設備の仕事をしていて、疑問に思ったことは調べるようにしている
のですが壁にぶつかってしまったので教えてください。

職場に次のような高圧電動機盤とそれに付属する過電流継電器があります。

・ 3300V高圧電動機盤(定格電流23A / 普段の運転電流17A)
・ 過電流継電器 (オムロン SE-K1N)
・ カレントコンバータ (オムロン SET-3A)

取説によると「電動機の定格電流によって、カレントコンバータに記載
されている表より導体貫通回数と整定タップを定めます」とあり、その
表によるとうちで使っている電動機は定格電流23Aなので・・・

定格電流 = 16~40A
導体貫通回数 = 1回
電流目盛倍率ステッカー(自分で貼るやつです) = 4倍
タップ = 40A

・・・と設定することになっております。

ここまでは理解できたのですが、実際の電動機盤を見ると・・・

導体貫通回数 = 4回
電流目盛倍率ステッカー = 0.5倍
タップ = 20A
電流整定目盛 = 6A

・・・となっており、ここでわからなくなってしまいました。

(1) 普段の運転電流が17Aで、カレントコンバータに4回貫通
   させているということは過電流継電器は17×4=68A流れているように
   認識してしまうのではないか?

(2) 電流整定目盛6A×倍率0.5=3Aで継電器が作動してしまう
   のではないのか?
   (でも普段から問題なく電動機は運転しています・・・なぜ・・・)

(3) そもそもどうして取説通りに設定されていないのでしょうか?

(4) ・・・あとここでいう「タップ」ってなんでしょうか?
   設定できる電流の最大値のようなものでしょうか?
  

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

またまた登場です、補足についてアドバイスします。



電流整定ツマミは定格電流を採用しているので動作は115%です。

ここで言う定格電流とは全負荷電流でTPOにより機械保護を期待して実負荷電流と考える場合もあります。

しかし前にも書きましたが115%の動作時間はまったく不明です。ですから動作電流値は議論することはほとんどありません。

動作時間特性(横軸=電流整定の倍率、縦軸=動作時間)を見てください。
点線で表記しているはずです。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみません。

引き続きオムロンHPとにらめっこしておりますが、今までよりは
わかってきたような・・・

動作時間特性のグラフもそこで確認できました。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/18 19:53

NO.1です。



まずこの継電器は3Eリレーですので過負荷要素なら動作電流は115%のようですが動作時間は200%と600%の2点でしか保証していませんのでご留意ください。


(1)について
直流出力電圧での動作値は115%と考えるべきでしょうね。


(2)について
タップは20A・40A・80Aの3つですね・・・
取扱説明書の「電動機の定格電流によってタップを選択する」が正解でしょう。
これに届かない電流は貫通数でカバーしますし、大きすぎてカバーできない場合は今回のようにCT2次に設けますから・・・

ここで言う定格電流とは80A以下ではCT1次の場合もあるし、今回のようにCT2次電では5Aの場合もありますが、もし今回のCTが50/1Aなら以下となりますね。

電流整定範囲:0.4~1A
電流倍率目盛:×0.1
導体貫通数 :20回
整定タップ :20A

貫通数20回が現実的か否かはご判断ください。

この回答への補足

お返事ありがとうございます!

お返事の内容と取説とオムロンHPを読んで、なんとなくですが
イメージがつかめてきました。

動作時間の設定は、整定電流が流れたときの動作時間と
考えてしまいがちですが、これは整定電流の600%が流れた
ときの動作時間なのですね。

最後にもう一つだけ確認させてください。
最初の補足で書いた次の部分ですが・・・

>うちでは過電流継電器の整定電流の針を6Aに合わせてあるのですが、CTの
>変流比と電流目盛倍率0.5倍を加味すると、主回路に30A(正確には
>30 × 1.15 = 34.5A ?)流れると継電器が作動すると考えてよいですよね?

・・・この解釈で正しいでしょうか?

補足日時:2011/04/15 20:11
    • good
    • 1

まず高圧電動機ですのでCTの2次の5A回路にカレントコンバータがありませんか?



つまりCT比が絡んできますゆえ、もう一度取説と睨んでください。

補足はお待ちします。

この回答への補足

確認したところ、変流比50 / 5 AのCTを見逃していました。
以下のような回路になっておりました。

主回路 → CT → カレントコンバータ → 過電流継電器

カレントコンバータの表を見ると、電流値2~5Aの場合の設定は・・・

導体貫通回数 = 4回
電流目盛倍率 = 0.5倍
タップ = 20A

・・・とすることとなっており、職場の継電器の設定と一致し
納得できました!

うちでは過電流継電器の整定電流の針を6Aに合わせてあるのですが、CTの
変流比と電流目盛倍率0.5倍を加味すると、主回路に30A(正確には
30 × 1.15 = 34.5A ?)流れると継電器が作動すると考えてよいですよね?

カレントコンバータは電流を直流電圧に変換してか電流継電器に
出力(取説では20A流れるとDC21V出力)するもののようですが、コンバータと
タップについてもう少し聞かせていただきたいです。

私のイメージですが・・・

主回路 →50A→ CT →5A→ カレントコンバータ →DC21V→ 過電流継電器
                     (4回貫通 5×4=20A)

(1)継電器の整定電流目盛の針を10×0.5Aに合わせるとDC21Vで継電器が作動し
 うちのように6×0.5Aに合わせるとそれよりも低いDC電圧で作動するようになる
 ということでしょうか?

(2)取説の「電動機の定格電流によってタップを選択する」という文章で
 混乱してしまいましたが、「カレントコンバータに流れてくる電流に
 よってタップを選択する」ということでよいですか?

よろしくお願いいたします。

補足日時:2011/04/13 20:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJavaでカレントディレクトリを移動するには?

Javaの中で、カレントなディレクトリを移動させ、相対PATHで既存ディレクトリを認識させたいのですが、期待する結果が得られません。
Javaの中でカレントディレクトリを移動する場合、System.setProperty()メソッドを利用して、"user.dir"を書き換えれば良いと思ったのですが、間違いでしょうか?
間違いである場合、Javaの中ディレクトリを移動させる方法はあるのでしょうか?

以下のプログラムは、下記状況下にて実行したものです。

C:\Java
|-app ←プログラムを実行時にいるフォルダ
|-sub ←相対PATHで認識させたい既存フォルダ

----------- ソース --------------------------

import java.io.*;
class TestTest
{
public static void main(String args[])
{
System.out.println("Current dir : " + System.getProperty("user.dir"));
System.out.println("Move Dir !");
System.setProperty("user.dir","C:\\Java");
System.out.println("Current dir : " + System.getProperty("user.dir"));
File f = new File("sub");
System.out.println("Dir existance : " + f.exists());
}

}
---------------------------------------------

----------------実行結果----------------------

C:\Java\app>java TestTest
Current dir : C:\Java\app
Move Dir !
Current dir : C:\Java
Dir existance : false←trueにならない!

--------------------------------------------

Javaの中で、カレントなディレクトリを移動させ、相対PATHで既存ディレクトリを認識させたいのですが、期待する結果が得られません。
Javaの中でカレントディレクトリを移動する場合、System.setProperty()メソッドを利用して、"user.dir"を書き換えれば良いと思ったのですが、間違いでしょうか?
間違いである場合、Javaの中ディレクトリを移動させる方法はあるのでしょうか?

以下のプログラムは、下記状況下にて実行したものです。

C:\Java
|-app ←プログラムを実行時にいるフォルダ
|-su...続きを読む

Aベストアンサー

>System.setProperty()メソッドを利用して、"user.dir"を書き換えれば良いと思ったのですが、間違いでしょうか?
Systemプロパティは、いわば環境変数のようなものなので、"user.dir"の書き換え即ちカレントディレクトリの移動とはならないです。

>Javaの中ディレクトリを移動させる方法はあるのでしょうか?
JAVA の基本機能(OS依存のAPIを呼び出すなどをしないという場合)では、カレントディレクトリの移動はできなかったと思います。

Q過電流継電器(51)の整定に関する質問です。

過電流継電器(51)の整定はタップとレバーを用いて行いタップは始動電流を示し、レバーは動作時間を示します。タップが2Aなら始動電流が2Aだということは理解できますが、レバーが2秒ということはどういう意味ですか?(51は反限時特性なので、電流の値により動作時間は異なります。)

Aベストアンサー

 >レバーが2秒ということはどういう意味ですか?
2秒ではなく、2なのではないですか?

過電流継電器の設定表示板には、限時特性図が表示されています。
レバーの基準値は10であり、この図も10で描かれています。
レバー値が2という事は、2/10という事です。
今回は2/10、つまり1/5なので、限時動作も1/5の時間に短縮されます。
つまり、特性要因図のY軸の動作時間が記載値の1/5になるという意味です。

ちなみにX軸は、整定電流の何倍で動作するかを意味しています。

QVBA ネットワーク上のファイルでカレントフォルダを取得するには?

VBA ネットワーク上のファイルでカレントフォルダを取得するには?

VBA超初心者でネットで色々調べて、ところどころコピーしながらプログラムを作っています。
ローカルのPCでは問題なく動くまでになったのですが、実際にはネットワーク上の共有サーバで実行したいのですが、ネットワーク上ではカレントパスがうまく設定できていないようで、動きません。

CreateObject("WScript.Shell").CurrentDirectory = ThisWorkbook.Path

というコードでVBAが置いてあるフォルダをカレントディレクトリに設定するようにしています。

どのようにしたらネットワークサーバで動くようになりますか?

Aベストアンサー

WebDAVの環境がないため、関連のありそうな情報をあたってみました。
もしかすると、OSの機能で制限されているかもしれません。

http://heipooh.jugem.jp/?eid=56

VBAではなく、直接手動操作で設定した時にはどうでしょうか?
できないとなると、何らかの環境設定が必要なのではないでしょうか?
上記URLの操作では、エクスプローラからネットワークドライブとして認識させています。

EXCELの機能については、下記URLの「カレントドライブとカレントフォルダ」をご参照ください。
http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips91.htm

現状のネットワーク構成ですと、カレントディレクトリの前に、カレントドライブを認識し得る環境がないと推察されます。

取得する方法について、他もあたってみて、情報が見つかりましたら投稿致します。

Q過電流継電器について

静止型過電流継電器と誘導型過電流継電器とでは動作時間は違うと思うのですが、私が行った実験では静止型では4.5Aかけたら動作時間はおよそ12秒でした。しかし誘導型では同じ電流で1.4秒程度でした。一般に静止型のほうが機能としても良いと聞くのですが、何故こんなにも動作時間が遅いと言う結果が出てくるのですか?教えて下さい。ちなみに、29Aでは静止型は0.25秒で誘導型は0.18秒でした。

Aベストアンサー

誘導型と静止型の動作時間を単純比較するのはナンセンスですよ。
そもそも過電流継電器(OCR)の仕組みや使い方をご存じで無いのではないでしょうか。

OCRの動作を理解する上で一番重要なのは「動作曲線」です。
ある電流を流した時、OCRはあらかじめ設定された時間後に動作するのですが、
この動作時間と電流の特性を決定しているのが動作曲線です。

詳しくは継電器メーカーのカタログ等をご覧になると良いかと思います。

ちなみに、
静止型OCRは電子回路による計測器を内蔵しており、
動作曲線のカーブの形や動作感度をかなり広い範囲で調節することが可能です。
(例えば三菱電機の現行機種では動作曲線の深さを3段階、感度を16段階、瞬時要素を10段階に可変できます)

誘導型OCRは金属片に作用する電磁力を利用するため、リニアな数式では表現できないかなり複雑な特性を持っています。また、機械的ショックや経年劣化に弱い欠点があるため、保護協調を簡単なシュミレーションで行うことが出来、信頼性が高い静止型の継電器に置き換えられつつあります。

Qアクティブ(カレント)レコードに条件付き書式で

アクティブ(カレント)レコードに条件付き書式で色を付けるには?

フォームに乗ってるサブフォームに対して、レコードが移動したら条件付き書式をつけたいです。

サブフォームのCurrentイベントに


//////////////////////////////////////////////////////
Private Sub Form_Current()
Dim avarContorol As Variant
Dim iLoop As Integer
Dim ctl As Control
Dim mystr As String
Dim i As Integer

ReDim avarControl(Me.Controls.Count - 1)

For i = 0 To Me.Controls.Count - 1
avarControl(i) = Me.Controls(i).Name
Next i

For iLoop = 0 To UBound(avarControl)
With Me.Controls(avarControl(iLoop)).FormatConditions
.Delete

'コントロールが文字列型ならダブルコーテーションでくくる
With .Add(acExpression, , "[名前] = """ & Me.Controls("名前") & "")
.BackColor = 255
End With
End With
Next iLoop

End Sub
//////////////////////////////////////////////////////

としたのですが、エラーにもならないけど、色もつかないです。
予想としては赤になると思ったのですが・・・

しかも、2010は設定した条件付き書式をフォームビューでは確認できないようです。
フォームビューで設定した条件付き書式は保存されないから、デザインビューで確認しようとしても、見れません。

サブフォームに対して行おうとしているからできないのでしょうか?
どこが間違ってるか教えていただけますか?

ご回答よろしくお願いします。

アクティブ(カレント)レコードに条件付き書式で色を付けるには?

フォームに乗ってるサブフォームに対して、レコードが移動したら条件付き書式をつけたいです。

サブフォームのCurrentイベントに


//////////////////////////////////////////////////////
Private Sub Form_Current()
Dim avarContorol As Variant
Dim iLoop As Integer
Dim ctl As Control
Dim mystr As String
Dim i As Integer

ReDim avarControl(Me.Controls.Count - 1)

For i = 0 To Me.Controls.Count - 1
avarControl(i)...続きを読む

Aベストアンサー

まず、間違ってそうな箇所は

"[名前] = """ & Me.Controls("名前") & ""

"[名前] = """ & Me.Controls("名前") & """"

後、条件付き書式を設定できないコントロールは存在しないのでしょうか?


以下、総括的に


カレント行全体の背景色を変えてハイライト表示させるには?
http://www.tsware.jp/tips/tips_392.htm

この内容に合わせるために、苦労されていたのでしょうか

配列にコントロールを求めて・・・されていますが、一気にやられてみてはどうでしょう
例えば、

Private Sub Form_Current()
  Dim ctl As Control

  For Each ctl In Me.Section(acDetail).Controls
    With ctl
      Select Case .ControlType
        Case acTextBox, acComboBox
          With .FormatConditions
            .Delete
            With .Add(acExpression, , "[名前] = """ & Me.名前 & """")
              .BackColor = 255
            End With
          End With
      End Select
    End With
  Next
End Sub

背景色を変えるのは、「詳細」に配置したテキストボックス/コンボボックスだと思うので、
Me.Controls ではなく「詳細」に絞った Me.Section(acDetail).Controls を処理範囲とします。
で、コントロールが、テキストボックス/コンボボックスなら条件付き書式を・・・・

また、以下の様な方法もあります。
フォーム読み込み時に、基本となる条件付き書式を設定しておいて、
(設定したコントロールの目印として Tag に文字列を設定)
レコード移動時では、条件を書き換える・・・・
( Tag に文字列が設定されているコントロールを探し出して・・・)

Private Const SetFMTC As String = "SetFormatConditions"

Private Sub Form_Load()
  Dim ctl As Control

  For Each ctl In Me.Section(acDetail).Controls
    With ctl
      Select Case .ControlType
        Case acTextBox, acComboBox
          With .FormatConditions
            .Delete
            With .Add(acExpression, , "[名前] = """"")
              .BackColor = 255
            End With
          End With
          .Tag = SetFMTC
      End Select
    End With
  Next
End Sub

Private Sub Form_Current()
  Dim ctl As Control

  For Each ctl In Me.Section(acDetail).Controls
    If (ctl.Tag = SetFMTC) Then
      ctl.FormatConditions(0).Modify acExpression, , "[名前] = """ & Me.名前 & """"
    End If
  Next
End Sub


なお、一般的なのか・・・・良く使う方法は

不可視のテキストボックス「txt1」を設置して、
読み込み時にでも、条件付き書式 [名前] = [txt1] を設定しておき、
レコード移動時に、Me.txt1 = Me.名前 を代入
これらをする事で、条件付き書式部分を書き換えなくても実現できるものになります。

Private Sub Form_Load()
  Dim ctl As Control

  For Each ctl In Me.Section(acDetail).Controls
    With ctl
      Select Case .ControlType
        Case acTextBox, acComboBox
          With .FormatConditions
            .Delete
            With .Add(acExpression, , "[名前] = [txt1]")
              .BackColor = 255
            End With
          End With
      End Select
    End With
  Next
End Sub

Private Sub Form_Current()
  Me.txt1 = Me.名前
End Sub


以下、まとめて書かれていますので参考になると思います

カレント行の背景色の変更 その2
http://hatenachips.blog34.fc2.com/blog-entry-20.html

カレント行の背景色の変更
http://hatenachips.blog34.fc2.com/blog-entry-18.html


また、条件付き書式を使わない方法も紹介されてます。

カレント行の背景色の変更 その3
http://hatenachips.blog34.fc2.com/blog-entry-21.html

まず、間違ってそうな箇所は

"[名前] = """ & Me.Controls("名前") & ""

"[名前] = """ & Me.Controls("名前") & """"

後、条件付き書式を設定できないコントロールは存在しないのでしょうか?


以下、総括的に


カレント行全体の背景色を変えてハイライト表示させるには?
http://www.tsware.jp/tips/tips_392.htm

この内容に合わせるために、苦労されていたのでしょうか

配列にコントロールを求めて・・・されていますが、一気にやられてみてはどうでしょう
例えば、

Private Sub Form_Current()
  D...続きを読む

Q過電圧継電器について

電圧継電器(OVR)の理論について、教えてください。
変成比;6600/110 タップ;100 レバー;10の設定です。
この場合、動作電圧が100Vの時、1次側には、何V掛かってることになるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>変成比;6600/110 タップ;100 レバー;10の設定です。

ちょっと疑問なのですが、タップというのが電圧整定値だとすると、100Vというのがおかしいと思うのです。
通常は120%を基準とするので、120V辺りになると思うのですが。
レバーも、それが動作時間とすると、10秒というのは長いように感じます。
回路が切り替わった瞬間に電圧が上がるので、10秒も待っていたら焼損しそうです。

それと、タップとレバーという文言が、過電流継電器のものですが、その辺りも気になります。

QECカレントが商品を送ってくれません。

ECカレントというネットショップで買い物をし、入金済み確認メールも届いていますが、商品が届きません。

問い合わせのメールを送信したら、問い合わせメールから調べたところ注文を受けた覚えは無いとの返答が、

ECカレントから帰ってきました。問い合わせしたメールアドレスから注文したこと。注文確認メール。入金済み確認メール。

会員登録しているマイページで確認した、「商品の発送の手配をしています。」と書かれたページ。

全てプリント印刷して証拠として持ってます。

ECカレントは、問い合わせたことが気に入らなかったのか、昨日までマイページにログイン出来ていた

IDアドレスととパスワードでログインできないように設定変更されていました。

それから何度かメールを送信しましたら、返信分は、私が書いたメールの文章をコピペして返信してくるだけで、

何のコメントも書かれていません。

親会社の電話番号は、104で調べても、電話帳に登録が無いようです。

このような場合、どう対処すればよいのでしょうか。

電話をしても着信拒否されているのか全く繋がりません。

効果的な方法を詳しい方、教えてください。

買った商品は、ノートンゴースト15.0と言うバックアップソフトです。

会社情報は下記のURLの通りです。

http://www.stream-jp.com/company/corporate.html

http://www.stream-jp.com/global/inquiry.html

http://www.current-plus.com/

http://www.current-plus.com/shop/contents/contents.aspx/00000028

よろしくお願いします。

* グレード

この質問に補足する

ECカレントというネットショップで買い物をし、入金済み確認メールも届いていますが、商品が届きません。

問い合わせのメールを送信したら、問い合わせメールから調べたところ注文を受けた覚えは無いとの返答が、

ECカレントから帰ってきました。問い合わせしたメールアドレスから注文したこと。注文確認メール。入金済み確認メール。

会員登録しているマイページで確認した、「商品の発送の手配をしています。」と書かれたページ。

全てプリント印刷して証拠として持ってます。

ECカレントは、問い合わ...続きを読む

Aベストアンサー

まずは消費者生活センターに相談、つづいて警察に相談。

QDC-DCコンバータの電流

ACアダプターとDC-DCコンバータを使った電源回路を作ろうと思っているのですが、ど素人なもので初歩的なことで疑問が湧きました。
24V1AのACアダプターの出力からDC-DCコンバータで5Vに落として使おうと思っています。
トランスなら24Vを5Vで使う場合、その出力電流は電圧比から約5倍の5A程度となりますよね。
でも、この場合はもとのアダプターから取り出せる電流は1Aしか取り出せませんから、電圧が1/5に落ちても変わらず1Aが限度ではないかと思うのですが、そうなんでしょうか?
希望は約5倍の電流が取り出せることなのですが・・・
よろしく、ご教授願います。

Aベストアンサー

方式と「効率」によります。

AC100V → DC24V/1A → DC5V/?A

だと思います。効率100%で、全電力が変換できるなら
 24(V) * 1(A) = 24(W) = 5(V) * x(A)

 x = 24/5 = 4.8 (A)
になります。

DC/DCコンバータの効率が 80% なら
  5(V) * x(A) = 24(W) * 0.8
より
 x ≒ 3.8 (A)

電圧を 1/5 にして、電流が5倍ということは、効率 100% ということなので、現実には無理でしょう。
電源そのものを設計するのであれば、いかに効率を高くするかが腕の見せ所でしょう。

Qカレントミラー回路って何ですか?

カレントミラー回路ってどういうものなのでしょうか?
検索してみるといろいろと引っかかるのですが、
入力した電流量と同じ電流量の電流を出力する回路というふうには一言では説明されるようなのですが、
http://www.geocities.jp/a_story_of_circuits/html/currentmirror/1_1_mirror_basic.html
例えば上記のページによれば2つのトランジスタのサイズ(サイズって一体何のパラメーターなのでしょうか?)の比に
よって決まるのですよね?
これって単に入力した電流値にアンプをかけているだけではないのでしょうか?
もし1倍の状態だと何も接続していない状態に変わらないように思えるのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

カレント「ミラー」の鏡というところがミソです。鏡というからには
光の方向が逆になります。電流でもその向きが逆になるところが
この回路の存在意義です。

カレントミラーを使わずに、電流の向きを逆にする方法を考えてみて
ください。この回路の価値がわかると思います。

電流の向きを逆にするということは、電流の差をとるのに必要な機能です。

Q大きな電流と小さな電流を同時に計測するにはどうしたら良いですか?

50uAのバックグラウンド電流の中で1nAほどの微少な電流の変化を計測したいとします。
これにはどうすれば良いでしょうか?
OPアンプを使ったI/Vコンバータではレンジを広くすると、小さな電流はノイズに消されてしまい、レンジを小さくとると、出力は飽和してしまいます。
シャント抵抗を使った方法でも同様のことが言えると思います。
上記のような計測は一体どうやって行えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「50uAのバックグラウンド電流」と「1nAほどの微少な電流の変化」がきちんと分離できるんですよね.
だったら,I/Vコンバータの入力に「50uAのバックグラウンド電流」と逆極性の電流を注入して打ち消し,「1nAほどの微少な電流の変化」だけをI/Vコンバータの出力から取り出せばOKでしょう.
I/Vコンバータの組み立てはこれが写真付きで参考になります.
http://ednjapan.rbi-j.com/issue/2007/08/4/3549/1
これはfAのI/Vコンバータですから,nAなんか屁のカッパでしょう.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング