しばしばマスメディア等では、開業医の年収は勤務医の年収の2倍程度であると報道されています。
 また、厚生労働省の発表でも(私の記憶によれば、なので正確ではないかもしれませんが)、開業医の年収が2500万円程度、勤務医の年収が1500万円程度でした。
 これらが社会保障費抑制のための厚生労働省による恣意的な数字かどうかは私にはわかりません。ですが、実際は、どうなんでしょうか?
 厚生労働省とその発表を鵜呑みにしているマスメディアが正しいのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

開業医平均2500万、勤務医平均1500万というのは厚生労働省が発表した「07年度医療経済実態調査」がソースの様です。



参考URLでは詳細が記載されていますが、恣意的な数字と考えて間違いないでしょう。

開業するための借金返済が考慮されていない、年齢差が考慮されていない等色々記載されていますがこれらはURLを参考にして頂くとして、特に重要な点が3つあります。

第一はこのデータは961病院、1155診療所のデータであるという点です
日本には約9000病院、約90000診療所がありますから病院の10%、診療所の1%程度しかデータ抽出していません。
竅った見方をすれば大多数の開業医は診療所ですから、病院は10%分データ収集しているのに診療所は1%しか収集しないないのも帳尻を合わせるためかもしれません。

第二に勤務医の平均年収、これ多分正規職員のみの年収です。というのも医師は全うなスキルを身に付けるために非常勤職や大学院生 (無給)の時期を過ごす事が大多数です。その分を差し引く必要はあるでしょうね。

第三が重要なのですが産労総合研究所 (pdf)は社長の平均年収は3200万と発表しています。開業医というのは一国一城の主であり、社長といって差し支えない存在です。
開業医が儲けすぎというのは大嘘と言う事がわかります。


長文になってしまいましたが、このデータは国民に医者が儲けている様に勘違いさせる&勤務医と開業医が連携しないように仲違いさせておくためのデータです。
何事も様々な角度からみることは大事ですが、ちょっとこのデータは酷いですね。

参考URL:http://blog.m3.com/DrTakechan/20070719/1,http:// …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かにそうですね。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/15 23:52

たしかこのデータにおける「開業医」とは、「法人格をもっている病院の院長」であったと記憶しています。


ということは、法人格を持たない普通の小さな開業医は含まれていないということ。
院長だからと言って、開業医とは限らないこと(法人の場合、雇われのことが多い)。
ですから、まずはデータを取るグループが間違っています。
また、No1さんが言うように、借り入れは無視されています。
勤務医の場合、その医者個人名義で病院の施設などに関わる債務を受けることはありませんが、個人で開業している開業医では、基本的にその個人に債務がかかってきます。
そして病院の維持や機械にかかる債務は、とても金額が高い。
それを個人で背負っている開業医と、なにひとつ債務を負わない勤務医では、単純に収入だけを比べることは無意味で、意味のない偏見を抱かせるだけです。

以下はちょっと関係ないかもしれませんが・・・
わたくしは個人で開業していますが、収入の額面は勤務医時代に比べ増えましたが、借金(?)をものすごく抱えていて、とても不安です。
医者1人ですから、私が休んでしまえば収入はなくなり、すぐに破綻です。とにかく、精神的にきつすぎます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かにそうですね。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/15 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生労働省のホームページの下記ページ

厚生労働省のホームページの下記ページ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/index.html

この中の、

【区分リスト】

* 第一類医薬品(PDF:124KB)
(参考)新たに承認された第一類医薬品
* 第二類医薬品(PDF:297KB)
(参考)指定第二類医薬品(PDF:118KB)
* 第三類医薬品(PDF:303KB)


これが一般用医薬品(OTC医薬品)の既承認の有効成分リストになるのでしょうか??

例えば第一類医薬品なら下記がそうですか?
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/daiichirui.pdf

問い合わせたところ厚生労働省からはなかなか返信がありませんので…
どなたかご回答頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

厚生労働省からは回答が来ないかもよ。

このような質問は、PMDAの簡易相談を利用すべきかもよ。
http://www.pmda.go.jp/operations/shonin/info/consult/iyakuhintaimen.html

Q開業医は、法人?

開業医は、株式会社?
公益法人?
どういう形態なのでしょうか?

Aベストアンサー

医師優遇税制がなくなってから、俗にいう、"一人医師医療法人"が多くなりました。
一人医師医療法人で検索してみてください。

Q開業医の仕事・スケジュール

医療事務スタッフ対象のセミナーを企画する予定です。
○○医院や△△クリニックの院長先生の一日、一週間、1ヵ月の仕事の流れが知りたいです。
・一日のうち、診療時間外はどんなことをやっているのか。
・一週間のうち、休診日はどんな仕事がはいるのか。
・1ヵ月のうち、忙しい時期はいつごろか(レセプト関係など)。
・経営者としての業務、対外的な業務(学会参加・行政関係など)はどのようなものがあるか。

など、開業医の先生について、一般的なケースを教えていただけたら幸いです。

また、下記の条件でモデルケースを考えています。
開業医(無床診療所)
年齢層:30代~50代
診療科:内科、小児科、眼科、耳鼻科、整形外科、皮ふ科など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
我が家の実家(実父が内科開業医)の例です。なお年齢層について指定してらっしゃいますが、開業医の業務内容に年齢は関係ないと思われます。

平日の診療時間は9:00~12:00、15:00~18:00です。但し混雑時は昼休みが10分程度のこともあります。お昼休み中に、往診・学校医の仕事が入ります。

木・土の午後は名目上休診ですが、大概は在宅ケアを受けている高齢者の往診に廻っています。往診のない時は学会・勉強会・MR面会等、それもなければ完全な休みにしています。

医師会の休日・時間外診療所当番医の仕事で日祝祭日もときどき出かけています。

レセプトはパートさん等で対応していますが、最終的に院長が必ず目を通します(実家の場合)。従って毎月の月末月初めはかなりしんどそうです。

因みに1日の来院患者数は少ないときで20人、多い時期(冬で風邪の流行時期)には150人位になるようです。平均すると50程度だと思います(午後診療ありの日)。

Q歯科医師はすぐ開業医?

外科や内科にかかる時、町医者(開業医)にかかることもありますが、比較的大きな病院(大学や県立病院までではなく、個人病院や医療法人病院だが複数の科があるようなところ)に行くことが多いです。

そこでは勤務医として、若い医師も結構見ます。

ところが歯科となると、まず開業医に行くのが多いと思います。
大学病院まで行く人はあまりいないのでは?
そして、先のそこそこの病院(複数の医師の居る)も歯科ではまずないですよね。(まず町医者です)

歯科医師の、研修医(これは大学?)及び、医師になって開業するまでの数年? どこで働いているのでしょうか? 比較的大き目の開業医が1-2名雇っているところも見ますが、そのようなサイズの歯科医は非常に少ないです。(まず1人でやっていますね)

卒業したら(研修を終えたら)、スグ開業(1年以内とか)するケースが多いのでしょうか?

それとも私が見ない(知らない)だけ? 関東の都市部です。

Aベストアンサー

知っているのを一つだけ。友人の勤める歯科に数年いて(その男性と院長は叔父と甥)開業医になった方もいました。参考程度にして下さい。

Q開業医の看護師がやたら多い

ここ数年~10年弱の話ですが、個人の開業医に勤める看護師あるいは事務の人数が増えてる気がします。先週受診した歯科医では医師一人で歯科衛生士?事務?区別がよく分かりませんが、5,6人居ました。予約制なので待ち人数は多い時で4,5人です。また、別の内科医(医師一人)では3人居て、明らかに患者より多い状態でした。患者も少なかったですが。

正直言って、多過ぎではないのでしょうか?医師が雇うのだから文句言う筋合いはありませんが、よく経営成立するなと疑問に思いました。

これは邪推ですが、何らかの派遣機関があって3人セットとか、あるのかなぁと。。。。
看護師の派遣は禁止されてるそうですが、詳細は知りません。

Aベストアンサー

一つの見方でおま。
>先週受診した歯科医では医師一人で歯科衛生士?事務?区別がよく分かりませんが、5,6人居ました。
歯科はのぉ~、一人の患者はんに大体30分位治療や処置に時間が掛かりまんねん。
それをのぉ~、先生はん一人ではでけまへん。
そやさかい複数人数の衛生士はんが居てまんねん。
先生はのぉ~、治療のみ行ってはるんでっせ。
治療前の準備や、治療後の後片付はのぉ~、衛生士はんが行ってまんねん。
そうするとやな、30分でMAX3人の患者はんを1人の先生はんで見れる計算になりま。
当然治療代が保険組合よりガッポリ入るさかいその様にしてまんねん。
それにやな、事務・技工士はんが居てはったら5~6人にはなりまっせ!
そやけど・・・患者はんがおらへんかったら「経費の無駄遣い」にはなりまっけどな。
そこは先生の腕前が物を言うと思いますわ!
あんさんが行かれとる歯科はんは「腕のえぇ~先生はん」なんやろな!

まっ!腕前次第で「廃業医院」もあり得るっちゅう世の中になったのとちゃうやろか?
>別の内科医(医師一人)では3人居て、明らかに患者より多い状態でした。患者も少なかったですが。
ここはのぉ~、下手くそな先生はんかも知れんよって、行かない方が宜しいのとちゃうやろか?

一つの見方でおま。
>先週受診した歯科医では医師一人で歯科衛生士?事務?区別がよく分かりませんが、5,6人居ました。
歯科はのぉ~、一人の患者はんに大体30分位治療や処置に時間が掛かりまんねん。
それをのぉ~、先生はん一人ではでけまへん。
そやさかい複数人数の衛生士はんが居てまんねん。
先生はのぉ~、治療のみ行ってはるんでっせ。
治療前の準備や、治療後の後片付はのぉ~、衛生士はんが行ってまんねん。
そうするとやな、30分でMAX3人の患者はんを1人の先生はんで見れる計算になりま。
当然治療...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報