プロが教えるわが家の防犯対策術!

男の私でもフライパンで時々炒め物をしたりするのすが、
テレビで料理番組をみているとフライパンに油を
入れて、その油をフライパン全体に引き伸ばさずに
いきなり!炒め物の具材料を投入していますが
大丈夫なのでしょうか?

私は、油を入れて左手で油がフライパン全体にいきわたるように
左手をくるくると回して油が隅々にいきわたるように
してから、具材料を投入します。

ちょとした事ですが気になるのでこの際
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近のフライパンはテフロンコートが普通なので、油を完璧にいきわたらせなくても大丈夫ですよー。

肉も魚もくっつきません。
マーブルコートのフライパンなら油いらないらしいですし。
中華の鉄鍋とかは使ったことがないのでわかりませんが(汗)

くるくる回して隅々までいきわたるくらいの油だと、ちょっと多いかもしれません・・・うちのフライパンはテフロンコートが剥げてきてお肉がちょっとくっつくので(笑)、ちょっぴりの油をフライパンに投入して、小さくちぎったキッチンペーパーで薄くのばしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フライパンがテフロン加工だから油をフライパン全体にいきわたらせる必要がないわけですね。

珍しく男の私は結構時々フライパンを使うせいなのか
一部が少しはがれているのでその部分には油を広げてから
具材料を投入したほうがいいのでしょうね。

お礼日時:2008/02/19 18:22

テフロンコーティングのフライパンは、


ほとんど脂が要りませんね。
剥げてきたら思い切って捨ててしまって、
安いものを使い捨てた方が効果的です。

逆に鉄板製のもの、中華鍋などは、
お玉一杯、ザバット廻しかけてから、
油受けに戻します。
鍋が濡れた感じから始める訳ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本来はテフロンなら油が要らないのですが!?

そうしたらとても健康的ですね。
はげたのは捨てて新しいのにした方が
身体のためですね。

お礼日時:2008/02/20 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(超初歩)フライパンに油を引く際どうすりゃいい~~っ!

調理に目覚め始めたオスでございます。
実は私の買ったフライパンはフッ素樹脂加工が施されてはいますが、いわゆるテフロン加工ではないので油を引いて下さいとされています。
この「油の引き方」ですが、人によりさまざまな様で、過去質問を検索した所、

オイルポットからフライパンに注ぎ、余ったらポットに戻す人、
筒状で先がタコ糸の集まりの如くになった「油引き」を使う人、
キッチンペーパーを使う人、
へらを使う人、
刷毛を使う人、
オイルスプレーなる器具で噴きつける人、

実に多種多様の様です。

で、自分は特にメタボ傾向でもまだない(?)為、ある程度の油分がこの料理には欲しいなと思った時には単純に油を買った時のPETのボトルから注ぎ、フライパンを回して、使い切るのですが、単に焼きつき防止で油が要るというならば、オイルスプレーがこの中で唯一一手順で事が済むので便利かと思い、900円クラスのものを買ったのです。

実はそこでお聞きしたいのは、

●オイルスプレーですが、実際に買って説明を読んだら「ポンプ式」らしくキャップを開けポンピングしやっと噴きつけになる、終わった後は空気抜きが要るなど、やたら面倒で、かといって私が想像してた様な100均で売ってる様な簡単なスプレー式では、はじめだけはいいが油の場合はすぐ詰まってしまう、とも聞きました。
私は使わない事を決めたのですが、何かこれにつき参考意見ございませんでしょうか?

●そうなると、ですが、オイルポットは密閉性が弱く、戻すというのもあまりしたくはない為、揚げ物の際には別口でポットを使うにせよ、それ以外には使う気はないし、油引き、刷毛などは回転の良いプロの食堂では便利でしょうが、家庭では消耗品として交換するならいざしらず洗浄に問題ありで、へらはたまに洗えるとしてもステーキ皿などに塗るには向いていないと思います。
結局キッチンペーパーかとは思ったのですが、一枚をつど使い捨てるのは惜しいし、ちぎるのも面倒、ちぎって入れ物に貯めておこうかなとも考えましたがそういう義務作業は増やしたくない、結局はステン製の容器に一枚をくしゃくしゃに入れておき、そのつどいろんな面で油ならしをし、もうだめだとなったら捨てる、こんな方法にしようと、今は思っています。

いやはやですが、いろんな方法があろうかとは思うのですが、何か参考になるご意見ございませんでしょうか?
「こんな事で」と考えすぎにとられるかとも思うのですが、結構迷ってしまいました。
やや滑稽ですが、どうかご意見、宜しくお願いいたします。

調理に目覚め始めたオスでございます。
実は私の買ったフライパンはフッ素樹脂加工が施されてはいますが、いわゆるテフロン加工ではないので油を引いて下さいとされています。
この「油の引き方」ですが、人によりさまざまな様で、過去質問を検索した所、

オイルポットからフライパンに注ぎ、余ったらポットに戻す人、
筒状で先がタコ糸の集まりの如くになった「油引き」を使う人、
キッチンペーパーを使う人、
へらを使う人、
刷毛を使う人、
オイルスプレーなる器具で噴きつける人、

実に多種多様...続きを読む

Aベストアンサー

私はその時その時で油の引き方は様々です。
中華系の料理の時には油ポットから多量の油を入れてから、余分の油を戻す時もあります。この方法は、かなり油が残ります。
極少量に引きたい時には、キッチンペーパーで拭く様にして延ばしています。
通常は、適量の油をたらしてから少し加熱し、フライパンを動かせば、全体に回ります。

所で、テフロンでないフッ素コーティーングですか。何なのでしょうかね。
最近見付けたとても良いフライパンは、鉄の黒錆びつきでした。実に油なじみが良く、使いやすいです。コーティーングものは熱耐性が低いので、空焼きなど余り過加熱をしない方が良い様です。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qフライパンを熱してから油をひく原理

フライパンの使い方の常識として、「熱したフライパンに油」というのがあります。
油を入れてから熱するのと、原理としてどうちがいがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

今週は忙しくて料理できなかったのですが、先ほどやっと実験できました。なかなか興味深い結果が得られました。材料は前回と同じ豚バラです。実験で変えた条件は、

1. 鍋の表面の材質(たわしでよくこすったあとか、酸化膜があるか)
2. 油を入れるときの鍋の温度
3. 油の量
4. 材料を入れるときの鍋の温度

の4つです。

さて、前回まで、鍋表面に酸化膜が形成されていて、高温で材料を入れたときは、油を入れるときの鍋の温度に無関係にくっつかないことを報告しました。今回、酸化膜をとるために、研磨剤つきのたわしでゴシゴシこすって、キッチンペーパーで水気をざっとふき取り、そのまま10分程度自然乾燥させた鍋を用意しました。火にかける前に油を投入し、よく鍋を熱してから材料を投入しました。鍋表面は火にかける前にあらかじめ油で覆われているので、酸化膜の形成はある手程度阻害されているはずです。結果は・・・、全くくっつきませんでした。

したがって、私の仮説はウソだということがわかりました。もしかすると、鍋さえ熱ければ油の有無とは関係なく十分な酸化膜が形成されるので、実際上は油を引く前に酸化膜を形成させることに神経を使う必要はないということかも知れません。

いずれにせよ、この結果は、材料を投入するときの鍋の温度が重要であることを示唆しています。そこで、もっと厳しい条件にするために、鍋を徹底的に洗った上で油を全く敷かずによく熱し、材料を投入しましたが、やはりくっつきませんでした。もっとも、豚バラの場合、自分自身が油を出すので、この結果から油の効果を云々することは出来ませんが、いずれにせよ、油を入れる温度よりも材料を入れる温度の方がずっと重要だということが示唆されます。

そこで、温度の効果を確認するために、鍋を火にかける前に材料を入れてみました。その結果、油の有無、酸化膜の有無にかかわらず、必ずくっつくことが判りました。つまり、鍋に材料をくっつけないようにするためには、上記の4つの条件のうち4、つまり、鍋をよく熱することがもっとも重要な要素であることが明らかになりました。ですから、ご質問の「常識」は(少なくとも物理的プロセスに関しては)「迷信」だということですね。これは私にとっても以外でした。

ではその背景にある科学は?というと実は良くわかりません。豚バラの場合常に油があるので、油と鍋との結合力が高温ほど強くなる、というstarfloraさんのモデルで結果は説明できそうですが、高温になればエントロピー項が効いて自由エネルギーが下がりますので、鍋と油分子との間に化学反応が起こらない限り結合が強くなることはあり得ないように私には思えます。間違っていましたらご指摘ください。私自身はたんぱく質の場合、熱が加わると変性して凝固しますが、その過程が長ければ鍋表面の微妙な凹凸と固着してしまうのではないかと今は想像しています。鍋が熱ければ、肉表面はあっという間に凝固しますからくっつきません。ご飯のようなでんぷん質の場合も、糊化したくっつきやすい状態から、表面が固まる、もしくは油で覆われた状態になりやすいため、鍋が高温の方が良いのだと思います。いずれにせよ、単なる潤滑や吸着の問題ではなく、化学反応も介在しているので事態はちょっと複雑ですね。

ちなみに、くっついたものをあまりきれいに洗わなかった場合、高温にしてから材料を入れても、油をたっぷり入れても、くっつきました。温度以前に鍋を良く洗って綺麗にしておくことは重要です。その点では「鉄鍋を洗剤で洗ってはいけない」というのは迷信だと思います。もっとも洗ったあとの表面は非常にさびやすいので、よく熱して保護膜としての酸化膜をつけ、油を薄く引いておくことは重要です。

今週は忙しくて料理できなかったのですが、先ほどやっと実験できました。なかなか興味深い結果が得られました。材料は前回と同じ豚バラです。実験で変えた条件は、

1. 鍋の表面の材質(たわしでよくこすったあとか、酸化膜があるか)
2. 油を入れるときの鍋の温度
3. 油の量
4. 材料を入れるときの鍋の温度

の4つです。

さて、前回まで、鍋表面に酸化膜が形成されていて、高温で材料を入れたときは、油を入れるときの鍋の温度に無関係にくっつかないことを報告しました。今回、酸化膜をとるために、研...続きを読む

Q油がはねないフライパンの使い方

自炊に頑張っている独身男です。
最近、フライパンを使うと油がはねるので困っているんですが何かよい対処方法はないでしょうか。

・フライパンは鉄のフライパンです(焼き入れは済んでます)。
・油は、以前はオリーブオイルのみでしたが、今は安価な植物性のものを使っています。
・食材は水気をしっかり切って入れています(つもりです)。

今までは油がはねることはあまりなかったんですが、
最近、フライパンを鉄製に替えたことと、オイルを替えたことに関係があるような気もします。

どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

多分ですが、具材に対してフライパンが
大きすぎるんだと思うんですが如何ですか?

例えば炒める時に、具材がフライパンの肌が
見えないくらい入っていれば、そうそう跳ねる
事は無いと思います。
反対に少量だと物凄く跳ねます。

鉄のフライパンは熱の伝わりが早いと思うので
温度差もあって余計に跳ねるのかもしれません。

しかしながら、基本強火でサッとの炒め物は油が
跳ねるのはやはり当たり前でしょうね。

Q炊いたご飯。冷蔵庫で何日くらい保存できますか?

日曜の朝に炊いたご飯を、水曜の夕飯の時に食べたいと思っています。
冷凍庫に入れないで、冷蔵庫に入れたままにしても大丈夫ですか?
ちなみに冷蔵庫の開け閉めの頻度は少ないです。

Aベストアンサー

3~4日ぐらいなら冷蔵庫でも大丈夫だと思いますよ。
1週間程度なら冷蔵庫で保存していたことがあります。
乾燥してかたくはなりますが、レンジで温めればやわらかくなりました。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qフライパンにサラダ油を垂らしてもバターを垂らしても

フライパンにサラダ油を垂らしてもバターを垂らしても焦げ付きます。何油が1番焦げ付きませんか?料理はただのスクランブルエッグです・・・

スクランブルエッグすら焦げ付いてしまう私にも焦げ付かない油を教えてください。オリーブオイルを使うと焦げ付かないですか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

鉄のフライパンだと温度が上がりきってない間に卵を入れてしまうこと
油の量が少ない、などの原因が考えられます。

テフロンは強火で使用することは厳禁ですが
鉄のフライパンであればうっすら煙が出るくらいまで焼いてください。

一度火からはずしてちょっと多めの油をいれて馴染ませて、余分な油を他の入れ物に移して下さい。
そこに卵を入れます。
(バターを使う場合は余分な油を切ったあとにいれます。バターだけだと焦げやすいので)

それとオリーブオイルは独特の香りがありますから
オリーブオイルの香りが大好きという方以外には
スクランブルエッグやオムレツというシンプルな料理に
使うことはおすすめしません。

鉄のフライパンは本当は頻繁につかってこそ油が馴染むものなので
プロの料理人の中には
「一般家庭でよい油膜ができることはない」
と言いきるかたもいらっしゃいます。

どうしても焦げ付いてダメというようならば
テフロンをつかってストレスなく料理されるのも一手だと思います。

ちなみに私は炒め物、焼き物は鉄のフライパンや中華鍋をつかいますが
オムレツやスクランブルエッグは20センチのテフロンのフライパンを使っています。
以前は鉄の小さなフライパンを使っていたのですが
うっかり焦げ癖を付けてしまって(涙)
テフロンだと油の使用量は少なくて済みます。

補足ありがとうございます。

鉄のフライパンだと温度が上がりきってない間に卵を入れてしまうこと
油の量が少ない、などの原因が考えられます。

テフロンは強火で使用することは厳禁ですが
鉄のフライパンであればうっすら煙が出るくらいまで焼いてください。

一度火からはずしてちょっと多めの油をいれて馴染ませて、余分な油を他の入れ物に移して下さい。
そこに卵を入れます。
(バターを使う場合は余分な油を切ったあとにいれます。バターだけだと焦げやすいので)

それとオリーブオイルは独特の香りがあ...続きを読む

Qカラオケのフリータイムの意味がわかりません。

 以前から会計などは友達に任せているのでカラオケの料金システムがわかりません。そのときによくフリータイムでやっているようなんですが、そのフリータイムがわからないんです。

Aベストアンサー

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合です。

フリータイムとなると長丁場になることが予想されます。そうすると歌に疲れたり
人数が多いとなかなか順番が回ってこなかったりします。
そうするとカラオケ以外にすることがないとすることがない
お付き合いでカラオケに来ている人にとっては「歌を聞かされている」というだけに
なってしまう可能性すらあるでしょう(少しひどい言い方ですが)
そうなると食事やおやつ感覚を盛り込むというカラオケのスタイルができると思います。

だからフリータイム制のところでも
必ず何か注文しなくてはいけない「ワンオーダー制」を取っているところがあります。
350ミリリットルのジュースをコップに注ぐだけで300円とか平気で取りますし
フリータイムにしか行かないので料金についてはちょっと憶測も混ざりますが。

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合...続きを読む

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q肉の焼き加減がわからず火を通しすぎてしまいます。

24才の主婦です。
お肉の焼き加減について教えていただきたいです。
私は心配性で、お肉はしっかり焼けていないと食べれません。
(母親がそうだったので。)
腸が弱いので、しっかり焼かないとお腹をこわすかも・・と思い、レシピの調理時間より必ず数分余分に焼きます。
でも、火を通しすぎると固くなって美味しくなくなりますよね。
一体どれくらいを目安にしたら良いのでしょうか?
牛肉は気にならないので簡単に焼く程度なんですが、豚と鶏は気になります。
鶏の照り焼きを作って、切った時にピンクがかっているのはどうなんでしょう?
揚げ物でもそういう時ありますよね?

お腹を壊す可能性がある焼き具合ってどれくらいでしょう?

くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

牛肉は、強火で表面をカリッとさせて肉汁を閉じ込めますが、鳥や豚はしっかりと火を通すために弱火でじっくり仕上げます。ピンクはちょっと危ないです。どうしても残るなら、最後にレンジにかけています。

煮込んだり焼いたりしても、肉が硬くならないように、下ごしらえをアルコール(酒、みりん、酢、ワインなど)で行っておきます。
殺菌、殺虫のほかにも食感や香り味が良くなります。


人気Q&Aランキング