先日友人(無職、身障者)の夫が病気で亡くなりました。故人は会社を休職し入院しており、その間傷病手当金を受給中でした。この場合、奥さんが手続きをすれば死亡日までの未申請の傷病手当金は受け取ることができるのでしょうか?それとも打ち切りになるのでしょうか?
また、医療費のほうもかなり高額になったようなのですが、故人の健康保険(喪失していますが)で高額療養費を請求できるのでしょうか?
友人の力になりたいと、本などいろいろ調べていますが、わかりません。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 休職中で傷病手当金を受け取っていたとのことですから保険(健康保険)は継続されていたものと思われます。

したがって保険の喪失はご本人が亡くなられた日になります。それまでの休業保障や高額医療費の還付は当然請求する事ができますし、実際に支払われます。これはなにも難しい法律などはからんでいませんから、亡くなった日までの休業保障は病院(それまでかかっていた病院)で証明してもらい、高額医療の還付に関しては先月までと同様に手続きされればよいかと思います。
 休職で健康保険がなくなっていたとすれば国民健康保険(健康保険の被保険者でなくなった日から)に加入する義務があります。ただ、そうだとしたら休業保障がありませんから健康保険にずっと加入してたものと判断して回答させて頂きました。
    • good
    • 0

傷病手当金については死亡退職による資格喪失日まで請求できます。


高額療養費については、1月¥63,600(付加給付がある場合もあるため、結局は健保に聞いてください)以上の自己負担があれば還元されますが、もしあれば請求できます。
結局は、その健保にお問い合わせいただくしかないでしょう。
    • good
    • 0

傷病手当金は、受給をはじめてから、1年半(だったと思いますが)まで、受け取れるはずです。


あと、高額療養費は、1ヶ月の医療費が(部屋代、食事代、自費分を除いて)高額
であれば、請求できると思います。
詳しい事は、社会保険事務所(亡くなられた方の会社の管轄の)に、聞くのが一番
じゃないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金受給中に職業訓練校に通う場合、傷病手当金は受給されますか

込み入った質問ですが宜しくお願い致します。
 会社をうつ病により休職し、退職になってしまいました。
現在休職中からもらっている傷病手当金で生活しています。
退職後1ヶ月後に社会保険から国民健康保険になりました。
その様な中でも傷病手当金が受給されています。
そこで質問ですが傷病手当金受給中に職業訓練校に通う場合、傷病手当金は受給されますか?
ハローワークの担当者に聞いた所、傷病手当金受給中に職業訓練校に通う場合、
お金は下りないけど受講は出来るとの事でした。ただ、傷病手当金が支給されるかはわからないとの事でした。
職業訓練校に通っている場合、元気になったとみなされて傷病手当金が打ち切られることを
心配しています。

 専門的に分かる方いらしゃいませんでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

職業訓練所に通っていても、病状が回復していなければ、診断書は受け取られる筈です。診断書に拠って傷病手当金が下りるので問題ないでしょう。
医師には現在どういう行動が出来ているか、正直に話せば良いでしょう。

Q傷病手当と傷病手当金

私の主人は椎間板ヘルニアで6月末から入院中です。退院のめどは全くたっていません。
仕事の方は休職扱いにはなっていないようですが、先日上司の方から、3ヶ月を越えると残ることは難しいと言われたそうです。就業規則では3ヶ月間の欠勤が続く場合さらに3ヶ月間は休職扱いになるとありますが、このご時世ですので、その上司が言われたことはやむ得ないとして、解雇されることも受け入れると主人も私も考えております。
今は無給ではないとのことですが、一体どれくらい出ているかは今月も給料日までわかりません。
健康保険から出る傷病手当金について、会社の方に問い合わせたところ、こちらで、手続きしますので、と言われました。
そこで、解雇(自己都合による退職扱いになるかもしれませんが)になった場合の傷病手当金の申請方法と雇用保険からでる傷病手当について教えてください。
2重ではもらえませんよね。
どちらにせよ、今の社会保険を(健康保険と厚生年金)任意継続しなければならないと思いますが、私の扶養になってもらえるなんてこともありうるのでしょうか?
長くて申し訳ありません。

私の主人は椎間板ヘルニアで6月末から入院中です。退院のめどは全くたっていません。
仕事の方は休職扱いにはなっていないようですが、先日上司の方から、3ヶ月を越えると残ることは難しいと言われたそうです。就業規則では3ヶ月間の欠勤が続く場合さらに3ヶ月間は休職扱いになるとありますが、このご時世ですので、その上司が言われたことはやむ得ないとして、解雇されることも受け入れると主人も私も考えております。
今は無給ではないとのことですが、一体どれくらい出ているかは今月も給料日までわかり...続きを読む

Aベストアンサー

健康保険の傷病手当金を退職後も受給するためには、健康保険の資格期間が1年以上で、退職する際に傷病手当金を受給していることが条件となります。

しかし、健康保険の任意継続を考えてらっしゃるのならば、この資格期間については考えに入れなくてもよろしいかと思いますよ。
医師より、労務不能と認められれば傷病手当金が受給できます。
また、健康保険の任意継続はありますが、厚生年金の任意継続の制度は事実上なくなっています。
ただ、一定の条件(昭和16年4月1日以前の産まれで、昭和61年4月以降から引き続き加入していた場合)を満たしている人は任意継続ができます。
それ以外の方は、国民年金に加入となります。

なお、雇用保険の傷病手当よりも健康保険の傷病手当金が優先して支給されます。

Q高額療養費??

このたび入院をして、初めて高額療養費のことを耳にしたので、ネットで調べたのですが良くわからないのでココで質問させていただきます・・・・
1月27日~1月31日までの入院費が48375円2月1日~7日までが45445円、ひとつきに63800円にはなっていないので、高額療養費とはみなされないのでしょうか?ちなみにもし、高額療養費の手続きがとれるようなのであれば、どこに請求するのでしょうか?保険は社会保険政府官省です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高額療養費は、同じ月に同じ医療機関の同じ診療科に支払った保険診療の患者の自己負担額が、被保険者または被扶養者一人につき、一定額を超えた場合、その超えた額が高額療養費として健康保険から支給されます。
従って、月をまたいだ場合は、該当しないことになります。
ちなみに、該当する場合、政府管掌社会保険の場合は社会保険事務所に、国保の場合は市に請求することになります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.posijoho.org/life/kougaku.htm

Q高額療養費支給申請書の記入について

お世話になります。
同一病院・同一科に通院しています。1カ月間の医療費が高額療養に該当する金額になったため支給を申請するのですが、『病院等で療養を受けた期間』という欄はどういう風に記入すればよいのでしょうか?例えば1日・15日・25日の3回通院したなら、『1日から25日まで(25日間)』と記入すればよいですか?(翌月も通院は続きます)。また、領収証のコピーの添付は必要ですか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には通院の場合実日数を書くので、1日から25日まで(3日間)で領収書のコピーは不要です。
病院から数ヵ月後に届く診療報酬明細書で確認しますので。
審査する側からいえば、コピーがあると記入金額に間違いがないかすぐに確認できるので(保険外が含まれていないかどうか)助かりますけどね。

ただ加入されている保険者によって違うかもしれないので、直接保険者に聞かれるのが間違いないと思いますよ。

Q高額療養費の”低所得者”について(該当しないのかな?)

もしかしたら主人が、手術&入院をする可能性が出てきました。
その際の費用は主人の実家が貸してくれるので心配はないのですが、
高額療養費という制度があることを知り、只今情報収集中です。

高額療養費について大体のことは分かりましたが、
所得に応じて高額療養費として認められる条件が変わってきますよね?
そこで質問なんですが”低所得者”とはどういったふうに判断されるのでしょう?
判断基準が知りたいです。

主人は現在無職。
昨年の平成14年は1月~4月&9月の計5ヶ月ほどしか定職に就いていません。
平成14年5月に1度だけ「市民税・府民税の特別徴収税額の通知書」という物が
送られてきました。(6月分¥3500、7月以降¥0)
今年の確定申告の際に平成14年総所得¥1.256.609と書きました。

Aベストアンサー

 ご主人,大変ですね。奥さんは働いていないのですか。低所得者にがいとうするには,市(区)町村民税の非課税者,生活保護者,自己負担額の低い高額医療費の支給があれば被保護者とならない人が対象となります。申請には低所得者に該当しているのであれば非課税証明等を添付して高額療養費の申請をします。負担額は低所得であれば35,400円を超えた分が還付されます。現在勤めているのならば会社に聞いてみてください。そうでなければ社会保険事務所に問い合わせする。いろいろ調べてお分かりだと思いますが,高額療養費は1ヶ月単位で計算します。通常手術した場合,その月は手術料が高額になるため高額療養費の対象になりますが,手術の後は,治療と薬だけで,あまり医療費がかからなくなります。但しそれ以外に食費は取られるので,それは対象外になります。個室を利用すれば差額ベット料が取られます。それも対象外です。高額療養費は奥さんも同じ月に医療費を払っていればそれも加算されます。ただ奥さんがだんなさんの扶養に入っていればですが,手術をしないですめばいいですね。回復をお祈りしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報