マンガでよめる痔のこと・薬のこと

この一年で偏差値50にしたいので、参考書を探しています。

社会人でしたが退職し、今年1年来年の1月、2月の看護学校の受験を目標に、受験勉強しているものです。

目標の学校は偏差値50前半の学校です。


英語を勉強しているのですが、高校時代あまり勉強しなかったせいで、中学3年レベルあるかないか、といったレベルです。

現在参考書は、医療系学校専用の単語集とフォレストとフォレストの問題集。
あと、基礎固めに安河内哲也の英文法ハイパートレーニング超基礎編を使っています。
ほかになにか、効率よく勉強できる、またわかりやすい参考書を探しているのですが、なにかお勧めの参考書などありませんでしょうか。。ご教授お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中学の英語に自信がないのであれば、まずは中学生向けの問題集をやって、中学英語をほぼ完璧にすることをお勧めします。

数学や理科もそうですが、中学で習うことは案外重要で、中学の勉強ができていない人は、高校の勉強をいくら必死でやっても、苦労する割には成果が出ません。基礎がないところに家は建たないというわけです。

中学で習うことはそれほど多くないので、文法の問題集など3年分でもけっこう薄いのがあります。その1冊を繰り返しやって、ほぼ100%解けるようになってから、フォレストなどに取りかかりましょう。もちろん、中学の問題集を試しにやってみて、ほぼ完璧にできるのであれば、何も問題はありません。

また、英語は文法を理解して単語を覚えただけでは、並べ替え問題を解いたり長文を読んだり、リスニングを聴き取ったりすることはできません。問題集に出てくる例文など、英文は繰り返し音読して、なれ親しむようにしてください。
    • good
    • 0

こんばんは。



1:中学英語の問題集(現状把握のために)。
まず現状レベル把握のために中学英語の簡単な問題集を数冊やってみるのはいかがでしょうか。

2:普通の高校英語単語帳(語彙増強のために)。
医療系学校専用の単語集をお持ちとのことですが、医療用語がたくさん載っているものでしょうか?高校英語の単語集を1冊買うのもおすすめしたいと思います(例:ターゲット1900・速読英単語・システム英単語など)。

私がおすすめするのはこの2つです。
書かれている感じですと英文法の問題集は個人的には良いものを使用されていると思われます。語彙力のほうが足りないかもしれないと思ったので書かせていただきました。

他は受験される看護学校次第ですが、英作文や長文読解に取り組まれてください。
参考書選びは難しいですが頑張ってください。

ご参考までにどうぞ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング