Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

住宅購入を考えて色々な物件をみてきました。
やっと見つけた土地が夫婦共に気に入り契約をすることができました。
先日両親に決まった土地を見てもらったとこ高圧線があることを指摘されました。
ネットで調べたり、親戚に聞いたりしているとやめた方がいいということを知りました。
すでに土地と建築会社は契約済みです。
銀行のローンの申し込みはこれからです。
高圧線のことは私たち夫婦は全然わかりませんでした。
土地契約の時の重要事項説明の時に高圧線が通っていますと書かれていてそこで初めて知りました。
私は高圧線のことをよく知らなかったので売主さんや不動産屋さんにどういうことですか?と聞いたらあまり気にしなくていいと言われ、健康被害のことなどは教えていただけませんでした。
電力会社からお金を頂けることは教えてもらいましたが、そのお金の理由は空中の土地を借りているためと教えてもらいました。
それによって雷の時などに火事になりやすいとかですか?と聞いてもそうゆうことはないですと言われました。
私からすれば健康被害など科学では証明されてはいないけれど、いちお気にされる方がいますなどと契約前に教えて下さらなかったのかとすごく不動産屋に怒りがあります。
まだ20代半ばの若い夫婦なので騙されたのでしょうか?
そのことを知っていたのなら私は契約しませんでした。
まだ生まれたばかりの子供がいるので、すごく気になります。
このような時に契約を取りやめるとなると、手付金はかえってこないのでしょうか?
土地、建築とも手付金は払っています。
少し文章がおかしくなっていてわかりずらいと思いますがとても困っているのでよろしくお願いします。

A 回答 (25件中1~10件)

法律の問題はパスして電磁波について一言。


電磁波の影響は問題なし。あるいは科学的に証明されていない、という意見が多いですね。
私の見聞(意見ではありません。見聞です)を聞いてください。
今から20年以上前ですが、ある科学雑誌に書かれていた記事です。関西地方?のある町の中心に変電所がありました。この町で癌の発生状況を調査したところ、変電所から四方に延びる高圧線の下に住む人に多く癌が発生してました。地図上に癌患者が発生した家をマークしてありましたが、明らかに高圧線の下が多かったです。
B級科学雑誌ではありませんよ。有名国立大学を退官された方が立ち上げた雑誌であったと記憶しております。
そんなに危険ならば規制されるはず、という意見もありましたが、問題無し、と言う企業、団体がある以上、役人がこれ以上大騒ぎになるようなことをするとは思えません。
また、これも古い話ですが、あるテレビ番組で、レポーターが夜、蛍光灯を持って高圧線の下に行くと、なんとその蛍光灯が点灯しました。もちろん電源はありませんよ。
ホットカーペットの方が電磁波が強いと下で書かれていましたが、ホットカーペットの上に蛍光灯を置いても多分点灯しないでしょう。
高圧線の下は魚がよく釣れる、と書かれた本も読んだことがあります。もしかしたら電磁波で暖かいのかもしれません。
IHの電磁波も、電力会社は問題なしと言いますが、ガス会社は問題ありと言います。
以上の事を考えれば、私なら高圧線の下はもちろん、近辺にも住みたくありません。
ご参考までに。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。
日本は遅れているんですね。
なんか悲しくなってきますね。
そのせいで癌になられる方がいたとしたら本当にかわいそうです。
私ももう絶対住みたくないので次に家を探す時はかなりうろうろしてみると思います。
今回のことで電磁波のことをたくさん学ばせていただいたのでこれからは知人などにもアドバイスしていきたいと思います。

お礼日時:2009/09/15 03:18

電磁波が気になられましたら、お近くの電力会社営業所へ電話して電磁波の強度を測定されればようかと思います。

1F、2Fなど家中を測定してみてください。測定してくれると思います。鉄塔にはグランドワイヤーが張ってあるので、家に雷は落ちにくいはずです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
電磁波の測定はしてくれると言われました。
でもそれをやっても問題ないと言われて手付金が返ってくることはないと聞きました。
鉄塔にはワイヤーが張ってあるんですね。
雷に関しては安心できました。

お礼日時:2009/09/15 03:32

>土地契約の時の重要事項説明の時に高圧線が通っていますと書か


重要事項説明を受けて契約した場合、法的には問題ありません。
私自信、40年以上も高圧線下で生活してますが、問題ありません。
契約解除に値する理由が見当たりません。
簡単に解約できないと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
法的には問題ないと弁護士さんから言われました。
高圧線の下で生活されていてなにもないようなのでよかったと思います。
そうゆう方もたくさんおられるのはもちろん分かっています。
でも私は色々調べたり聞いたりしたのを聞いてやはり怖いという印象を持ってしまいました。
東京電力も小児白血病に関しては、長期に電磁波にあたると発症率は2倍になるというデータがWHOででていると聞きました。
でも日本ではまだ証明されていないと聞きました。
まだ小さい子供がいますのでやはりそれはこわいです。
あえてそこには住もうとは思いません。
手付放棄で解約をしてきました。

お礼日時:2009/09/15 03:29

#22のakimaru9 様の意見に賛同して書きます。



質問者様と同じように高圧線の鉄塔直ぐそばに私の親戚が家を建てました。
4人家族の一人が良く耳鳴り、頭痛を起こししまいには癌になりました。
その高圧線が原因かハッキリ分かりませんが、その家から離れると耳鳴りや頭痛が治まったようです。
その家は売却しました。

そう言う電磁波の恨みもあり、私の身内に弁護士がいますが電磁波問題で体調を崩した問題で裁判を幾つかしてます。
先のakimaru9様が答えたように電磁波問題は国の力で押さえられていて大変難しいと言っています。
欧米諸国では、警報を鳴らしているのに日本は電子力発電を普及するために、夜も家庭で電力を使って欲しいために被害を表だって出さないようにされていると嘆いています。

いつの日か立証されて、世界は止めているのに、遅れをとってナカナカ責任を取らない日本政府となるかもしれません。
薬害肝炎やアスベストみたいに…。

日本が正しく、全く大丈夫かもしれませんが…。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
実際に御親戚の方でいたんですね。
やはりそうゆう話を聞くと絶対嫌だと思いますよね。
今日都庁に相談にいったんですがやはりお金を取り戻すには裁判になるみたいです。
しかしやはり契約書にサインしているこちらが悪いようなのできっと勝てないという回答でした。
日本は遅れているのなら、研究者のみなさんががんばれるように応援していきたいですよね。
そのせいで体調を崩される方が出ているようなので一人でもそのような方がでないことを願っています。

お礼日時:2009/09/15 03:23

高圧電線で健康に影響があるということは証明されていませんから今現在としては大丈夫ということしか言われません。


不動産屋の対応も当然でしょう。

6番の方も書かれていますがシールドの方向で解決されてはいかがでしょう?
電磁波といっても高周波のものではありませんから電波の様に飛んでくるというイメージのものではないと思います。
(雨の日などすごい勢いで碍子部分で放電が起こりますがこれは電波としても放出されると思われます)
高圧ということで体に電圧が常時掛かっているイメージでしょう。
これはちゃんと規格が決まっていますからほとんど影響ないと思われるように電圧の高さがそのまま電線の高さに反映されるようになっています。

鉄筋コンクリートなら電磁波は入ってきにくいですし鉄筋があるので電位も地面とほとんど変わらないのではないかと思います。
でも普通は木造ですよね。
木造でこの電圧を回避するには家の二階天井裏にアース線を張り巡らせてはいかがでしょう?
電線は非常に安いですから施工の工賃がほとんどでしょう。
二階の一番外側にぐるりとアースを張り巡らして四方の柱からアースに落とします。
アースは基礎を作るときに一番最初にアース棒を数本埋めてもらっておけば立派なものが出来ると思います。
私が家を建てるときに電線が近くにある土地だったらアースで防御しようと考えていたのですが電線がない土地を買い、アースは実行していませんので効果のほどは???です。
電磁波も遮蔽したい場合は外壁をガルバにしてアース線とネジで接続したらどうでしょう?
(塗装を剥がしてネジ止めし、上から塗装しなおす必要がありそうです)
ガラスは電磁波を通さない(通しにくい)物があります。
網入りでなくても電磁波は通さないものがありますよ。


※私が個人的に考えていたもので機能を保証するものではありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不動産屋にはやはり落ち度はないみたいですね。
木造でしか金銭的に家は建てることができないので木造の時の建て方を教えていただきありがたいです。
アースで多少防ぐことができるとは驚きです。
今の土地ではもう家を建てることは考えていないので、次に決まるであろう土地を見てそのやり方も検討してみます。
でももう電線関係では悩みたくないので回答者様のような電線がない土地を探してみたいと思います。

お礼日時:2009/09/11 02:55

先日、回答した者です。

ふと思い付いたのですが、購入した土地の取引で不動産屋は仲介ですか?登記とか当然まだですよね?この契約を解消しても別の土地は必ず買う訳ですよね?売主への手付けは難しいかも知れませんが不動産屋に次の土地もお宅でお願いするからと仲介手数料を負けてもらうとか、もしその土地が不動産屋の自社物件なら、お宅の仲介で買うからと手付けが流れるのを勘弁して貰うとか、次の契約をチラつかせて約束すれば落とし所が有るかも知れません。同じように建設会社にも持って行けば、どうでしょうか?もし弊社なら、うちで建てて貰えるならOKですが!ダメ元です~。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

2度も回答ありがとうございます。
不動産屋は仲介です。
その手もありますね。
しかしこのことがあった以上そこの不動産屋とはもう取引したくはないですね。
またいい物件があっても何か言い忘れていることはないのか?と不安になってしまうと思うんです。
でも考えつかなかったやり方を教えていただけてありがたいです。

お礼日時:2009/09/11 02:50

余談かもしれませんが、契約解除するというので、こんな話も↓。



高圧線の鉄塔の倒壊事故もありますよ。そうしょっちゅうあるわけではありませんが、なぜかあまり表ざたになりませんねえ。やはり電力会社の力は大きいのでしょう。

鉄塔 倒壊 で検索してみれば出てきます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

2度も回答ありがとうございます。
今検索してみました。
本当に各地であるみたいですね。
電力会社も怖くなってきました。
きっと私たちが契約してしまった土地も万が一倒れたりした場合はかなりの損害になることは間違いないと思います。
勉強になりました。

お礼日時:2009/09/11 02:44

私も約1年前同じような条件の土地を不動産屋さんから紹介され、検討した事があります。


格安でした。
不動産屋さんからは高圧線の下の土地が安いのは電力会社が本来土地所有者のものである上空を使用する権利を借りているから、という説明を受けました。ガウスメーターを借りて電力会社や不動産屋さん立会いで電磁波を測定し、いろいろ調べましたが結局健康被害については影響有り・無し両論があるようで当分結論は出そうにありません。アスベストのような事例もあるので「グレーなものは避ける」事にして見送りました。

「ひと言が欲しかった」お気持ちは理解できますが、健康被害についてはグレーですし高圧線がある事は説明されているため、「健康に害があるかも」と言わなかった不動産屋さんは責められないと思います。私もそのような事は説明されませんでした。騙されたわけでもないでしょう。これを言い出すと、携帯やドライヤーを売っている電気屋が健康被害を言わないのはケシカランという理屈になります。
ですので購入を止めると手付金は返ってこないでしょう。手付放棄で(高い勉強代と思って)手放す方がよろしいかと思われます。不動産はほんと、難しいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同じような説明を受けている方がいたんですね。
せめて契約の時ではなくその前に同じような説明があったのであればよかったんですよね・・・。
今から測定しても電磁波がひどくて売れないほどの土地じゃないという結果はでると思います。
しかし100%大丈夫という結果がでないかぎり安心して住めないですよね。
やっぱり手付放棄しかないんですかね。

お礼日時:2009/09/10 20:33

20代半ばの若いご夫婦なら、高圧線だの


電磁波だの、送電線の事は知らなくても
仕方ないですよ。日本という国は電磁波に
対してはまだ疎いというか、あまり危険感がない
ように思います。電力会社の力もあるのでしょうかね。

IHがこれほど普及しているのも日本とどこかの国くらいだ
と聞いた事があります。
また海外では電磁波の脳への悪影響を危惧して、子供には
携帯電話を一切禁止している国もあるのですよ。
電磁波の影響か不明ですが、仕事の関係で毎日携帯で1日中
電話していた頃、私は頭痛に悩まされました。
たぶん、こういう事をTVやマスコミが大々的に
取り上げるようになれば、日本人もがらっと意識が変わってくるのでしょうね。アスベストや紫外線などのように。。
今からでも遅くはありません。
一生気になるくらいなら、キャンセルした方が良いと思います。
ほんと、高い勉強代ですが、後悔するより良いと私は思います。
また、不動産屋は当然ですが不動産が売れれば良いのですから
それが仕事ですからね。人のせいばかりはできないと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知らなくてもしかたないと言われてなんだか少し気が楽になりました。
確かに紫外線も目にはみえないけれど危ないと言われていますよね。
もう少しテレビでやってくれればいいですね。
契約解除はしたいと思っていますのでお金が返ってこなくてもしかたないと思っています。
でもがんばるだけがんばってできるだけ取り返したいと思います。

お礼日時:2009/09/10 20:29

手付金に関しては現実的にやはり厳しい状況である事に間違いは


なさそうです。

私も先日、土地を購入し現在新築中であります。
土地探し中に私も同様にHMから「問題ないですよ!」と
散々勧めれもう少しで購入する所でした。

電磁波問題については現時点では何の根拠も無い為なんとも
言い難い所はありますが将来、被害が出てからでは遅いですよね。

子供さんの将来を案ずれば少しでもリスクとなりうる条件を回避するのが得策かもしれません。
高い授業料になるかもしれませんが家族みんなの幸せ(健康であることが何より)を考えれば無念ではあろうかと思いますがキャンセルするのが賢明かと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現在住宅を建てている最中なんですね。
無理やり勧めてくるような方ではないと思っていたのでいい不動産屋とめぐりあえたと感動していたのに結果こうゆうことになってしまって残念です。
高い授業料と思ってあきらめるのがいいかもしれませんね。
無事にいいお宅が建つといいですね。

お礼日時:2009/09/10 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A