人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自宅前でバイパス工事が始まりました。
一日中工事は行われていて、家の中にいても振動がするくらいの工事です。

その結果、自宅、両隣の家とも、外壁にヒビが入りました。和室の砂壁もポロポロと畳の上に、落ちてます。また、小屋のシャッターが歪みのためか、上下に動かなくなり、使用不可となっております。

市役所に連絡したところ、一度話し合いを持ちたいとのことでした。
日程は未定ですが、修理費用等は市役所持ちとなりますでしょうか?
(話し合いの流れ次第とは思いますが…)

似た事例等ご存じの方、対応方法等教えて頂ければと思います。

A 回答 (3件)

このような事例としては


A.バイパス工事請負契約書どおりの施工で発生した被害。
B.同上契約書に違反する工法(手抜き工事)のため発生した被害。
C.工事の施工前からあった傷(言い掛り的な便乗被害)。

補償としては
A.の場合は、工事発注者(市)が原則として原形復旧に必要な費用を負担します。
B.の場合は(1)工事受注者(元請け業者)がA.に準じて負担します。
     (2)下請け、孫請け業者に責任を転嫁して、逃げようとする。
C.の場合は、補償の対象になりません。

一般的に
工事の施工によって近隣に被害の発生が予測される場合は
工事着手前の事前調査(ひび割れの位置、幅、長さや沈下状況など写真添付)をしておき、
工事施工後に事後調査(同上など)と対比して、
被害状況が確認出来れば補償します。

結論
1.市に被害状況を確認させて、補償を求める。
2.Bの場合であっっても、市が元請けを指導するよう依頼する。
3.Cではないことを証明するため、
 市が被害状況を確認するまで、可能なら次の状況をそのまま保存すること。
 > 壁にヒビが入りました。和室の砂壁もポロポロと畳の上に、落ちてます。
>また、小屋のシャッターが歪みのためか、上下に動かなくなり、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

事例としては、
>A.バイパス工事請負契約書どおりの施工で発生した被害。
補償としては、
>B.の場合は(1)工事受注者(元請け業者)がA.に準じて負担します。
が当てはまると思います。

現状保存に努めたいと思います。

お礼日時:2009/02/02 10:04

市の工事ですか。


公団や地方建設局・県などでは、被害の予想される場合は家屋の現状調査を事前にしておくのが普通です。

何よりも「今回の工事で被害が出たということが客観的に示されることが重要です」ので、早急にその現場を確認してこもらわないといけません。
ずるい考え方では、その工事での被害証明が出来なくなります。
後は修理を何処が主管で行うか、またその費用の交渉になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現場は、デジカメで撮影し、保管しております。
また、先方にも現地確認の段取りが取れました。
これから、交渉になります。
頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/02/02 10:00

工事業者は保険に入っていると思います。


原因が特定できれば直してもらえると思います。
私の妹の家は道路工事でひびが入り工事業者に任せてくださいと言われかなり大金(修理代以上)をもらいましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

工事業者が、保険に入っているんですね!
安心しました。

原因が特定されるよう、現状を保存しておきます。

お礼日時:2009/02/02 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事の振動で建物にひびが入ったりしますか?

あるお寺が区役所解体工事の振動でお堂の壁などにひびが入ったとして
行政を訴えているそうです。

工事の振動でひびが入ったりするものでしょうか。
また振動でひびが入るとすれば、どの程度の振動でしょうか。

Aベストアンサー

可能性はあります。

ですので恐らく大概の施工会社は工事着工前に影響が予想される近隣建物の外観写真や必要に応じて室内も撮っておきます。(勿論、了解を得てです)
それで、そういったクレームが発生した場合にその写真と照合して工事によるヒビだと確定されたら補償することになります。

確かに、中には以前からのヒビ割れを工事の影響だとクレームを付けてきてあわよくば補修させようと考える近隣さんも稀にいますのでそういったいざこざを回避するためにも事前写真というのは大事な作業ですし、どれだけ気をつけて工事をしても振動でヒビ割れ等の迷惑をかけてしまうこともあります。

Q道路工事の振動による家屋損壊の補償

自宅の目の前の道路で公共工事の道路工事がありました。
この時に、アスファルトをはがす作業があったのですが
丸一日、震度3-4ぐらいの振動が続き、工事の4日後から雨漏りが発生するようになり、担当役所と業者に補修を申し入れました
工事前後に家屋調査をしており、事前調査では屋根瓦が振動でずれやすいことが指摘され役所も業者も承知しています
また事後調査では瓦がずれていることも確認されています
しかし、役所と業者側は事後調査会社が「瓦ずれの原因と工事の振動の因果関係は、あるともないとも判断することは不可能」という結論を盾に、「因果関係が証明されないため、補償は拒否する」との結論を出しました
因果関係を直接証明することが技術的に不可能であるため、状況証拠で証明するしかない状態です
文献によりますと、震度3-4程度の振動は、一般車両通行の100倍以上の振動強度だそうです
また、工事にあたって、振動を低減させるような工法などをとった形跡はまったくありません
このような状況で損害賠償などをした場合、認められるでしょうか。
また、似たような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どの様な対応をして、どの様な結果となったか、教えていただきたく、よろしくお願いします。

自宅の目の前の道路で公共工事の道路工事がありました。
この時に、アスファルトをはがす作業があったのですが
丸一日、震度3-4ぐらいの振動が続き、工事の4日後から雨漏りが発生するようになり、担当役所と業者に補修を申し入れました
工事前後に家屋調査をしており、事前調査では屋根瓦が振動でずれやすいことが指摘され役所も業者も承知しています
また事後調査では瓦がずれていることも確認されています
しかし、役所と業者側は事後調査会社が「瓦ずれの原因と工事の振動の因果関係は、あるともないとも...続きを読む

Aベストアンサー

雨漏りし始めたとの事で二次被害が生じていますね。
天井や壁に雨しみができてしまえば補修工事費もかさみますし、カビの発生につながりますので早く解決したい問題です。

役所のしくみからすれば道路工事の役所担当者に話をしても技術職でしょうし、補償費を含んで道路工事の予算確保をしていないかもしれません。

工事損傷に対する補償拒否ですから補償交渉は難しいでしょう。二次被害が生じているため損害賠償に発展する内容です。二次被害が大きくならないうちに法的手段をとるべきでしょう。
とはいえ、私の専門は補償コンサルタントで、私の知識不足であり正直わかりません。が、「行政に対する不服申し立て」をしたいところです。

お手数ですが、行政書士か司法書士にご相談してみると早い解決ができると思います。
工事損傷調査を行っており、成果品に添付する写真撮影もしているので証拠品はあります。
裁判となると長期になりますので、まずは「行政対応の不服」で工事損傷に対する補償を受け取れるようにする手段が早期解決になりそうです。

「公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱の施行について(抄)」がちょこっとですが参考になるかも...です。

参考URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/A08/BD00/homepage/binran.htm#3setu

雨漏りし始めたとの事で二次被害が生じていますね。
天井や壁に雨しみができてしまえば補修工事費もかさみますし、カビの発生につながりますので早く解決したい問題です。

役所のしくみからすれば道路工事の役所担当者に話をしても技術職でしょうし、補償費を含んで道路工事の予算確保をしていないかもしれません。

工事損傷に対する補償拒否ですから補償交渉は難しいでしょう。二次被害が生じているため損害賠償に発展する内容です。二次被害が大きくならないうちに法的手段をとるべきでしょう。
とはい...続きを読む

Q隣の家が解体されて、私の家にヒビが入り良い方法教えてください

隣の家が建て替の為、解体されたのですが、私の家に、前に無かった、ヒビが入っています。
何て言うか分かりませんが、外壁の下のコンクリの所とか下水のマンホールのところもひびが入り隙間も空いてしまいました。
前もって写真撮っとけばよかったのですが、気がつかず何にも証明するものはないのですが、こう言った場合、どうすればいいのでしょうか?
やはり隣と言う事も有り、弁護士さんとかに依頼した方が良いのでしょうか?
また、保障とか修繕とかはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の因果関係を証明できれば、修理などをしてもらえると思いますが、それを証明するのは専門家を入れてもかなり困難です。

今回のことはあきらめるか、証明できない可能性もあることを前提にして専門家に調査を依頼するかは費用を考えると微妙なところですが(頼むならできるだけ早い方がよいです)、今後の対策として、とりあえず#1さんが書かれているような感じで工事業者の現場責任者にいっておくのがよいと思います。

というのは、解体工事は終了してしまったようですが、これからの建設工事とくに基礎のための杭工事・掘削工事で建設機械を使う場合には大きな振動がでますので、現時点でその心配があるといえば、今後の対策として現状を工事業者が記録してくれることが期待できるからです。これは今後被害が発生した場合の証拠になり、被害発生の予防にもなります。

そして丁寧な業者なら振動やその他影響がが出ないように配慮してくれることが期待できるからです。
いっても何もしてくれない業者なら、程度の良くない業者であることが多いです。この場合そんな業者に頼んだお隣さんも施工不良などの被害を被ることになると思います。

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q工事現場の騒音は泣き寝入りするしかないのですか・・・・・

自宅マンションの表裏、両方で分譲住宅の工事をしています。その騒音たるや、筆舌に尽くしがたいほどです。わたしは夜間仕事をしていて、日中寝ることになります。が、工事現場の重機の音でなかなか寝ることができず、睡眠不足におちいっています。工事は仕事ですからしかたがありません。しかし、近隣の住民に対してあまりに配慮がかけていると思います。工事を請け負う建設会社は紙切れ一枚で御協力のほど宜しく、と、誠意が感じられません。工事現場の騒音に対する法的規制はないそうです。役所は苦情は聞き入れても、ただにいちどだけ建設会社に電話をするだけです。建設会社も法的規制がないだけに強気です。わたしは業を煮やして建設会社に直接電話しました。建設会社の担当者は、騒音問題や仕事終いの時間など法的規制がないから、近隣住民の話は聴き入れられない、と、けんもほろほろに一蹴されました。法的規制がない故に、だまっているしかないのですか?
誠意ある対応を望んでいるだけなのに、何か良い対処方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少しくらい大げさに土煙がすごいことになっているが心配なので確認して欲しいと通報する、警察へは隣の現場内ですごい罵声が上がっていて不安なので見に来て欲しいという感じの電話をする。
これも同じで監督はびびります、そして、何より怖いのが警察よりも消防に見に来られるのが嫌なものです
施工途中の現場内を消防に見られるのは何も違法なことをやっていなくても消防の見解しだいで施工方法を簡単に直されるので、見られたくないものです

というように、少し一般の人が見ればせこいやり方かもしれませんが現場では上記の3者が来るのが本当に嫌なものです

後はその現場の設計監理者または建て主が必ずいますのでそこに電話するのもきついと思います
現場監督でも設計監理者や建て主へは絶対に頭が上がりませんので
その人の耳にこういう問題が入れば後々の現場進行にも
影響が出るんではないか?と思ってしまい改善への一歩になるかもしれません

最後になりますが最近は近隣の騒音問題はかなり重要視されてきており、われわれ現場サイドの人間も本当に関心がある問題です
そこの、担当者の態度は許されることではないので
少しくらいきついお灸をすえてやるというような感覚でも私はいいと思います
すべての工事現場で働く人がそうではないというのもわかって欲しいと思いますので
ちょっと、一般の人には知らないようなことを教えちゃいます
それでは

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少...続きを読む

Q前面道路に大型車が通ると家に振動

新築ではないですが、カテゴリが見当たらなかったのでご容赦を。

さて、2ヶ月ほど前に市による前面道路の水道管の工事がなされました。
いままではさほど振動を感じたことはありませんが、その工事が終えてから
やたらと家が震動するようになりました。
普通乗用車や2tクラスの車ではまったくといっていいほど影響ありませんが
大型のトラックやダンプ等が走ると、決まって「ガタガタガタ・・」と3階の部屋が振動します。

その道路、やはりヘタな業者が施工したんでしょう、アスファルトの路面が凸凹しています。
これって、市への要求で再工事してもらえないのでしょうか?
ちなみに、部屋のクロスが若干裂けてきたので、振動の程度はお察しいただけるかと思います。

Aベストアンサー

まったく同じ状況を経験した知人がいます。

結局、その知人は完全に元通り(震動がしなくなるまで)に10年かかりました。
訴える人がひとり(一軒)だつたり、生活に支障がない(震動があるだけで
生活が成り立たないわけでない)とすると、自治体もなかなか動かないようですよ。

アスファルトの施工業者の腕にもよるんでしょうけど
そのお宅の場合は、その部分だけを何度直してもダメだったようです。
結局、工事した道路100メートルの長さに渡って全面をはがし
全面を舗装し直して震動が納まったようです。
知人は、「その部分だけ舗装をやり直してもダメなんです。
全面をはがして、全面を舗装しないと」と訴えてはいたものの
何度も何度も、その部分だけの直しだけ。
ようやく全面にわたっての工事が終了するまでに10年が過ぎたようです。

それと、
国道、県道、市道、それぞれ管轄・管理者が違います。
水道工事は市がしたかもしれませんが、県道や国道となると
管理者が違うようですので、ただの手直し、といっても
すぐは動いてくれないようですよ。

「ただの震動でしょ?
じつは、工事前からしていたんじゃない?
舗装をやり直したからって震動が確実に収まる確証もないし。
まぁ、そんなに緊急性もないし」
なんて、なめられると厄介になりそうです。
おそらく、自治体は、相手が諦めるのを
待っているような態度ですから。

市の工事が原因のようですので、まずは市に声をかけるのが
第一だとは思いますが、「なかなか動いてくれないかも」と
長期戦を覚悟で向かってみてください。

なお、
時には「仮舗装」といって、いくつもの工事をひとつの業者が
受け持っている場合などは、とりあえず、簡単に平らにしておいて
あとで、もう一回、舗装を綺麗にやり直す場合もあります。
そうであれば、いいですけどね・・・。
その場合であれば、市が業者に確認して、その旨を連絡くれると思います。

まずは、市に訴えてみてください。
すぐに応えてくれる自治体だといいですね。

まったく同じ状況を経験した知人がいます。

結局、その知人は完全に元通り(震動がしなくなるまで)に10年かかりました。
訴える人がひとり(一軒)だつたり、生活に支障がない(震動があるだけで
生活が成り立たないわけでない)とすると、自治体もなかなか動かないようですよ。

アスファルトの施工業者の腕にもよるんでしょうけど
そのお宅の場合は、その部分だけを何度直してもダメだったようです。
結局、工事した道路100メートルの長さに渡って全面をはがし
全面を舗装し直して震動が納まったようです。
知...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング