「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

弁理士は弁護士の次に難易度が高いと聞きますが、弁護士ほどの年収・社会的地位は得られていないように感じます。
それほどまでに苦労してまで手に入れる価値があるのでしょうか。

会社員になってから転職のために手に入れる理工系最終手段の資格なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

残念ながら収入が増えている実感はありませんが、苦労してまで手に入れる価値があると信じています。


弁理士の一般的社会的地位は低いように感じますが、業界内では評価もされており、資格価値が低いとは思いません。
結局、知財業界では弁理士無しでは仕事ができませんので、価値は十分にあると思います。

但し、苦労してまで資格取得してメリットがあったか?
というと、金銭的には報われていませんね。
やはり、個人の才能による所が大きいのでしょうか?
後は、以下のサイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.lec-jp.com/benrishi/understand/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

弁理士を取ることで、まだ開発されていない特許社会が求めている技術等に詳しくなり、そのすき間産業を狙った研究・開発を行っている方などはいらっしゃるのでしょうか??


あとMOTとの違いは何でしょうか??

お礼日時:2008/04/30 16:25

特許関連の申請業務や紛争を一手に引き受ける職業です。

今までは、法廷紛争に関して、法定代理人になることは出来ませんでしたが、実質的に弁護士が法定代理人となって理科系の弁理士に裁判書類を下請けしていました。今は、特許関係に限られますが、法定代理人になることが出来るようになり活動範囲も広がっています。収入もそれに伴って増加してきています。片手間に合格する資格ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/30 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング