通路などの日常点検をする。消火器など防災設備の位置の把握から不具合の確認、業者の行う消防点検・電機点検などの立会いと不具合の確認や修理・修繕の手配または記録確認
4.特に東海地震の指定地域なら、一時避難と広域避難の場所の確認と社内の安全確保や避難時の人員の管理など
これらをまとめて消防計画として提出します。
ただし、大きなビルにテナントして入居している場合には、ビルの雛形を参考にすると共に、ビルとテナントが申し合わせる「共同防火管理取り決め事項」などの書類も確認してください。

・日常的な点検と訓練
消防計画にそって、日常的な点検をし(または火元管理者などにさせて)管理します。訓練はビル全体の訓練に参加できるよう調整すると共に、事務所内だけでも年に2度程度は通報・避難・消火の訓練を行います。

消防法は不作為を厳しく取り締まります。分かっているのにやらないのが一番いけません。特に防火管理者講習を済ませているということは「分かっている」はずですので、責任が重くなるのです。
ただし、重大な修理があり莫大な費用がかかるとか、ビル全体の工事のため調整に時間がかかっているなどの場合は、可能な限り代替の機能を維持しながら、きちんと事務を進めて行けば問題になることはありません。
たとえばスプリンクラーが壊れている時に、直す前に火事になった場合など、故障を知っていたのか(当然知っているべき)、知っていたなら具体的な行動は起したのか(業者に調査させているとか見積を決済している途中とか)がまったく為されていないと、不作為として責任を問われることになります。

難しく書きましたが、決めたことと修理すべきことを確認して記録しておけば普通は大丈夫です。

消防法の専門家です。

防火管理者は、建物の防災の責任者です。具体的にすべき内容は以下の通りです。
・消防計画の作成
消防に提出する消防計画をつくります。内容は資料を見て欲しいのですが、具体的には
1.予防措置として火元管理・危険物や燃焼しやすい物の管理など必要なら個別に火元管理者を選定すること
2.非常時の措置として、自衛消防隊など活動できる者を選定、担当を決め(小さい事務所なら担当だけ決める)日常的に訓練を行うこと
3.消防設備や避難通路などの日常点検をする。消火器など防災...続きを読む

Q履歴書の資格の書き方

今まで普通自動車免許、介護福祉士、福祉レクリエーションワーカーと3つの資格を持っていました。(他にも英検3級とか書道1級とかありますがw)
今まで履歴書には
平成15年6月、普通自動車免許
平成16年3月、介護福祉士
平成16年3月、福祉レクリエーションワーカー

と書いていました。

最近、食品衛生責任者と大型自動車免許の資格を取りました。

食品衛生責任者は普通に平成20年6月と書けばよいですが、大型は履歴書にはどう書けばよいのでしょう?

平成15年6月、普通自動車免許
平成16年3月、介護福祉士
平成16年3月、福祉レクリエーションワーカー
平成20年6月、食品衛生責任者
平成20年6月、大型自動車免許

と書けばよいのか、

平成16年3月、介護福祉士
平成16年3月、福祉レクリエーションワーカー
平成20年6月、食品衛生責任者
平成20年6月、大型自動車免許

と書けばよいのか。

教えてください。

Aベストアンサー

平成16年3月、介護福祉士
平成16年3月、福祉レクリエーションワーカー
平成20年6月、食品衛生責任者
平成20年6月、大型自動車免許
この方が良いでしょう。
但し、
平成20年6月、大型自動車免許(平成15年10月普通免許)
これを入れる方が良いでしょう。
上位の資格を取った場合、元の資格の取得日を入れておく方が良いと思います。
さりげなさと経歴のアピ-ル、大事だと思います。
以上、ご参考まで。

Q防火管理者の管理権原者は誰がなるのが適切ですか?

防火管理者の管理権原者は誰がなるのが適切ですか?

例えば、防火管理者を定めるべき店舗を持っている会社がありました。
その会社の組織は店舗を運営する部門の他、
不動産事業など様々な部門があります。
お店の管理の担当は運営部門の担当です。
お店の運営はこの雇われている店長です。
お店の鍵は運営部門の担当と店長が持っております。

さてここで、以下の誰が防火管理権原者になりますか?
(1)会社社長
(2)店舗運営部門の部門長
(3)店舗運営の担当
(4)お店の雇われ店長

また、違う判断基準がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。

管理権限者は誰がなる、というものではありません。消防法にも書いてありますが、管理権限を有していて、指導監督するべき立場の人が自動的に管理権限者に該当します。

ですので
(1)会社社長
(2)店舗運営部門の部門長
(3)店舗運営の担当
(4)お店の雇われ店長
の場合(1)の会社社長が権限者です。なぜなら、他の(2)~(4)のすべての人に対する決裁権を有しているからです。

会社組織の場合、会社社長(代表取締役)が権限者にならない場合は、取締役で防火管理担当の全権委任者がいる場合か、ビル管理会社に包括的に業務委託し、業務委託契約書で管理権限を委託している場合などが考えれられますが、ご質問のような直轄的な会社組織の場合、その長が管理権限者です。

ちなみに防火管理者は常時店舗に滞在し、管理監督を行なう店長がなるのが一般的です。

Q防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが…

防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが…

会社で必要になった為、誰かが取らなくてはいけなくて防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが
試験は難しいでしょうか…?

期間が短いのでどうしようかとあせっています(笑)
教えていただけますと助かります(><)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

防火対象物、防災管理点検資格者です
防火管理者は
所管の消防本部・消防署などが主催する防火管理者講習を受講することで資格を取得で きます。甲種で2日、乙種で1日の講習が普通で、不合格はまずないです。

防災管理者の資格は(平成21年6月1日施行)
防災管理業務を適切に遂行することができる「管理的、監督的地位」にあることと、防災管理上必要な「知識・技能」を有していることに加えて、甲種防火管理者としての資格を有することが要件となります。
これは、防災管理者は、防火管理者が行うべき防火管理業務も行うこととされているためです。 このうち、防災管理上必要な「知識・技能」については、一般的には「防災管理講習」を受講して「知識・技能」を修得し、資格を取得することとなります。
こちらも、不合格はまずないです

防火、防災管理の取得は簡単ですが、防火計画・防災計画等の作成 訓練等 役割が重要になってきます

Q賃貸経営してます消防法。防火管理者について!

困ってますので教えてください。
立入検査結果通知書が届きました。

うちのマンションの消防対象物共用部分が法令に違反しているので
改修計画書を提出してくださいとのことでした。

内容は1消防管理者に消防計画書を作成・提出
2防火管理者を定め届け出る
3防火管理者に消化・通報・および非難訓練を定期的に実施させること(年2回以上)


マンションは1Fが薬局で2~9Fが賃貸で38世帯です。

難しくてあまりわかりませんが、違反でしょう?
店舗があると必ず防火管理者がいるんですか?

・共同住宅を「非特定防火対象物」といい、建物全体の収容人員が50人以上のものが該当します。
・店舗など不特定多数の人が出入りする建物を「特定防火対象物」といい、建物全体の収容人員が30人以上のものが該当します。

と書いてあるのを見ましたが店舗が1つあるだけで私のマンションは
「特定防火対象物」に該当するんでしょうか?

私は家族ぐるみで賃貸経営をしていて、私が経理です(30歳)
あとはおば(86歳) 母(63歳)で、手探りでやっています。

この場合 私が消防管理者の講習をうけに行ったほうがいいのでしょうか?
もしくは、こうゆうのをお願いできる所があるなら
どこに頼めるのでしょう?
金額はいくらぐらいでしょうか?

講習を受けたり、資料を作ったりはできますが、
防災訓練をやる自信はまったくないです・・・

住民の方にもお願いしたりしないといけないんですよね?
ほとんどが大学生の方ばかりで、賃貸で防災訓練があるのを嫌がると思います。

もちろん命にかかわることなのでやっておいた方がいいのはわかっていますが、
どうしていいのか全くわからないので、どなたか教えてください

困ってますので教えてください。
立入検査結果通知書が届きました。

うちのマンションの消防対象物共用部分が法令に違反しているので
改修計画書を提出してくださいとのことでした。

内容は1消防管理者に消防計画書を作成・提出
2防火管理者を定め届け出る
3防火管理者に消化・通報・および非難訓練を定期的に実施させること(年2回以上)


マンションは1Fが薬局で2~9Fが賃貸で38世帯です。

難しくてあまりわかりませんが、違反でしょう?
店舗があると必ず防火管理者がいるんですか?

・共同住宅...続きを読む

Aベストアンサー

1・防火管理者の講習を受けてください
2・「張り紙」が張ってあって(あればですが)、それを剥がすと(一応)逮捕になります
3・避難訓練は「行ったこと」が大事で全員参加させる義務はありません。
   (一応 入口に ○月○日に避難訓練を行いますので・・・程度)

講習を受けるのが嫌であれば「管理人」を常駐させることになりますよ
=その人に毎月のお給料を支払うことになりますよ。

おそらく、避難階段に物を置きっぱなし とかでしょうし・・・

講習に参加して1番あるパターンです。(質問者の例)
ビル(マンション)のオーナーなのですが、知識が無く、住民や業者に物をいえないタイプ

代行して欲しいのだが、その人(管理人)に支払うほどお金(年収でも120万円以上)は
払いたくないのであれば、自分が勉強するしかないです。

「不特定の人」が出入りする場所が「特定防火対象物」になります
お店なら、お客さんは「いつ、どれだけ、誰が来るか解らない=不特定と言う意味です」

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング