【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

既に同様の質問が出ていたら大変申し訳ありません。

タイトルの通り、元請けの会社に工賃とは別に
交通費相当額および駐車場代実費を請求することになりました。

この場合の仕訳を教えてください。
なお、発生当初の交通費・駐車場代は
従業員が立て替えており、当該金額の
実費を従業員には毎週精算しています。

従業員への対応および元請けへの請求時・精算時
の処理を教えてください。

以下に仕分けの対象となる金額(仮)を記載しますので、
ご確認ください。

工賃: \17,000-/1日(1人当たり) × 25日 (1か月分)
交通費相当額: \2,000-/1日(1人当たり) × 25日 (1か月分)
駐車場代:\600-/1台 × 25日 (1か月分)

上記金額を元請け会社に請求します。
また、従業員への精算は以下の通りです。

交通費実費: ガソリン代および高速代
  ↓
  高速代: \800-(往復)/1日 × 6日分(1週間分)
ガソリン代: 50リットル/1回(発生したときのみ領収書にて精算)
       (約\9,100-)
駐車場代: \600-/1台 × 6日 (1週間分)

駐車場代は実費のため非課税および売上対象外として
立替金として処理し、交通費相当額は売上対象として
課税処理をするという認識でよろしいでしょうか?

お手数ですが、実際の仕訳も併せてご回答して
頂けると助かります。(言葉だけではまだ理解しきれない
場合があるため。)

お手数をおかけしますが、請求書の作成等にも関わってくるため
お早めにご回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

交通費込みで売上で計上して交通費は普通に払うのが簡単ですよ。


交通費は損金ですから、一度売上で上げても後で処理すれば同じ事です。

売掛/売上(交通費込の金額)
交通費/現金(社員へ払う交通費)
    • good
    • 1

>駐車場代は実費のため非課税および売上対象外として…



何の税金が非課税だとお思いですか。
何で売上対象外ですか。
電気屋さんで 10万円のテレビを買ったとしても、そのテレビがメーカーから電気屋さんまで運ばれてくるときのガソリン代や駐車場代が、非課税で売上対象外などということはありませんよ。
ガソリン代も駐車場代も商品原価の一部であって、とうぜん売上に含まれるものです。

>元請けの会社に工賃とは別に交通費相当額および駐車場代実費を請求することになりました…

請求書を2枚に分けて書くということですか。
だとして、何人分か分かりませんが 1人として、
【売掛金 425,000/売上 425,000】
【売掛金 65,000/売上 65,000】

>交通費実費: ガソリン代および高速代…

【旅費交通費/現金】or 【車両関係費/現金】
数字はご自分で計算してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mukaiyamaさん
早急なご回答を頂きまして、ありがとうございます。

課税・非課税の対象と考えたのは、消費税です。
また、売上対象外と考えたのは他のQ&Aにて実費の交通費を
請求する場合、立替金などで処理をしているというような内容の
回答を拝見しました。

そのため、駐車場代は実費精算のため立替金処理となり、売上
としないのでは?とその辺りがよくわからずに質問してしまいました。

頂いた内容で対応させて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/14 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求書の書き方について

請求書の車両燃料代の書き方について質問です。
建設業の事務をしていますが、普段は

現場A 1人工 10000円 10000円
現場B 2人工 15000円 30000円
小計 40000円
消費税 3200円
合計 43200円

といった感じで作成していますが、
現場Aで車両燃料代5000円を請求したい時は
どのように書いたら良いのでしょう?
交通費は内税ですので、
消費税と合計の間の行に入れて合計48200円で書いても良いのでしょうか?
それとも車両燃料代は別紙で作成した方が良いのでしょうか?
または外に書き方がありますでしょうか?
どなたか教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

相手が様式を指定していないのであれば、こちらで様式を決めればいいのです。

内税と外税が混在する場合は、「単価」、「数量」、「金額」 というような列の項目に、「内外」の項目を追加して内税なら「内」と表示すればいいのです。

しかし、計算がややこしくなるので、全て外税か内税で統一するべきでしょう。

なお、蛇足ですが、燃料代だけでいいのですか?
普通は車両の減価償却費、維持費なども含めて、車両費として単価設定しておけばいいと思います。

Q高速料金を請求する場合の消費税について

高速料金を請求する場合は
いままでは消費税がかからないようにして請求書を作成しておりました。

が、ある仕事の見積もりで他社は高速料金にも消費税がかかっておりました。
税理士は、通常の請求には高速料金に消費税プラスが普通を言われました。
しかし、経理の者は高速料金にはすでに諸費税が含まれた金額だと言います。

どちらが正解なのでしょうか?

Aベストアンサー

>いままでは消費税がかからないようにして請求書を作成しておりました…

高速料金は立派な課税取引ですけど、例えばあなたは 1,000円を支払っても 952円か 953円しか請求しなかったのですか。

>ある仕事の見積もりで他社は高速料金にも消費税がかかっておりました…

例えば
・バス借り上げ 10,000円
・高速料金 1,000円
・消費税 550円
・合計 11,550円
ということですか。
それでは消費税の二重取りになります。

正しくは、
・バス借り上げ 10,000円
・消費税 500円
・高速料金 1,000円 (税込)
・合計 11,500円
でしょう。

>税理士は、通常の請求には高速料金に消費税プラスが普通を…

バス代と高速代を十把一絡げに請求するなら、
・バス借り上げ 11,000円
・消費税 550円
・合計 11,550円
となります。

Q請負先への交通費実費請求は売上となってしまうのか

請負先で当社社員が業務を行っています。そこで発生した交通費実費分は、当社を通じて請負先へ請求し、受領分を当社社員に支払っています。
この場合、この交通費実費は当社の売上となってしまうのでしょうか?
それとも、売上は請負金額のみで、交通費実費は売上には算入されないのでしょうか?
算入されないなら、請求時と、相手会社からの入金時、及び社員への支払い時に、どのような仕訳を行えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

請求書などに、交通費の内容が具体的に詳しく書かれ、しかも主要な交通費の受領証の写しを保存しておくことが出来るならば、そして交通費の合計額と請求額が一致しているならば、請求の内容を「立替金の精算」として会計処理できます。また税法上も、「立替金の精算」として認められます。つまり、売上にする必要はありません。

この場合は、
(1)交通費実費を支払った時点で、
〔借方〕立替金оооо/〔貸方〕現金оооо

(2)請負先から入金した時点で、
〔借方〕当座預金оооо/〔貸方〕立替金оооо

しかし、請求額が交通費の合計額よりも多い場合は、交通費の実費に利益を上乗せしたとみなされるので、請求額は売上にせざるを得ません。

Q交通費請求に消費税はかかる?

出張型のサービスをしております。
お客様にはサービス料金と交通費を合算しそこに消費税をかけて請求しています。

今更の質問なのですが、交通費に消費税をかけて請求していいのでしょうか?

Aベストアンサー

多くの場合はよくないです。
電車代やガソリン代などはすでに消費税が含まれているものです。
それを1.08倍するkとおは消費税の二重取りになって許されません。

例外は、ガソリンなどの経費計算が内税でされている場合ですが、
そういうケースは希でしょう。

サービス料金に消費税率をかけ、そこに交通費を合算するようにしてください。

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。

Q交通費は全額支給の場合、駐車場代は請求できますか?

はじめまして、駅から起伏の激しい道4km程度の場所に住んでいます。A駅までバスもありますが、1時間に4本程度、バス停までも早歩きで徒歩10分はかかります。
A駅の変わりにB駅から徒歩10分程度の所に駐車場をかりると会社までの電車代も安くなり、バスの定期代あわせると会社から見たら駐車場代の方がずっと安いので、駐車場代を請求しても大丈夫でしょうか?
ガソリン代くらいなら自分で負担するつもりですが、駐車場代¥9000を自分でもたなくてはならないのはつらいです。
面接で駐車場代について確認してもいいものなのか迷っています。
ちなみにまだ就職はしておらず、これから就職先を選択する材料にさせて頂きたいです。宜しくお願いします(><)

Aベストアンサー

>ガソリン代くらいなら自分で負担するつもりですが、駐車場代¥9000を自分でもたなくてはならないのはつらいです。

通勤交通費は会社規則で定められています。通勤交通費は支給しない会社も
ありますし、新幹線通勤を認めている会社もあります。
つまり、会社によって異なる決まりがありますから、回答はできません。

一般論として
 【金額規定】
   通勤交通費の上限がある会社と無い会社があります。
   上限の無い会社は、実費の全額を支給しますが、上限がある会社は月額
   1万円までの定められていれば、1万5千円かかっても1万円までしか支給
   されません。
 【支給対象】
 ◯公共交通機関の交通費のみしか負担しない
   自動車通勤を認めない(ガソリン代、駐車場代は認めない)
 ◯パーク&ライド
   公共交通機関までは車で通勤することを認める会社もあります。
   一般的には、駅まで自家用車以外で行く方法が無い場合にパーク&ライド
   を認める場合が多いと思われます。この場合は自動車のガソリン代と駐車
   場代も支給されます。
   質問者さんの場合は10分歩けばバス停があり、バスも1時間に4本あるの
   ですから、通勤に何ら支障はありません。よってパーク&ライドが認めら
   れない可能性があります。(これもケースバイケースです)

>駐車場をかりると会社までの電車代も安くなり、バスの定期代あわせると会社から見たら駐車場代の方がずっと安いので、駐車場代を請求しても大丈夫でしょうか?

通勤に自動車通勤を認めない会社があります。認めない理由は自動車の場合は
公共交通機関と違って事故の加害者となる可能性が高いからです。
(公共交通機関の場合の加害者になるリスクは限りなくゼロに近い)
通勤費自体は安くなっても、リスクがあがりますからトータルで考えて認めな
い場合が見られるのです。
会社のリスクに対する考え方ですから、会社によって考え方が違いますので、
実際に会社規則を見ないと、想像でお話をしても何の意味もありません。

>れから就職先を選択する材料にさせて頂きたいです。宜しくお願いします(><)

面接の時に質問して下さい。
会社規則を説明してもらえます。

>ガソリン代くらいなら自分で負担するつもりですが、駐車場代¥9000を自分でもたなくてはならないのはつらいです。

通勤交通費は会社規則で定められています。通勤交通費は支給しない会社も
ありますし、新幹線通勤を認めている会社もあります。
つまり、会社によって異なる決まりがありますから、回答はできません。

一般論として
 【金額規定】
   通勤交通費の上限がある会社と無い会社があります。
   上限の無い会社は、実費の全額を支給しますが、上限がある会社は月額
   1万円まで...続きを読む

Q領収書 経費計上について

個人事業主として 仕事をしています。 経理初心者です。
私はよく仕事で パーキングを利用するのですが、 元請会社より
「パーキング代は うちで持ってあげるから 請求の際、一緒に請求して。 その領収書も一緒に 送って下さい。」
と言われており その様にしています。
今まで単に 領収書が手元にないからと この分を『経費』として計上していませんでした。
しかし最近 『経費』として計上するのでは? 計上しても良いのではないか?
と思い始めたのですが・・・

工事代金 30万円  パーキング代 1万円  の請求だとした場合

< 経費として計上しなかったら >
『売上金額 31万円』 = 『所得金額 31万円』

< 経費として計上した場合 >
『売上金額 31万円』 - 『経費 1万円』 = 『所得金額 30万円』
パーキング代は 元請持ちなので 『工事代金 30万円』が 私の『所得金額』 になると思うので
経費として計上するのでは? と思いました。

もし経費計上するのであれば、今年の確定申告時より 計上しようと思っています。
初歩的な質問ですが よろしくお願い致します。 

個人事業主として 仕事をしています。 経理初心者です。
私はよく仕事で パーキングを利用するのですが、 元請会社より
「パーキング代は うちで持ってあげるから 請求の際、一緒に請求して。 その領収書も一緒に 送って下さい。」
と言われており その様にしています。
今まで単に 領収書が手元にないからと この分を『経費』として計上していませんでした。
しかし最近 『経費』として計上するのでは? 計上しても良いのではないか?
と思い始めたのですが・・・

工事代金 30万円  ...続きを読む

Aベストアンサー

>請求書を書く際、 『パーキング代の備考欄』に 『立替金』と記入し、
この パーキング代には 消費税をかけないで 合計を出す。
>帳簿には 『入金金額 31万円』 『売上金額 30万円』 『立替金 1万円』 と記入。
確定申告の 収支内訳書の 『売上(収入)金額 30万円』と記入。

それでいいと思います。
ただし
>この会社には 請求の際、消費税はかけていないのですが・

これはいただけません。もしあなたが課税事業者でなければまあいいでしょうけれど、課税事業者なら計算が厄介になります。

なお、支払調書の件は気にしなくていいです。
もともと支払調書は貰わないのが本則ですし、その前にこの取引は支払調書作成の前提である源泉徴収の対象でない可能性が極めて高いですから。またもし源泉徴収されていて、あなたが貰うか否かを問わず作成された支払調書に、「支払額31万円』としてあっても、それは支払調書のほうが間違ってるのですからあなたには関係ありません。源泉徴収額だけ間違いなくチェックしていればよろしい。

Q駐車場の賃貸料に消費税がかかるべきですか?

住宅の賃貸には消費税がかからないはずですが、
駐車場を月ぎめで借りる場合に消費税が加えられていることを見かけました。

駐車場の場合には住宅と異なって消費税が本当に課税されるべきかどうかを、
憶測ではなく法的な裏付けとなる文書にのっとってご指導いただけますでしょうか。

Aベストアンサー

国税庁の下記のURL先をご覧ください
内容は平成25年4月1日現在法令に基づきます

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6213.htm

Q交通費に消費税かけるのはおかしい?

まだかけ出しのフリーのライターです。いろんなサイトを見て,個人事業者であっても(また年間売上が1000万を超えるかどうかわからなくても)請求額に消費税はかけていいというご意見が多いことを知りました。それで私もそのようにしたら,たちまちへんなことが発生しています。
例えば:1泊である場所に取材。仕事は取材・撮影,原稿執筆
請求項目:
取材撮影料 30,000
原稿料:  70,000
交通費: 電車 500円
     新幹線 10000円
     タクシー 2000円
宿泊費:  10,000円

上記の合計は122,500円ですから,それに対する消費税6125円を加えた
128,625円を請求しました。122,500円が報酬(ただし,交通費と宿泊費は実費であり,1円も余分に請求していません)なので,その10%が源泉され,源泉後の110,250円に6,125円を加えた116,375円が振込み額,というつもりで請求書をおこしたところ,

1) 交通費には消費税をかけてはいかん(宿泊費にはいい)
2) 交通費と宿泊費のどちらにも消費税をかけてはいかん

ということを異なる会社の担当者から言われました。

それとは別ですが,領収書のコピーをつけろというところも結構あるのですが,これはなんのためですかね?宿泊費やタクシー代を上乗せしていないことを確認するためですか。でも,タクシーはともかく,ホテルや交通(飛行機など)の手配だけでもそれなりにこっちは時間をとっているんだから10%や20%くらい乗っけても当然なんじゃないでしょうかね(実際はしません[できません]が)。そういうことを言うのであれば,飛行機や新幹線のチケットは用意してこちらに送ってきてもらい,タクシーは常に一緒にのって会社のひとが払い,ホテル代も発注者が払うか,発注者の会社に請求書が回るようにしてもらいたい,と思うのですが....。請求した金額が振込まれるよりも,カードの支払が先に来ることが結構あるのですよ。すいません,愚痴になりました。

もう一つ,真面目な質問です。
例えば,新幹線代などは当然内税表記されますよね(例えば10,000円とします)。
ホテルの領収書などはどちらもあると思うのですが,
(1)10,000円,消費税500円,合計10500円と表記されている場合と
(2)10500円と表記されている場合(この場合は内税ですよね)
で違いはありますか?
この場合,新幹線代10,000円,宿泊費10,500円((1)の場合でも(2)の場合でも),合計20,500円が旅費交通費で,請求はこれに対して消費税5%を加えた,21,525円,でいいんじゃないでしょうか。
最近,また別の会社の担当者から,外税の宿泊費[(1)の場合]10,000円に対しては(私の請求書で)消費税をかけてもいいが,新幹線は内税だから消費税をかけてはいかん,とかもうなにがなんだかわからんこと言ってきます。

消費税というのはすべて税込み金額に対してかかっているものなんじゃないでしょうか。消費税がかからない取引(商品)というのは,保険とか土地とか,医者の支払とか,いくつか決まっていますよね。それ以外はみな消費税対象ではないのでしょうか。

まだかけ出しのフリーのライターです。いろんなサイトを見て,個人事業者であっても(また年間売上が1000万を超えるかどうかわからなくても)請求額に消費税はかけていいというご意見が多いことを知りました。それで私もそのようにしたら,たちまちへんなことが発生しています。
例えば:1泊である場所に取材。仕事は取材・撮影,原稿執筆
請求項目:
取材撮影料 30,000
原稿料:  70,000
交通費: 電車 500円
     新幹線 10000円
     タクシー 2000円
宿泊費:  10,000円

上記の...続きを読む

Aベストアンサー

源泉所得税を担当している者からこの方面からの考え方を。
報酬にかかる交通費について
交通機関や宿泊施設等へ直接払われ、かつ通常必要な費用は
源泉所得税の徴収をしなくてよいことになっています。(所基通204-4)
よって、交通費が実費であるかどうかの確認で
交通費等の領収書のコピーの提出をお願いしている者と思われます。
反面、消費税内税となっている交通費等にさらに消費税を上乗せして
いる場合や手数料等を含めている場合などは
上記に規定に沿わなくなるので、報酬料金と該当する交通費一括の
金額で、源泉所得税を徴収する事になるのです。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング