ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

23年前農地転用の土地を買い家を建てて住んでいるサラリーマンです。
この土地の一部は、転用売買できず農地のままで名義も売主のままです。
先日、23年ぶりに当時の不動産屋さんを介して「この土地を買ってくれ」と言われたのですが、「20年時効取得ができるはずなので、買い取るつもりはありません。」と申しましたところ、「土地は無償提供するので、名義変更に必要な費用(農地転用費用などを含む)を全て負担して欲しい」と話が変わりました。この無償提供の土地の一部は隣家の一部でもあり、わずかな土地ですが分筆の費用も派生するそうです。隣家も当方と同じ条件ですので、協力して手続きしたいと考えています。自分でできることはできるだけ頑張りたいので、費用のかからない手続きの手順など、ご教示いただけないでしょうか。なんだか、どこかで話を刷りかえられているような?気がして・・・これって無償提供に当たるのでしょうか??? どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

不動産業者です。


まずは、不動産業者に農地転用許可取得が可能なのか事前にあたってみたのか?をよく確認してください
事例的に雑種地などへの地目変更は認められるとは思います。宅地への変更はむずかしいと推測します。
必要なのは
該当地番の測量(その20坪部分が含まれる土地の全体の測量が必要です)この面積が大きければ、費用も嵩みますから、その場合は隣地分と分筆対象分の測量費用を相談して按分して負担するしかないでしょう。これはご自分で出来るものではありません。土地家屋調査士の仕事です。現在は分筆する部分だけ測量して・・・・は認められなくなりました。
まずは、現況測量して、分筆予定図などを作成し、それを持ってご自分で農業委員会に再度確認する事をお勧めします。図面や現況写真に該当箇所がわかるようなものを持って訊ねましょう。
万一、無理な話ならそこまでの費用は隣家に持って貰うしかありません。
転用の許可の可能性が見えたら、正式に測量分筆を依頼します。
完了後、農地転用許可の申請を行いますが、これはご自分でも可能です。行政書士さんだと4、5万ぐらいかかるでしょうか?
農業委員会から聴聞があり、許可まで2ヶ月程度要します。
許可証が取得できれば、地目は現況のまま所有権の移転が可能です。自己申請も出来ますが、隣家が質問者さんに権利証すべてを預けるか?は疑問です。司法書士に依頼すると3万~4万程度の報酬です。
評価額はたぶん安いと思いますから、移転の登録免許税や取得税などは幾らにもならないでしょう。
隣家からその該当地の評価書を見せてもらえばわかります。

所有権移転が完了したら、地目の変更はご自分でも可能です。雑種地など許可証の通りに申請すればOK

理由やいきさつはどうあれ、このような機会を逃すと後々面倒です。隣家の相続や質問者さんの相続など結局いきさつがわからない同士で揉めたりすることになります。
多少の出費が伴っても、第三者に対向できる所有権登記はやっておいたほうが良いですよ。
万一隣家の名義が第三者に移転したら、争議は避けられませんから。

3年前の測量図面ですが、その該当地のものでなければ意味がありません。また世界座標を用いた座標値のある測量図でなければ、利用できません。

この回答への補足

ご回答をじっくり読ませていただいているうち、気づいたのですが、20年取得時効により転用許可をいただきたい部分の分筆は、23年前の時点でできています。(その部分に固有の番地がついています。)そこをさらにお隣と分筆する必要がありますが、お隣との境界も測量図に明記されています。それをもとに分筆依頼が必要ですね。なんだか、少し先が明るくなってきた気がします。確かに所有権移転登記がネックでしょうか。でも、あちらから名義変更の依頼があったのですが・・・。

補足日時:2010/11/22 22:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。該当地番の(その20坪部分が含まれる土地の全体の世界座標を用いた座標値のある)測量図と図面や現況写真をもって、農業委員会に行ってきます。

お礼日時:2010/11/22 22:13

返信いただきました。



基本的なことはチェックされているのでしょうか。

登記の登録免許税、不動産取得税、これらは固定資産評価額により算出されますので、証明書をとって役所に聞けば分かります。
大きな税金は、贈与税で坪単価50万円の評価額として、20坪ですから1000万円の贈与で、230万円の税金が発生します。
正確な税金は税務署に行けば計算してくれます。
ここを怠って、後で税金が発生したという人が多く、結局所有権移転の抹消をするケースが多々あります。
分筆の前提となる土地測量は数十万円で、贈与税以外におおざっぱに見積もって100万円はかかると思います。
都合、330万円は現金での支払いとなります。
まずは、税金及び測量にいくらかかるのか計算することが最初で、この現金がありませんと何も出来ません。

次に、農業委員会の確認です。

その次に、測量に伴う、隣地所有者の承諾をえられるのかの確認です。
公道に接した場合、官民査定がなされているか否かも大きな問題です。
官民査定となりますと、かなりの出費となり、これは現在の土地所有者の負担ですが、そうした交渉が出来るのか疑問です。

所有権が移転された以上、譲渡税か贈与税、いずれかは課税されます。
意味不明なものは、みなし贈与として認定し、課税され、鳩山元総理の場合がみなし贈与です。
20坪ですから、税金のことは慎重に計算してからでないと動けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とにかく農業委員会に行って尋ねてみます。

お礼日時:2010/11/22 21:52

再度



他人に占有されている土地の固定資産税を払うのがバカバカしくなり、所有者が不動産屋に相談し、不動産屋は何も調べずあなたの所に着たのではないかと想像します。
諸経費を持って欲しいというのは、そうしたことからの発言と思います。

順序としては、当該土地を分筆し、農業委員会の証明書をもらい地目変更、農地以外の地目になったら贈与で所有権移転、不動産取得税はいずりせよ課税されます、評価額が高ければ相当な贈与税が発生します。

怖いのは贈与税で、何十万円か何百万円かの贈与税が発生したという場合は納税するか所有権移転を抹消するしかありません。

ご自分でやるのでしたら、本格的に勉強し実務も完全にマスターしてください。

司法書士の無料相談、土地家屋調査士の無料相談がありますので、分かるまで通い続けてください。

この回答への補足

順序としては、当該土地を登記簿謄本で確認→分筆は時効取得できた後の話になるのでしょうか?人様のものを勝手に分筆できませんよね。→農業委員会で地目変更(農地のまま時効取得できないかも尋ねてみます)→贈与で所有権移転の場合贈与税か、時効取得で所得税・・・でよろしいでしょうか。どちらを選択しても、さらに不動産取得税はかかるのでしょうか。

補足日時:2010/11/21 11:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三のアドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/21 11:12

追加



分筆のことを忘れていました。
分筆は、土地に隣接している所有者の立ち会い承諾が必要で一人でも反対する人がいれば出来ません。
ご自分でやってやれないことはありませんが、5年以上の実務経験を要します。
測量機器と図面を描くプロッターを購入したら、土地家屋調査士の何倍もの費用がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。測量図など3年前に作ったものがあるので、それが使えないか法務局に尋ねてみます。

お礼日時:2010/11/21 11:33

23年前農地転用が出来なかったのですよね。


それが今回、出来るようになったのですか。
そこのところが書かれてません。
当該土地が農地法第5条で所有権移転できるのか農業委員会で確認することが先決で、移転出来ないのであれば、不動産屋さんの言っている前提が崩れます。
前提が崩れますと、質問内容のことは一切出来ません。
ついでに時効取得と農地委員会のことも調べてください。
農地はかなり特殊で、様々な制限がありますので、役所に一つづ確認しませんと分かりません。

費用をかけないなら、農地法第5条の趣旨と手続き、贈与を原因とした登記申請書、贈与税の計算方法、これらを勉強すれば出来ます。
    • good
    • 0

その農地の所有者としても持っていてもどうしようもないので、タダでももらって欲しいのでしょう。


このような場合費用をどちらが負担するか?については話し合い次第ですが。
売買の場合なら、所有権移転の登記費用は売主負担ですが、農地転用費用、分筆費用などは売主負担とするのが一般的です。しかし今回の場合は売主にお金が入るわけでもないので、農地転用費用や分筆費用などもあなたの側に負担して欲しいと言ってるのですね。この点はもう少し強気に、売主側で負担するように交渉するのもアリかもしれません。

費用を負担しなければならないとして、分筆については測量や図面の作成が必要なので専門家に任せるしかないでしょう。農地転用と所有権移転は自分でやろうと思えばできると思います。
農地転用ができるかどうか?が問題ですが、20年以上も家が建っているということで「非農地証明」という事で地目変更ができるかもしれません。私の地域ではそういう方法もあるのですが、地域によって違うかもしれませんので、一度農業委員会で相談してみてください。
所有権移転については、こちらでも自分でやる方法を相談してる人も多いし、検索すればいろいろ出てくるし、法務局の無料相談の窓口へ行けば教えてくれます。
    • good
    • 0

度々、すみません。


追記です。

まず、不動産会社に担当する司法書士はどこ(誰)ですか?
と聞いてみましょう。
そこに、まず見積もりを出させます。
その後、そこ以外で見積もり取って下さい。
    • good
    • 0

正しいのか、よくわかりませんが



>名義変更に必要な費用(農地転用費用などを含む)は

司法書士が(行政書士?)名義変更や、登記したりなどへの報酬(事務手数料)だと
思われます。


農地転用は、その地域の農業委員会に、まず、農地転用の手続き(申請?)をしなければなりません。
結構、そこがネックですよね。23年前、その部分が購入出来なかったのが
なぜ、今出来るようになったのか不動産会社に聞いてみましょう。


 ※農業委員会とは・・・
(地域によっては違いがあるかもしれません)
(その不動産会社は知っていると思います。不明な場合は不動産会社に調べて貰うか
 市役所若しくは、法務局などに問い合わせしてみると分かるかもしれません)

手続きに関して、印紙など(法務局に貼るもの)必ず必要になるお金もありますが
報酬部分については、言い値だと思います。

あなたが、親しくしている法律に詳しい方など居ましたら
(親戚、知り合いの紹介でも大丈夫ですし、電話帳などで探されても良いかもしれません)
(まず、見積もりを取る事です)
 
その前に、一番大事な事なんですが
その農地に関して、相続権などがある場合、持ち主などそこに抵当を入れて
借金しているかもしれません。
持ち主が無くなったりして、相続の際に親戚が後からその事実を知ったという場合があるかもしれません。

まぁ、大事には大事を取って、まずその土地の登記簿謄本(一番詳しいヤツ)を
法務局で、自分で取りに行くか不動産屋に用意して貰いましょう。(日にちを確認)
抵当に入ってたりすると、情報が全部出てきますよ。

料金は、1000円くらいしますが、そんなに難しい手続きではありません。
ただ、登記されている住所というのは登記簿上の地番であり、あなたの郵便物が届く住所とは
違う場合がありますので、法務局にて聞いてみて下さい。
青色のゼンリン(登記地番用)がありますので、担当の人にここ!というのがベストです。

何も問題なければ、登記に関する事務手数料の問題だけなので、
注意が必要です。

私が引っ掛かった点は
なぜ、今なのか??という事。

考えてはいけない場合ですが・・・
不動産会社と司法書士が、双方儲かるように動く場合です。
不当に高い報酬を支払うのは、馬鹿みたいですからね。

以上、気になったのでお話させて頂きました。

あんまり、参考にならない内容でしたら、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。まずは、農業委員会で尋ねてみます。時効取得の場合、農地のままで所有権移転ができないのかも確認してみます。無償と言われても、時効取得の場合所得税、あるいは贈与税がかかるそうなので、よーく考える必要がありますね。私の知りたいこと、全てご回答くださり、大変感謝しております。

お礼日時:2010/11/21 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農地の譲渡について

教えて下さいませ。

農地を親戚から譲渡して貰う事は可能でしょうか?
他人への土地譲渡は不可能と言う話を聞いたのですが本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

「他人への土地譲渡は不可能」
そんな事はありません。売買も譲渡です。無償での譲渡、という意味でしょうか?それならもらった方に贈与税が課税される、という問題が生じるだけです。
農地の場合は農地法の制約を受けます。色々条件はありますが簡単に言うと。
農地のままで譲渡を受けようとするなら、あなたに農家の資格がないと無理です。
家を建てる目的ならば、市街化区域であれば建築基準法上で建築できる場所であればおそらく大丈夫です。市街化調整区域ならば、あなたに家を建てる資格があるか?という事が問題になると思います。

Q友人に土地を譲渡、一番税金がかからない方法

現在700坪の土地があり、評価額は750万です。
上には古い民家が立っており評価額は68万です。
これらはまだ相続手続きが済んでないものですが、私のものになるものです。

これを友人(もと夫婦)に売却、もしくは譲渡したいと考えているのですが、
できることならば、無償で譲渡したいと考えているのですが、
かかってくる税金関係のことなどを少し調べたところ、無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので、
なにか税率が安く友人に譲渡できる方法はないかと思案しております。

譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万程度で譲渡した場合、
身内でない第三者への売買ということで、みなし贈与はかかってはこないと思うのですが、
短期譲渡所得に対する課税額はかかってきますでしょうか、(所得税30%、住民税9%)

本来ならば無償で譲渡したいところなので、一番両者に税金がかからず名義変更できる方法はどのような方法があるでしょうか。

かかってくる贈与税、もしくは短期譲渡所得に対する課税額があまりにも高く、びっくりしています。

Aベストアンサー

>無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので…

贈与税はもらった者に課せられる税金です。
あげる側があれこれ思案する必要はありません。

もらう側にしても、贈与税がいかに高い税金とはいえ、時価で買い取るより高くはありません。
贈与税を払ってでもただでもらうのは、もらう側にもメリットあることです。

>譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万…

売買の場合は、評価額は関係ありません。
近隣の不動産屋が示す時価より著しく安ければ、安い分が贈与と判断されます。
まあ、どのくらいを著しくというかまでは知りませんけど。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4423.htm

>短期譲渡所得に対する課税額はかかってきますでしょうか…

譲渡所得の短期か長期かは、被相続人が保有していた期間を含めて判断します。
課税されること自体は、いうまでもありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>一番両者に税金がかからず名義変更できる方法はどのような…

どちらもびた一文払わないで済む方法はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので…

贈与税はもらった者に課せられる税金です。
あげる側があれこれ思案する必要はありません。

もらう側にしても、贈与税がいかに高い税金とはいえ、時価で買い取るより高くはありません。
贈与税を払ってでもただでもらうのは、もらう側にもメリットあることです。

>譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万…

売買の場合は、評価額は関係ありません。
近隣の不動産屋が示す時価より著しく安ければ、安い分が贈与と判断されます。
まあ、どの...続きを読む

Q無償譲渡契約で取得した土地は譲渡所得の対象となるか

役所と土地無償譲渡契約を結び土地を取得する予定でいます。
この土地については土地代金はないのですが、贈与税の対象(もしくは何かの課税対象)となるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産の価格は、「適正な時価」とされ、実際の購入価格ではなく、土地を売買・交換・贈与・無償譲渡などにより取得した場合、原則として、市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格をいいます。
したがって、この価格がいくらかがポイントになります。
取得した土地の価格が10万円未満の場合、県税である不動産取得税は課税されません。
また、国税の関係では、登記の際の登録免許税があります。これはどちらかが負担するように契約で決めてあると思います。
次に、贈与税は個人が個人から財産を贈与によってもらったときに課税される税金です。したがって、本件は国・自治体ですから関係がありません。しかし、国・自治体や法人など個人以外から個人が財産をもらったときは、貰った個人に一時所得として所得税が課税されます。したがって、固定資産課税台帳に登録されている不動産の価格によって他の所得と合算して確定申告が必要となる場合があります。

Q地目が畑の土地を売りたいのですが、どうすればいいのか教えて下さい

義父が地目が畑の土地を80坪ほどを所有しています。義祖父が農家だったので死後相続した土地です。相続してから40年以上経ちますが、畑として使用したことは一度もなく、更地です。過去にその土地の隣に住む方と向い側の方からそれぞれから売って欲しいと言われたのですが、その時は断ったそうです。ですが義両親も高齢になり、土地を売って介護費用や入院費用の為のお金にしたいと言っています。でも隣の方や向いの方が今現在義父の土地が欲しいかどうかはわかりません。
駅から近く便利な場所なので不動産会社のチラシを見ると近所の土地は坪35万円位で取引されています。坪35万円×80坪=2800万円にはなると思うのですが、地目が畑の場合では土地売買は出来ないと思うのですが、地目を畑から宅地に変更してから売ればいいのでしょうか?もし出来るのでしたら、どういう流れで売ればよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

地目が農地の土地を売るには農地転用の手続きが必要です。坪35万円ということですから市街化区域でしょうから、道路付けに問題がなければ難しいことではありません。
普通のやり方は、買主が決まってからその買主を譲受人として農地法第5条の届出を行います。
4条の届出で自分で先に地目変更しておく方法もありますが、造成費用などが必要になるのでやめておいたほうが良いでしょう。
もう一つのやり方は、40年以上畑としては使っていないならば、非農地証明で地目変更ができるかもしれません。住宅地図や航空写真などでずーっと農地でなかった事が証明できればいいのですが。これで先に地目の変更ができていれば、売る時も簡単です。農業委員会で相談してみてください。

Q農地の時効取得の時効は何年?

隣人(以降Aさん)との間の農地売買の問題で悩んでいます。
問題の土地は平成10年に私の父がAさんに売った土地で、
その後すぐ、Aさんはその土地の上に社屋を建ててしまいました。
農地売買から社屋建設に至るまで、農地法上の許可を得ずになされて
いたようであり、そのためAさんは所有権移転の登記ができ
なかったようです。
この状態が長い間続きましたが、昨年私の父が病気で亡くなり、
相続の結果、問題の土地は私の名義になってしまいました。
このままでは、その土地の税金も私がずっと払い続けなければ
ならないので、早くなんとかしたいと思い、色々調べたところ
「農地の時効取得」という方法があるということを知りました。

http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/tonarikinjyo/nouchi.html
http://www.klegala.com/legal_judg/judg3_saikou/saikou13/10/H13-94.html

時効成立は善意無過失なら10年、悪意有過失なら20年という
ことですが、Aさんが時効取得を行う場合にはどちらに該当
しますでしょうか?
よろしくお答えください。

隣人(以降Aさん)との間の農地売買の問題で悩んでいます。
問題の土地は平成10年に私の父がAさんに売った土地で、
その後すぐ、Aさんはその土地の上に社屋を建ててしまいました。
農地売買から社屋建設に至るまで、農地法上の許可を得ずになされて
いたようであり、そのためAさんは所有権移転の登記ができ
なかったようです。
この状態が長い間続きましたが、昨年私の父が病気で亡くなり、
相続の結果、問題の土地は私の名義になってしまいました。
このままでは、その土地の税金も私がずっと払い...続きを読む

Aベストアンサー

もともと農地を所有していた人が、自己の営む農業用施設を設置するために転用する場合は、2a未満であれば農地転用許可は不要という規定はありますが、社屋などであれば、面積にかかわらず、全て農地転用許可が必要です。

農地法に、「許可を得ないでした法律行為は、効力を生じない」と明文で規定されています。
農地法の許可を得ずに売買契約を結んでも、単に登記(第3者対抗要件)を備えられないというだけではなくて、売買契約の効力自体が発生しないのです。
ですから、許可を得ないままで農地の引渡しが行われた場合、それは違法な占有開始ということになります。

10年での取得時効が認められうるのは、土地境界の誤認識による隣接地権者による占有などのケースくらいで、無許可売買に伴う農地の取得時効は、無過失ではないので全て20年です。

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/330.pdf
「時効取得を原因とする農地についての権利移転又は設定の登記の取扱いについて」
(昭和52年8月2 日52構改B第1673号農林省構造改善局長通知)

「取得時効完成の要件を備えているか否かの判断に当たっては、農地に係る権利の取得が、農地法所定の許可を要するものであるにもかかわらず、その許可を得ていない場合には、占有(準占有)の始めに無過失であったとはいえず、このような場合の農地に係る権利の時効取得には、20 年間所有の(自己のためにする)意思を以って平穏かつ公然と他人の農地を占有(農地に係る財産権を行使)することを要するものと解されるので留意すること」

もともと農地を所有していた人が、自己の営む農業用施設を設置するために転用する場合は、2a未満であれば農地転用許可は不要という規定はありますが、社屋などであれば、面積にかかわらず、全て農地転用許可が必要です。

農地法に、「許可を得ないでした法律行為は、効力を生じない」と明文で規定されています。
農地法の許可を得ずに売買契約を結んでも、単に登記(第3者対抗要件)を備えられないというだけではなくて、売買契約の効力自体が発生しないのです。
ですから、許可を得ないままで農地の引渡し...続きを読む

Q田舎の不要な土地の処分法方

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合いに、
「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
マブダチなのに冷たい奴です。

2,3無い知恵で考えましたが、
条件としてこちらからは出費は無し。もちろん対価も要りません。
1.地元に自治会に無償贈与、または貸与。
2.地元お寺に寄付(無償贈与)、または貸与。
3.その他があれば・・・

以上(譲渡される)相手に納得がいく、こちらにも大金の出費無く解決方法はない物でしょうか。

こちらのカテでもくぐって覧ましたがこういう悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
解決も各々条件が違い難しい問題のようですが宜しくご教授頂ければ幸いです。

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合...続きを読む

Aベストアンサー

田舎の畑ですよね。
日当たりがいいでしょうからもっと『土地活用』でお金を生み出すと考えては?
太陽光発電システムを使うのがいいですよ。
いや、ほんとうに羨ましい。
お金は持っている人のところに集まるって、ホントなんですね。

ほっておいても売電による利益を生みますから(何しろ自分で電気を使わないんですから)
10年後に設備償却が終わり、20年後には土地が2倍になっているかもしれません。

Q農家資格の取得方法を教えてください。

農家資格の取得方法を教えてください。
現在サラリーマンをしていますが仕事をやめずに資格だけを得る方法はあるのでしょうか?
親戚には農家はいません。
土地は調整区域に600坪ほどあります。
現在は荒地です。
実際に稼ぎにならなくてもいいのですが、最小限の投資でどのようにしたら可能でしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらを参考になさって下さい。
仕事は辞めなくてもいいですが、かなりの熱意を必要とします。ただ判断は農業委員会がしますので、新規営農者に暖かいところもあるとは思います。また地域によっては新規営農者への支援制度を行っているところもありますので、先ずお住まいの地域の農業委員会(たいていは市町村役場内にあります)へお尋ねになると良いと思います。
農地の取得については農地法第3条が要件となります。

基本的に必要なのは「農地」「資金計画」「営農計画」
それと「熱意」です。農業委員会が最も心配するのは、耕作放棄地となってしまうことです。そのためにこれから何年も続けていく「資金」と「計画」を「熱意」を持って、具体的に説明しなくてはなりません。書類の作り方などは、市町村の営農部署や県の農業普及センターで教えてもらえます。

とりあえずは、県へ相談に行かれると良いと思います。市町村へ先に行くと噂が広まって、やりづらくなることがあるかもしれません。

農業情勢は厳しい話しばかりですが、生きがいとしてはすばらしいと思います。色々大変だとは思いますが、がんばって下さい。
ご健闘をお祈りしています。

参考URL:http://white.sakura.ne.jp/~genki/nouti_syutoku.html,http://www.pref.shizuoka.jp/nousei/ns-30/faq/#gijutsushien1

こちらを参考になさって下さい。
仕事は辞めなくてもいいですが、かなりの熱意を必要とします。ただ判断は農業委員会がしますので、新規営農者に暖かいところもあるとは思います。また地域によっては新規営農者への支援制度を行っているところもありますので、先ずお住まいの地域の農業委員会(たいていは市町村役場内にあります)へお尋ねになると良いと思います。
農地の取得については農地法第3条が要件となります。

基本的に必要なのは「農地」「資金計画」「営農計画」
それと「熱意」です。農業委員...続きを読む

Q土地を売ったのですが、申告しなかったので税務署から問い合わせが来てしまいました。

 平成15年に兄弟3人の共同名義の土地を売りました。手続きは兄がやりました。私の分は60万ほどでした。
 確定申告しなければいけなかったようで(無知でお恥ずかしいのですが)今日税務署から「譲渡所得の申告についてのお尋ね」という書類がきました。
 申告しなかった理由を尋ねている物なのですがただ申告しなかっただけと書いたらいけませんよね。
 払わないつもりはなかったのですが、税金はかからないかもと言われましたので、ついそのままにしてしまいました。
 これからどのような手続きになるのでしょうか?申告しなかった理由をなんてかいて送ればよいのでしょうか?

 ・売った土地は今住んでる県ではありません。
 ・主人は自営業ですが、私は主人の扶養で所得はありません。

 税金の事などなにもわかりませんので、教えていただければ助かります。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(課税標準額といいます)。

特別控除は5年以上持っていた土地を売却するのであれば最低100万円、行政などによって収用を受けた場合は最高5000万円を受けることができます。

あなたの土地の売買の利益が60万円だと仮定すると5年以上その土地をもっていた場合は全額特別控除の100万円によって控除され、土地の譲渡所得については税金がかからないと考えられます。

確定申告については税金がかからない場合はする義務がありませんから、その他に所得がなければ、その「譲渡所得の申告についてのお尋ね」に理由を書けば終わりかなと思います。

ただ土地税制は結構複雑なので税務署の担当の人に、「この様な書類が送られてきたんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いておいたほうが無難ですね。
上記の説明はその土地を所有していたのが5年以上と仮定してお話しているので。

そして、税法上の扶養控除の判定は特別控除前の所得で判定します。
この場合、あなたは旦那さんの扶養に入れない可能性が出てきますので、旦那さんの修正申告が必要になることも考えられます。

いずれにせよ一度税務署に連絡をして聞いたほうが良いと思います。

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(...続きを読む

Q測量の費用の相場がわからないのですが、これって高くないですか?

某ハウスメーカーで新築中です。5月に測量した分の請求がきました。約200坪の土地を測量し、面積をだした上で、その土地をふたつにわけるため、分筆してもらいました。もちろん、市の立会いや書類作成、申請もお願いしました。それで請求書がきたのですが、96万でびっくりしてしまいました。100万に近いですし、こんなにかかるものなのでしょうか? 相場もわからないし、これが妥当なのかわかりません。 当初、HMは50万くらい・・と言っていました。特に見積もりもなかったのですが、今思えば、随分いい加減だと思いますが、その時はあまり気にしていませんでした。
きちんと、確認しなかった自分も悪いのですが、ちょっと腑に落ちないんです・・・。
HMは、「そうなんです・・予想より高くて、すいません」と言うだけです。 このまま支払うしかないでしょうか。金額は妥当でしょうか。

Aベストアンサー

以前あなたと同じ様な依頼をした事があります。
しかしあなたと違う点は既に全体の測量は終わっている土地を購入していると言う事です。
私の依頼は分筆する為に真ん中を1本測量して真ん中部分の地番を2つにする作業です。
既に基点の杭が1本ありましたので、反対側に杭を1本打ちました
杭1本と1線測量と地番を1つ追加する作業で費用は20万でした。

今回の質問を見ると全体の測量も入っており尚且つ分筆もされています。
当然全体の測量をされると隣地の境界線もありますので、隣地の方との境界線立会いや杭が不明の場合も考えられます。
あと測量する線の数も多いし地番が元々1つで構成されているか、もっと地番があり図面作成に手間がかかるかも不明です。
既に外周の測量が終わっている私の場合とは違い相当費用が掛かる様に思います。

あくまで憶測ですがHM担当者の認識のあまさや経験不足で予想金額を言ってしまった様に思います。
意外と他人と自分の境界を測量するのは今後もめない様にする為の作業にも手間がかかるみたいです。

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む


人気Q&Aランキング