これからの季節に親子でハイキング! >>

私は1浪中の受験生です。
大学は神戸大学を志望しています。
そこで悩んでいるのが法学部を志望するか、経済学部を志望するかです。
春から現在までは経済学部を志望していました。
何故かというと単純に私はお金が好きで、経済の仕組みや、どうやったら金を稼げるのかという事に興味がありますし、経済学部は比較的自由な時間が取れるそうなので、大学での勉強以外の自分の時間を多く持てると考えたからです。
しかし、最近になって法律について興味が出てきて、弁護士という仕事に憧れを持つようになってしまいました。
それに、法学部は入試での数学の配点が経済学部と比較して低いので、数学の苦手な自分としては、法学部の方が入試科目では合っている気がします。

ですが、法学部に入って弁護士を目指すとなると法科大学院に行かないといけません。そして司法試験に合格している人は大学2年の秋から勉強を始め、予備校にも通っている人が大半だそうです。
私は大学生活は出来るだけいろいろな事にチャレンジしたいと思ってます。
アルバイトも家庭教師や接客などいろいろな種類に挑戦してみたいですし、いろんな所を貧乏旅行したり、サークルで友達と遊びたいですし、好きな英語の勉強もしてみたいと思っています。
しかし、法学部に入り司法試験合格を目指すとなると、大学生活で上記に挙げた事を行うのはかなり厳しいですか?

さらにいやらしい話ですが、弁護士に憧れた理由のもう一つとして、高給で資格持ちだから食いっぱぐれないという点です。
しかし、特にこれからは新司法試験による弁護士の増加で、弁護士の給与は下がるという話も聞きます。
仮に私が神戸大に合格できて、普通に大学生活を送って就職できるような企業だと、弁護士と年収はそこまでの差は生まれないという話も聞いたことがあります。
稼ぎで考えた場合は、神戸大経済からそれなりの企業に就職する場合と、弁護士はやはりそれなりの差が生まれると思いますか?

さらに、私の家は国立大学しか通えないほど貧乏なので、高額な法科大学院の授業料を負担してもらうのは経済的に苦しい気もします。

こんな私は法学部より経済学部に行ったほうが自分に合っているでしょうか?
法学部に取りあえず進み、司法試験を目指すか一般企業に就職するかどうかは2年までに考えるという選択肢もありますが、私は経済学にもかなり興味があるので、司法試験を目指さないのなら経済学部に進みたいです。
法学部に進む=必ず司法試験合格を目指すという前提でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは



まず
>単純に私はお金が好きで、経済の仕組みや、どうやったら金を稼げるのか
>という事に興味がありますし、
前半はともかく、後半の「お金を稼ぐ」という話は、神戸大学の中では
むしろ経営学部の専門範囲です。それでも「お金を稼ぐ」という視点からの
授業は無いと思いますが・・・

そこは大丈夫ですか?
http://www.kobe-u.ac.jp/campuslife/edu/undergrad …
よく専門科目を見て確認した方が良いかと思います

文章だけ読むと
>法学部に取りあえず進み、司法試験を目指すか一般企業に就職するかどうかは2年まで>に考えるという選択肢
これがいいんじゃないかと思います。
おそらく可能性としては
「99%法学部卒業して一般企業就職コース」
司法試験に未練を残しながら、企業の法務部門で契約書と格闘する会社員
そんな気がします。でも決して悪い人生じゃないと思いますよ。
そういう職種にもつけない人が世の中の大半ですから。

がんばってください
    • good
    • 2

答えは、質問者さんが何をしたいかにあります。


お金儲けができれば仕事は弁護士でも大企業でも何でも良いように書いてあるのですが、そうなのでしょうか。
以下に、幾つか場合分けをして記述します。

(1)法学部・法科大学院へ進んだ場合
弁護士といっても、企業法務、刑事弁護、一般の民事など様々です。資格を持っているから、ただそうれだけで高収入が得られるという考えは甘いと云わざるを得ません。どの分野でも等しく、実力が必要なのです。
(余談ですが、私は博士号ほか日米の難関技術者資格を有していますが、その様な学位や資格があったから学会賞をはじめとする業績を積んできた訳ではありません。博士など、浜の真砂の様にいます。)
司法制度改革の結果、法曹人口が大幅に増加するため、質問者さんが弁護士になる頃には相当、弁護士の需給関係は厳しくなります。また、法科大学院を修了しても司法試験に合格するのは今年の結果では33%と僅か3人に1人です。しかも、3回しか受験できません。最悪の結果、3度失敗したら浪人している質問者さんの年齢は30歳です。その時点で全くの未経験で就職先を探さなければなりません。その場合、良い就職先を見つけることは困難なことは容易に想像できると思います。ですので、弁護士を目指すなら相当強い志と努力が必要です。

(2)経済学部に進んだ場合
経済学部はお金儲けのテクニックを教えるところではありません。学問としての経済学の基礎を教えるところです。
もし、経済学部でお金儲けのテクニックが付くのであれば、経済学部の教授は大金持ちであるはずですがそんなことはありません。
経済学を学ぶには、数学的素養は必須です。文系の大学入試程度の数学が分からないようであれば、高度な経済学を深く理解することはできません。日本から唯一、ノーベル経済学賞が出ていないのは、経済学がいわゆる文科系として扱われていて経済学分野における数理的研究レベルが低いことも一つの理由です。
たとえば金融工学を学ぶ場合、高等数学が理解できてそれを応用する数学的能力が必要です。金融工学を学んだとしても、それでお金儲けができる訳でもありません。金融工学が最も進んでいるウォール街が今、どうなっているかを見れば容易に理解できると思います。
つまり、経済学を理解できたとしてもお金儲けができるということとは別次元のことなのです。
ついでに言えば、経営学を学んでMBAを取っても、直ちに良い経営者になれるかというとそんなことはありません。たとえば、経営学大学院の大学教授にトヨタやソニーの社長が務まるかといったらそうではないでしょう。
絵の具に対する知識があるからといって、良い画が描ける訳ではないのと一緒です。

(3)大企業へ就職する場合
大企業に就職する上では、法学部でも経済学部でも構いません。ただ、大企業といっても色々な業種があります。どんな業界で、どんな仕事をしたいかで職業を選ぶべきです。年収が高そうだからとかその様な理由で好きでもない仕事に長年従事するのは決して楽しいものではないでしょう。また、就職時にある業界が好調だからといって調子の良さそうな企業に就職するのも余りお薦めできません。好調の時は、採用を増やしますが、ピークを過ぎてリストラが必要となった場合は大量採用された年代が犠牲になります。企業の適正な年齢構成を考えれば、容易に理解できると思います。
何が得かなど安易なことは考えず、経済学でも法学でも興味のあることを一生懸命勉強すればよいと思います。単位を揃えればよいなどという姿勢は大学時代の貴重な時間を浪費するに等しく、それこそ無駄です。

要約すると、どこの世界も甘くないですというのが結論です。
職業は、弁護士や大企業のサラリーマン(正確には大企業のサラリーマンというのは職業ではありません)だけではありません。当然、ご存じのことと思いますが、選択肢は非常に広くあります。
広い視野で世の中を見回せば、実に多くの職業があり、それぞれの分野で皆頑張っているから世の中が成り立っているのだと思います。

本当に好きなことを見つけて直向きに努力することが誠実で後悔のない生き方だと思います。
アドバイスはできますが、ズバリ回答とはいかなくて申し訳ありません。それに、他人が安易に質問者さんにとってどの道がよいなどと言うことはできません。
答えは質問者さん以外に出すことはできません。質問者さんご自身で考えてみて下さい。

なお、経済面を気にされている様ですが、国立大学では良い成績を取ればクリアできます。私も授業料は全額免除して貰っていました。
    • good
    • 6

結論から言えば、「経済学部への進学」を絶対にオススメします。



理由は、最近のニュースなどを見ている感じだと、ロースクールに進学して弁護士になるつもりなら、経済的にも能力的にも充実した状態でロースクール進学の準備ができ、なおかつ、ロースクール進学後も、学費や生活費に心配しない環境が「最低限」必要だろうと思うからです。

>私の家は国立大学しか通えないほど貧乏なので、
ならば、あきらめた方がいいです。
そもそも、弁護士だけが高額な報酬をもらえる仕事というわけではないし、弁護士として高額な報酬をもらうにしても、かなり高い能力が要求されると思います。
つまり、
>高給で資格持ちだから食いっぱぐれないという点です。
これは勘違いだと思います。20年以上前ならそういう状態だったかもしれませんが。

あと、まだ大学に入学していない方ですから、このように考えるのは難しいと思いますが、、ある程度、「自分の能力」というのを把握した上で選択を行なった方がいいかな、とも思います。

おそらく、高給の弁護士というのは、企業のM&Aを手がける渉外弁護士のようなものをイメージされているんだろうと思うのですが、、そういった方は、「東大にストレートで入学して、ロースクールも東大のローとかを相当優秀な成績で卒業」みたいな経歴の方ですよ。
つまり、ごく一部の人間だということです。
自身が、そういった人と比べても大差は無い、と思えるほどに自信があるなら、それを目指して法学部に進学するのもアリだと思いますが、私が同じ立場なら「同じ土俵で勝負をする必要がない。一つの価値観にとらわれる必要がない。」と考え、自分なりに楽しく過ごせる方向を探します。もしくは、自分にあったやり方で高給をもらえる方法を考えます。自分の頭で。
    • good
    • 1

個人的な意見ですが、弁護士になる為には初め弁護士事務所に弁護士の見習いで(資格があっても)就職をする事になります。

(こねでもなければ)
どなたから聞いたのかはわかりませんが、弁護士は腕利き弁護士にならないとそれほど高収入は望めません。
金銭的に優位なのは、あなたに合った大手企業に就職をすることの方だと私は思います。
弁護士で普通の大手企業のサラリーマンと同じ収入を得られるのにはかなりの経験と時間とセンスが必要だと思います。
最近、私は、弁護士があまっているという話も良く耳にします。
経済の方を進んで、大手企業に就職する方が私は金銭的には無難な感じが致しますが、それ以上を望むのであれば弁護士にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(あくまでも参考意見ですが・・・)
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q法学部、経済学部、経営学部、商学部卒業の方

わたしは、法学部、経済学部、経営学部、商学部のどれを受けようか迷っているんんですが、将来何になろうかはっきり見えてきません。

そこで、法学部、経済学部、経営学部、商学部を卒業後、どのような進路先があるのか、どんな小さなことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
将来なりたいものを学部選択の基準にするのは難しいですね。
学部卒(院卒に対して4年で出る事)で専門職につくことはまずないと言って良いです。
文系は特に。
4年で学べるものなんてほとんど無いんです、実は。
法学部は多少専門性があるのかも知れませんが(経済卒なのでいまいち知らない)、
他3つは、こと就職に関しては同じと言って良いでしょう。
企業側も学部卒に知識は全く期待していません。本当に。
なりたいものがあって進学先を選ぶのなら、院まで行くか、
じゃなかったら専門学校の方が余程近道です。
就職活動も理系のように教授推薦はほとんど無く、
自分で願書を出し、セミナーに行き、試験を受け...
学部は手助けにはならないのです。

つまり就職はどこでもいける訳です。
進路先で選ぶより、何を学びたいかで選んだ方が妥当です。

余談ですが、僕は経済卒で広告業界に身を置いています。

Q法学部か経済学部か商学部か

現在、京都大学の法学部か経済学部、一橋大学の商学部のなかからどこを志望校にするか迷っています。(学力は足りてないですが目標を定めるということと、選択科目の関係により)

迷っている点は大学に入ってマーケティング(京都の経済か一橋の商学で)を学ぶか、法律(京都の法で)を学ぶかです。将来就きたい職業は特にきまってないので大学生になってから決めたいと思っています。どちらの分野にも興味はあるのですが、経済学部や商学部に関してはマーケティング以外の、会計などにはそこまで興味はありません。そんな状況で経済学部や商学部でやっていけるのかという不安もあります。

そこで、それぞれの特徴や雰囲気、就職など、またはもし同じ状況ならどれを選ぶか教えていただきたいです。それと経済学部と商学部では大きく違うのでしょうか?
参考にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーケティング(京都の経済か一橋の商学で)を学ぶか

方向違い

最近はマル経一色から近経も入っているけど
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/faculty/viewrfj.html
ここでも、マーケティングなんぞは軽い扱いだよなぁ

http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/about/personnel/
そこと比べてもなんか、「オシ」でないもの、マーケティング。
そんでもって、会計に興味が無いと、マーケティングにならんと思うがなぁ。

http://www.cm.hit-u.ac.jp/research/00.html
マーケティングなら一橋でしょ?その選択肢なら。

それにしても、会計に興味が無いってのは、たぶん「マーケティング」を違う方向で理解しているようだから、志向しないほうがよいような。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0
顧客を基点とした企業ないし組織の
投資
回収
のバランス、最適化がマーケティングなので、会計がわからないとうわっついちゃうのよね。

マーケティング(京都の経済か一橋の商学で)を学ぶか

方向違い

最近はマル経一色から近経も入っているけど
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/faculty/viewrfj.html
ここでも、マーケティングなんぞは軽い扱いだよなぁ

http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/about/personnel/
そこと比べてもなんか、「オシ」でないもの、マーケティング。
そんでもって、会計に興味が無いと、マーケティングにならんと思うがなぁ。

http://www.cm.hit-u.ac.jp/research/00.html
マーケティングなら一橋でしょ?その選択肢なら。
...続きを読む

Q数学が苦手な人に経済学部は無理?

高3です。進路が決まらず困ってます。やりたいのは外国語。英語プラスもうひとつどこかの言語を学びたいと思ってます。でも、外国語だけじゃなあと思っていた時に知ったのが、国際政治経済学部。英語も出来るし、政治経済もできる。すばらしい。と思ったのですが、基本は政治と経済。私は数学が嫌いです。今はただ勉強してなくて出来ないので嫌いなだけかもしれませんが・・・。でも勉強しようという気ももうありません。そんな奴が経済は無理ですよね??かといって大学4年間で何を勉強した?って時に英語だけ。って・・・。通訳や翻訳をやりたいわけではないし。外資系企業か観光局スタッフ、大使館スタッフなんかを考えているのですが・・・。一体、どこの大学がいいのでしょうか?関東の中堅私立で探してます。偏差値50あるかないかです・・・。今、自分で探してていいなあとひかれる大学が上智しかありません。今からじゃ間に合うか・・・。。。

Aベストアンサー

経済学で使う程度の数学は、全くの未経験者でも
一ヶ月も勉強すれば余裕で克服できます。
少なくともアレルギーはなくせます。

英語を勉強するために専門の学部へ行く必要はないです。
日本にある全ての大学で英語の勉強は出来ます。
「英会話」というツールと、「英語学」という学問は別物です。

極論を言うなら、文型の学部レベルでは、
何学部へ行こうが大差はないと思います。
就職を視野に入れた学校選びよりも、
純粋にどんな勉強がしたいかで選んだ方が
個人的にはいいような気がします。

上智へいきたいのなら目指せばいいと思います。
ただし本気で行くつもりなら、
それなりの投資が必要になります。
自分の現在レベルと、上智のレベルを
赤本か何かで確かめて、
入試までの時間を逆算して
自分のレベルと上智のレベルを
埋めるという勉強が必要です。
計画的に勉強すれば偏差値50からでも
狙えると思います。

Q法学部は忙しい?

すいません、タイトル通りです
再来年に早慶の法学部を受験するんですが、予習中に何故か頭にこれが浮かびました
それから法学部のことを調べるうちに。どんどん法学部学生の話をみてると辛い所ばかり聞いてます
司法試験受けるか、などにも左右されると思われますが、受験勉強なんて序の口~や、単位取るだけで精一杯などなど。
法律の勉強できることになるのを目指している筈なのに、忙しいか気にしてるなんて・・・すみません
大学に寄りけりってのもあると思うんですが、
法学部は他の文系の学部と違って一味も二味も違うんでしょうか?(笑)
勉強の息抜きにでも軽く教えてください、おねがいします

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなります。講義は講義で、先生たちは「俺の講義を受けている暇があったら勉強しろ!」っといいますので、学生が必然的に寄り付きません。なんか一種の短大に行った錯角すら覚えます。法学部に行く人間は「一人で勉強する」ことが求められます。それと、あまり群れを成すタイプの人間は向かないと思いますよ。確かに講義は出てもわかりませんね。また、司法試験勉強をしている奴からすると、司法試験と関連性がない講義を受験科目(例:民法)ですらやっているので、出ている意味が無いのですよ。

司法試験勉強は確かに、大変でした。浪人時代が十年以上続いた感じがして、私は20代いっぱいいっぱいまで頑張りましたが、さすがに30代まで勉強するのはつらいと思い、辞めました。正直、大学時代も浪人の延長線上でしたね。もっとエンジョイした大学生活を送りたいなら、司法試験はやめた方がいいでしょう!

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなりま...続きを読む

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Q法学部か経済学部か(同志社志望)

【将来】明確に決めてないのですが、公務員、会計士。そうでなければ民間企業。法曹には今のところ興味はありません。
【印象等】法学部→法律というより政治色がある分野に興味があります。
ただ、公務員や会計士を目指す場合、試験が難しかったり、勉強が忙しくて時間がたくさんとれないのではないかという不安があります。
経済学部→理系の頭もあるので数学的な思考にはは全く抵抗はないのですが、基礎的な経済学にはあまり興味がないかもしれません。ただ、ゲーム理論など実際に社会で応用されてるような事には興味があります。
法学部に比べて時間があるそうなで、時間的な問題はなさそう。
【その他】商学部は真面目な生徒が少ないらしいので今のところ候補ではありません。
法学部に行く場合就職の事を考えて政治ではなく法律学科に行く予定です。

という事で、興味だけで選んじゃうと法学部の方が若干勝つのですが、法曹を目指さない自分の場合、法学部の授業も恐らくとれると思うので(単位として認めてもらえるのかは分かりませんが・・・)、経済学部の方が適当なんでしょうか?
意見の方をよろしくお願いします。

【将来】明確に決めてないのですが、公務員、会計士。そうでなければ民間企業。法曹には今のところ興味はありません。
【印象等】法学部→法律というより政治色がある分野に興味があります。
ただ、公務員や会計士を目指す場合、試験が難しかったり、勉強が忙しくて時間がたくさんとれないのではないかという不安があります。
経済学部→理系の頭もあるので数学的な思考にはは全く抵抗はないのですが、基礎的な経済学にはあまり興味がないかもしれません。ただ、ゲーム理論など実際に社会で応用されてるような事...続きを読む

Aベストアンサー

同志社ではないのですが、経済学部の学生です。

会計士を目指すのであれば、私は経済学部をお勧めします。
同志社がどうかは分かりませんしあくまで経済学部の私からみたイメージですが
法学部の方が経済学部よりレポート・テストが難しく大学への縛りがきついかと思われます。

会計士の勉強は想像以上に厳しいものがありますので
その点経済学部の方が自由度が高いぶん会計士の勉強と両立しやすく
また、経済の勉強がそのまま会計士の勉強に直結する部分もあるかと思います。

公務員であれば、法でも経済でも大差はないかなと思います。
民間就職も同様に、統計的には法の方が就職が良いようですが
企業側としてはあくまで「同志社」大学としてみると思われますので
どちらの学部でも問題はないと考えます。

以上の点でどちらかと言えば質問者さんにとって経済学部の方が合っているのではないかと思います。
私見も混じっていますので参考意見程度に受けとめて頂ければ幸いです。

まぁでも、試験日程がかぶっていないのであれば
とりあえず法学部・経済学部の両方の学部を出願し受かった方に行く
もしくは両方受かった場合また自分で考え直す感じで良いのではないでしょうか?

同志社ではないのですが、経済学部の学生です。

会計士を目指すのであれば、私は経済学部をお勧めします。
同志社がどうかは分かりませんしあくまで経済学部の私からみたイメージですが
法学部の方が経済学部よりレポート・テストが難しく大学への縛りがきついかと思われます。

会計士の勉強は想像以上に厳しいものがありますので
その点経済学部の方が自由度が高いぶん会計士の勉強と両立しやすく
また、経済の勉強がそのまま会計士の勉強に直結する部分もあるかと思います。

公務員であれば、法で...続きを読む

Q将来の夢や大学が決まりません。

将来の夢や大学が決まりません。
こんにちは。私は現在高3の受験生です。
しかし、将来したいことやなりたいものがない為、大学が決まりません。
先生に大学が決まっていないということを伝えると「他の人たちは決めているのだから早く決めなさい」と言われました。
大学を決めるといってもどの学部がいいかなどもまったくわからなかったので大学の資料などを取り寄せて調べたりもしました。
しかし、いまいちわからなくて困っているので質問してみました。
一応考えてるのは私立大学で文系です。
偏差値などはよくわからないのですが、進路マップという実力テストに書いてある国英のランクはB3となっています。(国語がA3で英語がC3+です)
何かアドバイスなどをくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今年就職活動をした大学院修士2年のものです。

いまはまだ高校3年生ですよね?
それで一生やっていきたい職業を見つけるのは難しいですよね。
それが普通だと思います。
焦らなくて大丈夫です。

大学に入ってやりたい仕事を見つければいいと思います。
高校時代には、商社や広告会社などしらない職業が多いと思います。
良さもわからないと思います。
だから、いままで17年の人生でみてきたことしか選択肢に出せないんだと思います。
だから,一般的に音楽やテレビ局、医者、保育士などに興味を持つんだと思います。
私もそうでした。医療にしか興味を持てませんでした。

でも工学部に進んで、いろんなことを見る中で、
TV局の番組づくりもいいな、商社で海外に発電所を作るのもいいな、ソニーミュージックもいいな、
広告会社で人に行動のきっかけを与えるのもいいな、電力会社で環境問題を追及していくものいいな。
いろんな選択肢が見えてきましたよ。

大学(美容師の専門学校や医療系の学校に行かない限り。たとえば、理工学部、経済学部、法学部など)をでればそのどれもに行ける可能性があるんです。

だから大学に入っていろんな経験(海外にいったり、今まであったことのないような人にあったり、映画をみまくったり、バイトをしたり、勉強を一生懸命したり)をして、いろいろ考えればいいです。


ここで、私が薦める大事なことは3点あります。
1.一生かけてやりたいが思うものがないなら、少しでも興味のある学部に行く!
つぶしが聞くのは、理工学部や経済学部や法学部などです。
・理工学部
<利点>電力会社や広告会社、TV局、商社、食品メーカー、音楽メーカー(ヤマハなど)、コンサル、銀行、化粧品メーカーなど幅広い。
<欠点>文系にくらべて、授業や研究で忙しい。

・経済学部、法学部
<利点>理系に比べ、授業が楽。自由な時間な多いぶん、いろんな経験ができる。
<欠点>技術職はつけない(理系⇒事務職、技術職の両方に就職できる。文系⇒事務職のみ)

2.なるべく偏差値が高いところに。できれば、早慶、東大!!(「将来、主婦になりたい!!仕事はしたくない!!」と思っていなく、やりがいを持って働きたいなら、なるべく、早慶、東大などの有名大学に行きましょう。この不況時代、MARCHだと弱いです(もちろんいい所に決まる人もいますが)。)
就職活動をして思いました。この氷河期でも早慶、東大などの有名大は有利です。
学歴は存在していると思いました。
1浪しても全然いいので、偏差値が高いところにいくことをお勧めします。

3.がんばるしかない
就職氷河期なので、東大でも早慶でも努力しない人は自分の夢をつかめません。
大学に入ったらがんばるしかないです。
勉強でも、遊びでも、旅行でも、部活でも何でもいいので。
自分で理由を考えて、やりたいと思うことに、頑張ったほうがいいです!

就職活動をしてみて、強いと思ったは、やはり体育会です。
あとは、勉強もしっかり頑張っていること(勉強だけではだめだが。)。です。
そうすれば、夢を見つけたときにも、その夢に近づきやすいです。

あと夢を見つけにくいのであれば、大学1年から我究館にいくことをおすすめします!
http://www.gakyukan.net/


まだあなたは高校3年です。
夢を見つけられないのは当たり前だと思います。
でも大丈夫。
これからいろんな経験をして見つければいいと思いますよ。
がんばってください。

今年就職活動をした大学院修士2年のものです。

いまはまだ高校3年生ですよね?
それで一生やっていきたい職業を見つけるのは難しいですよね。
それが普通だと思います。
焦らなくて大丈夫です。

大学に入ってやりたい仕事を見つければいいと思います。
高校時代には、商社や広告会社などしらない職業が多いと思います。
良さもわからないと思います。
だから、いままで17年の人生でみてきたことしか選択肢に出せないんだと思います。
だから,一般的に音楽やテレビ局、医者、保育士などに興味を持つんだと思いま...続きを読む

Q法律を勉強する楽しさってなんですか?また、法律の勉強、どこが面白いですか?

ふと気になりました。法律を学ぶとき、どこら辺が楽しいでしょうか?
また、身に付いたことってありますか?回答宜しくお願いします。
どういう勉強の方法が有意義だと思いますか?

Aベストアンサー

 法律はその扱う問題が、身近な社会事象、つまり憲法ですと社会そのもの、刑法ですと犯罪、民法ですと売買や相続や離婚等など、更に商法会社法と、極めて身近な事ばかりです。又知っていればお金になります?資格取得の対象になります。極めて実用的な学問です。
 
 権利意識の強くなる今後の社会では、法律家の社会的必要性は、益々多くなることは間違いありません。
 
 法律は常識の延長のようなものですが、常識と法常識は少し異なります。法律的に物事を考えられる人は、リーガルマインドのある人です。これはリーガルナリッジ、つまり単に法律的知識を有する人同様に、珍重されると思います。
 
 よくテレビ等で弁護士さんが、法律はこのように考えますと言ってるでしょう。あれがリーガルマインドある人です。

 法律は論理の組み立てです、数学のできる人が、法律は良く出来ます。あるひとつの社会事象に、私はこう思うと結論を言い、何故ならば、これこれこお言う理由があるからだ!と証明するわけで、こうなると数学そのものです。頑張って勉強して下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング