I'm in love with you.

タイトルの「I'm in love with you.」は、「あなたに恋してる」ですよね?

たとえばですが・・・

メルアドやIDなどで「love_with_hiro(名前)@yahoo.co.jp」などと使った場合、
正しい文法として成り立っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びNo.1(No.3)の者です。



アレッ、勘違いじゃなかったんですね!(笑)
今は、○○さん専用とか、自由にいくらでもメルアド作れるので便利ですね。

もうご存知かもしれませんが、相手の方がヒロさんだとすれば、

hiro_with_love, とか
with_love_hiro(with Love, Hiro と普通解釈されます)、にすると

ヒロさんからのメールのようになってしまいますので、気をつけてくださいネ。
(一応確認の為)

では、Good Luck! ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて、すみませんでした。
>ヒロさんからのメールのようになってしまいますので、気をつけてくださいネ。
ホント、助かりました。
説明が下手で、すみませんでした。
利用させて頂きます!

お礼日時:2010/10/27 13:06

No.1の者です。



済みません、私なんだかすごい勘違いしていたみたいです。
質問者さんがhiroさんに恋をしてる、と。

IDやメルアドに、そんな自分のことを公表する言葉を付けるはずありませんものね。

No.2の方のおっしゃる通り、Hiro_with_love が適当ではないかと思います。
(素敵なIDですね、私も真似しようかな!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者さんがhiroさんに恋をしてる、と。
勘違いじゃないです・・!
その通りなんです・・w
フリーメールで作ろうかな?と思っていました。
>No.2の方のおっしゃる通り、Hiro_with_love~
しっくり来るのは、こちらかも知れませんね!
いいですね。
大変勉強になりました。
今回は「in_love_with_hiro(仮)」で、登録させて頂こうと思います!
気にかけて頂いて、本当にありがとうございます。
感謝です。

お礼日時:2010/10/09 19:56

むかしむかし、ジェームズ・ボンドの007の映画で『ロシアから愛をこめて』(From Russia with love)というのがありました。



これを借りるとFrom Hiro with loveのように長くなります

そこでこれを短くすると

hiro_with_love

hiroを最後にもってきたいなら下記のようになります。

with_love_hiro
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>hiro_with_love
>with_love_hiro
名前を後にしても、大丈夫なんですね・・!
なるほどです。。
ちなみに、すみません
わたしの説明が、判りづらかったようです。
「自分がヒロという人物(you)を好きな場合でした。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/09 19:51

はじめまして。



文法的に成り立っているメルアドやIDって、何だか変ですが(笑)、
ちゃんと通じるようにしたいのでしたら、

in_love_with_hiro とした方がいいと思います。

手紙の最後に、
Love,
Hiro (愛を込めて、ヒロ)

というように書くことがあるので、love_with_hiro だと意味が曖昧になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「in~」にすれば、意味が通じるんですね!
>love_with_hiro だと意味が曖昧になるかもしれません。
なるほどです。
逆になるところでした。。
ありがとうごさいました!

お礼日時:2010/10/09 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI'm coming with you.はI'm going with youではないですか

 この春からNHKのラジオ英会話入門を始めたものです。
 そのダイアログに、
I'm coming with you.
(私も行く!)
とありますが、
 I'm going with you.が正しいのではないですか?

Aベストアンサー

>I'm going with you.が正しいのではないですか?

英語の「行く」には次の2つがあります。
(1)「「その文の主語」が今/いつも/そのときいる場所」から離れて「行く」。
(2))「「あなた」が今/いつも/そのときいる場所」、または「「あなた」と関連の深い場所」へ近づいて「行く」。
(1)は、普通の「行く」です。この「行く」はgoで言います。普通の場合に用います。
(2)は、「「あなた」がいる場所」または「「あなた」と関連の深い場所」を中心にして考えて、そこへ「近づいて来る」という意味です(「あなた」とは、A、B2人が会話しているとして、Aがしゃべっている場合のB、またはBがしゃべっている場合のAのことだとします。つまり、話しの相手のことだとします)。もっと簡単に言うと、「あなた」に「近づいて来る」という意味です。この「行く」はcomeで言います。comeで言う理由は「あなた」に対する親近感、一体感を強調したいからです。
したがって、「あなたがいる場所」または「あなたと関連の深い場所」に近づく場合でも、親近感、一体感を出したくない場合や「あなた」を無視したい場合はgoで言います。

例えば、次の(ア)~(オ)のようです。
(ア)A: I'll go to the party.(そのパーティーに行くよ。)
(ア)はそのパーティーに「あなた」がいないことがはっきりしている場合、または「あなた」はそのパーティーにいるが「あなた」がいることを無視している場合に用います。

(イ)A: I'll come to the party.(そのパーティーに行くよ。)
(イ)はそのパーティーに「あなた」が行くことになっている場合でかつ「あなた」に親近感を感じていることを表したい場合に用います。

(ウ)Mother: It's eight. You'll be late for school.(8時よ。学校に遅れるわよ。)
   Child: OK, I'm going.(うん、今行くって。)
(ウ)は、「学校へと出発するとお母さんに近づいて行くことになる」という意味でではなく、「学校へと出発すると自分のいる場所(自分の家)から離れて行くことになる」という意味で言うので、goで言います。

(エ)Mother: Bob! Dinner is ready.(ボブ! 夕飯できたわよ。)
   Child: OK, I'm coming.(うん、今行くって。)
(エ)は、「夕飯を食べに出発すると、食堂にいるお母さんに近づいて行くことになる」という意味で言うので、comeで言います。
これをgoで言うとどこかへ出かけようとしているように響きます。きっとお母さんはあわてて引き止めに来るでしょう。

(オ)A: I'll go out to catch fireflies tonight.(今晩ホタルを捕まえに行くんだ。)
   B: I'm coming with you!(ぼくも一緒に行く!)
(オ)は、「あなたが蛍狩りに行く場所」つまり「「あなた」と関連の深い場所」 へ「行く」 という意味なので、comeで言います。これをgoで言うと、どこかよそへ行きたがっているように響きます。

御質問の文の前後関係が分からないので確定的なことは言えませんが、恐らく(オ)のような場面での会話ではないかと思います。そうだとすれば、I'm coming with you!が正しいことになります。

>I'm going with you.が正しいのではないですか?

英語の「行く」には次の2つがあります。
(1)「「その文の主語」が今/いつも/そのときいる場所」から離れて「行く」。
(2))「「あなた」が今/いつも/そのときいる場所」、または「「あなた」と関連の深い場所」へ近づいて「行く」。
(1)は、普通の「行く」です。この「行く」はgoで言います。普通の場合に用います。
(2)は、「「あなた」がいる場所」または「「あなた」と関連の深い場所」を中心にして考えて、そこへ「近づいて来る」という意味です(「あ...続きを読む

QI love youと I am in love with youのニュアンスの違い。

ある映画のワンシーンで、ちょっと逃げ腰の彼氏と積極的な彼女との会話(ややケンカ気味)です。

女性 "I love you"
男性 "I love you, too."
女性 "No, no, I am in love with you"
男性 "...."

結局このあと、"I am in love with you, too" とは言わなかった彼氏とは破局します。

I love you よりも気持ちが強いということはなんとなくわかるのですが、一体
どれくらいニュアンスの差があるのでしょうか。
日本語でいうとどちらも「愛してる」になっちゃいそうだし、これ以外にも "I care for you"
が同じような意味をもつと聞いたことがあります。
明確な差などないかもしれませんが、なにかご存知のかた、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単に辞書を調べて考えただけなので、あまり自信がないですが、
"I love you."の"love"という動詞は、家族や親友やペットなどに対しても使用するのに対して、
"I am in love with you."の"be in love with…"は、「…にほれている,…を恋している」という意味で、
異性としての愛情についてしか用いないのではないでしょうか?
だからこの映画の男性は、この女性のことを大切には思っていたけど、
異性としては愛していなかったから、"I love you, too."とは言えても、
"I am in love with you, too."とは言えなくて、その気持ちが女性の方にも
伝わったのではないでしょうか。

Q、"I'm always with you in my thoughts."と"You are always in my thoughts."の違いについて

英文の意味の違いを教えて頂けないないでしょうか。

こちらの好意が伝わっている女性に、"I'm always with you in my thoughts." と言ってもらったのですが、これは、"You are always in my thoughts." と同様の意味を持つセンテンスと考えてもよろしいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。 本当に日本ではとかく「分類」したがる傾向にありますね。 英語教育がそうするから仕方ないのかもしれませんが。

英語表現とはフィーリングを表したものですね。 しかしフィーリングとは白黒には分類できないのが普通なのです。

嫌いだ・好きだ、とは分けることは出来ないのです。

ボーイフレンドがいてもあなたへの思いは;
友達としていてもいい人
別にすきとはいえないけど嫌いじゃない
素敵だと思うけどいまいち
素敵だしやさしいし今のボーイフレンドとどっこいどっこい
今のボーイフレンド、いやになってきた
あなたがその気なら今のボーイフレンド振るつもり

もっと書く必要ないですね。 好意を示す表現があってもフィーリングはそれぞれだし,それを言う理由(これもフィーリングなんですが)は何なのか文章からは分かりません。

「あなたと一緒にいると楽しい」と言う表現からは好意があるとは感じられますね。 I love youと言う表現でさえ恋人だけにいう言葉ではないのです。

相手の気持ちをはっきり知りたいのは十分分かっているつもりです。 でも、表現一つ一つからそれをつかもうとしても無理があるのです。 その人のほかの言葉、思いやりのしぐさ、さりげない行動、ジェスチャー、あなたへの反応、、、、、、、すべてが「物語る」のです。 

好きです、と「告白」されたらなぁ、と考えているのと同じ事を彼女の「言葉だけ」から判断したいのですね。 私にも若いときがありましたのでこれも分かります。 <g>

もうこれはすでに英語の質問ではなくなっているのです。 お分かりでしょうか。

これらの英文はすべてあなたへの好意(異性への愛かもしれませんしすばらしい友達への言葉かもしれませんし、最悪には社交辞令かもしれないのです)を示す表現である事には違いありません。

異性へのI love youをあなたに対して彼女が言いたくなるかどうかはすべてあなたの彼女への思いと行動と言葉、そしてあなたと言う人間そのもの、が導いていくのです。 

英語力と同じように、いつも自分は「過程」にいるんだという事を知ってください。 英語力をつけるのも彼女の愛を大きくするのもすべてあなたしだいという事になります。 ボーイフレンドがいようと私は関係ないと思いたいのです。 彼から彼女を奪えるあなたがあればいいのですから。

彼女には彼女の世界がありますね。 そして彼女には彼女なりのフィーリング表現と言うものもあります。 誰もがはっきり言ってくれるとは限らないですね。 そしてはっきり言ってくれてもその気持ちがどれだけ続くかも分かりません。 日本語でも同じだし、日本でも同じ事なのです。 恋愛カテゴリーがあるのはそれが理由ですね。

>"I am with you, even busy as usual:)"

これも好意を示す表現ですね。 言われて気を悪くする人はいないです。 しかし、これが愛の告白かどうかは彼女をもっと知ることで分かる事でもあるのです。 彼女がこの表現で愛の告白をするタイプなのか、それとも、いつまでも友達でいてねと言ってこちらからの愛の告白を断るタイプなのか、まったく分かりません。 嫌いと言っているわけはないわけですから(もっとも嫌いと言われても同じ事なのですが)これからも彼女のあなたへの気持ちをもっと強くしてあげればいいのです。

自分の気を良くするために彼女の気持ちを判断しようとするのではなく、そのエネルギーを彼女の上げるようにすればいいのです。

ある目的地に向かって歩いているときに、今ここはどこだろうと時間をつぶすよりまっすぐ目的地に向かって歩き続けた方が早く着く、と言う考え方ですね。 ここがどこなのかは目的地とは関係ないのです。 単なる「過程」なのです。 彼女をあなたが好きにさせるという目的地があるのですね。 もちろん「恋愛の達人」はその過程によってどう目的地にたどり着くかを考えるかもしれませんが、私はそんなことしなくたっていい、と言うわけです。

彼女があなたと一緒にいてそれで楽しい、幸せを感じるてくれるようにすればいいのです。 

>彼女は常に僕のことを考えている、ということなのですよね?

そうでしょうね、表現からは。 しかし、「僕のことを考えている」と言う表現が、あなたへの愛から来るものか友達としての友情の事から来るものか、それは彼女しか分からない事なのです。 

あなたのことが心配です。という言葉は異性への愛の表現でしょう。 しかし、ただ単に言う人の性格から、思いやり、から、この間ちょっと疲れ気味だと聞いていたけどどう?と言うだけのことかもしれないですね。 前者と取って俺は愛されている!としてしまうか、後者として、いい人だな、と感じるか、あなたしだいですね。

逆で言えば、彼女は彼女なりに一生懸命愛のシグナルを送っているのかもしれませんね。 それにもかかわらずあなたは、いい人だな、としか受け取らないかもしれないわけです。 もちろん、愛のシグナルと取られてしまう事を考えずに送ってしまった、つまり、あなたと言う人を知らないで送ってしまったという事だって考えられるのです。

取り留めのないことを書いてしまいましたが、いろいろな表現を書いてくれましたが、これらすべて個々では異性愛の表現としてだけに使われるものではない、という事と、恋愛には過程・途上と言うものがいつも存在し、お互いにその表現は言葉だけで示すものではない、という事を知って欲しかったのです。 友達以上恋人未満、切ない「過程」ですね。 でも、「友達以上恋人未満プラスもう一歩」を作るのはあなたしだいなんです。

英語に戻りましょう。
>また、メールで時々見るのですが "mail u later" というシメは、本当にメールする意思がある場合に書くものなのでしょうか

日本には社交辞令という言葉の使い方がありますね。 本当に意思があるのか、ただ単に「じゃ、また」と言うフィーリングなのか、それとも、メールはこちらからするからそっちからはしないでねといっているのか、すべての可能性を持つ表現です。

メールを送ったら「やめてね」といわれたら、最後のフィーリングだったわけですね。

こういう細かい事は気にしないでいいと思いますよ。 日本人だから、外人だから、アメリカ人だからと分類してそれに基づいて分析なんてしないであくまでもあなたと彼女と言うスタンスでがんばってください。

最終的に恋人同士になればいい、という事ではありませんか? それまでは楽しく友達以上恋人未満プラスもう一歩を作っていけばいいと思います。

ではまた。

Gです。 本当に日本ではとかく「分類」したがる傾向にありますね。 英語教育がそうするから仕方ないのかもしれませんが。

英語表現とはフィーリングを表したものですね。 しかしフィーリングとは白黒には分類できないのが普通なのです。

嫌いだ・好きだ、とは分けることは出来ないのです。

ボーイフレンドがいてもあなたへの思いは;
友達としていてもいい人
別にすきとはいえないけど嫌いじゃない
素敵だと思うけどいまいち
素敵だしやさしいし今のボーイフレンドとどっこいどっこい
今のボーイ...続きを読む

QI love you と I'm loving youの違いは?

I love you. と I'm loving you. のニュアンスや意味の違いはなんでしょうか。又、違いが分かるようなそれぞれの日本語訳文をがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

「~ing」の用法の「~しかけている」を採用して

あなたに恋に落ちかけている、、、

っていう解釈はダメですかねぇ

QI'm intersted in youと、I like you

外国人の友達から、you are very sweet girl. I hope you will like me some day
と言われました。これは 俺のことをこのんでくれたらいいなぁという感じでしょうか?

あと、I'm intersted in youと、I like youはどちらが相手にひかれてる感じですか? 

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のご質問以来ですね。

ご質問1:
<これは 俺のことをこのんでくれたらいいなぁという感じでしょうか?>

直訳的にはそういう意味です。

1.ただし、これが「僕はあなたを好き」と言っているのはないことに注意して下さい。

2.この表現は
「君は可愛い女性だから、君に気に入られたい」
という「受身」な表現になっているのです。

3.つまり、自分が愛を与えるという、能動的・積極的な表現ではなく、「愛してほしい」という、受動的・消極的な愛情表現になっているのです。

4.この真意は、自分の責任回避を意図する場合もあります。何か問題があれば「僕が好きになったんじゃなくて、君が僕を好きになったんじゃないか」といった言い訳ができるのです。

5.あるいは、自分に自身がない男性か、よほど内気な男性で、「受身」的な表現になったとも考えられます。プライベートの事情は、当事者同士しかわからないので、正確な判断は致しかねます。


ご質問2:
<I'm intersted in youと、I like youはどちらが相手にひかれてる感じですか?>

一般化することはできません。

1.状況によってどちらも「惹かれている」「惹かれていない」両方の解釈になりえるからです。

2.相手をとても好きなのに、相手をじらすため、相手の様子を見るために、I'm intersted in youを駆け引きの言葉として使う場合もあります。

また、さほど愛してもいないのに、または友達としてI like youを使う場合もあります。

3.従って、額面通りにはどちらの意志で使っているのかは、定義できないのです。

4.言葉と感情は時に矛盾したり、言葉では十分感情を表せなかったりします。文字だけで感情の程度を測るのは無理があります。

5.とはいえ、ご質問の2文を文字上でぱっと見ただけでは、後者likeを使った方が、主観的な感情が出ているので、「好き」という気持ちを素直な気持ちを伝えているように感じます。

以上ご参考までに。

こんにちは。昨年のご質問以来ですね。

ご質問1:
<これは 俺のことをこのんでくれたらいいなぁという感じでしょうか?>

直訳的にはそういう意味です。

1.ただし、これが「僕はあなたを好き」と言っているのはないことに注意して下さい。

2.この表現は
「君は可愛い女性だから、君に気に入られたい」
という「受身」な表現になっているのです。

3.つまり、自分が愛を与えるという、能動的・積極的な表現ではなく、「愛してほしい」という、受動的・消極的な愛情表現になっているので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報