プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ろ過とろ別の違いを教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

一般に「ろ過」とは、「固体が混じっている<気体or液体>を、


多孔質のろ材に通して、穴よりも大きな固体を分離する操作」

「ろ過」も「ろ別」も、操作自体には違いは無いものと思われます。
異なるのは、関与する物質への(人の)捉え方だと思います。

「ろ過」とは、(固体を分離して)<気体or液体>を「精製する」操作。
固体の位置づけは、混合している「不純物」。
<気体or液体>を目的物とする場合は、どちらかといえば「ろ過」が好ましい。
「<気体or液体>を主体と見る捉え方」だともいえそうです。

それに対し「ろ別」は、固体のほうを、ろ材を使用し「濾し取る」こと。
実際は、<気体or液体>の「精製」が目的であったとしても、
「精製」よりも、(<気体or液体>から固体を)「分離する」というニュアンス。
固体を目的物とする場合は、どちらかといえば「ろ別」を使うのが好ましい。
「固体を主体とする捉え方」だともいえそうです。
もしくは「分離する」という、「<気体or液体>⇔<固体>を等価に見る捉え方」。
    • good
    • 2

うーん違うな。


濾過は濾紙の上に残ったもの(普通固体)にも濾液にも意味がありますが、濾別は濾紙上に残った物(通常固体)に主眼があります。
    • good
    • 0

「ろ過」をした結果「ろ別」されるのです。


「ろ過」は、操作です。
「ろ別」は、結果です。

この回答への補足

違いが分からないのでもう少し分かりやすくお願いできますか?
「ろ過する」とは言っても、「ろ別する」とは言わないんですか?

補足日時:2009/10/08 21:09
    • good
    • 0

ろ過というのは操作の名称であり、ろ別というのは、ろ過によって成分を分けることです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング