痔になりやすい生活習慣とは?

私は現在、身長182cm・体重90kgとかなり太っています。
さすがにこのままではマズイと感じ、生涯初のダイエットを始めたのですが、以下のような生活で来年4~5月までに体重80kg前後にするのは可能でしょうか。

食事は
朝:ごはん(茶碗1杯)・梅干(1個)・ゆで卵(1個)・牛乳(コップ1.5杯)・リンゴ(1/2個)
昼:納豆(1パック)・ゼリー飲料(1パック)
間:野菜ジュース(コップ2杯)
夜:きのこと野菜のみの鍋をポン酢で(腹八分目)
運動:ウォーキング70分×2(朝・夕)

先週の時点で体重91kgでしたので、一週間上記メニューで1kg痩せる事が出来ました。まだ一週間ですが肉体的・精神的に異常や不満は感じていません。
○年齢は今月で21歳になります。性別は男です。
○自宅の体重計で測定すると、基礎代謝は1990、体脂肪は26.0でした。
○期限は半年間で体重80kgが目標です。

全て自己流のいい加減なメニューですので、改善点やその他アドバイス等があれば、どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あきらかに、食事が悪すぎます。



まずタンパク質がとられていません。こんな食生活をしていたら、痩せるでしょうが、すぐにリバウンドしてしまうと思いますよ。

納豆をとっているようですが、これだけでは足りません。できるなら、魚や豆腐によってタンパク質を摂取してください。肉でもいいですが、ダイエット第一と考えるならば、魚が一番でしょう。良質な油もとることができますしね。

基礎代謝が1990ということは、歩いているようですし、一日の総代謝量は3000を超えているはずです。ですから、少なくとも基礎代謝を割らない摂取カロリー、できるならば、2200くらいはとったほうが、あとあとのことを考えて(リバウンド等)いいと思います。

1キロ痩せるのにおおよそ7200Kcalの消費 摂取カロリー<消費カロリー が必要となりますが、これくらい食べても、単純計算では10日に1キロは痩せる計算です(停滞期等があり、このとおりにはいきませんが)それでも、月に3キロ痩せる計算になりますから、問題ないはずです。最初はなかなか落ちなかったり、停滞したりと壁にぶつかるでしょうが、ウォーキングを続けている限りは、かならず結果がでますよ。

それと体重の5%以上を1ヶ月で痩せると停滞期におちいりやすいといわれていますので、お気をつけて健康的に頑張ってください。

今のところ、肉体的、精神的に負担はないと言われていますが、今のままでいったら、肉体的にいいはずがありませんよ。

炭水化物はダイエットの妨げになると、よく言われていますが、人にもよりますし、私は毎晩酒を飲み、ご飯もかならず3食食べて、月に3~4キロのペースで痩せました。今のままの食生活や運動を一生続けますか?それを考えたら、無理のない方法で、健康的にがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在の食事での総カロリーは多く見積もっても1100くらいでしょうか。
基礎代謝分も摂取できていませんね。バランスだけを考えて、色々なものを食べていたのですが、量までは考えていませんでした。
まずは食事を改善し、月に2~3kgを目標に気長に健康的に続けてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 15:28

自己流のいい加減な回答です。



質問内容のメニューが長期間にわたり維持できるかにかかっています。
ウォーキングはどうでも構いません、やりたきゃやれば良い程度のものです。

でも1年かけず20kg近く減量できたましたよ、わたしはね。
1日3食しか食べませんし、外食やコンビニ弁当にカップめんには一切手をだしていません。
運動なんて微塵もしてませんし、やる気もありません。
でもやせました。
そんなもんです。
    • good
    • 2

80kgくらいまでなら割と楽に痩せられます。


朝昼は和食をしっかり食べる、夕食は御飯抜きでもいいが、
少しは食べた方がいい。勿論、朝昼は御飯をしっかり食べる。
間食や酒、煙草を辞める。

それから食事といえど、カップラーメン、ファーストフード、
ジュースは一切飲まない。

あとは、運動、週4,5程度。
初めの1か月は、ゆっくりでもいいから2時間歩く。
次の1か月は、音楽を聴きながらでも早歩きで1時間目標。
次の月も同じでよし。
4か月目からゆっくりジョギング30分に変える。
以降はずっとこれでよし。

上記の事を守れるのなら10kgは軽いです。
    • good
    • 0

まず、ウォーキングは朝の70分だけで十分です。

夜はその70分を筋トレにあててください。
また、筋トレをするのなら今の食事ではたんぱく質が少なすぎます。
昼の食事をたんぱく質中心でもっと増やしてもいいですし、夜も野菜だけではなく、たとえば鳥のささ身とか胸肉とかたんぱく質を積極的にとってください。
今のままだと、確かに半年で10キロくらいは痩せるでしょう。
ただし、筋肉が落ちて基礎代謝ががた落ちしますから、リバウンドがくることは確実です。
若いんですから、筋肉をつけることと有酸素運動を平行して実践すれば半年で確実に体は変わりますよ。
できればカロリーブックと筋トレの本を買って研究されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速本日より、夕方のウォーキングを筋トレに切り替えてみます。
完全自己流で一週間で多少結果がでていたので、自分の中では満足していたのですが、やはり食事にも運動にも問題が残っているみたいですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ヶ月間で89kgから79kgに減量する効果的な方法は?

現在、身長177cm、体重89kgの太男です。
この身長だと適正体重は69kgくらいなのですが、それは先々の目標として、
まずは当面の目標として-10kgの79kgに落としたいと考えています。
この数字の意味は、一度70kg代になってしまえば心理的に80kg代には戻りたくないという気持ちができてその後も維持できそうという思惑からくるものです。。

また、普段仕事が激務なのですが、ちょうど一ヶ月位、ゆとりのある期間ができたので、ペース的に無理目なのを承知で出来ればこの一ヶ月で集中的に目標体重に落としたいです。
この期間は、週3くらいでジムに通う予定です。

ジムでの運動内容、食事のとりかたなど、目標を達成するための効果的な方法などご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?
自分としては夕食を抜いてみようかな、などと考えています。

Aベストアンサー

昨年1ヶ月強で85kgから73kgまで落とし、その後緩やかに5ヶ月かけて60kgまで落とした♂170cmです。
人の体は計算して答えが出るほど単純にはできていませんので、痩せられることは痩せられます。カロリーも、ただの目安であり、それを狂わせたり逆転させたりできる要因もたくさんあります。たぶん男性なら1ヶ月10Kgはやってできないことはないでしょう。私の場合、太るのも短期で激太りだったので痩せやすかったのかもしれませんが。

ただしリスクも大きいし自己責任でね。最初の月に落とした体重12kgの内訳は、脂肪が7kg筋肉が5kgです。短期で痩せるとどうやっても筋肉は落ちますから覚えて置いてください。その後筋肉を付けなおす必要が出てきます。女性は精神的にも不安定で摂食障害や、後遺症も出るかもしれないので禁忌。もちろんその心配もあるなら男性も。

まず10Kgなんて無謀な目標を立てず、自分ができることを確実にこなして行くのがいいです。辛すぎたらその都度修正しながら。ダイエットに成功する人は月に何Kgなんて決めませんし、月に何Kg痩せてその後どうなるかも考えます。体は単純ではないし、個人差も停滞期もあるので、ともかくコツコツやることです。○ヶ月で○Kg痩せた!なんてのは結果論です。同時に、通過点にしか過ぎません。その後もずっと維持する工夫をしています。

それから、短期でいっぱい痩せるには仕事を休んで減量に集中するぐらいの覚悟が必要です。起きていても頭が働きませんし、動けませんし、重いものを持つ体力もなくなります。その上栄養管理やストレス管理に非常にシビアにならなければ、体を壊したり痩せにくかったり、リバウンドしたりします。時々はストレス発散で食べるような柔軟さも必要ですし、多少食ったところで気持ちを切り替えて次の日から頑張る気楽さも大切です。
私が大幅に痩せたのは短期間ですが、そのためには長年勉強したり経験したりして蓄えておいた情報なども大切だったので、実際はその期間で済ませられたわけではないかもしれません。

とりあえず前置きはこのぐらいで、やったことを書いておくと・・・。
■食事
ご飯を玄米混ぜごはんにし、コンビニのおにぎり半分より小さいサイズに小分けにして冷凍しました(たくさん食べ過ぎないように)。
食事は必ずどんぶり1杯のキャベツとワカメのサラダから食べ始め、玄米おにぎり1個、薄味のお味噌汁(キノコ豆腐ネギ)、おかずはゆで卵や、キャベツと豚肉の野菜炒め、胸肉のヤキトリなど一品。炭水化物は減らしたものの絶対にゼロにはせず、その他のタンパク質やビタミン、ミネラル類は十分に取るように気をつけました。ドレッシングや油は、多少は気を使いましたが基本的には味を優先し、特に控えたりはしていません。
食事は必ず1日に3回以上、時に4,5回。食べたものとカロリーは全て記録していました。カロリーは厳密に制限していませんが、大体700~1000Kcalでし、かつ1回の食事で多く取り過ぎないようにしました。サラダやタンパク質の内容は毎日少しずつ工夫して飽きないようにしました。
こってりしたものが食べたくなることがありましたが、週1ぐらいでラーメンやカレーなど食べに行きました。しかし1/3程度食べたら残しました。

■間食
なるべくオレンジやグレープフルーツなど柑橘で糖分を取りました。それから、ノンカロリーの炭酸飲料や水など多量に飲んで水分補給しました。コーヒーも空腹感がおさまりますのでいいです。基本的にいつも糖分が足りなくてフラフラしてるので、コーヒーは砂糖を入れました。果糖や砂糖は炭水化物ほど脂肪にはなりません。後半はだんだんきつくなってきたので、チロルチョコなんかも食べるようになりました。しかしパン、ポテトチップス、ジュースなどは避けました。
空腹で明け方に目覚めることがありましたが、迷わずみかんを一個食べて寝ました。

■運動
ジョギングかビリーを40分程度毎日行いました。それ以外にも仕事で歩いていますが、早いテンポでたくさん歩きました。それ以外に、寝る前に腕立て伏せと、様々な腹筋をしました。栄養不足であまり走れないのですが、VAAMを飲んでから走ることでスタミナ切れはおきませんでした。飲まないと20分走るのが限界でした。

■停滞期
停滞期は体重が落ちないので頑張りすぎても無駄ですし、適度に食事制限するのみでした。けっこうやる気が落ちますが、体重と体脂肪だけは毎日計り続ければまあリバウンドはしません。とにかくストレスだけは溜めないように適度に食べること。
1~3ヶ月で停滞期が過ぎたら晴れてまた体重を落とすようにもなれますし、減量やめてもいいでしょう。ただ、前の生活に戻したら徐々にまた太りますから、せめて野菜中心の食生活と、腹八分目は継続していくことになると思います。

■その他
徹底している期間は頭が上手く働かず、仕事になりませんでした。
夜しっかり寝ました。寝なくなると痩せなくなりました。
1ヶ月頑張ろうなどとは思わないことです。1ヶ月経ったらあれ食べよう、コレ食べようなんて思いながらダイエットする人はその時点でリンバウドが決定してるようなもんです。自分のストレスを理解して、最初から無理せず食うことです。大幅な減量をすると、だいたい1ヶ月後ぐらいで停滞期が来ますから、そこも計画に入れて、ストレスをこまめに発散する工夫が大切です。私は最初から短期でダイエットしようなどとは考えていませんでしたし。少し厳しくする程度で結局は一般的なダイエットと変わりありません。栄養管理と運動、規則正しい生活、長期計画、これらが一番近道です。

昨年1ヶ月強で85kgから73kgまで落とし、その後緩やかに5ヶ月かけて60kgまで落とした♂170cmです。
人の体は計算して答えが出るほど単純にはできていませんので、痩せられることは痩せられます。カロリーも、ただの目安であり、それを狂わせたり逆転させたりできる要因もたくさんあります。たぶん男性なら1ヶ月10Kgはやってできないことはないでしょう。私の場合、太るのも短期で激太りだったので痩せやすかったのかもしれませんが。

ただしリスクも大きいし自己責任でね。最初の月に落とした体重12kgの内訳は、...続きを読む

Q太っている人がジョギング

こんにちわ、ジョギングに関してなんですが僕の身長は174Cmで体重が85キロあります、この体重でジョギングをするのは膝によくないですか?何キロくらいの体重になったらジョギングを開始してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最初は、30分から1時間ていど歩いてみて、少しづつ速くしていき、呼吸・心拍数・関節痛・筋肉痛を見ながら、速さを決めると良いです。

翌日に残る痛みや、翌日から出てくる痛みにも、注意して下さい。
翌日運動しないなら、疲れが少し残っても良いのですが、痛みが残っているのに毎日続けていると、足が衰えたり・回復に長い休みを要したりして、逆効果です。そういう時は、痛みが引くまで休みましょう。

ウォーキング・ジョギングの効果は、翌日まで続きます。長い目で考えましょう。続けることが最優先。


その運動中に、言葉を口に出して、普通に話せるぐらいであれば、心肺能力は、だいたい足りています(厳密には心電図を取らないと判らない)。

最速脂肪燃焼心拍数={(220-年齢)-安静時心拍数}x運動強度63%+安静時心拍数

立ち止まって、15秒の脈を数え4倍して計ります。または、息の激しさ(話しやすさ)で判断します。

この心拍数に達する運動では、話していると時々つかえます。それが、最もダイエットに良い、脂肪の燃えやすい運動強度、と言われています。

歩いたり速歩きで、この心拍数に達するようなら、ジョギングには未だ早い。
その運動に慣れてくると(2ヶ月ぐらい)、心臓が強くなって、心拍数が伸びなくなります。一拍あたりの血流が増えるから。そうなったら、もっと速く歩き(走り)ます。


なお、30分ごとに20分の休息を入れた方が、1時間続けるより、脂肪が多く燃えます。疲れも残りにくいので、時間があるなら、30分ごとに20分の休息を挟んだ方が良いです。


慣れたら、こちらの記事も参考にして、体力・脚力を増やすと良いと思います。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/usfitness_070515.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/usfitness_070522.html

最初は、30分から1時間ていど歩いてみて、少しづつ速くしていき、呼吸・心拍数・関節痛・筋肉痛を見ながら、速さを決めると良いです。

翌日に残る痛みや、翌日から出てくる痛みにも、注意して下さい。
翌日運動しないなら、疲れが少し残っても良いのですが、痛みが残っているのに毎日続けていると、足が衰えたり・回復に長い休みを要したりして、逆効果です。そういう時は、痛みが引くまで休みましょう。

ウォーキング・ジョギングの効果は、翌日まで続きます。長い目で考えましょう。続けることが最優先。


...続きを読む

Q30代後半の100kgからのダイエット成功方法

30代後半女性で体重が100kgあります。プール、トレーニングジム、やせ薬、食事制限、レコーディ

ングダイエット、糖質制限ダイエット、どれも失敗しました。

銀座まるかんに興味があるのですが、gooの質問回答で、効果なかった回答が多かったため、辞め

ました。45kgまで痩せたいです。少しでも肉を食べないとお腹いっぱい食べないと元気がでません。




昨日食べた食事は、朝抜き、昼食ざる蕎麦(体に良いから)、フライドポテト(野菜だから)、間食に脂

肪0・無糖のヨーグルト、糖分0のチョコレート3切れ、豆腐のしょうゆマヨネーズかけ(体に良いから)、

1個、クォーターバーガー1個、サラダ(マクドナルド)、夕食は、ニンニクのホイル焼き4かけ(体に良

いから)、豚肉のソテー5切れ、マグロ・サーモン・はまち・ホタテの刺身(数切れずつ)、ご飯1杯、いろ

いろ野菜の茹でたもの少々、青汁1杯、カロリーハーフのヤクルト1本(腸に良いから)、糖尿病を患っ

ています。薬は飲んでいません。



運動は、多くても1日1~2時間ほどしか歩きません。1時間も歩かない日が多いです。



お腹が空くと、どうしても我慢できません。ダイエットしても2日でリタイヤし、すぐリバウンド98kg~

100kgを行き来してます。

便秘なので、下剤飲んで、出してます。

以前、痩せたことがあるのですが、片思いして、恋は盲目で痩せました。2か月で20kg

今は、時めくことないので、夢中になれることがありません。

齢をとったので、痩せにくい体になったのも事実だと思います。

45kgになりたいです。20代のときから、100kgで、自分の細い姿を見てみたいです。

もうすぐ夏なので、きれいになって、水着着て、プールに彼と行きたいです。

どうしたら痩せますか?

30代後半女性で体重が100kgあります。プール、トレーニングジム、やせ薬、食事制限、レコーディ

ングダイエット、糖質制限ダイエット、どれも失敗しました。

銀座まるかんに興味があるのですが、gooの質問回答で、効果なかった回答が多かったため、辞め

ました。45kgまで痩せたいです。少しでも肉を食べないとお腹いっぱい食べないと元気がでません。




昨日食べた食事は、朝抜き、昼食ざる蕎麦(体に良いから)、フライドポテト(野菜だから)、間食に脂

肪0・無糖のヨーグルト、糖分0のチョコレ...続きを読む

Aベストアンサー

それだけ食べていたら、どれだけ動いても痩せません。

肉は食べていただいて構いません。ただし、冷えると固まる脂は取って食べないでください。冷えても固まらない油(オリーブオイルなどの植物油)はソテーするだけなら構いません。(フライはNG、ドレッシングもNG)

間食は、完全にノンカロリーのもののみ。飲料も、終日ノンカロリーのお茶・紅茶・麦茶・コーヒー・コーラなら、いくらのんでおなかを満たしても構いません。

炭水化物は、夜寝る前は、エネルギーとして使われないので、茶碗1杯もあれば十分。あとはひたすら肉を食べ、昼間の運動で鍛えた筋肉の再生強化をはかる。

脂肪は、ドレッシングやマヨネーズなどの調味料も含めNG。肉に入ってるサシや、ソテーのオイルで十分。

運動は、激しくなくても構わないが、大きな筋肉を鍛えて基礎代謝エネルギーを上げる、ゆっくりだが効く運動をする。寝転んで壁に足がつくようにしてから、足を浮かす・頭のほうによせてくる、状態を10秒間キープ、をできる回数やってみる。腹筋は、上体が起きなくていいから、左右のヒジと左右のヒザを突き合わせて10秒間キープ、をできる回数やってみる。さらには、左手のヒジを右手のヒザに突き合わせ10秒キープする「ねじれ」での腹側の運動もできる回数やってみる。

それだけで、カラダを支える目に見えない奥まった筋肉(体幹のインナーマッスル)が鍛えられます。

それだけ食べていたら、どれだけ動いても痩せません。

肉は食べていただいて構いません。ただし、冷えると固まる脂は取って食べないでください。冷えても固まらない油(オリーブオイルなどの植物油)はソテーするだけなら構いません。(フライはNG、ドレッシングもNG)

間食は、完全にノンカロリーのもののみ。飲料も、終日ノンカロリーのお茶・紅茶・麦茶・コーヒー・コーラなら、いくらのんでおなかを満たしても構いません。

炭水化物は、夜寝る前は、エネルギーとして使われないので、茶碗1杯もあれば十分...続きを読む


人気Q&Aランキング